ヘルペスの処置方法

4 方法:医師推奨の治療方法補完治療代替薬、信憑性が確認できていない家庭療法予防策

ヘルペス、単純ヘルペスウイルス(HSV)は性交渉で感染するウイルス感染症です。米国だけでも25万人の人が毎年新しくヘルペスに感染するそうです。残念ながら、ヘルペスは完治しません。しかしヘルペスの治療方法はあり、薬品、ホームケアなど簡単な予防策を駆使しての処置が可能で、ヘルペスの突発と感染を予防することができます。

1
医師推奨の治療方法

  1. 1
    医者にヘルペスの診断を受ける。ヘルペスのように性交渉で感染する病気の場合、勝手な自己診断は避けましょう。確実に感染の事実を知るには、医者の診察を受けることが必要です。多くの場合ヘルペスは無症状、症状がまったくないかもしくは非常に軽度で自分では確認できません。[1] 他の場合、ヘルペスに感染すると下記の症状と共に体に現れます。
    • 小さい痛みのある水ぶくれができますが、これは数週間の間にかさぶたができて回復します。陰部や臀部に発生します。
    • 陰部の肌が赤く固化して皮がむけ、かゆみがあったりなかったりします。
    • 尿を出す際の痛み、不快感。
    • 熱、体の痛み(特に背中と首)、肥大した腺のようなインフルエンザのような症状。
  2. 2
    ヘルペスと診断されたら、医師に医療レベルの治療オプションについて話をしましょう。医師はどの薬品で、どのように症状を処置するか予防策についてくわしく提案をしてくれます。ヘルペスの完全な治療法はまだ発見されていませんので、症状を操ることが一番重要となります。
  3. 3
    どのような治療がどのような効果を導くのかを知る。自分にあった治療を選び、突発を操ることで下記の利点があります。
    • 傷口を早く効果的に回復させる。
    • 突発の期間と度合いを最小限にさせる。
    • 突発の再発を軽減させる。
    • ヘルペスがセックスのパートナーに感染する確率を最小限にさせる。
  4. 4
    医師に処方された抗ウイルス剤を摂取する。抗ウイルス剤は「ウイルスの排出」もしくはウイルスが肌の表面に自分の新しいコピーを作るプロセスを軽減することで、突発を抑える働きをします。[2] 抗ウイルス剤の服用は、自分のセックスパートナーにヘルペスを伝染させるリスクを軽減させてくれます。一番一般的な抗ウイルス剤は下記となります。
    • アシクロビル(ゾビラックス)
    • ファムシクロビル(ファムビル)
    • バラシクロビル(バルトレックス)
  5. 5
    抗ウイルス剤を飲む場合、自分の治療選択肢を知る。薬を処方されている期間は医師によって治療薬が投与されます。ヘルペスウイルスが最初に診断されたとき、治療薬が大抵処方されます。そして断続的もしくは定期的に、突発と患者の個別のニーズによって違う薬がまた処方されます。
    • 初期治療:ヘルペスと診断されると医師は短期間の試験期間(7~10日間)の間、抗ウイルス剤を投与します。この10日間の抗ウイルス剤が突発に効果がなければ、医師はまた一連の治療を数日続けます。
    • 間欠式治療:突発がほとんどない、もしくは不定期なのであれば、突発が始まったときに使う抗ウイルス剤を医師は処方するかもしれません。いつでも突発が起こったときに使用できる薬を数日分持っていると、発生の度合いと期間を最小限にすることができます。
    • 通常の治療:もし一年間6回以上の定期的な突発があるのであれば、毎日摂取できる抗ウイルス剤について医師と相談してみましょう。これは抑制治療といいます。定期的な突発のある患者が毎日薬を摂取すると、突発が最高80%も減ったということです。[2]

