朝に良い1日のスタートを切る方法

3 方法:翌日の準備と起床心身の健康と幸福に重点を置く朝の時間を有効活用する

何もしなくても、自然と朝から良い1日が始まるわけではありません。精力的に1日をスタートするためには準備が必要です。朝に良いスタートを切る準備は、前日の夜から始めます。十分に休息した状態で適切な時間に起きる準備を整え、栄養を考えて朝食の食材を用意します。朝は、心身の健康に気を配り、この後の1日に備える重要な時間です。また、早朝の時間を最大限に利用して、1日の生産性を高める活動を行います。

1
翌日の準備と起床

  1. 1
    前の晩に翌朝の準備をしましょう。朝に何を着るか悩んだり、もう片方のイヤリングや靴下を探さずに済むように、翌日に着る洋服(アクセサリーと下着も含む)を就寝前に選び、手近な場所に置きます。[1]
    • 学校や職場にお弁当を持っていく場合には、翌朝は他の事に時間を使えるように、前の晩にお弁当を用意します。
    • 仕事や学校のある日に清潔で良い服を選んで着て行けるように、時間に余裕を持って洗濯をしておきます。
  2. 2
    就寝前にカーテン、あるいはブラインドを開けておきましょう。日の出の太陽の光には、体を目覚めさせる効果があります。カーテンやブラインドを一晩中閉めておくと、体が目覚めるための大事なきっかけを逃します。朝の太陽の光が部屋に入ると、目覚ましが鳴った時にスッキリと目が覚めます。[2]
  3. 3
    十分に睡眠をとりましょう。平均では、毎晩約8時間の睡眠が必要です。ただし、睡眠時間には個人差があり、6時間でよい人もいれば、9時間必要な人もいます。生産的な1日を過ごすために必要な睡眠時間を見つけ、その時間を確保できるように、1日の時間を割り振りましょう。[3]
  4. 4
    毎朝決まった時刻に起床しましょう。専門家の一致した意見では、毎日同じ時刻に起床することが重要です。定刻に起きると、夜の決まった時間に眠くなるため、必要な休息を適切に確保できます。心理学者によれば、不安神経症や抑鬱症の人は、毎朝定刻に起床することによって症状を軽減できる場合もあります。[4]
    • 学校や仕事のある日だけではなく、週末も同じ時刻に起床しましょう。
  5. 5
    目覚ましのスヌーズボタンを使わないようにしましょう。誰でもスヌーズボタンを押したくなる時がありますが、起きるのを9分間引き伸ばしても、浅く短い睡眠のために、かえって目覚めが悪くなり、良い1日のスタートを切るのには役立ちません。寝ぼけた状態でスヌーズボタンを押すことが多い場合には、目覚ましを止めたり、2度寝をする前に、スマートフォンのアプリを使って、数学のパズルか他の難問を解きましょう。そうすると、しっかりと目が覚めて自覚した上で、スヌーズボタンを使うかどうかを決断できます。[5]

