ハグをする方法

5 方法:好きな人、片思いの相手へのハグ友達へのハグ恋人へのハグ家族へのハグどんな種類のハグにも効果のあるアドバイス

ハグ(抱擁)は素晴らしい愛情表現の手段です。「楽しい時も辛い時もあなたの助けになりたい。そしてあなたのことを心から大切に思っている」という気持ちをハグを通じて相手に伝えられます。片思いの相手や恋人には、家族や友達にするハグとは違うハグをしたいですね。 自分がとてもとても大切に思っている相手にハグをする最善の方法とアドバイスをご紹介します。

1
好きな人、片思いの相手へのハグ

  1. 1
    注意を払いながら相手に近づきましょう。微笑みながら相手を褒める言葉や気遣う言葉をかけます。相手もあなたとハグをすると想定しているかどうかを必ず確認します。出し抜けに誰かをハグするのは、特に街中では格好悪い無様な行為です。
    • 誕生日会や卒業記念パーティーなどのお祝い事の席では、ハグが頻繁に行われます。しばらく会ってなかった2人が再会した時などは、素敵なハグをするのに最適なタイミングです。
  2. 2
    正面を向いて少し前屈みになり、好きな人に両手をまわします。ハグをしている自分が好意を寄せる相手を、ギュッと押すように自分の方に引き寄せます。温かい気持ちでハグをします。うまくいきました!
    • あなたが男性なら、彼女の手はあなたの首の周りに、あなたの手は彼女の腰の周りに回して抱きしめる状態にしましょう。ただし、この状態を数秒以上続けないようにして、すぐに彼女を離します。彼女を離した後、彼女の目を見つめながら自然に会話を続けます。
    • あなたが女性なら、腕は相手の男性の首に回し、自分の胸を相手の胸に軽く押しつけます。すぐに相手を離しましょう。名残惜しそうにすると、相手とハグをしたくて必死な人という印象を与えてしまいます。決して名残惜しい態度を見せないように気をつけて下さい。

2
友達へのハグ

  1. 1
    友達のいる所まで行きます。友達の所にいったら誠実に微笑みます。
  2. 2
    友達を抱きしめます。
    • 女友達:目を閉じ、この友達をどのくらい好きか考えながらハグをします。友達を押しつぶさない程度に、できるだけ感情に任せてギュッと抱きしめます。相手の肩を強くパンパンと叩かないようにします。パンパンと叩かれると自分は嫌われているのかと考える女の子もいます。
    • 男友達:強く抱きしめ、お互いの背中を軽く叩きます。相手に対してこみ上げる感情がある時は、背中を叩くのではなく相手を抱きしめたまま一旦静止します。

3
恋人へのハグ

  1. 1
    恋人に近づき相手の肩に手を回します。どちらからハグをするのかに関係なく、とてもロマンチックなハグになります。
  2. 2
    恋人の目をみて「愛してる」と伝えます。さらに言葉を続ける時は、自分が相手をどれだけ大切に思っているか、一緒に過ごす時間がどれだけ幸せかと相手に伝えます。
  3. 3
    お互いに寄りかかります。愛している相手を抱きしめたいだけ抱きしめます。
    • 男性:両手を彼女の肩から腰の位置までスライドするように下ろし、注意深くウエストの位置に置きます。それから腰の辺りで左右に移動させます。自分の頭を彼女の肩のあたりに置き、彼女を自分に向って押すように引き寄せたら好きなだけ抱きしめ続けます。
      • 手を使って、相手を軽くマッサージしながら相手を温めるのもいい考えです。
      • 彼女を持ち上げて、彼女の体重を自分に全部載せましょう。特に女の子は、この持ち上げるハグが好きです。
      • 恋人を抱きしめ終えたら相手の目を見て誠実に微笑みます。もし状況が許すなら、心のこもったキスをします。
    • 女性:相手に向って手を伸ばしたら、両手は彼の首の周りに巻きます。出来るだけ彼に寄りかかると、自分の胴体が彼の胴体を押す状態になります。
      • 相手と親密な関係にある場合は、彼の足の間に自分の足を入れてもかまいません。
      • 彼の肩より下に腕を回してきつく抱きしめるのはやめましょう。たとえあなたの背の高さがほとんど彼と変わらなくてもです。

4
家族へのハグ

  1. 1
    家族の元に歩いていきます。優しく温かい気持ちで家族に歩み寄ります。家族に抱く感情は、好きな人、恋人、親しい友達への感情とは明らかに違います。(ただし家族の中に親しい友達がいる場合は別ですが)
  2. 2
    家族を抱きしめます。 ハグをしながら会話を続けても問題はありません。
    • この場合、手の位置をどこにするかはそれほど重要ではありません。家族同士のハグでは手を正しい場所に置いているか、などとは考えないからです。
    • 優しく押すように相手を引き寄せますが、強く抱きしめる必要はありません。
    • 相手の背中の上に手を素早く移動させて軽くなでます。ハグが終わったら笑顔で相手を自分から離します。

