iPhoneを分解する方法

iPhone6の内部を見ようとしたり、バッテリーを自分で交換する際には、シンプルな道具を使って分解する必要があります。ただしiPhoneは自分で分解するとメーカー保証が無効になってしまうので、作業を始める前にまずアップル社の提供しているサービスで対応可能かどうか確認しましょう。たった数分でiPhoneを分解する方法をお伝えします。

ステップ

  1. 1
    電源を切る 作業を始める前にiPhoneの電源を切ります。スリープモード(画面を消灯させるだけ)では不十分です。電源ボタンを長押しすると「スライドで電源オフ」という表示が出るので、指で右方向にスライドすると数秒後に電源が切れます。
    • 電源が入った状態でiPhoneを分解すると完全に壊れてしまう可能性があります。.
  2. 2
    SIMカード(シムカード)を取り出す 分解中にSIMカードが傷つくのを防ぐために分解前に本体から取り出しましょう。iPhoneの型によって取り出し方法が異なりますが、ペーパークリップを使ってSIMカード取り出しボタンを押すのが一般的な方法です。
  3. 3
    静電気対策をする 作業を始める前には電気部品を静電気で傷つけるのを防止するために、自分の体をアースさせてください。露出している金属の表面に触れることでアースできます。
  4. 4
    ネジを外す iPhoneを開ける前に本体の底部のLightningコネクタ(Dockコネクタとも呼ばれています)の両側にある二つの小さなネジを取り外します。
    • 初代iPhoneと3GSモデルのネジは#00番の精密ドライバーを使用しないと回せません。iPhone4からiPhone6までのモデルはトルクス(星形ネジ)ドライバーを使用してください。
    • ネジはとても小さいので、本体から外した後になくさないように注意しましょう。
  5. 5
    液晶パネルをこじ開ける ネジを外したら小さいマイナスドライバーを使って液晶パネルをこじ開けていきます。ネジを外したらLightningコネクタ上部にある本体フレームと液晶パネルの隙間にドライバーを挿し込みます。液晶パネルが本体フレームから外れるまで優しく押し込んでいきます。
    • あるいは、大きめの吸盤を液晶パネルの底部に張り付けてゆっくり引き上げて、本体フレームから液晶パネルを外すこともできます。この方法はドライバーを筐体にねじ込むよりも部品にかかる負担が少ないでしょう[1]
    • 本体をゆっくり開けてください。液晶パネルは何本かのフラットケーブルと呼ばれる平たいケーブルで電気部品と接続されています。勢いよく開けてケーブルを傷つけてしまわないように注意してください。
  6. 6
    フラットケーブルを外す iPhone本体の上部にある3本のフラットケーブルが液晶パネルと本体内部の基盤(ロジックボードとも呼ばれます)を接続しています。液晶パネルを取り外すには、まずこのケーブルを外さなければなりません。[2]
    • 先に2本のケーブルを取り外してから3本目のケーブルを取り外しにかかってください。
    • ケーブルを傷つけるとiPhoneが作動しなくなってしまう恐れがあるので、細心の注意を払ってケーブルを取り外してください。
  7. 7
    液晶パネルを取り外す フラットケーブルを全て外したら液晶パネルを取り外します。取り外した液晶パネルの保管中に傷つけないように注意しましょう。
  8. 8
    基盤(ロジックボード)を取り外す 基盤を取り外す場合は、筐体の金属部分(ボトムケースとも呼ばれます)に固定されているネジを全て外します。ネジによってはシールで覆われているものもあります。全てのネジを取り外したら、基盤を筐体から持ち上げて取り外してください。
  9. 9
    バッテリーを取り外す 古いモデルのiPhoneではバッテリーが筐体(ボトムケース)に接着されています。小さいマイナスドライバーをうまく使い、てこの原理で引き剥がしてください。バッテリーを傷つけないように細心の注意を払って作業してください。
    • 新しいモデルのiPhoneのバッテリーは筐体に固定しているネジを外せば、直接持ち上げて取り外すことができます。[3]
  10. 10
    組み立てなおす iPhoneの修理が完了したら上記のステップを逆にたどって作業していくことで、組み立て直すことができます。フラットケーブルが所定のコネクタに接続されているか確認してください。

ポイント

  • 内部の電気部品に触る前に体をアースしてください。静電気は電気部品を傷つける恐れがありますが、金属に触れると体内に蓄えられている静電気を放電することができます。

注意事項

  • iPhoneは多数の高価で繊細な電気部品を内蔵しているので、うっかり傷つけてしまわないように、分解を行う際は細心の注意を払って作業に臨んでください。
  • iPhoneの部品を力を使ってこじ開ける時はよく注意してください。力をかけ過ぎると部品にひっかき傷やひびができてしまったり、重要な小さな部品を壊してしまうこともあります。
  • iPhoneを自分で分解した場合、一切のメーカー保証が無効になります。

記事の情報

カテゴリ: パソコン・エレクトロニクス

他言語版:

English: Open an iPhone, Español: desarmar un iPhone, Português: Abrir um iPhone, Nederlands: Een iPhone openen, Русский: разобрать iPhone, Italiano: Aprire un iPhone, Deutsch: Ein iPhone öffnen, Français: démonter un iPhone, Čeština: Jak otevřít iPhone, Bahasa Indonesia: Membongkar iPhone, 中文: 拆开iPhone, ไทย: เปิดเครื่องไอโฟน 6, हिन्दी: एक आईफ़ोन खोलें, العربية: فتح هاتف iPhone

このページは 2,069 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?