産後の抜け毛を防ぐ方法

2 方法:髪をいたわる髪のためにできること

妊娠と出産はホルモンバランスを大きく変化させます。そしてこの変化が髪の成長に影響を与えます。[1] 妊娠中は、ホルモンの影響により髪の成長期、ならびに退行期が長く続きます。そのため、成長が止まった髪や抜け落ちるはずの髪が長くとどまり、成長を続けます。その結果、いつもより髪が太くなり、量も増えます。産後3ヶ月が経過した頃になると髪が再び抜け始めます。妊娠期間中に抜けるはずだった髪が急に抜け落ちますが、これは一時的に普通に起こることで、こうした大量の抜け毛が続くことはありません。抜け毛が止まり、髪の成長が元に戻るまでの間は、今まで以上に髪をいたわりましょう。 [2]

1
髪をいたわる

  1. 1
    髪をきつく束ねないようにしましょう。髪を強く引っ張ったり、きつく縛るようなヘアスタイルは、抜け毛を招きます。また、髪を触りすぎることも、抜け毛の原因となります。髪に負担をかけない、ふんわりとしたヘアスタイルを心がけましょう。[3]
    • きつい三つ編み、カーラーの使用、きつい髪どめは避けましょう。
    • ホットオイルトリートメントは髪と地肌にダメージを与える可能性があるため、使用を控えましょう。
    • 髪を頻繁にねじったり、引っ張らないようにしましょう。[4]
  2. 2
    くし歯の間隔が広い櫛を使いましょう。くし歯の間隔の狭い櫛は、間隔が広い櫛よりも髪を引っ張り、抜け毛を増やす原因となります。くし歯の間隔が広い櫛を使って、髪を優しくとかしましょう。[5]
    • 髪は常にやさしくとかしましょう。
    • 濡れた髪は乾いた髪よりもダメージを受けやすい状態です。濡れた髪をとかす時には、絡んだ髪を無理に引っ張らないように気を付けましょう。[6]
  3. 3
    高温に注意しましょう。ヘアアイロンやヘアドライヤーなどの高温で髪の毛をスタイリングするアイテムは、髪にダメージを与え、抜け毛を増やす原因となるため、なるべく使用を控えましょう。それが難しい場合は、一番低い温度に設定して使いましょう。[7]

2
髪のためにできること

  1. 1
    適切なヘアケア製品を見つけましょう。特定のヘアケア製品やシャンプー、コンディショナーには、髪の健康を取り戻す効果があると考えられています。自分の髪やヘアスタイルに合う製品を見つけるには、いくつかの製品を試してみる必要があるかもしれません。[8]
    • ボリューム感を出すとラベルに表記されている製品を見つけましょう。
    • リンスインシャンプーを避けましょう。髪の毛のボリュームを抑えてしまいます。
    • 集中ケア用コンディショナーを避けましょう。成分が濃く、髪の見た目のボリュームを抑えてしまいます。
    • 柔らかい髪用のコンディショナーを見つけましょう。
    • ビオチン、またはシリカ配合の製品も効果が期待できます。[9]
  2. 2
    ストレスをためないようにしましょう。ストレスは抜け毛の原因となります。ストレスは毛包の活動を休止状態にし、薄毛の原因となります。ストレスによる抜け毛は、ストレスを解消することで改善できます。[10] 新生児の育児中にストレスを解消することは難しいかもしれませんが、必要な時に周囲に手助けを求めたり、パートナーから最大限のサポートを受けられる態勢を整えましょう。
  3. 3
    新しいヘアスタイルを試してみましょう。担当の美容師に、髪を豊かに見せるヘアスタイルについて相談してみましょう。[11] 産後の抜け毛は一時的なものです。[12]この時期が過ぎれば、再び元の髪型に戻すことができます。
    • ロングヘアは抜け毛を目立たせます。[13]
  4. 4
    食生活を見直しましょう。特定の食品には髪の健康を維持する効果があります。以下のビタミン・ミネラルを含む食品を摂取して、食生活を見直しましょう。[14][15]
    • タンパク質 髪はタンパク質でつくられています。十分な量のタンパク質を摂取して、強い髪をつくりましょう。
    • 鉄分 肉を食べる時には、鉄分が豊富な脂質の少ない肉を選びましょう。ベジタリアン向けの鉄分摂取源には大豆、レンズ豆、ほうれん草などがあります。
    • フラボノイドと抗酸化物質 野菜やフルーツには、毛穴を健やかに保つ効果のあるフラボノイドと抗酸化物質が豊富に含まれています。[16]
  5. 5
    サプリメントで栄養を補給しましょう。 髪の健康を保ち、強い髪を作るために、サプリメントの摂取が推奨されています。ホルモンバランスと髪の成長が元に戻るまでの間、特定のサプリメントを利用して髪に栄養を与えましょう。[17]
    • ビタミンB、C、E、亜鉛を摂取しましょう。
    • ビオチンの経口摂取、亜鉛、プロピオン酸クロベタゾールを含むクリームの局所使用は、抜け毛を防ぐ効果あることが実証されています。[18]
    • タイムとローズマリーとシダーウッドの精油をラベンダーの精油に混ぜて使用すると、抜け毛を防ぐ効果があると言われています。[19]
  6. 6
    経口避妊薬の使用を検討しましょう。 産後の身体のエストロゲンレベルは低下しています。経口避妊薬を使用は、エストロゲンレベルを上昇させ、抜け毛の改善に効果があるかもしれません。[20][21]
    • 経口避妊薬は産後4週間が経過するまで使用できません。産後すぐに服用を始めると、血栓のリスクが高まります。
    • 授乳中の場合は、しっかり母乳がでるようになるまで待ってから、経口避妊薬を試しましょう。経口避妊薬は母乳の生成に影響を与える可能性があります。

ポイント

  • 抜け毛は産後に起こる一時的な現象です。6-12ヶ月後には抜け毛はとまり、以前のように健康な髪に戻ります。

出典と引用

  1. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/hair-loss/basics/causes/con-20027666
  2. http://www.babycenter.com/0_postpartum-hair-loss_11721.bc
  3. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/hair-loss/basics/causes/con-20027666
続きを 表示する… (18)

記事の情報

カテゴリ: 妊娠期 | 髪とネイル

他言語版:

English: Prevent Hair Loss after Pregnancy, Español: evitar la caída del cabello después del embarazo, Italiano: Prevenire la Perdita dei Capelli dopo la Gravidanza, Português: Prevenir a Queda de Cabelo Após a Gravidez, Русский: предотвратить потерю волос после беременности, Deutsch: Haarausfall nach der Schwangerschaft verhindern, Français: prévenir la chute des cheveux après la grossesse, العربية: منع فقدان الشعر بعد الحمل, Tiếng Việt: Ngăn ngừa Rụng tóc Sau khi Sinh con, Bahasa Indonesia: Mencegah Rambut Rontok Setelah Kehamilan, 中文: 预防产后脱发, ไทย: ป้องกันผมร่วงหลังการตั้งครรภ์, 한국어: 임산부 탈모 방지법, Čeština: Jak zabránit vypadávání vlasů po těhotenství, Nederlands: Haaruitval na je zwangerschap voorkomen

このページは 663 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?