2
心身の健康と幸福に重点を置く

  1. 1
    瞑想を行い、心を鎮めて集中力を高めましょう。成功者の多くは、朝に瞑想や祈りなどの精神的訓練を行います。この種の精神的訓練を行うと、忙しい1日に備えて、雑念を払い、気持ちを落ち着け、最も大切な事に集中できます。[6]
    • 瞑想には様々な方法があります。 深呼吸しながら息を吸い込んで吐くことに意識を集中する方法や、ガイド付き瞑想の録音やビデオを利用する方法もあります。ガイド付き瞑想の録音やビデオは、いろいろな場所で購入でき、またインターネット上で利用できるものもあります。通常、ガイド付きの瞑想では、気持ちをリラックスさせるBGMが流れ、語りかけてくるガイドの声を聞きながら、瞑想の呼吸法を行い、雑念を払って集中を高めます。[7]
  2. 2
    運動をしましょう。朝に運動を行うと心身に活力が満ちて、良い1日のスタートが切れます。朝に運動を行う人は、他の時間に行う人に比べて、運動を習慣化できる傾向があります。また朝の運動は、ストレスや不安を緩和し、血圧を下げるのに大変良い方法です。[8]
    • ストレッチを行う時間をとりましょう。ストレッチには、血圧を下げる、体内の炎症を抑える、体重を落とすなどの効果があります。朝にヨガや簡単なストレッチを行いましょう。[9]
    • 前の晩に運動の際の服を用意しましょう。ゆったりとした普段着で運動する場合には、その服をパジャマ代わりに着て寝ることもできます。この方法を使い、ベッドからランニングマシンに直行しましょう。[10]
    • 友人とフィットネスクラブに加入して、運動せざるを得ない状況を作りましょう。フィットネスクラブに登録して料金を前納し、自分が来るのを待っている友人がいれば、朝の運動を継続できる可能性が高くなり、良い形で1日をスタートできます。
  3. 3
    体に良い朝食をとりましょう。理想の朝食については、数多くの意見があります。グリーンスムージ(果物とケール、またはほうれん草が一般的な材料)が一番だと断言する人もいれば、[11] タンパク質を豊富に含む朝食が良いと信じる人もいます。生産的な1日を送るには、心身の活力源として、良い朝食をとる必要があります。自分にはどのような朝食が一番適しているのかを見つけましょう。[12]
    • 健康に良い朝食には、全粒の穀物、脂肪分の少ないタンパク質、低脂肪の乳製品、果物や野菜を取り入れましょう。[13]
  4. 4
    愛する人と時間を共有しましょう。朝は、大事な人達と心を通わせるのに大変良い時間です。愛する妻や夫、子供達と一緒に住んでいる場合には、仕事や学校へ行く前に、家族と過ごす大切な時間を持ちましょう。一人暮らしの場合には、朝の時間を利用して、家族や友人と電話やオンラインのチャットで話したり、大事な相手への個人的なメッセージを書きましょう。[14]
    • 通勤中も家族や友人とつながっていましょう(地下鉄に乗っている間に、携帯電話でメッセージをやり取りしたり、車や徒歩で通勤する間に、ハンズフリー機能で話すなど)。
  5. 5
    感謝の思いを表現しましょう。世界で最も成功している人達の中には、毎朝、自分が感謝するものを書き出す習慣を持つ人がいます。感謝の対象は、人、境遇、あるいは機会など様々です。朝、感謝するものを3つ書き出しましょう。前向きな姿勢で1日を始めることができます。[15]
    • 感謝のリストを書くための手帳を携行するか、リストを携帯電話に保存しましょう。以前に書いた感謝の思いを読み返すと、とても有意義な経験になります。感謝するものを書き出すことを継続し、記録に残しましょう。

3
朝の時間を有効活用する

  1. 1
    最重要の情報を収集しましょう。仕事上、海外のマーケットや国際ニュースに関する情報収集が重要な場合には、朝一番に大事な情報源をチェックして、それらの情報を収集しましょう。電子メールやソーシャルメディアについても同様です。昨夜から今朝にかけて起こった出来事について、情報を収集して把握し、必要な連絡を済ませることで、今日の仕事がスムーズに運びます。
    • 複数の情報源をチェックするよりも、有益な情報が集約されたウェブサイトを利用する方が効率的です。時間と労力を節約でき、朝食の時間までに従来よりも多くの情報を把握できます。
  2. 2
    熱中している事に取り組みましょう。情熱を傾けている事や目標がある場合には、朝の時間に取り組みましょう。情熱を注いでいる作業(例えば家族の家系を調べたり、小説を書いたりなど)は、最優先で行なわない限り、達成は難しいでしょう。様々な活動や判断すべき事柄に追われる前の朝の時間は、熱中している仕事に取り組むのに最適です。[16]
  3. 3
    優先事項に最初に取り組みましょう。朝の時間は、ToDoリストの最重要課題に取り組む時間を捻出し、その仕事に専念する絶好の機会です。多忙な1日には、他にもやるべきことが溢れています。朝一番に重要事項に取り組むと、他の事柄に時間を取られずに専念できるため、非常に効率が良く、仕事がはかどります。[17]
  4. 4
    毎朝、決まった流れに従って行動しましょう。生産性向上の専門家によると、成功する企業家は、朝のルーティンに従って行動します。[18] また、心理学者の意見でも、朝の行動のルーティン化には、1日を良い形でスタートさせる効果があります。[19]
    • 毎日同じ時刻に起床し、決まったメニューの朝食を食べ、毎朝の衛生習慣を実行しましょう。1日に下す決断の数を減らすために、毎日決まった服装をする人もいます。

注意事項

  • 就寝前には、コーヒーやカフェイン含有飲料を飲まないようにしましょう。

出典と引用

続きを 表示する… (16)

記事の情報

カテゴリ: 生活習慣

他言語版:

English: Get a Good Start in the Morning, Español: iniciar bien la mañana, ไทย: วิธีเริ่มต้นเช้าวันใหม่ที่ดี, 한국어: 아침을 기운차게 시작하는 방법, Português: Começar o Dia Bem, Italiano: Partire col Piede Giusto al Mattino, Français: commencer la journée du bon pied, Bahasa Indonesia: Mengawali Pagi Hari dengan Baik, Nederlands: De ochtend goed beginnen, Čeština: Jak ráno dobře začít den, Русский: хорошо начать утро, العربية: الحصول على بداية جيدة لنهارك, Tiếng Việt: Có khởi đầu tốt vào buổi sáng, Deutsch: Einen guten Start am Morgen haben, 中文: 开启美好的早晨

このページは 693 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?