しゃっくりをとめる方法

6 方法:息を吸い込む、または息を飲み込む飲食物体の動き日用品疑似科学長期間に渡るしゃっくりへの対処法

しゃっくりの「治療方法」は迷信でまったく効き目がないと医者は言うかもしれませんが、必ず効く方法があるという人も多くいます。ここで興味深いのは、これら迷信と思われる方法が実際の呼吸方法の科学的論理に一部基づいているということです。どの方法を選ぶのかはあなた次第ですが(実際にたくさんあります)、ひとつの方法が効かなくても他の方法が効くかもしれません。特によく利用される方法をリストアップしてみました。

1
息を吸い込む、または息を飲み込む

  1. 1
    なるべくたくさんの息を吸い込み、それを吐かずに飲み込む 余裕があるならもう少し吸い込んでもかまいません。これ以上吸い込めないというところまで吸い込みます。
    • これ以上飲み込むことができなくなったら、すべて普通に吐き出します。呼吸が元に戻っているはずです。
  2. 2
    口を開けたまま息を飲み込む方法 2分間ほど口を開けたままにします。飲み込まないといけない衝動に駆られたら、そうしてください。ただし、唇は開けたままにします。
    • 数秒ごと、特にしゃっくりが出そうになったら息を飲み込みます。何度かしゃっくりが出てしまうかもしれませんが、何回か連続して飲み込んでいると3分以内にしゃっくりはとまるはずです。
    • 胸を締め付ける服を着ないようにしましょう。胸がきつい時は少し緩めてください。
  3. 3
    数字の8を描くようにイメージしながら呼吸します。息をすべて吐き終えそうになったら、呼吸を遅らせ、数字の8を描くように意識します。そこから吸う呼吸に変えていきます。こうして8の字を描くように呼吸を続けます。
    • しゃっくりはすぐに止まります。平均して10回以内には大抵収まります。
    • 他の視覚化の方法として、息を吸えるだけ吸って、少しずつ息を吐いていきます。これを15~20秒ほど、あるいはしゃっくりが止まるまで行ないましょう。
  4. 4
    横隔膜のストレッチ これ以上吸えなくなるまで息を吸い、お腹に息が降りていく感覚をつかみます。しゃっくりを止めるための横隔膜のストレッチです。
    • 息を30秒間止めます。そして、肺が空になるまでゆっくりと吐き出します。気持ちよくなるまでそれを4、5回続けます。
  5. 5
    舌と耳を使う 吸って吐いてを一度だけゆっくりと行います。完全に息を吐くようにしましょう(どうしても息を吸わなければならなくなるまで)。息を深く吸い、舌を出します。呼吸を40秒間停止し、指を耳の中に入れます。
    • ゆっくりと息を吐きます。効果が現れなければ再度挑戦しましょう。3度目の正直、とも言います。
  6. 6
    呼吸を刺激する 深く息を吸って呼吸を止めます。その間、鼻と口をふさぎます。激しく呼吸をしているように横隔膜を素早く動かします。
    • しゃっくりが止まるか、もしくは息苦しくなったら息を吐きましょう。しゃっくりが止まるまで何度かこれを繰り返します。

