オムレツを作る方法

4 方法:昔ながらの具入りオムレツフランス風ハーブ入りオムレツ蒸しオムレツ焼きオムレツ

皆さんはどんなオムレツが好きですか?オムレツは朝食や他のどの食事にも向く、簡単でヘルシーなお料理です。一般的にオムレツは卵を混ぜて軽く調理したものですが、その調理法は食文化によって大きく異なります。ここでは昔ながらの具入りオムレツ、シンプルなフランス風オムレツ、蒸しオムレツ、焼きオムレツの作り方をご紹介します。

材料

昔ながらの具入りオムレツ

  • 卵 2-4個
  • バター
  • オムレツの具(自由)
  • 細切りチーズ
  • ハム、ターキー、鶏肉、ソーセージ、ベーコンなど
  • ピーマン、トマト、玉ねぎ、ほうれんそう

フランス風ハーブ入りオムレツ

  • 卵 2-3個
  • バター
  • ディル、チャイブ、オレガノ、その他お好みのハーブ(みじん切り)
  • 塩、こしょう適宜

蒸しオムレツ

  • 卵 2-4個
  • ニンジンのすりおろし 大さじ1
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/2
  • ごま油 小さじ1
  • 塩、こしょう適宜

焼きオムレツ

  • 卵10個
  • 牛乳 2カップ
  • 粉チーズ(パルメザン) 1カップ
  • 角切りハムまたはベーコン 1カップ
  • パセリのみじん切り 1/4カップ
  • 塩 小さじ1
  • こしょう適宜

1
昔ながらの具入りオムレツ

  1. 1
    材料を用意する 卵は火が通りやすいので、調理を始める前に材料をそろえて、切っておきましょう。まず必要な数の卵を用意します。たいていのオムレツには2個から4個使用します。次に具を食べやすい大きさに切り、チーズを細かくしておきます。
  2. 2
    卵を割る 卵をひとつずつボールに割り入れます。卵を割った後はサルモネラ中毒予防のために必ず手を洗いましょう。
  3. 3
    黄身と白身が完全に混ざるまでしっかりと卵をかき混ぜる フォークまたは泡だて器を使って混ぜましょう。ここで卵液に塩、こしょう、お好みのハーブやスパイスを加えます。
  4. 4
    卵を調理する フライパンを中火にかけ、バターを熱します。卵液をフライパンに流し入れ、へらで均等に伸ばします。ここで水または牛乳を数滴ふりかけると多少ふんわりと仕上がります。
  5. 5
    具を加える 卵の底面に火が通り、上面はまだ半生な状態になったら、チーズ以外の具を卵の表面に均等に散りばめます。表面に泡が出てくるまでさらに加熱します。
  6. 6
    オムレツを裏返す フライ返しを使ってオムレツをそっと裏返します。さらに1分から2分加熱し、完全に火を通します。
  7. 7
    チーズを加えてオムレツを半折りにする オムレツの中央にチーズをのせ、フライ返しを使ってオムレツをチーズの上にそっと半折りにします。お皿に移します。
  8. 8
    オムレツの上にさらにチーズを散らす

2
フランス風ハーブ入りオムレツ

  1. 1
    小型の金属製フライパンに少量のバターを熱する フライパンをやや強めの中火にかけます。バターを完全に溶かし、フライパンが熱くなっていることを確かめます。
  2. 2
    卵を溶いて味付けをする フライパンでバターを溶かしている間に、卵を2個または3個ボールに割り入れ、黄身と白身がしっかり混ざり合うように泡だて器を使って混ぜます。卵の量を増やすとオムレツが必要以上に厚くなってしまうことがあります。卵液の量はフライパン全体に薄く広がる程度にします。卵に塩、こしょうで味付けをして、みじん切りのチャイブ、オレガノ、ディル、その他のハーブを加えます。ハーブはそれぞれ小さじ1/2程度が適量です。
  3. 3
    卵をフライパンに流し入れる フライパンが十分に熱くなり、バターがジュージューと音を立てていることを確認します。卵液をフライパンに流し入れるとすぐに卵はブツブツと泡立ち火が通ります。このオムレツはすぐに火が通るので、そばを離れないでください。片面を30秒ほど加熱します。
  4. 4
    オムレツを裏返す フライパンを手に持ち、円を描くように素早く手首を動かしてオムレツを裏返します。オムレツがフライパンから飛び出さないように注意してください。オムレツが真ん中に来るように動きを調整しましょう。
    • この方法は少し練習が必要です。フライパンに十分なバターを敷くことで、オムレツがよく動き、裏返しやすくなります。
    • 上手くできない場合は、フライ返しを使って裏返してください。
  5. 5
    オムレツを皿に移す 裏面を20秒ほど加熱したらオムレツを皿に移し、フライパンの縁でオムレツを半折りにします。この手早い方法により、シンプルで風味豊かなオムレツが上手に作れます。

