コーラでトイレを掃除する方法

1 方法:しつこい汚れの対処法

コカコーラは美味しい飲み物であるだけでなく、その弱酸性成分がトイレ掃除にも役立ちます。便器の水垢を高価なトイレ用洗剤を使わずに落とす方法を知りたいとは思いませんか?コーラ飲料は安いものなら100円以下で買える物もあります。または、有害成分を含まない洗剤をお探しですか? コーラ飲料なら、当たり前ですが、人体に害はありません。ここでご紹介する裏ワザを使って、コーラでトイレ掃除をしてみましょう。

ステップ

  1. 1
    コーラ飲料の計量 びんまたは缶入りのコーラ飲料を開けます。掃除にはそれほどたくさんの量は必要ありません。一般サイズの350ml入り缶で十分です。1リットルまたは1.5リットルのボトル入りコーラ飲料を使う場合は、缶入りの物と同じくらいの量をコップに注ぎます。
    • コーラ飲料が洗剤の代わりになる理由は、コーラに含まれる炭酸成分とリン酸の働きによるものです。こうした成分はコーラの風味とは関係なく、炭酸飽和により作る出されるため、カロリーゼロのコーラ飲料でも同じ効果が得られます。また、同様に炭酸飲料ならばクラブソーダのようなコーラ以外の飲み物でも代用できます。(コーラほど安価なものはあまりありませんが)[1]
  2. 2
    コーラを便器に注ぐ 便器の縁からコーラを回しかけます。汚れの上に行きわたるように注ぎます。コーラは下に流れていくように見えますが、汚れの上には少量が留まるはずです。
    • 便器上部のコーラをかけにくい場所の汚れには、使い捨ての布などをコーラに浸して、手で直接それを汚れに当てます。手を汚したくない場合は、スプレーボトルでコーラを吹き付けてもよいでしょう。
  3. 3
    しばらくそのまま置く 辛抱強く待ちましょう。長く置くほど酸が汚れをよく分解します。最低でも1時間は便器にコーラをかけたままにしましょう。
    • 寝る前に便器にコーラをかけて翌朝まで置くと、さらなる効果が得られます。
  4. 4
    流す 汚れにコーラをかけておくと、コーラの酸が便器の汚れをゆっくりと分解します。ここでトイレを1回流します。分解された汚れは(完全にではないかもしれませんが)水と一緒に流れ落ちるはずです。
  5. 5
    必要に応じて以上のステップを繰り返す この段階で、コーラがどれほど効果的に汚れを落としたかが分かるでしょう。コーラは水垢や「さぼったリング」のような一般的なトイレの汚れに効果がありますが、落ちない汚れもあります。必要ならば、何度か同じステップを繰り返しましょう。
    • 上記の方法を繰り返しても汚れが落ちない場合は、次のステップを試してください。ここからは特にひどい汚れの対処法をご紹介します。

