Microsoft Wordにフォントを追加する方法

2 方法:WindowsMac

適切なフォントを使用することで文書の見栄えがよくなります。Windowsには様々なフォントが付属していますが、それらのフォントは数あるうちのほんの一部です。インターネットから無数のフォントをダウンロードできるため、自分のプロジェクトに最適なフォントを、わずか数クリックでいつでも見つけることができるでしょう。適切なフォントを見つけたら、数クリックでそれをインストールして使用できます。

1
Windows

  1. 1
    信頼のできるウェブサイトからフォントファイルをダウンロードする フォント経由でウイルスに感染してしまうことはよくあります。信頼のおける配布元のみからダウンロードするように気を付けましょう。EXE形式のフォントファイルは絶対に避けましょう。一般的に配布されているフォントは、ZIP形式の圧縮ファイルや、TTFやOTF形式のファイルです。以下は人気のあるフォント配布サイトです。
    • dafont.com
    • fontspace.com
    • fontsquirrel.com
    • 1001freefonts.com
  2. 2
    必要に応じて、ダウンロードしたフォントファイルを解凍する フォントファイルがZIP形式であるならば、インストールして使用する前に解凍する必要があります。ZIPファイルを解凍するには、そのファイルを右クリックして「すべて展開」を選択します。これによって、ZIPファイルに圧縮されていたファイルが入ったフォルダが新しく作られます。
    • ZIPファイルの中のファイルはTTFもしくはOTF形式のはずです。これらはWindowsでサポートされている2つのフォント形式です。決してEXE形式のフォントファイルをインストールしてはいけません。
  3. 3
    新しいフォントファイルの入ったフォルダを開く 新たにダウンロードして解凍したファイルが入ったフォルダを見つけます。この時点ではウィンドウを開いたままにしておきましょう。
  4. 4
    コントールパネルを開く コントロールパネルからフォントをインストールできます。Windowsのバージョンによって、コントロールパネルを開く方法は異なります。
    • Windows 7、Vista、XPの場合:スタートメニューをクリックして「コントロールパネル」をクリックします。
    • Windows 10、8.1の場合:スタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」を選択します。
    • Windows 8の場合: Win+Xを押して「コントロールパネル」を選択します。
  5. 5
    アイコン表示に切り替える コントロールパネルがカテゴリ表示ならば、「小さいアイコン」または「大きいアイコン」に切り替えましょう。これにより、フォントフォルダを見つけやすくなります。画面右上にある「表示方法」をクリックして、アイコン表示オプションを選択しましょう。
  6. 6
    「フォント」オプションを開く インストールされている全てのフォントが表示されたウィンドウが開きます。
  7. 7
    フォントファイルをフォントウィンドウにドラッグする TTFやOTFファイルをフォントウィンドウにドラッグして新しいフォントをインストールします。管理者権限がない場合は、管理者アカウントのパスワードを要求されるかもしれません。ファイルのコピーには多少時間がかかるかもしれません。フォントがインストールされたことを確認するには、フォントウィンドウ内のフォント一覧に新たにインストールしたフォントが入っていることを確認します。
    • 太字体やイタリック体のように、スタイルが異なる場合にはよくあることですが、ひとつのフォントには複数のフォントファイルが存在するかもしれません。必ずフォルダに入っている全てのOTFやTTFファイルをフォントウィンドウにドラッグしましょう。
  8. 8
    Wordを起動して新しいフォントを選択する Wordのフォントメニューの中に新しいフォントを確認できるはずです。フォントはアルファベット順に表示されます。
  9. 9
    文書にフォントを埋め込む(文書を共有する場合) 新しくインストールしたフォントは、自分のパソコンでは正しく表示したり印刷したりできますが、文書を他人と共有する場合、そのフォントがインストールされていないパソコンでは正常に表示されません。フォントをWord文書に埋め込むことで、この問題を解決できます。フォントを埋め込むと、誰でもそれを正常に見ることができるようになります。しかしこれによってそのフォントが文書に含まれるため、ファイルのサイズが大きくなります。[1]
    • Wordの「ファイル」をクリックして「オプション」を選択します。
    • 「オプション」内の「保存」タブをクリックします。
    • 「ファイルにフォントを埋め込む」のオプションにチェックを入れます。ドロップダウンメニューから自分の文書が選択されていることを確認します。
    • 文書で使用されている文字だけを埋め込むかどうかを決めましょう。これによって(とりわけ、特殊なフォントを数文字だけ使用している場合)ファイルのサイズを縮小できます。
    • 通常通り、文書を保存して共有します。文書を保存すると、フォントは自動的に埋め込まれます。

2
Mac

  1. 1
    ダウンロードしたいフォントを見つける (個人使用に限り)無料でダウンロードできるフォントを配布しているサイトは無数にあります。OS Xは最も一般的な形式であるOTFとTTFの両方をサポートしています。多くのフォントはZIPファイルに圧縮されて配布されています。以下は人気のあるフォント配布サイトです。
    • dafont.com
    • fontspace.com
    • fontsquirrel.com
    • 1001freefonts.com
  2. 2
    (ZIPファイルに圧縮されている場合)フォントファイルを解凍する フォントによってはZIPファイルで配布されています(複数のバージョンがある場合は特に)。そのZIPファイルをダブルクリックして開いて、中身のフォントをデスクトップまたは他のフォルダにドラッグしましょう。
  3. 3
    インストールしたいフォントをダブルクリックする そのフォントがプレビューウィンドウに表示されて、サイズを変えながらどのように見えるかを確認できます。
  4. 4
    「フォントをインストール」をクリックして、システムにフォントを追加する フォントを任意に選択できるあらゆるプログラムから、そのフォントを選択できるようになります。[2]
  5. 5
    Wordを起動して新しいフォントを選択する Wordのフォントメニューの中に新しいフォントを確認できるはずです。フォントはアルファベット順に表示されます。
  6. 6
    フォントを埋め込む必要があれば、PDFを作成する MAC版のWordでは、Windows版と異なりフォントを文書に埋め込むことができません。新しく追加したフォントを使用した文書を他人と共有したいならば、その文書をPDFファイルとして保存しなければなりません。これにより、他人はその文書を編集できなくなりますが、そのフォントを正常に見ることができます。
    • 「名前を付けて保存」メニューの中で、ファイルの種類をPDFと指定して保存しましょう。

ポイント

  • インストールされたフォントは全てのMicrosoft Officeのプログラムで使用可能です。


記事の情報

カテゴリ: パソコン・エレクトロニクス

他言語版:

English: Add Font in Microsoft Word, Español: agregar un tipo de letra a Microsoft Word, Italiano: Aggiungere Font in Microsoft Word, Português: Adicionar uma Fonte no Microsoft Word, Русский: добавить шрифт в Microsoft Word, Deutsch: Eine Schriftart in Microsoft Word hinzufügen, Français: ajouter une police dans Microsoft Word, 中文: 在微软Word程序里添加字体, ไทย: เพิ่มฟอนต์ใน Microsoft Word, Bahasa Indonesia: Menambahkan Fon ke Microsoft Word, Nederlands: Lettertypen toevoegen aan Word

このページは 486 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?