2
補完治療

  1. 1
    温かいお湯に患部を浸ける、浸かっていないときには患部を乾燥させておく。医師はヘルペスの突発によるかゆみ、痛み、不快感を軽減させるために、お湯に浸かることを時に推奨します。酢酸アルミニウム(ドメボロ)か硫酸マグネシウム(エプソム塩)を使うと患部の不快感が和らげられるかもしれませんが、これらは医師からの推奨ではありません。
    • 患部を優しく石鹸とお湯で洗う。水ぶくれを清潔にすることは、回復を早めます。
    • 患部がお湯に浸かっていない場合は、患部を乾燥させておきましょう。お風呂からあがった後に患部をタオルで乾かすのが不快なのであれば、代わりにヘアドライヤーを使いましょう。
  2. 2
    緩めで通気性の良い下着と服を着用しましょう。コットンの下着は必要です。きつい服や合成繊維のストッキング、下着、ズボンなどは性器ヘルペスの症状を悪化させ、合成繊維はコットンと比べると通気性に乏しいです。
  3. 3
    もし潰瘍 に痛みがあれば、医師に患部に直接塗れる表面麻酔薬について聞いてみましょう。塗り薬は浸透性の治療にくらべてあまり効果がありませんが、ときには痛みや不快感を軽減するために使用されます。
    • 市販のアスピリンやアセトアミノフェン、イブプロフェンなどの使用も、痛み軽減に使われます。
  4. 4
    プロポリスの配合された軟膏を使いましょう。蜂の巣から収穫されますが、自然の状態ではプロポリスはポプラの木の芽から集められるされた樹脂性物質です。3%プロポリス配合の軟膏(HerstatまたはColdSore-FX)をヘルペスの発疹に塗ると、発疹の治癒を助ける場合があります。[3]
    • 30人の参加者にプロポリスの軟膏が毎日4回、10日間使われるという治験が行なわれました。その後研究の間にプロポリスを使った30人中24人の参加者の発疹が治り、プラシーボを使った参加者の場合、30人中たった14人の発疹が回復したということです。[4]
  5. 5
    薬草のウツボグサとキノコのショウゲンジを試してみましょう。ウツボグサとショウゲンジは、ヘルペスに効果がある兆候を見せたそうです。[5][6]ウツボグサは傷口を鎮静化して回復させるする温湯治療として使われ、ショウゲンジは傷口を治療するために飲まれます。

3
代替薬、信憑性が確認できていない家庭療法

  1. 1
    エキナシアを試してみましょう。風邪と感染症の治療のために長年使われてきたエキナシアは自然のハーブ治療法で、最近になってまた人気を博しています。エキナシアは絞り汁として消化されたり、チンキ剤、エキス(お茶など)としても使用されます。昔から多くの人がヘルペスを治療するためにエキナシアを使用してきましたが、エキナシアがヘルペスを治療するという科学的立証はできていません。[7]
  2. 2
    ベーキングソーダを使ってヘルペスの傷口を乾燥させる。ベーキングソーダも昔から冷蔵庫の匂い消しから脇の下の匂い消し、さらには歯磨き粉やニキビの治療として使われてきた物質です。ベーキングソーダはじっとりとして体液がにじみ出る傷口を乾かし、それらを早く消去させてくれます。乾燥剤としてベーキングソーダは清潔で吸収性がありますが、これも医師による推奨治療法ではありません。
  3. 3
    リシンかL-リシンで突発を防ぐ。リシンは体に不可欠lなアミノ酸で、体にたくさんの利益をもたらします(カルシウムの吸収、コラーゲンの形成、カルニチンの形成など)。ヘルペスに関して言うと、リシンはアルギニンをブロックしてヘルペスの複製を助長します。[8]しかしながらリシンを使った臨床試験は賛否両論で、リシンは治療するというよりは予防するほうが良いという研究結果もあります。
  4. 4
    冷やしたティーバッグを使って勃発を操る。お茶に入るタンニンが突発を治療するという人もいます。下記が使用方法です。
    • お湯をわかして、ティーバッグをお湯に浸す。
    • ティーバッグを冷水の下で、温みが消えるまで冷やす。ティーバッグの水分のほとんどを除去します。
    • ティーバッグを発疹につけ、数分置きます。
    • ティーバッグを捨て、すぐに清潔なタオルかヘアドライヤーを使って患部を乾かす。
  5. 5
    アロエベラクリームを使って傷口を治療する。アロエベラはヘルペスの発疹を回復させるのに効果的で、特に男性にはよく効くようです。[9] アロエベラを傷口に塗りその後完全に乾燥させると、突発の期間が短くされます。
    • 2lherp、HRPZ3、Bio 88 といったバイオエナジーのホメオパシーヘルペスノードを使ってみる。6ヶ月の治験で82%の参加者に5年間の効果があったそうです。
    • オトギリソウを試してみましょう。アーユルヴェーダ医は、これこそがヘルペスの最高の自然の治療だといいます。
  6. 6
    モノラウリンを試してみましょう。モノラウリンはグリセロールとラウリン酸が含まれ、どちらともがココナッツオイルに含有しています。ココナッツオイルには抗ウイルス、抗菌の特性があると知られています。ココナッツオイルを使っての料理を食べたりココナッツウォーターを飲むことは、免疫システムを上昇させます。ココナッツオイルを直接患部に塗ると、すぐに治ります。
    • モノラウリンの錠剤を探してみましょう(ゼラチンの形体ならば、カプセルを割って中の液をアーモンドミルクかココナッツウォーターの中に入れて飲みましょう)。自分の飲んでいる薬とサプリメントが禁忌を示さないようにチェックしましょう。[10]
  7. 7
    漢方医に相談しましょう。ヘルペス用の薬品について漢方医に相談してもいいかもしれません。ヘルペス潰瘍 は大体非常に痛く、発症すると耐え難い激痛が起こります。アーユルヴェーダに言及される多くの薬草は何千年もの間、焼け付くような痛み、かゆみ、刺すような痛みなどの知覚を治すために使われてきました。シャンダナ(ビャクダン)、デバダル(ヒマラヤスギ)、ナガルモタ(ハマスゲ)、グドゥチ(ティノスポラ)などの薬草、ベンガルボダイジュやテンジクボダイジュ(インドボダイジュ)、サリヴァ(ヘメデスマス・インディカス)、ウトパラ(青蓮華)、イエシマドゥ(甘草オイル)などのイチジク属の植物は、肌を冷却する力があるとして知られています。前記のハーブを同量使った融合物を使い、下記の方法で使用するとヘルペス潰瘍 と水ぶくれが鎮静化します。下記の2通りの薬草の使い方について、漢方医に聞いてみましょう。
    • 煎じ薬:パウダー小さじ1と、水を0.5リットルを茹でます(弱火)。0.2リットルになるまで茹でます。患部を洗うために煎じ薬を使います。
    • ペースト:パウダーとミルク、ローズウォーター、もしくは水と混ぜ合わせます。そのペーストを患部に塗ります。痛みやヒリヒリする場合に患部に塗ります。
    • 患部がぬれているときに直接塗ることが推奨されます。