2
飲食物

  1. 1
    水を使う ストローの入ったカップに水を入れ、指で耳をふさぎながら水を飲みます。なぜこれに効果があるのかは不明ですが、しゃっくりを「飲み込む」からとも言われています。この方法は若者や子供にはすぐに効きますが、大人は何度か挑戦する必要があるようです。
  2. 2
    バーテンダーごっこ レモンの薄切りにアンゴスチュラ・ビターズを4、5滴たらし、レモンにかぶりついてレモン汁を吸います。味がよくないのでレモンに砂糖をかけてもかまいません。
    • この味に対する反応は驚かされた時のリアクションに似ています。体がレモンの酸味を感じて「ギャア」と叫んでいるのです。
    • ビターズが手に入らないときは、レモンをそのまま吸いましょう。
  3. 3
    ストローを使う グラス1杯の水とストロー2本を用意します。ストロー1本を普通にグラスに入れ、もう1本はグラスの外に立てかけます。この2本のストローを同時に口に入れ、普通に水を飲むようになるべくたくさん飲んでみてください。
  4. 4
    手を使わずに飲む 椅子の上に水のカップを置き、椅子をもう一つその前に置いて座ります。上体を傾けて、手を使わずに水を飲んでみましょう。
  5. 5
    ピクルスの汁、または酢 小さじ1/2杯ほどをしゃっくりが止まるまで7~10秒ごとに飲みます。ピクルスの汁も酢も嫌い?それならもっと効果があるかもしれません。
  6. 6
    スプーン1杯の砂糖 歌にもあるように、スプーン1杯の砂糖は薬を簡単に飲めるようにするだけでなく、しゃっくりも治します。黒糖、またはハチミツをスプーン1杯口に入れ、スプーンを口に入れたまま5秒待ちます。そしてそれを飲み込んでから水を飲みます。
    • すぐに効果がない場合も砂糖を摂り過ぎるのはよくありません。他の方法に切り変えましょう。
  7. 7
    ピーナツバターをそのまま食べる言い訳にしゃっくりを使う ピーナツバターをスプーン1杯口に入れて、そのまま5~10秒待ちます。そしてピーナツバターを噛まずに飲み込みます。唾液がピーナツバターを柔らかくするので楽に飲み込めるはずです。
    • ピーナツバターの代わりにアーモンドバターやヌテラを使うこともできます。ピーナツバターに似た食感の物なら何でも使えます。
  8. 8
    塩を使う 小さじ1(5グラム)の塩を飲み込み、すぐに水を飲みます。その後すぐにゆっくりと呼吸をして体をリラックスさせます。
  9. 9
    逆さまで飲み物を飲む プラスチックのカップに半分水を入れ、逆さまになるか(ベッドやソファーを使って)、上体を折り曲げます。水を二口飲み込み、すぐに上体を起こします、そして吐きだします。しゃっくりが止まらなかったら、さらに繰り返します。これは非常によく効きます。
  10. 10
    塩を試す 舌の上に小さじ2分の1ほどの塩を置きます。それを飲み込み、塩辛い味がなくなるまで飲み込み続けます。その後何か飲み物をすぐ飲みます。しゃっくりは止まっているでしょう。止まらなければ、繰り返し行います。
  11. 11
    甘いものを食べる 甘さで口の末端神経を刺激するのも効果があるようです。小さじ1の砂糖を舌の酸っぱさを感じる場所に置きます。こうすると、砂糖の効果が最も現れます。

3
体の動き

  1. 1
    回転メソッドを使う まず鼻をつまみます。そして、時計回りに「Row row row your boat」と歌いながら回ります。
    • この曲を5回歌い終わるまで続けます。それが終わるとすぐに、「メリーさんのひつじ」を歌いながら、反対方向にまわります。歌を歌うのはタイミングを計るためで、大きな呼吸の動作ができるからです。
  2. 2
    体を驚かせる しばらく床に寝転がった後に急に体を起こします。実はこれはしゃっくりを始める方法でもあります。
    • これで効果がなければ、しばらく立ち続けた後に急に寝転がることもできます。
  3. 3
    客室乗務員の方法 後ろが真っ直ぐになっている椅子を探し、背もたれに背中をしっかりとつけて座ります。ゆっくりと腕を胸の前でクロスさせて上体を前に倒し、客室乗務員が飛行機の中で行なう「不時着地の姿勢」をとります。少し体勢がつらくなるまで続けましょう。
    • ゆっくりと腕と体を圧迫させ、5~10秒ほど息を止めながら体を前に倒し、息を吐きます。ゆっくりと座る姿勢に戻り、必要なら繰り返しましょう。
      • 腰に問題のある方にはおすすめできません。
  4. 4
    げっぷをする。げっぷが出るまで息を飲み込みます。最終的にはげっぷとして空気は外へ出ようとします。これは迷走神経をリセットし、しゃっくりを止めます。
  5. 5
    咳をする しゃっくりの間隔を測り、もうすぐ来ると思ったら、大きな咳をするか、大声で叫びましょう。大げさに振舞う言い訳ができました。必要に応じて3、4回繰り返しましょう。
  6. 6
    呼吸を首で止める これ以上吸えないというところまで素早く息を吸います。そして、首をさげて下を向きます。その状態で10~20秒停止し、空気を下に強制的に送ります。
    • 前向きに直って、空気が肺の中に入っていくことを想像しましょう。これはしゃっくりのサイクルを中断させるため、しゃっくりが止まります。
  7. 7
    友達にくすぐってもらう これはすぐったがりの人向けです。相手がくすぐるのをなかなか止めないと、しゃっくりのことを完全に忘れることができます。
    • 30秒以上続けてもらいましょう。我慢できるでしょうか?それが無理なら、驚かせてもらいましょう。ただし、効果が出るほど驚かないと意味がありません。息を飲み込んで通常の呼吸を復活させるには、心から驚かないと効果がありません。
  8. 8
    耳たぶを活用する やっとその日が来ました。耳たぶはなぜあるのでしょうか?水を普通に飲みます。この時、水は飲み込まないでください。水を口の中に含んでおきます。そして、両方の耳たぶを頭が後ろ行くぐらいに引っ張り、水を飲み込みます。しゃっくりは止まっているはずです。
  9. 9
    すべてを閉じる 親指を耳の穴の前の小さなフラップ(耳株)に置き、中へ向かって押し、耳の穴を閉めます。そして小指を使って鼻の穴を閉じます。そして目をつぶり、息を長くとめられるだけ止めます。
    • この後は通常通りに呼吸をしましょう。この時の自然な反応は激しく速い呼吸です。これが呼吸を通常に戻します。
  10. 10
    ストレッチ 腰の幅に足を開き、まっすぐに立ちます。片方の親指をもう一方の手で握ります。顎を上げて、頭上に腕を上げて(空をつかむように)ストレッチします。ズボンが腰まで落ちるほど腹を引っ込め、何度か深呼吸をします。
    • しゃっくりが出ていない時にこれをすると、あくびが出ます。
  11. 11
    シンガーの呼吸サポート法(メッツァディボーチェ ) しゃっくりは横隔膜の一時的な筋肉の収縮によって引き起こされるので、横隔膜の収縮と膨張のバランスを維持できたら、しゃっくりを止めることができます。
    • ゆっくりと息を吸い込みます。
    • クレッシェンドとディミヌエンドでゆっくりと「シ」と言いながら息を吐きます。この時、吐き出す息の量を維持しながら吐きます。小さな音量から始まり、次第に音量を上げ、大音量から徐々に低温量に下げていきます。

