写真写りが良くなる方法

2 パート:写真撮影の準備をするよい写真の撮り方を学ぶ

自分は写真写りが悪く、上手く写真が撮れないと思ったことはありませんか?写真写りをよくするためにはカメラの使い方を知ることが不可欠です。体についての知識と自分自身をよく見せる方法を学べば、あなたも素晴らしく写真写りがよくなります。

パート 1
写真撮影の準備をする

  1. 1
    写真写りがよい(悪い)原因を探りましょう。自分の写真をよく見ましょう。写真写りがよいときと悪いときの違いは何が原因だったのかがわかりますか?ほかの人の写真を見て、なぜその人は写真写りがよいのかを考えてみましょう。写真写りが悪い理由としては、以下のことが考えられます。
    • 撮影時の照明
    • 目を細めたり閉じたりしている
    • 写真写りの悪い角度からの撮影
    • よい笑顔ができていない
    • しみや黒ニキビなど美容の問題、似合わない髪型や服装
  2. 2
    鏡やカメラの前でポーズの練習をしましょう。写真写りのよい角度や笑顔を見つけるにはポーズの練習が一番です。自分が美しく見える角度や姿勢を見つけましょう。
    • 顔の右側と左側のどちらが美しく見えるかを確認します。顔は完全に左右対称ではないので、通常は左右どちらかの横顔がより美しく見えます。
    • カメラの前に立ったときによい位置や角度をとれるように、いろいろな方向から自分の姿を確認しましょう。カメラに対して約45度斜め構えて立つとポーズが引き立ちます。
    • 髪型は顔のどちら側がよりよく見えるかを判断する材料になります。特に左右対称でない髪型の場合は顔の左右の見え方に違いがあります。[1]
  3. 3
    似合う服装をしましょう。自分に似合うと自信がある服や体型を魅力的に見せるスタイルの服を着用します。自分の肌や髪には何色の服が映えるのかを知ることも重要です。似合うものや色をきちんと知れば、写真写りを最高によくすることができます。一般的に柄物の服よりも無地のほうが写りがよいと言われています。[2]
    • 柄物を着用する際は選び方に気をつけましょう。柄物は体型によっては写りが悪くなります。細かい柄はごちゃごちゃとして写真の中で美しく見えません。上から下まで柄物を着るのではなく、どこか一か所に柄を使うとよいでしょう。[3]
    • 痩せて見えたいのなら濃い色の服を着ましょう。痩せている人は淡色のワンピースかシングルジャケットを着ましょう。[4]
    • いずれの場合も自分自身に自信を持てる服装をすることが最も大切です。
  4. 4
    自然な笑顔をつくりましょう。無理につくった笑顔では写真写りが悪くなります。不自然な笑顔はわざとらしく見えて視線も定まりません。自然ですてきな微笑みで、最高の写真写りを実現しましょう。
    • すてきな笑顔をつくるためには、気持ちを入れる必要があります。写真撮影時に幸せな気持ちになれない場合は、おいしい食べ物や笑える出来事などの楽しいことを思い出しましょう。[5]
    • 本物の笑顔は目に表れます。下瞼を上げて目を細めましょう。笑顔がより自然になります。[6]
    • 舌先を上の歯の裏につけましょう。こうすると、口を大きく広げすぎずに自然な笑顔がつくれます。[7]
    • 写真に写らないところにいる人に笑わせてもらいましょう。
    • 鏡の前で練習しましょう。自然な笑顔とつくり物の笑顔の違いを感じましょう。
  5. 5
    写真に映えるお化粧をしましょう。女性はお化粧の仕方によって写真写りがよくなったり悪くなったりします。正しい位置にハイライトをのせれば、どんな写真でも写りがよくなります。
    • ファンデーションの厚塗りよりもコンシーラーを使いましょう。鼻のまわりの赤味がある肌や目の下のクマなどの肌トラブルはコンシーラーで隠します。鏡の前で顎を下げ、顔の影ができた部分にコンシーラーをのせます。次に、皮脂で光って見えるTゾーン(額、鼻、頬、顎先)に透明のパウダーをのせます。[8]
    • 写真で目立つように目の際にアイライナーを入れましょう。[9] マスカラを一緒に使えばさらに目元が際立ちます。[10]
    • 頬にチークカラーを入れて平面的に見えないようにしましょう。チークの色はミディアムピンク、コーラルピンクやピーチを選びます。[11] チークを持っていない場合は、写真撮影の直前に頬をつまんで赤味を持たせましょう。
  6. 6
    髪を生き生きとさせましょう。写真のポーズをとる前に、頭を一度前に倒して戻します。こうすることでぺったりとしていた髪にボリュームが生まれます。手ぐしで髪をとかして髪型を整えたり、ふんわりとさせるのもよいでしょう。
    • ヘアスタイリング剤をつけすぎないようにしましょう。スタイリング剤で濡れたり硬く見える髪は写真写りが悪くなります。[12]
    • 細かく飛び出した髪の毛を整えましょう。ポマードやヘアオイルを少量手に取り、髪につけて跳ねを落ち着かせます。[13]
    • 髪の見せ方も工夫しましょう。髪を両肩に乗せるのではなく、体の前で見せたり、後ろに下したり、片側だけ肩に垂らしたりと工夫します。前もってどの形が一番魅力的に見えるかを試しましょう。[14]

