電子レンジで卵料理を作る方法

4 方法:ポーチドエッグスクランブルエッグオムレツミニキッシュ

卵はシンプルでありながら満足感を得られる料理材料の代表です。スクランブルエッグや ポーチドエッグはガスコンロでわりとすばやく作ることができますが、一番早く簡単にできるのは電子レンジで作る卵料理です。幾つかの簡単な手順に従うだけで、電子レンジを使った卵料理の作り方をすぐにマスターできます。

1
ポーチドエッグ

  1. 1
    マグカップか深皿(小)を用意する 電子レンジ対応のものであればどんな容器でもかまいませんが、円形で底が平らなものが最も適しています。出来上がった卵はトーストやイングリッシュマフィンに載せるのにぴったりな平らな形になります。
  2. 2
    底と側面に油をぬる 少量のサラダ油やオリーブ油をペーパータオルに浸し、容器の内側に油を塗りつけます。その他には、オイルスプレーで油を塗布したり、溶かしバターで代用することもできます。
  3. 3
    容器に卵を割りいれる 黄身を割らないように注意しましょう。
  4. 4
    水を1/3 カップ加える 卵の真上から注いでください。
  5. 5
    容器に蓋をする 電子レンジ対応のお皿またはペーパータオルをのせます。蓋をすることで、中身が飛び散って電子レンジが汚れるのを防ぎます。
  6. 6
    卵を加熱する 電子レンジに入れたら、最大出力設定で 35秒加熱します。 加熱後、蓋をとり、卵の状態を確認します。白身がまだ液状の場合は電子レンジに戻し、さらに 10 ~ 15 秒加熱します。電子レンジのワット数は機種により異なるので、お使いの電子レンジの電力に合わせて加熱時間を調節しましょう。白身に火が通ったら、出来上がりです。
    • この調理温度で調理すると、出来上がりは半熟の状態となります。もっと黄身をトロトロにしたい場合、出力数を50%下げて約60秒加熱してください。白身に火が通って黄身が液状の状態になるまで加熱しつづけます。[1]
    • 固ゆで卵のようにしっかりと火が通った卵にしたい場合、最大出力設定で 60秒加熱します。
  7. 7
    電子レンジから容器を取り出す 容器の蓋をとり、卵の周りにナイフをいれて取り出しやすくします。こうすると、トーストやお皿に簡単に移すことができます。好きなように盛り付けたら出来上がりです。

2
スクランブルエッグ

  1. 1
    マグカップまたは深皿(小)を用意する 電子レンジ対応のものであればどんな容器でもかまいません。
  2. 2
    底と側面に油をぬる 少量のサラダ油やオリーブ油をペーパータオルに浸し、容器の内側に油を塗りつけます。その他にはオイルスプレーで油を塗布したり、溶かしバターで代用することもできます。
  3. 3
    容器に卵を割りいれる 黄身を割らないように注意しましょう。
  4. 4
    牛乳大さじ1を加える より滑らかなスクランブルエッグがお好みであれば、牛乳の代わりに生クリームを使います。
  5. 5
    フォークでかき混ぜる 全体が薄い黄色のなめらかな状態になるまで よく混ぜます。
  6. 6
    容器に蓋をする 電子レンジ対応の皿またはペーパータオルをのせます。
  7. 7
    卵を加熱する 電子レンジにいれて45 秒加熱したら取り出します。
  8. 8
    混ぜてトッピングを加える 蓋をとり、卵がふんわりするようにかき混ぜます。大さじ1杯の細切りチーズや一掴みのわけぎのみじん切り、その他お好みのトッピングを加えます。
  9. 9
    さらに 30 秒加熱する 卵に火が通ったかどうかをチェックします。まだ柔らかすぎる場合はもう 15 秒加熱してください。[2]
  10. 10
    卵をお皿に取り出す フォークを使ってふんわりと盛り付けます。これでスクランブルエッグの出来上がりです。

