レジ袋とストローでパラシュートを作る方法

この小さなパラシュートは身近な素材で作ることが出来るので、教室や家庭で遊ぶのに最適です。独自の模様を描いて楽しめます。気流に乗って高く遠く飛ぶ場合があるので、電線などに引っかからないように注意して、環境を汚さないことに気を付けて楽しんでください。

ステップ

  1. 1
    フレックスストローを写真のように蛇腹からの距離が長い方を縦に8等分に裂きます。
  2. 2
    蛇腹からの距離が短い方の端をペンチで挟み、ライターの炎の根元に当ててシールします。
  3. 3
    両面テープを8つに裂いたストリップ(条片)の先端内側に取り付けます。
  4. 4
    使用済みのレジ袋を用意して皺を伸ばします。
  5. 5
    一つ置きの折り線の端にストローのストリップに予め準備した両面テープを貼り付けます。
  6. 6
    グラスビーズなどのオモリをストローをシールした袋状の部分に入れて、ティッシュペーパーなどでビーズがこぼれ出さないようにしっかりと栓をします。
  7. 7
    飛ばし方をイメージする場合は、まず傘を使って空気抵抗を体感するのもよいでしょう。

動画

ポイント

注意点

  • 狭い場所や電線のあるところで飛ばすと引っかかって取れなくなる場合があります。電線は高圧電流が流れているので危険です。また停電の原因となり迷惑をかける場合があるので注意して投げる場所を選んでください。
  • 故意でなくても、パラシュートを置き去りにする事態になると、海洋や森林の自然環境を汚染したり動物に害を与えることになるので気を付けましょう。

必要なもの

  • ポリエチレン製のレジ袋など薄くて軽い材質の35㎝四方が切り取れる袋
  • フレックスストロー(蛇腹のある標準的な長さ21cmx直径6mm)
  • グラスビーズ(小さい方が微調整可能。オモリ用に使用するためプラスチックビーズは軽いため不可)
  • 強力両面テープ(幅広タイプが好ましい)
  • クラフト鋏
  • ラジオペンチ
  • ライター
  • 油性マーカー(オプション)

記事の情報

カテゴリ: 趣味・クラフト

このページは 1,775 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?