飛ぶアニマルパペットをストローで作る方法

2 方法:サラマンダーの前足コツとヒント

わずか数本のフレックスストローといくつかの動眼(目玉パーツ)を使って、飛ぶ動物の人形を作ることができます。人形劇をしたり、飲み物のグラスなどに飾ったり、ブックマーカーにもなります。あなたの遊び心で自由にお楽しみください!

ステップ

  1. 1
    人形ごとに2つのストローから開始します。それは、一本のストローから人形を作ることも可能ですが、持ち手が短くなります。.
  2. 2
    一本のストローから体を作ります。

  3. 3
    別の動物のために異なる口にします。 上から順に、サラマンダー、鳥、そして翼龍のイメージを示しています。
  4. 4
    翼をつくる あなたが作っている人形の種類に応じて、形を変えてください。上から順に、鳥、翼龍(翼の先に前足がある)と、サラマンダー(コウモリの翼のようにカット)のイメージを示しています。
  5. 5
    体に翼を取り付けます。

  6. 6
    異なる尾の切り方 あなたが作っている人形の種類に合せた作例です。画像をクリックすると拡大します。
  7. 7
    目玉を付ける 爪楊枝で接着剤をほんの少し付け、そこに動眼を置き貼りつけます。
  8. 8
    翼や尾を形づけて完成です!

2
コツとヒント

ポイント

  • お好みで、翼に別の色のストローを使ったり、色や模様を描くことを試して下さい。
  • 下描き線が必要な場合は拭き取りやすい水性マーカーを使用することをおススメします。

必要なもの

  • 曲がるストロー
  • 動眼(目玉パーツ)写真は3mm径を使用
  • クラフトはさみ(フッ素コートや紙を切るハサミは不向きです)
  • ファイスタオル
  • ステンレス製のティースプーン
  • プラスチック用接着剤
  • 油性マーカー

出典と引用

  • www.geocities.jp/min_pda/ - Original source, shared with permission.

記事の情報

カテゴリ: 趣味・クラフト | 壊れたファイルへのリンクがあるページ

このページは 1,147 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?