自家製の猫駆除剤を作る方法

4 方法:シナモン、ローズマリー、ラベンダーレモンとユーカリ黒コショウオルバスオイルとウィッチヘーゼル

どれほどの愛猫家でもカーペットや家具、庭にされた猫の尿の臭いは有難いものではないはずです。花壇を砂箱代わりに使う猫はもっと厄介です。したくないことをするように猫を説得するのは容易ではありませんが、自家製の猫避けを作れば、どこか他でトイレを済ませるように猫を説得することができるかもしれません。自家製猫スプレーは安全で環境にも優しいのです。

1
シナモン、ローズマリー、ラベンダー

  1. 1
    耐熱容器に3カップの熱湯を入れます。そこにシナモン大さじ3、ローズマリー大さじ3、乾燥ラベンダー大さじ3を加えます。
  2. 2
    フタをして数時間、もしくは一晩寝かせます。
  3. 3
    濾し布をかけたザルで液体をこします。スプレー容器に入れる際はじょうごを使いましょう。
  4. 4
    酢3/4カップにミカンかオレンジのエッセンシャルオイル15適を加えます。中身がよく混ざるようにスプレー容器を振ります。
  5. 5
    猫を駆除したい場所に自家製猫駆除剤をスプレーします。植物に直接液がかからないようにしましょう。

2
レモンとユーカリ

  1. 1
    レモンとユーカリを使う方法です。レモンは人間にとっては爽やかな果実かもしれませんが、動物、特に猫には不快なものです。ユーカリオイルは蚤や蚊などさまざまな害虫を駆除するのに使用されますが、もちろん猫にも使用できます。この2つの天然駆除剤を使用しましょう。
    • スプレー容器に下記の材料を混ぜる:
      • 1リットルの水
      • レモンオイル10滴、もしくはレモンの皮一個分
      • ユーカリオイル20滴
  2. 2
    どこでもかけたい場所に駆除剤をスプレーします。植物に直接かからないように気をつけましょう。ユーカリオイルは他の植物やハーブに有害な場合もありますが、上記のミックスでは問題はありません。
    • 駆除剤を子供の手の届かないところに保存してください。ユーカリオイルは高用量(4mlから5mlのユーカリオイル)になると子供には毒性があります。上記レシピではこれほどの量は用いていませんが、猫が嫌がるがごとく子供にも近づけるべきではありません!
    • 猫に直接スプレーしたり、食用として与えないでください。猫は体内でエッセンシャルオイルを消化することができないので、このスプレーが猫に直接かかったり口に入ったりすると毒物になります。

3
黒コショウ

猫は黒コショウの匂いを嫌うので、次にご紹介するミックスは猫にとって特に不快なものになります。

  1. 1
    鍋に水を1カップ沸騰させます。お湯が沸騰するのを待って火から下ろします。そのまま2分~5分置きます。
  2. 2
    お湯の中に引き立ての黒コショウ大さじ2を加え、よく混ぜ合わせます。
    • 注意:コショウをお湯に入れる際は特に気をつけましょう。催涙液にもなり危険ですので絶対に液が目に入らないように気をつけてください。
  3. 3
    液が冷めるのを待ちます。冷めたらスプレー容器に入れて、猫に立ち入ってほしくない屋外の場所にスプレーします。

4
オルバスオイルとウィッチヘーゼル

  1. 1
    空の食器洗剤容器を用意します。
  2. 2
    オルバスオイルを20滴ほどたらします。(より強力にしたい場合は増量可能))
  3. 3
    ウィッチヘーゼルをたっぷりと入れます。
  4. 4
    食器洗剤液を数適たらします。
  5. 5
    水でボトルを満たします。混ざるようによく振りましょう。
  6. 6
    猫が好む場所にしっかりと撒きます。

ポイント

  • ライムとレモンの皮を保存しておきましょう。皮を大きめに切り、庭の問題のある場所に撒きます。かんきつ類は植物や庭の土にダメージを与えることなく猫を駆除します。かんきつ類の皮は室内や外の鉢植えの中でも使用できます。
  • 水1リットルに対して20滴のユーカリオイルと20滴のシトラスエッセンシャルオイルを混ぜてみましょう。かんきつ類とユーカリの匂いそのものが野良猫の駆除になることもあります。
  • コーヒーの出しがらにも花壇から動物を追い出す効果があります。また、コーヒーの出しがらは植物と土にとって有益です。
  • 自家製の猫駆除剤をカーペットや装飾品に使用する前には隠れた場所で変色テストをしましょう。テストの方法は、少量の駆除剤を柔らかい白い布に振りかけて布地に押しつけます。もし布地の色が白い布に移ったらスプレーは使わないでください。
  • ローズマリーのエッセンシャルオイルと水で作った簡単なスプレーでも十分に猫の駆除ができます。屋外でも使用でき、カーペットや装飾品にかかっても安全です。

注意事項

  • 防虫剤は人間と動物にとって非常に毒性が強いので動物駆除には使わないでください。また、防虫剤は土に有害な成分を流し、その成分は最終的には地下水に流れ込むため環境にも有害です。
  • 唐辛子類が猫の目に入ると激痛を引き起こして永続したダメージを与えます。カイエンペッパー、チリペッパー、唐辛子などの入った自家製スプレーは使用しないでください。


記事の情報

カテゴリ: ペット・動物

他言語版:

English: Make Homemade Cat Repellent, Español: hacer un repelente para gatos, Deutsch: Katzenrepellent herstellen, Português: Fazer um Repelente Caseiro para Gatos, Français: faire un répulsif pour chat maison, Русский: самому сделать отпугивающее средство для котов, Italiano: Preparare in Casa un Repellente Per Gatti, Nederlands: Katten op afstand houden, Čeština: Jak udělat domácí kočičí repelent, Bahasa Indonesia: Membuat Ramuan Alami Pengusir Kucing, हिन्दी: बनायें घर पर बिल्लियों के लिए विकर्षक (Repellent), ไทย: ทำสเปรย์ไล่แมวขึ้นใช้เอง, العربية: عمل طارد قطط في المنزل, Tiếng Việt: Tự chế Dung dịch Xua đuổi Mèo, 한국어: 고양이 퇴치제 만드는 방법

このページは 5,960 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?