卵を割る方法

卵を割る技術を身につけると料理に役立ちます。簡単なスクランブルエッグから洗練されたクレームブリュレまで、あらゆる料理を作る際に卵を割る必要があります。卵を割る時は、殻の一番広い面の中央あたりを軽く叩くのがコツです。そうすれば、殻が綺麗に割れ、小さな殻が朝食に混入することもありません。以下のステップを読んで卵を割る方法を学びましょう。

ステップ

  1. 1
    利き手で卵を握りましょう。卵を割る時はできる限り器用に扱う必要があります。利き手と反対の手を使うと、手が滑ってしまうかもしれません。
  2. 2
    親指、人差し指、中指で卵を持ちましょう。
  3. 3
    卵の腹の部分を硬いものにしっかりと当てて軽く叩きましょう。卵の一番広い面を叩きます。上部や底部を叩くと、手の中で殻が粉々に割れやすくなります。
    • 平らな面で叩くべきだと言う人もいれば、金属のボウルや鍋の縁で叩くべきだと主張する人もいます。どちらの方法でも上手に卵を割ることができます。
    • 卵を硬いものに打ち付ける代わりに、硬いものを卵に打ち付けることもできます。硬い包丁や重みのある調理道具を卵の中央にしっかりと当てて、軽く叩いてみましょう。
  4. 4
    卵を2つに割りましょう。人差し指の先端で割れ目を優しく押してから、両手を使って割れ目を開き、卵を2つに割ります。粉々になった殻がボウルに混入するのを避けるために、力を入れすぎないようにしましょう。
    • 一度に何十個もの卵を割ることを求められる経験豊富な料理人は、片手で卵を割ることができます。片手で割るためには、割れ目の入った卵を手のひらの上に真っ直ぐに載せて、ボウルの上で割れ目を下に向けて持ちます。人差し指で卵の背の部分を安定させて、親指と中指を使って卵を2つに開いて割ります。この方法は何度も練習しないと習得できません。
  5. 5
    卵の中身をボウルまたは鍋の中に入れましょう。全卵を使う場合は、黄身も白身も両方入れます。
    • 白身と黄身を分けるためには、ボウルの上で卵を持ち、半分に割れた殻の片方からもう片方へと黄身を数回移し替えます。白身がボウルの中に落ち、黄身だけを完全な形で殻の中に残すことができます。
  6. 6
    これで完成です。

ポイント

  • 卵はボウルの上で割りましょう。
  • 割れた卵の殻を庭の植物に撒くと、動物に荒らされにくくなります。
  • 卵を割る前後には手を洗いましょう!

注意事項

  • 既に他の料理材料が入っているボウルには、直接卵を割り入れない方が無難です。別のボウルに卵を割り入れてから、料理に使っている主なボウルに1つずつ移しましょう。この方法なら、卵の殻が入ってしまっても取り除きやすく、卵に問題があった場合にその卵を避けることもできます。

必要なもの

  • 平らな表面
  • ボウル

記事の情報

カテゴリ: 朝食

他言語版:

English: Break an Egg, Español: romper un huevo, Deutsch: Ein Ei aufschlagen, Português: Quebrar um Ovo, Italiano: Rompere un Uovo, 中文: 打蛋, Français: casser un oeuf, Русский: разбить яйцо, Nederlands: Een ei breken, Bahasa Indonesia: Memecah Telur, Čeština: Jak rozklepnout vajíčko, العربية: كسر بيضة, हिन्दी: एक अंडा तोड़ें, 한국어: 계란 깨뜨리기, ไทย: ตอกไข่, Tiếng Việt: Đập Trứng

このページは 589 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?