パート 2
よい写真の撮り方を学ぶ

  1. 1
    頭を傾けましょう。カメラを見るときには、真っすぐに見つめるのではなく少し上か少し下を見ます。そして、頭をやや上、または下に傾けましょう。[15]
    • 顎のラインをはっきりとさせて二重顎にならないために、首を伸ばして顎を下げます。違和感を感じる体勢かもしれませんが、写真写りはとてもよくなります。[16]
  2. 2
    よい写真を撮るためには光が欠かせません。カメラにフラッシュがついていない場合は、顔の横ではなく正面から顔を照らす光源を探しましょう。
    • ランプ、街灯、窓や出入り口からの光は、カメラにフラッシュがない場合の光源として使えます。[17] このような照明は柔らかな光をつくり出し、写真をより魅力的にします。
    • 室内を移動してよい光源を探しましょう。明かりを被写体の後ろ、上や前に置いて最適な位置を探します。
    • 日没1時間後と1時間前の太陽光は写真撮影に適しています。[18]
    • 顔に深く影を落とす光は避けましょう。顔にできる影は顔の欠点を強調し、部分的に暗い箇所をつくり写真の魅力を損ないます。明るすぎる光もしわやそのほかの肌トラブルを目立たせます。頭上からの直射日光や明るすぎる光は写真写りを損ねる光源です。[19] 額から頬、頬から顎まで均等に顔を輝かせる光源を探しましょう。[20] 曇りの日やランプなどの柔らかな光を使って撮影するとよいでしょう。
  3. 3
    カメラに対して斜めに位置を取りましょう。真正面ではなく、体をカメラに対して45度斜めに向けます。[21] 45度にポーズをとると、より魅力的に痩せて見える効果があります。
    • レッドカーペットに乗っているつもりでポーズをとりましょう。手を腰に当て、カメラに対して斜めに体をひねり、顔はカメラに向けましょう。[22]
    • 胴体をひねると片方の肩がもう片方よりもカメラに近くなり、痩せて見える効果があります。.[23]
    • どんなものでもカメラに近いと大きく写ります。体の中で大きく強調したくない箇所は、カメラから遠ざけるようにしましょう。
    • 肩を後ろに引いて背筋を伸ばしましょう。よい姿勢を取ると写真写りは劇的によくなります。[24]
  4. 4
    正しい姿勢を取りましょう。腕をまっすぐにだらりと下したり、脚を硬くこわばらせたりせずに、柔軟にして生き生きと見せます。腕は曲げて少し体から離します。こうすることで体の中央部の輪郭がはっきりとして膨張して見えません。[25] 手もリラックスさせてやや曲げます。
    • 前に出した脚を曲げ、後ろ脚に体重をかけます。[26] 足首のところで脚を交差させてもよいでしょう。
    • 腕を体から離し、少し曲げて細く見せましょう。.[27]
  5. 5
    写真をたくさん撮りましょう。最高の1枚を得るためには写真をたくさん撮影するのもよい方法です。モデルたちも完璧な1枚のために何枚もの写真を撮影します。写真をたくさん撮れば撮るほど、素晴らしい写真が仕上がる確率が高まります。[28]
  6. 6
    自信を持ちましょう。自分自身を誇りに思うことが大切です。自分は自分にしかない魅力的な姿をしています。悪いところではなく、自分のよいところを考えるようにしましょう。幸せな気持ちからくる心からの笑顔は写真写りを素晴らしいものにします。
    • 辛い体勢や無理のあるポーズはとらないようにしましょう。写真写りのよい姿勢をとりながらも自然であることが大切です。こわばったポーズはぎこちなく、結果的に写真写りが悪くなります。

ポイント

  • さまざまなポーズを試し、自分をよく見せる方法を知りましょう。
  • 写真を撮るときは幸せな気持ちでいましょう。
  • 自然なお化粧(もしお化粧をしているのなら)を心がけましょう。

出典と引用

  1. http://lifehacker.com/5879115/how-to-look-your-best-in-photos
  2. http://www.refinery29.com/how-to-look-good-in-photos#slide-20
  3. http://www.refinery29.com/how-to-look-good-in-photos#slide-3
続きを 表示する… (25)

記事の情報

カテゴリ: 写真

他言語版:

English: Look Good in Pictures, Español: salir bien en las fotos, Português: Ficar Bem nas Fotos, Italiano: Venire Bene in Foto, Deutsch: Auf Fotos gut aussehen, Français: être à son avantage en photo, Русский: хорошо получаться на фотографиях, 中文: 让自己更上相, Nederlands: Er op de foto goed uitzien, Bahasa Indonesia: Terlihat Bagus di Foto, Čeština: Jak vypadat dobře na fotkách, ไทย: ทำให้ตัวเองดูดีในรูปถ่าย, हिन्दी: तस्वीरों में अच्छे दिखें, Tiếng Việt: Chụp hình Ăn ảnh, 한국어: 사진 잘 나오는 방법, العربية: الظهور بشكل جيد في الصور

このページは 684 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?