友達を作る方法

正直なところ、友達が欲しいと思ったことがあるのではないでしょうか。この項目を読んでいるあなたは恥ずかしがり屋で、どうやって人に近づけばよいかが分からなかったり、相手の反応が怖くて自信が持てないのではないかと思います。そんなあなたのために、その壁を超えて友達を作るステップを紹介します。

ステップ

  1. 1
    人と一緒にいる時間を増やす 友達を作りたいのなら、みんなとの接点を増やすために人が集まる場所に行きましょう。学生ならば、お昼休みには誰かと一緒の席に座りましょう。人気者が集まるテーブルや大勢人がいるテーブルである必要はありませんが、最低でも二人ぐらいは座っている席にしましょう。人気者はその後のあなたの人生に大きく関わることはありませんが、真の友人はあなたがよい友達である限り、ずっとそばにいてくれるからです。あなたが家で一人でゲームをしている時に、友達が遊びに来るなんてことはそうそうありません。それに、人気者はいつもあなたに意地悪をしたいと思っているわけではありません。ほんの少しだけあなたのことを知ってもらえばいいのです。
  2. 2
    同じ興味を持つ人が集まる団体やクラブに参加する 友達を作るために多くの趣味を持つ必要はありません。実際、共通の趣味を持たない人の間にも深い友情は生まれます。しかし何かに興味を持っているのなら、まずは地元から探してみましょう。これは地域の人と出会うのにとてもよい方法です。フェイスブックやツイッター、グーグルプラスといったソーシャルネットワークサービスは新しい人と出会うとてもよい手段です。会話の中で、フェイスブックを使ってる?ツイッターやってる?と聞いてみましょう。その他には、教会やモスク、礼拝堂などは宗教的に同じ関心を持つ人が集まるという点でよい場所と言えるでしょう。
  3. 3
    スポーツチームに参加する チームメンバーと友達になるにはそのスポーツが上手じゃないといけない、と誤解されがちですが、全てのチームが勝つために集まっているというわけではありません。スポーツを楽しんだりチームメイトを支えながら、気楽にチームに参加していれば、きっと新しい友達ができるに違いありません。スポーツチームだけではなく、楽器の演奏や歌をうたうことが出来るのであれば、バンドや合唱隊に参加しても構いません。
  4. 4
    ボランティア活動をする ボランティア活動もまた様々な年代の人々が出会うのに適した方法です。一緒に活動することで人との絆が深まり、日常的な問題の解決に情熱を傾ける人たちと親しくなることができます。
  5. 5
    人と会話を持つ クラブに参加しても、学校に行っても、教会に行っても、人と話をしなければ友達は作れません。社交的になるためになんらかの団体に参加する必要はありませんが、人と話をする時はいつでも、今後末長く付き合う友達を作る絶好のチャンスです。話す相手は誰でもかまいません。レンタルビデオ店の店員さんやバスで隣り合わせに座った人、昼食時に向かいに座っている人など、様々な人がいます。ただ、人を選びすぎるのはよくありません。相手がもう二度と会うことのない人や知り合い程度の関係ならば、大抵の会話はその場限りになるでしょうが、稀に真の友情を築く友達に出会えることもあります。
  6. 6
    相手の目を見て、微笑みかける あなたが不機嫌な顔をしていたら、相手はあなたが友達になりたいのだとは思いません。目を細めたり(眼鏡を使いましょう)、退屈そうにしたり、しかめっ面や無表情、腕を組む(これは俺に話しかけるなのサイン)仕草や、隅にかたまっていたりすると、何か問題があるのかと思われたり、面白くないと受け取られてしまいます。
  7. 7
    会話を始める これには多くの方法があります。今の状況について一言触れてみる (典型的なのは天気についての話題です。先週に引き続き雨が降りませんね!)、頼み事をしてみる(時間があったら箱を運ぶの手伝ってくれない?母さんにプレゼントしたいんだけどどっちがいい?)、などがあります。また相手を褒めるのもいいでしょう(いい車に乗ってますね、その靴かっこいいですね)。その後、前の質問と関係のある次のような質問を続けましょう。暑い気温には慣れてますか?普段あなたのお母さんには何を買っていますか?その靴はどこで買ったのですか?