5
どんな種類のハグにも効果のあるアドバイス

  1. 1
    ハグをしたいと思っている相手が手を伸ばした時のみハグをして下さい。相手があなたにハグをする気配がない場合は、一歩下がってハグをするのはやめます。
  2. 2
    ハグをする時は、相手を迎え入れる態度でハグをします。自分からハグをする場合もそうでない場合も、ハグをしている相手に安心感を与えるように心がけます。安心感を与えながら、ハグをしているこの瞬間は相手にだけ集中しているという気持ちを相手に伝えられるハグをします。
  3. 3
    相手をキツく抱きしめすぎないようにして下さい。ハグをしている相手の自分へのハグの強さが、相手があなたに望むハグの強さだと考えるのがよいでしょう。相手が優しくハグをしたら同じように返し、相手がベアーハグと呼ばれるキツいハグをしたらこちらも同じようにギュッと相手を抱きしめ返します。
  4. 4
    相手を離す前に、ハグをしたままの状態を少し保ちます。ハグは相手のことをどれだけ大切に思っているかを伝えるコミュニケーション手段であり、相手の機嫌や気持ちを良い方向に改善できます。ハグをあっという間に終わらせてしまった後は、お互いに不快感が残ります。
  5. 5
    怒っていたり気分が沈んでいる相手に愛情あふれる長めのハグをするタイミングをしっかりと見極めて下さい。心地よく感じるハグは、相手が離れるまで、もしくは相手が抱きしめている力をゆるめるまで、そのままの状態を保って抱きしめ続けて下さい。

ポイント

  • 女の子達は強めのハグが好きなので、少しギュッと締めるように抱きしめます。しかしキツすぎてはいけません!
  • 男性向けのアドバイスです:女の子達が特に大好きなのは、背後から女の子のウエストあたりに手を回しながらキツく抱きしめるハグです。(でもキツすぎるのはいけません)
  • 常に笑顔を保ちましょう。誰でもいいからハグをするのではなく、相手を大切に思うからハグをするという気持ちを、笑顔で相手に表現します。ハグをしている間は微笑み続けましょう。しかし歯をむき出して笑ったり、大げさな笑顔はいけません。自然に口角を上げる程度で十分です。
  • 恋人以外に行なう純粋なハグと比べ、恋人に行なうハグは数秒長く行って、その違いを明らかにするべきです。
  • 好きな相手にハグをする時は、微笑みながら相手を温かく受け入れる気持ちを表現しながらハグをして下さい。
  • 以前にハグをしたことがある相手ならば問題はありませんが、そうではない相手にハグをする場合は、ハグをしてよいか必ず聞いてから抱きしめて下さい。いつどこでハグをするかをしっかり判断しましょう。ハグをしているのを他人に見られるのを恥ずかしく感じる状況も存在します。
  • あなたが男性で、相手により親密なハグをしたい時は、自分の頭を相手の肩に置きながら彼女の首に優しくキスをしましょう。
  • 1メートル前あたりから手を広げて相手に近づいていくのが、相手とどのような関係であっても最適なハグのアプローチ方法です。
  • 「男性的なハグ」は、ハグをしてから相手と離れるまでに2回相手の背中をポンポンと軽くたたくのが一般的な方法です。
  • 女性の首の周りに優しく手を回します。相手が背の高い女性なら、彼女の腕の下あたりに回すのもいいですが、自分の頭は彼女の胸の辺りにあるのがよいです。ロマンチックなハグにしながらも、ロマンチックになりすぎないように注意しましょう。

注意事項

  • 汗をかいているときや自分が臭い時に誰かにハグをしてはいけません。誰かに近づいていく時は、息が臭くないか必ず事前に確認して下さい。
  • 目を見ながら相手を抱きしめるときは、相手の首の後ろに優しく手を回します。キツく回したり他の場所に手を回すと相手が痛みを感じることもあります。
  • ハグをしている相手が、キツく抱きしめられるのを知っている場合を除いては、最初からキツく抱きしめるのは控えます。最悪の場合、相手を気絶させてしまうかもしれませんよ。

記事の情報

カテゴリ: 対人関係

他言語版:

English: Hug, Italiano: Abbracciare Qualcuno, Español: dar un abrazo, Português: Abraçar, Deutsch: Jemanden umarmen, Français: faire une accolade, 中文: 拥抱, Nederlands: Knuffelen, Русский: обнять человека, Čeština: Jak někoho obejmout, Bahasa Indonesia: Memeluk, ไทย: กอด, العربية: العناق, हिन्दी: गले लगायें, 한국어: 포옹하는 법, Tiếng Việt: Ôm Ai đó

このページは 45,571 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?