3
オムレツ

  1. 1
    電子レンジ対応の大きめの耐熱皿を用意する オムレツの形の決め手となるので、底が広く平らなものを選びましょう。底が大きいほど、平らで薄いオムレツになります。
  2. 2
    底と側面に油をぬる 少量のサラダ油やオリーブ油をペーパータオルに浸し、耐熱皿の内側に油を塗りつけます。その他には、オイルスプレーで油を塗布したり、溶かしバターで代用することもできます。
  3. 3
    卵を2つ容器に割り入れる フォークでなめらかになるまでよくかき混ぜます。
  4. 4
    牛乳と調味料を加える 大さじ一杯の牛乳を加えたら、塩ひとつまみと黒こしょうをひと振り加えて味付けます。
  5. 5
    好みの具材を混ぜる 小さめの一口サイズに刻んだもの、またはおろしたものであれば、どんな具材で使えます。電子レンジでつくるオムレツにおすすめの美味しい具材には次のようなものがあります。
    • 細切りチェダーまたはスイスチーズ
    • 刻みたまねぎ
    • 刻みピーマン
    • 刻みトマト
    • 刻みほうれん草
    • 刻みハム・ベーコン・ソーセージ(調理済み)
  6. 6
    耐熱皿に蓋をする 電子レンジ対応の皿またはペーパータオルをのせます。
  7. 7
    高温で45秒加熱する 加熱後、オムレツに火が通っているかを確認します。まだ完全でない場合、さらに 30 秒加熱します。完全に火が通るまで繰り返してください。
  8. 8
    お皿に移す 必要に応じてフライ返しを使って、耐熱皿から取り出します。

4
ミニキッシュ

  1. 1
    電子レンジ対応のマグカップを用意する 底が広く平らになった縦長のものを選びましょう。
  2. 2
    底と側面に油をぬる 少量のサラダ油やオリーブ油をペーパータオルに浸し、容器の内側に油を塗りつけます。その他には、オイルスプレーを吹き付けたり、溶かしバターで代用することもできます。
  3. 3
    砕いたバタークラッカーをカップの底に敷きつめる これがキッシュのタルト台になります。クラッカーを砕いてカップにいれます。
  4. 4
    卵と具を混ぜる 別の容器に卵2個と大さじ一杯の牛乳を入れてかき混ぜます。塩ひとつまみ、こしょうひと振り、お好みのキッシュの具材ひとつかみを加えます。おすすめの具材は:
    • 刻みハム・ベーコン・ソーセージ(調理済み)
    • 小さくカットしたフェタチーズ
    • おろしたグリュイエールチーズ
    • 刻みほうれん草
    • 刻みトマト
  5. 5
    卵液をカップに注ぐ 卵液がクラッカー全体を覆い、マグカップの上まで上がってきます。
  6. 6
    カップに蓋をする 皿またはペーパータオルをのせます。
  7. 7
    キッシュを調理する 高温で3分加熱します。加熱後、火が通っているか確かめてください。
  8. 8
    カップからそのまま食べる スプーンを使ってお召し上がりください。[3]

ポイント

  • 電子レンジでつくる卵料理はフライパンを使うよりもずっと簡単にできます。使う油も少量で済むからヘルシーです。朝の時間節約にもなるので卵料理が毎朝食べられます。
  • 一度に2個以上の卵を料理する場合、必要に応じて加熱時間を長くしてください。
  • 電子レンジにかける前に、生の卵に直接調味料を加えることができます。塩こしょう、ガーリックパウダー、刻みたまねぎ、おろしチーズ、その他お好みのものを加えて味付けをしましょう。
  • ひと口サイズのスパム(ベーコン味)や 朝食用ハムも卵と同じように火が通って美味しい具になります。ただし、小さくカットしたものを使いましょう。

注意事項

  • 絶対に卵の殻をつけたまま電子レンジにかけないでください。かなりの確率で卵が爆発してしまいます。

記事の情報

カテゴリ: 料理・イベント

他言語版:

English: Microwave an Egg, Español: hacer un huevo en el microondas, Italiano: Cucinare un Uovo al Microonde, Русский: приготовить яйцо в микроволновой печи, Português: Cozinhar um Ovo no Microondas, Deutsch: Eier in der Mikrowelle zubereiten, Français: faire cuire un oeuf au four à micro ondes, 中文: 用微波炉煮蛋, Bahasa Indonesia: Memasak Telur dengan Microwave, ไทย: ทำเมนูไข่ด้วยไมโครเวฟ, Nederlands: Eieren bereiden in de magnetron, العربية: طهي البيض في الميكروويف, हिन्दी: अंडे को माइक्रोवेव में पकाएं, Čeština: Jak uvařit vajíčko v mikrovlnce, Tiếng Việt: Chế biến Trứng bằng Lò vi sóng

このページは 9,368 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?