  8. 8
    会話は少なめにする なるべく「話すのは3割、聞くのは7割」を心がけて下さい。
  9. 9
    会話の最後に自己紹介をする とても簡単なことです。「ところで、僕の名前は・・・です」とあなたが自己紹介をしたら、相手も同様に自己紹介をしてくれるはずです。くれぐれも相手の名前は忘れずに! あなたがこれまでの会話の話題を覚えていることが相手にわかれば、相手はあなたのことを頭がよく、気遣いのある人だ思い、これからも接していきたいと思うことでしょう。
  10. 10
    人の集まるイベントを主催する 会話が楽しめるようになっても、人が集まる機会に積極的に参加しなければ友達はなかなかできません。ここで会わなかったらたぶん会うことはなかっただろうと思う人に出会うことはとても大切です。このチャンスを逃さないように!
  11. 11
    共通の関心事を楽しもう 話している相手が自分と同じ事に関心を持っていることがわかったら、さらに詳しく話を聞いてみて、可能であれば、クラブやチームに参加しているのかを訊いてみましょう。こうした機会は、そのチームに参加する絶好のチャンスです。いつ、どこで、誰と、という質問をしてみたら、相手はきっと参加するように誘ってくれるでしょう。また、あなたが教会に通っていたり、クラブやスポーツチームに参加していて、話している相手に興味がありそうだったら、電話番号やメールアドレスを教えて、参加するように誘ってみましょう。
  12. 12
    昼食やお茶に誘う お互いに話をして知り合えるいい機会です。自分から働きかけるならば次のように言う手もあります、「もうそろそろ行かなくちゃ。連絡先渡しとくから、今度ご飯でも食べながらゆっくり話そう」 これで相手から連絡が来るきっかけができました。相手は連絡先を教えてくれないかもしれませんが、それでも構いません。もしかしたら新しい友人を増やしたくないのかもしれません。けれど、そんなことは全く気にする必要はありません!友達になれそうな人に連絡先を教えていれば、そのうち誰かから連絡が来るはずです
  13. 13
    強引に友達になろうとしない パーティーに誘われなかったことについて苦情を言うのはやめましょう。例えば、何度も電話をかけたり、連絡もしないで自宅を訪れて(気軽に立ち寄れる仲になるまでは)長居をするのは禁物です。友情はゆっくり育むものです。友情を無理強いしてはいけません。ただの知り合いから親友になるまでには長い時間がかかります。早くよい関係を築きたい気持ちはわかりますが、ゆっくり過ぎるぐらいのペースを保ちましょう。友情関係を築くペースがよくわからなければ、あまり急いで友情関係を築こうとすると、相手は萎縮してしまうかもしれません。誰もが「もう少しゆっくりやろうよ」と言えるわけではないので、そうなると逃げ出してしまう人もいるかもしれません。
  14. 14
    友達には誠実に接する 都合がいい時だけ友達のふりをする人があなたの周りにもいるかもしれません。そういう人は、何事もないときには近くにいますが、本当に必要なときにはどこかに行ってしまいます。本当の友達ならば時間と労力を割いて必要な時に助けてくれるはずです。また、友達が手助けを必要としていたり、悲しい出来事に涙していたら、そばにいてあげましょう。冗談は笑って返し、愚痴をこぼしたりしないように気をつけましょう。
  15. 15
    よい友達になる 友達になれそうな相手とある程度一緒に時間を過ごしたら、自分の役割(一緒にすることを考える、誕生日を忘れない、相手の気持ちを思いやる、など)を忘れないように気をつけましょう。そうしないと関係がギクシャクして、お互いの間に距離感や気まずさが生じてしまいます。
  16. 16