3
蒸しオムレツ

  1. 1
    材料を混ぜる 卵を溶き、にんじん、玉ねぎ、ごま油を加え、さらに塩、こしょうで味付けします。よく混ぜ合わせます。
  2. 2
    蒸す容器に卵液を注ぐ せいろをお持ちでしたら、せいろでオムレツを蒸すこともできます。蒸し器がない場合は、大きさの異なる鍋を二つ用意します。大型の鍋に深さ5cmほどの水を入れ、その中に小型の鍋を入れます。鍋を中火にかけます。小型の鍋に卵液を流し入れ、大型鍋のふたをします。
  3. 3
    卵が固まるまで加熱する 蒸気で卵液を約10分、または表面が固まるまで加熱します。蒸し器、または鍋を揺らすと卵は少し動きますが、液状ではありません。
  4. 4
    オムレツを火からおろし、切り分ける すぐにいただきます。

4
焼きオムレツ

  1. 1
    オーブンを180℃に予熱する オムレツを調理する前にオーブンがしっかり予熱されていることを確かめてください。
  2. 2
    材料を混ぜる ボールに卵を溶き、牛乳、チーズ、ハム、パセリ、塩、こしょうを加えてよく混ぜます。
  3. 3
    油を塗った耐熱皿に卵液を注ぐ オーブンで焼く卵料理は容器に付きやすいので、バター、オイル、クッキングスプレーなどの油を容器に塗っておきましょう。卵液を耐熱皿に注ぎます。
  4. 4
    オムレツを焼く 耐熱皿をオーブンに入れ、オムレツの表面が固まるまで約45分焼きます。耐熱皿を動かすと、完成したオムレツは少し揺れますが、液状ではありません。
  5. 5
    オムレツをオーブンから取り出し、熱いうちに食卓に出す 出来上がった焼きオムレツをV字型に切り分けて出します。この焼きオムレツはトーストやビスケットとよく合います。

ポイント

  • 具はすべて先に火を通してください。肉類は特にそうしてください。
  • いろいろと試してみましょう。オムレツに変わった具の組み合わせ(アボカドとえび、ベーコンとパイナップルなど)を取り入れる人もいます。ピザと同様に、オムレツも創作料理家に無限のキャンバスを与えてくれます。
  • 下準備を整えておきましょう。オムレツを素早く作るために、お好みの具は最初に切っておきましょう。野菜や肉を切ったりチーズをおろすのは実際にオムレツを作るより時間がかかります。
  • よりふわふわしたオムレツを作る場合は、卵の黄身と白身を分けて混ぜ、加熱する直前に混ぜ合わせます。
  • 市販のおろしチーズを使ってもかまいません。
  • 牛乳の代わりに少量(小さじ1程度)のサワー・クリームを使うこともできます。
  • 固めのオムレツを作る場合は、牛乳を加えずに表面の広いフライパンや耐熱皿を使います。こうすることで、お好みに合わせて即席オムレツが作れます。

記事の情報

カテゴリ: 料理・イベント

他言語版:

English: Cook an Omelette, Français: faire une omelette, Italiano: Preparare un'Omelette, Español: hacer un omelette, Deutsch: Ein Omelette zubereiten, Português: Fazer uma Omelete, Русский: приготовить омлет, Nederlands: Een omelet maken, 中文: 做蛋卷, Bahasa Indonesia: Memasak Omelet, Čeština: Jak připravit omeletu, ไทย: ทำออมเล็ต, हिन्दी: ऑमलेट पकायें, العربية: طبخ الأومليت, 한국어: 맛있는 오믈렛 요리법, Tiếng Việt: Làm Trứng Ốp lết

このページは 5,901 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?