クモの駆除方法

3 方法:迅速な行動ご自宅をクモが快適に感じない環境にする方法クモが室内に侵入するのを防ぐ方法

家の敷地内にいるクモは蚊や他の虫の数を統制してくれる益虫です。しかし家の「中」に侵入したクモと出くわしてしまった時はクモが益虫であるという事実を忘れてしまいます。クモを駆除する方法、そして庭に益虫としてとどまり、家の中には侵入しないようにする方法を学びましょう。

1
迅速な行動

  1. 1
    クモ捕り棒を作りましょう。ほうきやモップの柄などの棒の先に古くなった布きれやタオルを巻き、ダクトテープで留めます。先端にボール状の詰め物がある棒が出来ます。
    • 先端に作ったボール状の詰め物が棒にしっかりと巻き付いているかご確認ください。この部分でたくさんのクモを捕獲します。クモを捕まえた後、ボールの部分が地面に落ちてしまっては元も子もありません。
    • ボール部分に殺虫剤を振りかけると棒で生け捕りにしたクモを殺すことができます。化学物質を使いたくない方はこの手順は飛ばしてください。この棒を使えば、殺虫剤を使わなくてもクモは自分の巣にぐるぐる巻きにされます。つまり身動きがとれない状態で捕獲できるのです。
  2. 2
    駆除するクモに近づきます。壁と天井が交わる角、古い家具の下など、屋内でクモがいそうな場所を探しましょう。多くのクモはクモの巣にぶら下がっている状態で見つかります。
  3. 3
    クモとクモの巣を取り除きます。クモ捕り棒を使い、クモの駆除と巣の撤去を行います。クモは巣に卵を産みつけている可能性があり、クモの巣に産みつけられた卵はいずれかえります。必ずクモとクモの巣の両方を完全に駆除して下さい。
    • 押し付け棒で壁にクモを下に向って押します。
    • 回転する動きを利用して布の部分にクモの巣を巻き付け、垂れ下がっているクモの巣をすべて取り除きます。
  4. 4
    使用した布は廃棄します。駆除が終了したら布の部分をビニール袋に入れます。巻き付けたテープをほどき、棒から布を取り外したら、ビニール袋をしっかりと締めて廃棄します。2ヶ月に1回、もしくは必要に応じて何度でもこれらの手順を繰り返しましょう。

2
ご自宅をクモが快適に感じない環境にする方法

  1. 1
    整理整頓を行ないます。クモは暗くて静かな場所を好みます。クモが地下室の角などでよく発見されるのはそのためです。家を散らかし放題にしているのはクモに快適なすみかを提供しているのと同じです。
    • 古い家具を処分しましょう。椅子、ソファ、その他の埃をかぶっている古い家具、使用しない家具類は寄付をするなどして、適切な処分をご検討ください。使わない家具はクモのすみかになります。
    • ベットの下の空間を収納として使わないようにしましょう。使わない衣類や靴、大量の紙、その他ベットの下に収納したままほとんど使っていない物にクモは寄せつけられます。
    • 再利用できるゴミはすぐにリサイクルに出しましょう。古くなったボトル、缶類、新聞紙などをためておくと、クモをはじめとする様々な種類の虫の巣窟になります。使用後はただちにリサイクルに出しましょう。
  2. 2
    正しい収納方法を身につけましょう。箱や袋類、その他の収納グッズが置いてある場所をクモは好む傾向にあります。これらの収納グッズは室内やクローゼットに収納され、日常的には使用されません。再度中身を確認し、収納保存するほど大切かご検討ください。
    • 箱類は床の上で保管しないで下さい。箱は棚に収納してクモの侵入を最低限に抑えましょう。
    • 段ボール箱の使用は避け、蓋付きの密封可能なプラスチック製箱をご使用下さい。プラスチック製の箱を棚に収納することで、クモの侵入を阻止する効果が期待できます。
  3. 3
    家の中を清潔に保ちましょう。 クモは昆虫を捕食します。そしてクモのえさとなる昆虫はパンくず、砂糖やその他の人間の食べ物に寄ってきます。台所を清潔に保ちましょう。食べ物は密封容器に入れてしっかり蓋をして保管することで虫の発生を防止できます。
    • 週に1度は掃除機をかけましょう。絨毯についている虫の卵や小さな食べ物のカスなど、虫が好むものを掃除機で吸い取るためにも絨毯の掃除を必ず行って下さい。
    • ハウスクリーニング業者、つまり掃除専門の人を雇い、窓台、幅木、その他の部分を2−3週間に一度きれいに清掃しましょう。
  4. 4
    クモをよく見つける場所に、粘着性の罠を仕掛けます。クモの種類によって使う罠も異なります。お住まいの地域のクモに効果のある種類の製品を選びましょう。粘着罠の上を歩いて渡ろうとする時、クモは粘着部分にくっ付いて動くことができなくなります。クモがかかったら罠ごと廃棄して下さい。
  5. 5
    殺虫剤の使用をご検討ください。室内のクモの数が多い時は、クモの侵入口となっている箇所とその周りすべてに殺虫剤を撒くのが最も効果的な方法です。選択肢の一つとしてご検討ください。殺虫剤は一般的に「効果的だが有毒」と考えられています。ペットや小さいお子様のいるご家庭でのご使用はお控えください。

3
クモが室内に侵入するのを防ぐ方法

  1. 1
    自宅を塞ぎます。クモが家の中に侵入しにくい環境を作ります。窓やドアは常に閉めます。以下の手順に従い、望まない虫の侵入から家を守りましょう。
  2. 2
    家の周りの木の葉の手入れを欠かさないで下さい。高く生い茂った芝生やその他の植物に巣を張る種類のクモが存在します。クモ駆除のために家の周りや近くの景観として植えられている植物を撤去しなくてはいけない場合もあります。こまめに芝生を刈り、裏庭の堆肥として活用しましょう。
  3. 3
    家の壁に立てかけるように木を積み上げないようにします。クモは積み上げた木を好みます。積み上げた木にはかなりの確率でクモが生息しています。木を保管する場合は自宅から離れた場所にある収納庫に保管して下さい。

必要なもの

  • 古い布
  • ダクトテープ

出典と引用

記事の情報

カテゴリ: インテリア・ガーデニング

他言語版:

English: Get Rid of Spiders, Español: eliminar las arañas y telarañas, Deutsch: Spinnen loswerden, Português: se Livrar das Aranhas, Français: se débarrasser des araignées, Italiano: Sbarazzarsi dei Ragni, Русский: избавиться от пауков, Bahasa Indonesia: Mengusir Laba Laba, 中文: 清除蜘蛛, Nederlands: Zo kom je van spinnen af, Čeština: Jak se zbavit pavouků, ไทย: กำจัดแมงมุม, العربية: التخلص من العناكب, हिन्दी: मकड़ियों से छुटकारा पायें, Tiếng Việt: Loại bỏ lũ Nhện, 한국어: 거미 퇴치하는 방법

このページは 100,434 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?