動画を回転させる方法

7 方法:Windows Liveムービーメーカーを使うiMovieを使うVLCを使うスマホを使うWindows ムービーメーカー2.6 を使うVLCメディアプレイヤーを使う(非持続的)RoteteMyVideo.netを使う

最近ではスマホで 簡単に動画が撮れるようになり、横向きに撮影された動画を見る機会が増えてきました。こうした動画を見るのはなかなか大変です。幸運なことに動画の向きを回転させることは実に簡単で、無料でできる方法が沢山あります。このガイド通りにすれば、もう首を曲げて映像を観ないで済むようになります。

1
Windows Liveムービーメーカーを使う

  1. 1
    ムービーメーカーを開く 古いバージョンでは、Windows Liveムービーメーカーと呼ばれることもあります。Windows Vistaおよび7では、[スタート]メニューを開き、「すべてのプログラム」のメニューオプションをクリックします。プログラムのリストを下にスクロールして 「Windows Liveムービーメーカー」をクリック。Windows 8ではスタート画面で「ムービーメーカー」と入力します。
    • 現在ムービーメーカーは初期設定でインストールされていないので、ダウンロードする必要があるかもしれませんが、Microsoftのウェブサイトから無料でダウンロードできます。
  2. 2
    ムービーメーカーに動画をインポートする ホームタブから、「動画および写真の追加」アイコンをクリックします。回転させたい動画がプレビュー画面に表示されます。 
  3. 3
    動画を回転させる 「ホーム」タブを選択して、エディットセクションにある「ビデオを回転」のアイコンを探します。「左に回転」または「右に回転」をクリックして、90度ずつ回転させます。 
  4. 4
    変更を保存する 希望の保存形式を選択し、「ホーム」タブの「ムービーを保存」ボタンをクリックして変更を保存します、またはファイルをクリックして「ムービーを保存」を選択すると希望の保存形式を選ぶことができます。どこに保存しますかと聞かれたら、ファイルを保存する場所を選択します。[1]

2
iMovieを使う

  1. 1
    iMovieをダウンロードする iMovieはAppleのアプリストアからダウンロードできますが、以前のように追加プラグインを必要とせずに動画クリップを回転させることができます。 
  2. 2
    動画ファイルをインポートする iMovieを開き、ファイルをクリックしてインポートを選択してから、動画ファイルを選択します。パソコンの中から使用したい動画をブラウズして開きます。動画がプレビュー画面とエディットタイムラインに表示されます。
  3. 3
    トリミングのメニューを開く トリミングメニューを開くには、動画を選択してキーボードの“C”を押すか、中央ツールバーのトリミングボタンをクリックします。
  4. 4
    動画を回転させる トリミングのメニューを開いたら、画面の上部に回転ボタンが表示されます。左か右回転を押して90度づつ回転させることができます。正しい見映えになったら、終了ボタンをクリックします。
    • 「フィット」ボタンを押せば、動画の回転後にできた隙間などを埋めて表示画面に隙間なく表示させることができます。
  5. 5
    変更を保存する 回転後の表示に満足であれば、ファイルメニューからエクスポートして、動画の保存を選択します。動画の保存形式と保存先を選択したら終了です。 [2]

3
VLCを使う

  1. 1
    VLCプレーヤーで動画を開く VLCプレーヤーは開発者のウェブサイトからダウンロードできる無料でオープンソースのソフトです。VLCで動画を回転すると、VLC内では回転して表示されますが、他のメディアプレイヤーでは元のままで表示されます。
  2. 2
    「調整とエフェクト」のウィンドウを開く プレイバックバーの一番下にある3つの垂直スライダーのような形をしたボタンをクリックするか、ツールメニューをクリックして、「エフェクトとフィルター」を選択します。 
  3. 3
    「ビデオエフェクト」タブをクリックして「ジオメトリー」のタブを選択する 
  4. 4
    「変換」のボックスにチェックを入れる こうすると、下にあるメニューが使えるようになります。メニューを使って動画を回転する値を調整できます。90度、180度、270度の回転が可能で、イメージの反転や変形を行うこともできます。それが終了したら「調整とエフェクト」を閉じます。 
    • 回転の角度を自由に調整したい場合は、Rotate(回転)のボックスにチェックを入れる これでデジタルアングルダイヤルが有効になり、これをクリックアンドドラッグして動画を回転させたい角度に調節します。[3]