4
日用品

  1. 1
    鉛筆を噛む 鉛筆を歯と水平に挟みます。そして鉛筆を歯に挟んだままコップ1杯の水を飲みます。言うだけなら簡単ですが。
    • 鉛筆が落ちないようにして、できるだけ多くの水を飲みます。数口で効きますので、すべて飲み干す必要はありません。
  2. 2
    交渉戦法を使う 友達のしゃっくりが止まらない時は、再度しゃっくりをするのを待ちます。そして「今またしゃっくりができたら1000円あげる」といいます。大抵はしゃっくりがでることはなく、友達のしゃっくりが止まって1000円も払わなくて済みます。しゃっくりが出てしまったら、しゃっくりがとまらなくて可哀相な人への寄付だと思いましょう。
    • これは約束を守らなくてもかまいません。しかし、しゃっくりが止まらずに苦しんでいるのでしたら、ハグぐらいはしてあげましょう。
  3. 3
    つまようじの方法 つまようじを半分に割って、その半分を水の入ったグラスに入れます。半分に割れたつまようじを見ながら(間違って口にしないように)、水を飲みます。理由は分かりませんが、集中しながら水を飲むという行為がしゃっくりを止めるようです。
  4. 4
    茶色い紙袋の方法 茶色の紙袋の中で息をすると体内に二酸化炭素を多くとり入れ、体内の二酸化炭素を外に出します。これをしゃっくりの場合にも活用することができます。身体が他にしなければならないこと(もっともっと重要なこと)があれば、しゃっくりは止まるはずです。[1]
  5. 5
    ゆっくりと深呼吸をしましょう!絶対に避けたいのはしゃっくりの途中で過呼吸になることです。それはそれは情けない様子になるでしょう。
  6. 6
    ペーパータオルの方法 水の入ったグラスの上にペーパータオルか紙ナプキンを置きます。そのペーパータオル越しに水を全て飲みます。もっと吸わないといけないという思考が体に働きかけ、しゃっくりを止めるのです。

5
疑似科学

  1. 1
    「アフリカ風」な方法。
    • 一枚の紙の裏を濡らします。
    • それを額に貼ってしばらく待つと、しゃっくりが止まります。
  2. 2
    「ミドルネーム」の方法。
    • しゃっくりがとまらない人に、ミドルネームを尋ねてみましょう。なぜ知りたいのか言わないように。
    • ミドルネームの綴りを言ってもらいます。
    • 「しゃっくりが止まったよ」と言います。効果があればすぐにしゃっくりは止まります。