    信用を得る 待ち合わせの時間には絶対に遅れないようにしましょう。また絶対に約束をすっぽかしてはいけません。遅れそうな時や急に行けなくなった場合には必ず相手に連絡して、まずは謝って後日に約束を延期してもらいましょう。連絡もせずに待たせるのは非常に失礼な行為で、これから友情関係を築いていこうと思っている人のすることではありません。言葉にした事は必ず実行するべきです。信頼される人になりましょう。
  17. 17
    聞き上手になる 友達が欲しいと思っている人は、自分は面白みのある人間だとアピールしなければならないと思っています。しかし、実際にそれよりも重要なのは、他人に興味があることを示すことです。周りの人々の話を注意深く聞き、その人たちの情報(名前、好きな事、嫌いな事など)をしっかりと頭に入れ、何に関心があるのかを探り、時間をかけてじっくりとその人たちのことを知りましょう。誰よりも面白い話ができると自慢したり、会話を中断して急に話題を変える人になってはいけません。こうした人々は自分だけの世界に夢中になっているのです。「一歩先を行く」は往々にして非難の言葉であったりします。
  18. 18
    信用される人になる 友達を持つことの美点は、どんなことでも話せる相手がいるということです。世界中の誰にも明かさない秘密でも友達になら打ち明けられます。忠実な友達は秘密を守らなければなりません。友達があなたに打ち明けた秘密は誰にもしゃべってはいけません。ただ、最近の研究から、人間は大抵秘密を守れないということが判っています。友達があなたに秘密を打ち明けるためには、まず信用を築かなければなりません。
  19. 19
    賢く友達を選ぶ 友達が増えるにつれて、仲良くなりやすい人とそうでない人がいることに気付くかもしれません。友達だからといって大目にみることもあるでしょうし、不健全な友人関係に気付くこともあるでしょう。そうした中には常に頼み事をする友人や、支配的な友人、批判ばかりしている友人や、あなたを危険に導こうとする友人などがいます。もしそうであれば、そうした関係からそっと手をひき、代わり夢中になれることを探しましょうなりましょう。新しくボランティア活動などを始めれば、そうした友人たちに「一緒に遊ぶ時間がない」と言ってもそれは嘘ではありません。(ただ、その時間を他の友人たちと過ごすのは避けて下さい。不健全な友人たちがそれに気づいて嫉妬深くなり、厄介な事が'起きるかもしれません) あなたによい影響をもたらす友人を大事にして、あなたもよい友達になるように務めましょう。
  20. 20
    あなたの自信のある点や特徴などを強調する あなたは面白い人ですか?もしそうならば、それは素晴らしいことです。ちょっとしたユーモアは会話を弾ませます。人は笑わせてくれる人の周りにいたいと思います。あなたが変わったユーモアの持ち主だったら、冗談だったことを説明しなければならないかもしれません。そうしないと、ただの変な人だと思われてしまいます。また、そうすれば周りの人たちはあなたの存在に気付き、関心を示してくれるかもしれません。あなたが少し変わっている人だったら、それをみんなに披露しましょう。
  21. 21
    友人を励ます よい友達はあなたを励ましてくれます。友達はあなたが辛い時にも嬉しい時にもずっと友達でいてくれます。他の人の前では絶対に友人をからかったり、笑いものにしてはいけません。誰かがあなたの友達を笑いものにしていたら、あなたが助けてあげるべきです。
  22. 22
    自信を持つ 自分に自信のある人はなかなかいません。内気で引っ込み思案な人は、会話を始めるのを不安に感じています。どんなに居心地が悪くても、会話を始める努力をしましょう。
  23. 23
    グループから友人を切り離さない 友達が他の人と話していたり、別の友人を作ることに嫉妬を覚える人がいます。大抵の人はそうされることを嫌がり、そうした友達からは遠ざかっていきます。
  24. 24
    連絡はとる 時間がなかったり興味を失ってしまうことから、友達との連絡が疎遠になることがよくあります。連絡を取らなくなると友情は希薄になり、新たに連絡を取り始めても再び深い友情を築くのは以前よりずっと難しくなります。

