ペットボトルからワイヤーを作る方法

空のペットボトルから簡単にワイヤーを作ることができます。ワイヤーは造花の茎の部分、ブレスレットや他のジュエリーのパーツとしても利用できます。

ステップ

  1. 1
    炭酸飲料のボトルをらせん状に切ります。写真のプラスチックの横幅は4ミリ程度です。 [1]
  2. 2
    椅子に座ってヘアドライヤー(またはヒートガン)を膝に挟みます。細長く切ったプラスチックをヘアドライヤーで熱し、両手で引っ張りながら巻きます。注意:ペットボトルは70℃で柔らかくなります。
  3. 3
    プラスチックを熱風から時々離し、冷まして形を整えます。
  4. 4
    好きな長さのプラスチックの切れ端が全部よじれるまで続けます。

ポイント

実験結果


ヒートガン:デジタル温度計で300℃/280Lのゲージにあわせましょう。熱風の温度:15cm>100℃ 、20cm> 80℃


ヘアドライヤー:通気口に近い温度

  • ワイヤーをよじる実験:巻きがきついのと緩いのとでは見た目が全く異なります。
  • ワイヤーを引っ張るとまっすぐになります。
  • ペットボトルの厚さによってワイヤーの横幅を変えてみましょう。
  • 強度を増すには、ワイヤーを何度かよじって編むとよいでしょう。


注意事項

  • 非常に高温の熱風を吹きつけたり、プラスチックを長時間熱風に当てていると、プラスチックが溶けることがあります。(毒性の問題については下記を参照)。
  • ヘアドライヤー、もしくはヒートガンは非常に熱くなります。使用の際は火傷を防ぐために長ズボンを履くことをお勧めします。これは子供用のクラフト遊びではありません。
  • プラスチックが溶けると毒性のガスが発生します。プラスチックを柔らかくするのに適した温度になるように正しく温度調整を行ない、溶かさないように気をつけましょう。ペットボトル:68.81Tg/℃, 260Tm/℃。屋外、もしくは換気をした場所で行いましょう。

必要なもの

  • ペットボトル
  • はさみ
  • ヘアドライヤー、もしくはヒートガン

記事の情報

カテゴリ: 趣味・クラフト

他言語版:

English: Make a Wire from a Plastic Bottle, Français: faire des tresses avec une bouteille en plastique, Italiano: Ottenere un Filo da una Bottiglia di Plastica, Español: hacer alambre plástico, Deutsch: Einen Draht aus einer Plastikflasche herstellen, Português: Fazer Arame com Garrafa Plástica, Русский: сделать спираль из пластиковой бутылки

このページは 1,503 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?