6
長期間に渡るしゃっくりへの対処法

  1. 1
    48時間以上しゃっくりが止まらない場合は、医師に相談しましょう。しゃっくりを止める薬はたくさんあります。
    • クロルプロマジン(ソラジン):これはしゃっくりに最もよく使われる薬で、短期間の治療に用いられます。
    • メトクロプラミド(レグラン):胃を空にするのによく利用される薬ですが、しゃっくりにも効きます。
    • バクロフェン:しゃっくりを止めることができる筋弛緩薬です。
    • あまり使われていない他の薬に、抗けいれん剤やアミトリプチリン、興奮剤や抗不整脈の薬などがあります。
      • 2日なんてどうってことありません。アイオワ州のチャールズ・オズボーン氏はしゃっくりが68年間止まらなかったそうです。しかし、しゃっくりが止まって1年後に亡くなってしまいました。[2] しゃっくりが彼を生かせていたのでしょうか?
  2. 2
    ゆっくり食事をする 理由はよく分かっていませんが、よく噛まずに食事をするとしゃっくりの原因になります。この理論の裏にあるのが、食べ物と一緒に空気が飲み込まれるためにしゃっくりの症状が起きるということです。ゆっくり食べる理由は、よく噛むことでしゃっくりの可能性を減らすということです。
    • ゆっくり食べるとダイエットにもなります。一石二鳥ですね。[1]
  3. 3
    食べ過ぎない 科学者(もしくはママ)の中には、食べ過ぎてしゃっくりがとまらなくなるのは、体からの「ストップ!消化の時間が必要」との主張だと考える人がいます。食後にしゃっくりがよく出るという人は食事の量を少し減らしてみましょう(ゆっくり食べるのも効果的です)。
    • 飲み物にも同じことが言えます。飲み過ぎは食道が刺激されて必要以上に膨れ上がってしまいます。それはあなたにもあなたの体にも良いことではありません。辛い食品と同様に、アルコールは食道の内側を刺激するので、飲み過ぎには注意しましょう。[1]

ポイント

  • しゃっくりは、呼吸をコントロールする横隔膜(肺の下にある筋肉)のけいれんで起きます。他の筋肉のけいれんと一緒で、筋肉をゆっくりとストレッチすることでしゃっくりをコントロールできます。
  • リラックスすることを忘れずに!しゃっくりは、精神的なことにも左右されます。そのため効果があると信じている方法が一番効きます。前向きな姿勢で深呼吸しましょう。
  • 口を開いたまましゃっくりをすると、大きな音になります。公共の場ではあまり好ましいことではありません。
  • 息を飲み込む間に呼吸をしてもかまいませんが、通常の呼吸の順序は「吸い込む、飲み込む、吐き出す、飲み込む」の連続です。
  • 息を飲み込むときに鼻をつまんでみましょう。それを3回繰り返します。意外と難しい方法ですが、しゃっくりは止まります。
  • 1分ほど息を止めます。1分間以上止めると健康被害につながるのでやめましょう。、
  • 完璧にしゃっくりを止める方法はありません。どの方法でも効果が得られない場合は、とりあえず外に出ましょう。

警告

  • 空気を飲み込みすぎたら、少しお腹が痛くなるかもしれません。げっぷをすると治ります。
  • しゃっくりが長続きする時は、何か問題があることが多いので、医師の診察を受けましょう。その際、血液検査か超音波のテストが行なわれるでしょう。理由はバクテリア感染か肝臓の機能がうまく働いていない(他の症状もあるかもしれません)などで、少しでも違和感を感じたら医者に連絡しましょう。

記事の情報

カテゴリ: 健康

他言語版:

English: Cure Hiccups, Español: quitar el hipo, Deutsch: Schluckauf loswerden, Português: Curar Soluços, Nederlands: Zo kom je snel van de hik af, Français: guérir le hoquet, Italiano: Curare il Singhiozzo, 中文: 治疗打嗝, Русский: избавиться от икоты, Čeština: Jak se zbavit škytavky, Bahasa Indonesia: Menyembuhkan Cegukan, العربية: علاج الفُواق, हिन्दी: हिचकियों का इलाज करें, Tiếng Việt: Chữa Nấc cụt, 한국어: 딸꾹질 멈추는 방법, ไทย: รักษาอาการสะอึก

このページは 6,924 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?