ポイント

  • 自分の話ばかりをするのは避けましょう。友達に質問をして、なるべく関心を示すようにしましょう。
  • 正直になりましょう。正直でいるとみんなに信頼してもらえます。
  • 友達に干渉するのは止めましょう。友達と四六時中一緒にいる必要はありません。離れている時間を持たないと、友達は居心地が悪いと思うでしょう。
  • 近くに座っている人や寂しそうな人と友達になりましょう。友達を必要としているのかもしれません。
  • 友達の友達と知り合いになりましょう。そうすれば、友達ばかりでなく、友達の友達とも仲良くなれます。
  • 人を楽しませることを学びましょう。みんながあなたの家に遊びに来たくなる理由を作りましょう。もちろんプールやビデオゲームだけが目的で遊びに来られるのは嬉しくありませんが、友達が持っていないものを提供すると、出会いのきっかけにもなり、みんなに自分を知ってもらうよい機会になります。
  • 友達には親切にして、一緒にいて自分らしく振舞える友達と付き合いましょう。
  • 一人の友達に固執するのは避け、大勢の友達と付き合いましょう。一人が去ってしまっても、まだ他に友達がいることが大切です。
  • 友達になりたい人がいたら、近くに座りましょう。ただ、いつもそばに座っていると、変な人だと思われかねません。その人のそばに座っていない時は、他に友達になれそうな人を探しましょう。
  • 面白い人だと思ってもらうためにスーパースターになる必要はありません。側転が出来なければいけないわけでもありません。大切なのは、周りの人々があなたの近くにいると楽しくなるように、前向きで気さくな人になることです。
  • 自分らしさを大切にしましょう。ありのままのあなたをよく思わない人にはあなたの友達になる資格はありません。誰かがあなたの近くに座ったら、場所を移るようなことは絶対にしないでください。あなたのことをよく知りたいと思っている人に対して、とても失礼な行為です。
  • 新しい可能性に常に心を開いてください。可能性を信じていれば、何が起きても不思議ではありません。
  • 家族やペットのことを訊ねてみましょう。ペットは何匹飼っているのかと訊けば、相手もおそらくあなたのペットの種類や名前を訊ねるでしょう。ペットは気まずい沈黙に陥ることなく会話を続けられる最高の話題です。
  • 友人関係は自然なペースで育みましょう。友人関係を無理強いしても、自然体でいられないのならば、本当の友人関係とは言えません。
  • 友情を保つためには忍耐力が必要です。結局はどれだけ譲歩できるかということに尽きます。
  • 信用と信頼を得られるようにしましょう。友達はお互いを信用しなければなりません。それは、個人的な秘密を打ち明けても大丈夫な仲だということです。
  • 友達を作ることは科学の力で何かを作るのとは全く異なります。友達を作る完璧な方法はありません。これは自然に起きる出来事です。
  • まだあなたが会ったことのない人を知っている友達がいたら、紹介して欲しいと頼みましょう。これは同じ関心事を持つ人と出会うよい方法です。
  • 友達が自分と一緒にいて楽しいかどうかを確認しましょう。もし楽しくないのなら、迷惑をかける必要はありません。楽しくないと思っている兆候がないかどうかを探りましょう。
  • 一緒にいて楽しく自信を持った人々と付き合いましょう。
  • 友情で大切なのは、友達から何が得られるかではなく、友達に何を与えられるかです。
  • 友達にして欲しくないことがあったら、事前に友達に話しておきましょう(ただ、威圧的にならないように)。そうすれば、あなたがその友達をどれだけ大切に思っているかが伝わり、よい影響をあたえることになります。
  • 友人にあなたの家族のことを知ってもらいましょう。連絡が取りやすくなります。
  • 友達との間に亀裂が生じても、友達の悪口は決して言わないようにしましょう。事態が複雑になるだけです。
  • 話しかけやすい人になりましょう。
  • 友達同士でも礼儀を守り、意地悪なことをするのはやめましょう。
  • 人を楽しませることを学ぶだけでなく、独創的になりましょう。あなたから学べることがあるとわかったら、周りの人たちはあなたに近寄り、質問を始めます。知っていると重宝する話題は、人気があるけれど複雑なこと、賛否両論あること、討論の火付け役になるようなことです。興味深い人というのは政治、宗教、ちょっと変わったところでは占星術や占いなどについて幅広い知識を持っています。
  • だれかれ構わず「友達になろう」というのは感心しません。相手は気まずさを感じてしまいます。
  • 恥かしがらずにありのままの自分でいましょう。そのままのあなたを好きな人はたくさんいます。

注意事項

  • 新しい友達ができても、これまでの友達に冷たい態度を取るのはやめてください。これは大きな間違いです。いろいろなタイプの友達を持つことは大事ですが、新しい友達が出来るたびにこれまでの友達を見捨てていたら、そのうちに友達は誰もいなくなってしまいます。「新しい友達ができても、古い友人を忘れずに。一方は金、もう一方は銀」という古い言葉もあります。
  • 友達の悪口は絶対に言ってはいけません。
  • 威張り散らさないように気をつけましょう。友達がいいと言っても、いつもあなたのやり方を押し通すのはやめましょう。友達がいつも自然体でいられて、あなたはありのままの友人が好きなのだと知らせましょう。友達には優しくするべきですが、そのせいで利用されたりしないように気をつけてください。
  • 自分を変える事は自分のためだけにするべきです。友達を作るために周りに合わせて自分を変える必要はありません。友達のためなら本当は自分はしたくないことをしてあげることもあります。例えば、引越しの手伝いをしたり、好きでもないバンドのコンサートに友達と一緒に出かけたり・・・。ただ、正しくないと判っていることを友達の頼みだからといってする必要はありません。友達には親切に対応し、意地悪なことをするのはやめましょう。

記事の情報

カテゴリ: 対人関係

他言語版:

English: Make Friends, Français: se faire des amis, Español: hacer amigos, Deutsch: Freunde finden, Português: Fazer Amigos, Nederlands: Vrienden maken, Italiano: Farsi degli Amici, 中文: 交朋友, Čeština: Jak si najít přátele, Русский: заводить друзей, Bahasa Indonesia: Mencari Teman, العربية: تكوين صداقات, हिन्दी: दोस्त बनायें, ไทย: หาเพื่อน, Tiếng Việt: Kết Bạn

このページは 16,268 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?