4
スマホを使う

  1. 1
    動画の回転/エディットアプリを探す iOS、アンドロイドまたはタブレット用の無料または有料アプリはたくさんありますが、特に有料の場合は決定する前にアプリの特徴とレビューを確認しましょう。人気のアプリの例、[4] 
    • Video Rotate Free – iOS
    • Video Rotate and Flip – iOS
    • mVideoCut – Android
    • Video Toolbox – Android
  2. 2
    アプリでファイルを開く アプリをインストールしたら、アプリを開いて、編集したい動画を選択します。方法はアプリによって 少しづつ違いますが、スマホに保存してある動画にアクセスして回転させたい動画を選択できます。 
  3. 3
    動画の回転 動画のインポートができたら、回転させられます。アプリによってオプションは違いますが、ほとんどのアプリには動画を90度づつ回転させる基本の機能が付いています。
  4. 4
    ファイルのエクスポート これもアプリによって違いますが、ほぼすべてのアプリで回転編集後のファイルのエクスポートができ、いつでもその動画を観ることができます。 

5
Windows ムービーメーカー2.6 を使う

  1. 1
    Windows ムービーメーカー2.6を開く スタートメニューを開き、「すべてのプログラム」をクリックして、Windows ムービーメーカーを選択します。
    • Windows ムービーメーカー2.6をお持ちでない場合は、マイクロソフトのウェブサイトから無料でダウンロードできます。
  2. 2
    動画をムービーメーカーにインポートする インポートメニューから動画を選択します。編集したい動画を選択してダブルクリックします。プレビュー画面の隣に動画がインポートされます。 
  3. 3
    エディットタイムラインに動画を入れる クリックアンドドラッグで動画をタイムラインと動画セクションに入れます。 
  4. 4
    動画を回転させる ビデオタイムラインの動画を右クリックして、「エフェクトを」選択します。「エフェクトを追加/削除」画面が表示されます。利用可能エフェクトメニューを下にスクロールして、3つのオプションから90度回転、180度回転または270度回転を選択します。追加をクリックして、ハイライトされたエフェクトを右側にある「表示されたエフェクト(Displayed Effects)」のウィンドウで表示します。選択したエフェクトに満足であれば、OKをクリックします。  
  5. 5
    変更を保存する メニューバーから「ムービーを書き出す」を選択します。「このコンピューター」のオプションが選択されていることを確認してから「次へ」をクリックします。ファイル名の欄に名前を入力して、保存先を書き出しの欄で選択し、「次へ」をクリックします。保存したい形式を選んで、「書き出し」をクリックします。

6
VLCメディアプレイヤーを使う(非持続的)

  1. 1
    VLCメディアプレイヤーをダウンロードしてインストールする 
    • VLCメディアプレーヤーは、オンライン検索で探すことができます。
  2. 2
    VLCメディアプレイヤーで動画を開きます 
  3. 3
    ツールメニューを選択して、エフェクトとフィルターから、「ビデオエフェクト」を選択 
  4. 4
    ビデオエフェクトから「ジオメトリー」を選択 回転をクリックして角度を設定します。

7
RoteteMyVideo.netを使う

  1. 1
    RotateMyVideo.net(英語サイト)に行く ページの真ん中にある「Pick Video」ボタンをクリックします。 
  2. 2
    パソコンまたはスマホの動画を選択する ファイルを選ぶ画面が消えると、サイトにアップロードされます。動画の長さと接続の速さによってかかる時間が異なります。  
  3. 3
    回転(Rotation)セクションのボタン(左右の矢印のボタン)を正しい表示になるまでクリックするページの右にビデオのスナップショットが表示されるのでそこで確認できます。 
  4. 4
    「動画を回転」(Rotate Video)ボタンをクリックする RoteteMyVideoが数秒で動画を処理します。  
  5. 5
    ダウンロード(Download)をクリックして処理された動画をダウンロードする 

記事の情報

カテゴリ: パソコン・エレクトロニクス

他言語版:

English: Rotate a Video, Español: girar un video, Português: Girar um Vídeo, Italiano: Ruotare un Video, Deutsch: Ein Video drehen (rotieren), Français: pivoter une vidéo, 中文: 旋转视频画面, Русский: повернуть видео, Nederlands: Een video roteren, Bahasa Indonesia: Merotasi sebuah Video, ไทย: หมุนวิดีโอ, हिन्दी: एक वीडियो को घुमायें, العربية: تدوير مقطع فيديو, Čeština: Jak otočit video, Tiếng Việt: Xoay Video bị Ngược

このページは 35,664 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?