しつこい汚れの対処法

  1. 1
    こすり落とす 水を流しただけでは落ちない汚れには従来のトイレブラシでこする方法が適しています。ブラシ(あるいは研磨剤付きスポンジ)はコーラで落としやすくしたしつこい汚れをさらに分解し、便器から汚れを取り除きます。掃除後はしっかりと手洗いをするか、ばい菌が気になるようならばゴム手袋を使いましょう。
    • 最大の効果を得るために、コーラを使う前後に便器をブラシでこすります。
    • トイレの蓋を開け、ブラシで便器の汚れをこすります。
    • コーラを便器の中に回しかけます。
    • そのまましばらく置きます。
    • もう一度ブラシで便器をこすり、トイレの水を流します。
  2. 2
    熱を使う 一般的に化学反応は高温のほうが起こりやすくなります。それは、コーラの酸がトイレの汚れを分解する作用でも同じです。しつこい汚れには、まずコーラを電子レンジで温めてからトイレに回しかけます。沸騰するほど温める必要はありませんが、最大の効果を得るためには触って熱いと感じるくらいの温度が最適です。熱いコーラの取り扱いには十分に注意しましょう。
    • 炭酸飲料や液体は絶対に密封容器や金属容器で電子レンジにかけてはいけません。高温の液体が爆発して危険を引き起こします。炭酸飲料を電子レンジにかけるときは、ガラスや陶器の容器を使いましょう。
    • コーラを加熱すると通常よりブクブクと泡立ちます。そのため、飛び散った炭酸飲料が直接手にかからないように手袋をはめたほうがよいでしょう。[2]
  3. 3
    コーラを家庭用洗剤と併用する コーラは汚れ落としに役立ちますが、完璧な掃除ができるとは限りません。しつこい汚れにはコーラと家庭にある他の溶剤を併用することができます。家庭にある他の物でトイレ掃除をする方法を以下にご紹介します。
    • 1/2 カップの酢と 1/4 カップの重曹(または小さじ2杯のホウ砂)を2リットルの水に混ぜます。この溶液を便器に回しかけ、ブラシでこすった後に一時間そのまま置きます。必要に応じて、その後にコーラでトイレ掃除をします。
    • カビに対処するには、過酸化水素水と水を2:1で混ぜ合わせた溶液をスプレーボトルに入れ、カビの表面にスプレーします。そのまま1時間ほど置いてから、ブラシでこすってカビを落とします。残りの汚れやカビ汚れの跡はコーラで掃除します。
    • ホウ砂とレモン汁とコーラを2:1:1の割合で混ぜると、万能洗剤になります。これを便器に流し入れ、一時間置いた後に汚れをブラシでこすります。
  4. 4
    コーラが役立たない例外ケース コーラはトイレの汚れの中でも一般的な鉱物沈着汚れやリングを落としますが、稀なケースでは役に立たないこともあります。そうした場合には別の物質を使う必要があります。以下を参照してください。
    • コーラはオイル、油脂、グリース汚れには効果がありません。こうした汚れには食器洗い用洗剤や洗濯用洗剤、酢のような酸性度の高い液体が有効です。[3]
    • コーラには殺菌作用はありません。逆に、コーラに含まれる糖分が便器に残ってしまうと、特定の細菌のエサになることがあります。殺菌を目的とした掃除には石鹸、市販の洗剤、アルコール入り抗菌剤などを使いましょう。
    • インク、染料、色素沈着などの汚れはコーラでは落ちません。このタイプの汚れは通常は消毒用アルコールやその他の薬品で落とします。[4]

ポイント

  • 前述されているように、コーラ以外の炭酸飲料も炭酸飽和により炭酸が作り出されるのでトイレの汚れ落としに効果があります。炭酸水はコーラよりもよい選択かもしれません。コーラのように糖分を残すことがないからですが、これはトイレ掃除ではそれほど重要な問題ではありません
  • テレビ番組でも証明されましたが、コーラでオイル汚れを落とすことはできません。コーラは鉱物沈着汚れにだけ効果があります。
  • コーラの酸は有害ではありません。オレンジジュースのほうが酸性成分をずっと多く含んでいます。[5]
  • 同居人にはコーラでトイレ掃除をしていることを事前に伝えておきましょう。あなたがトイレを流し忘れたのだと勘違いして、流してしまうかもしれません。それではトイレ掃除の効果がなくなってしまいます。

記事の情報

カテゴリ: 掃除 | 住宅メンテナンス

他言語版:

English: Clean a Toilet With Coke, Français: nettoyer les toilettes avec du Coca, Italiano: Pulire un WC con la Coca Cola, Español: limpiar el inodoro con Coca Cola, Português: Limpar um Vaso Sanitário com Coca Cola, Deutsch: Toilette mit Coca Cola reinigen, Nederlands: Een wc schoonmaken met Coca Cola, Русский: очистить унитаз кока колой, 中文: 用可乐清洗马桶, Čeština: Jak vyčistit záchod pomocí koly, Bahasa Indonesia: Membersihkan Toilet dengan Coca Cola, ไทย: ใช้โค้กล้างชักโครก, العربية: تنظيف المرحاض باستخدام الكولا, 한국어: 콜라로 변기 청소하는 방법, Tiếng Việt: Vệ sinh bồn cầu bằng Coca cola

このページは 23,361 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?