おむつケーキを作る方法

3 方法:ロールおむつのケーキおむつを巻きつけたケーキおむつケーキの飾りつけ

赤ちゃんの近くにいたことがある人なら(産んだことのある人は言うまでもなく)赤ちゃんが一日にどれだけ多く のおむつを使うかはご存知ですよね。出産祝いのパーティーに招待されて、何か工夫を凝らした使い道のある贈り物を持参したいと考えているのなら、おむつケーキはいかがですか?ご心配なく。このケーキは食べるケーキではありません。おむつを幾つも重ねてケーキのように見せかけたものです。作り方は簡単で、材料費も安く、心のこもった贈り物です。ここに紹介した二通りの作り方でおむつケーキを作って、新米パパとママを驚かせましょう。

1
ロールおむつのケーキ

  1. 1
    可愛らしい模様のついた紙おむつを選ぶ 大抵の紙おむつのパッケージは横から中が覗けるようになっているか、おむつの模様がわかる写真がついています。きれいな色の模様がついたおむつを使うと、見た目の楽しいケーキができます。
  2. 2
    ケーキの最上部を作る 開いているほうの端を巻き込んでおむつを丸めます。開いてしまわないように輪ゴムで留めます。この時、色のついた輪ゴムを使うと彩りが加わります。これがこの段の中心になります。
    • おむつの代わりに、最上部に哺乳びんを使うこともできます。
  3. 3
    さらに7枚のおむつを同様に巻いて、輪ゴムで留めます。このロールおむつを先ほどの中心になるおむつ(または哺乳びん)の周りに均等に並べ、すべてのおむつを大きな輪ゴムで留めます。大きな輪ゴムは文房具店などで購入できます。ロールおむつをまとめた物は円形になっているはずです。
  4. 4
    中段の中心部を作る ここでもロールおむつ、または長方形のギフト(ベビーローションの容器など)を使います。おむつを15枚巻いて、中心になるおむつ、またはギフトの周りに均等に並べ、大きな輪ゴムで周りを留めます。
  5. 5
    同様に下段を作る おむつ、またはギフト(おもちゃやベビー服を巻いたものなど)を中心に置きます。30枚のおむつを巻いて、ひとつずつ輪ゴムで留めます。それを中心部の周りに均等に並べ、大きな輪ゴムで留めます。下段は、まず中段と同じものを作り、その周りに残りのおむつを置いて、大きな輪ゴムで留めます。
  6. 6
    下段に1、2本の木製の棒を差して中段と上段を固定する 下段に差した棒がおむつの間にうまく入るように、中段と上段を慎重に重ねます。おむつを棒で刺して破かないように注意しましょう。

2
おむつを巻きつけたケーキ

  1. 1
    半分ほど使用したペーパータオルの芯をテーブルに立てて置きます。ペーパータオルの芯が全ての段を合体させる中心部になります。[1]
    • ペーパータオルの芯の代わりに、巻いたベビーブランケットや大きめのベビーローションの容器なども使えます。ただ、ペーパータオルの芯のほうが中心部としては扱いやすいかもしれません。
  2. 2
    パッケージからおむつを取り出し、平らにします。ペーパータオルの芯と水平になるようにおむつを置きます。
  3. 3
    次のおむつを最初のおむつと重なるように、ペーペータオルの芯の周りに置きます。これを繰り返し、ペーパータオルの芯の周りにおむつを重ねていきます。この下段は好みの大きさに作ってください。ただ、これは下段なので、中段と上段は下段よりずっと小さくなることを覚えておいてください。[2]
  4. 4
    下段のおむつを大きな輪ゴムで留めます。誰かに手伝ってもらうと簡単にできます。一人がペーパータオルの芯のまわりのおむつを手で押さえ、もう一人がその周りに輪ゴムをかけて、ペーパータオルの芯に固定します。
  5. 5
    中段と上段もこれを繰り返して同様に作ります。中段は下段よりも小さく作り、上段はさらに小さく作ります。それぞれの段を大きな輪ゴムで固定します。

3
おむつケーキの飾りつけ

  1. 1
    ケーキの下に敷く段ボールを作ります。おむつケーキを段ボールの上に置き、えんぴつで底の外郭をなぞります。ケーキを外して、段ボールを円形に切ります。
    • ケーキは飾りの付いたプラスチックのお皿や安価なピザ型などに載せることもできます。
  2. 2
    各段のまわりにリボンを巻きます。この時、輪ゴムが隠れるようにリボンを巻いてください。両端が少し重なるところでリボンを切り、両端をテープで留めます。
    • ケーキに巻くリボンは一種類だけでなく、違ったリボンを使うこともできます。各段に違うリボンを使ったり、太いリボンの上に細いリボンを巻いてもかまいません。
  3. 3
    ケーキにいろいろな装飾品をつけて飾ります。おむつの間に茎を差し込んで造花を飾ったり、2番目の方法で作るケーキなら、ペーパータオルの芯に色とりどりの薄紙を差し込んで、その上に花を飾ることもできます。最寄の手芸店に出かけて、どんな飾りがあるか調べてみましょう。
  4. 4
    オプションとして、持ち運びをする時にはおむつケーキにセロファンやネットをかけます。ネットの上部をリボンで結び、トッピングとしてぬいぐるみを結びつけます。

ポイント

  • 大きなサイズのおむつを使うとママはおむつケーキを長く楽しめます。大きなサイズが必要になるまでに時間があるからです。一番小さいサイズのおむつならば、すぐに使えるおむつが手元にあって便利です。また、パッケージに入っているおむつの数によっては、上段と中段に小さなサイズのおむつを使って、下段に大きなサイズを使うという方法もあります。
  • もし、赤ちゃんのパパとママがエコ意識の高い人たちならば、布おむつでケーキを作ることもできます。その場合、それほどたくさんのおむつを贈る必要はなく、布おむつ自体も高価なので、ケーキは小さなもので十分です。
  • 一段ごとに使用するおむつの数は凡その目安です。おむつのブランドや巻き方によって任意で数を変えてください。
  • おむつケーキに使ったギフトに食品などの傷みやすいものがある場合は、必ず先方に知らせましょう。
  • イギリス、オーストラリア、ニュージーランドではおむつのことを「ナッピー」と呼びます。

必要なもの

  • おむつ 最低2袋 (3段のケーキで85個から100個)
  • ケーキに挿入するギフト (例:おしゃぶり、ベビータオル、ベビー肌着、手袋、靴下、ベビーローション、おむつかぶれ用軟膏、ベビーソープなど)
  • 輪ゴム (サイズの違うもの:いろいろなサイズの輪ゴムが入ったパックは文房具店などで購入できます)
  • 木製の棒
  • 土台になる大きさの段ボール
  • トレイ(オプション)
  • 色違いのリボンや飾り
  • ネット、またはセロファン(オプション)

記事の情報

カテゴリ: 家族生活

他言語版:

English: Make a Diaper Cake, Français: faire un gâteau de couches, Español: hacer un pastel de pañales, Português: Fazer um Bolo de Fraldas, Nederlands: Een luiertaart maken, Deutsch: Windelkuchen machen, Italiano: Fare una Torre di Pannolini, Русский: сделать торт из подгузников, 中文: 做一个尿布蛋糕, Bahasa Indonesia: Membuat Kue Popok, Čeština: Jak vyrobit plenkový dort, 한국어: 기저귀 케이크 만드는 방법

このページは 8,724 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?