4
予防策

  1. 1
    突発はストレス、病気、身体的トラウマ(セックスなど)や、疲れのあるときに起こることを理解しましょう。自分を身体的、精神的にケアすることは、突発の頻度を軽減します。
  2. 2
    ストレス解消の活動に参加しましょう。精神的ストレスをやりくりすることは、突発を避けることになります。ヨガ、油絵、瞑想などの毎日行なえる活動をみつけることで、バランスが取れて落ち着いた生活ができるようになります。
    • 定期的な運動をしましょう。運動は素晴らしい自然のストレス軽減法で、身体的健康のピークにもしてくれます。体形を維持することは病気を予防し免疫システムを守り、ヘルペスの突発を予防することになります。
  3. 3
    オーラル、性器、アナルセックスをするときには、いつもラテックスのコンドームを使用する。これはあなたのセックスパートナー(いつも身体的接触と、性交渉のあるときにはあなたの症状について伝えられるされるべきです)を保護するだでけなく、突発へと導かれるダメージから肌を保護するためでもあります。
    • 突発のあるときにはセックスは避けましょう。ヘルペスウイルスの排出は陰部のエリア全体に及ぶ危険性があり、簡単に相手に伝染させてしまいます。もし自分のパートナーにヘルペスをうつしたくないのであれば突発のないときにセックスをして、毎回コンドームを装着するようにしましょう。
  4. 4
    しっかりと休息を取る。しっかりと睡眠を取ることでエネルギーのレベルをアップさせると病気を防ぎ、身体と精神的なストレスを発散することができます。毎晩7~8時間睡眠を取るようにし、マラソンなどの極度の持久力が必要な活動は就寝前には避けましょう。
  5. 5
    病気や感染症にかかりやすくなる活動を避けましょう。手をいつも洗い、伝染病がよくあるような場所(医師の待合室や他病気を持つ人が集まるような場所)に行くことを避けましょう。免疫システムをフル稼働にすることが、ヘルペスの突発のないライフスタイルを送る上で重要です。

注意事項

  • ヘルペスと診断されたらすぐにあなたのセックスパートナーに感染について伝え、相手にも診断を受けることを薦めましょう。初期の突発は接触と感染から2週間後に起こり、それは軽度であるので気づかない場合が多いです。
  • ヘルペスのまん延による重度HSVの傷口があるのであれば、静脈内投薬と医師による水ぶくれの局部治療を得るために病院に入院しなくてはいけないかもしれません。
  • ヘルペスを持つ人間は目に見える症状や痛みがなくとも、人にウイルスをうつしてしまうことがあります。性交渉のときには突発のない時期だとしても、ウイルスの伝染を防ぐためにコンドームを使うことが極めて重要です。


記事の情報

カテゴリ: 健康

他言語版:

English: Treat Herpes, Español: curar el herpes, Português: Tratar o Herpes, Italiano: Trattare l'Herpes, Français: traiter l'herpès, Deutsch: Herpes behandeln, 中文: 治疗疱疹, Русский: лечить герпес, Čeština: Jak léčit genitální opar, Bahasa Indonesia: Mengobati Herpes, Nederlands: Herpes behandelen, Tiếng Việt: Điều trị bệnh Herpes, العربية: علاج الهربس, 한국어: 단순포진 치료하는 법

このページは 27,094 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?