〇✖ゲームで勝利する方法

3 方法:先攻し、勝ち又はは引き分けを獲得する後攻になっても負けない〇✖ゲームの応用編

三目並べ、または〇✖ゲームは攻略法のあるゲームです。つまり、ベストの結果を得るための数学的に証明された戦略が存在します。〇✖ゲームでは双方のプレーヤーが正しい戦略を用いると延々と引き分けになり、どちらかが勝利するということはありません。しかし片方が特定の戦略に関する知識を持っていない場合、相手がミスをすれば、あなたに勝つチャンスが巡ってきます。相手もあなたの戦略を習得したら、さらに難解なルールを適用してみましょう。初心者は基本的なルールをまず理解しておきましょう。

1
先攻し、勝ち又はは引き分けを獲得する

  1. 1
    コーナーのマスに✖をつける 経験豊富な〇✖ゲームプレーヤーは、先行する場合まず角のマスに✖を記入します。こうすることによって最も高い確率で対戦相手のミスを誘います。対戦相手が中央を除き、どのマスに〇をつけても、あなたの勝利は確実です。[1]
  2. 2
    対戦相手が1手目で中央に〇をつけた場合の戦い方 対戦相手が1手目で中央に〇をつけた場合、あなたは相手がミスを犯すまで待つ必要があります。ミスの無いプレーが続いた場合、相手には少なくとも引き分けが保証されます。相手の動き次第であなたが2手目に取ることのできる選択肢は2通りあります。(相手が想定通りの動きを取らなかった場合でもとにかく動きを封じていくことができれば、引き分けにすることができます。)
    • あなたの2手目の✖を1手目の正反対に位置するマスにつけ、✖〇✖という対角線を作りましょう。次に対戦相手がまだ空いているコーナーに〇をつけた場合、あなたの勝利が可能になります。[2]3手目の✖を最後に残っているコーナーのマスに書き込めば、相手はあなたの動きを封じることができなくなり4手目の✖であなたの勝利が決まります。
    • 又は✖を(角を除く)外側のマスに書き込みましょう。この際1手目の✖と隣り合わないようにしましょう。これに対して対戦相手があなたの✖と隣り合っていない角のマスに〇を書き込むと、あなたは3手目の✖で相手の動きを封じることができ、4手目の✖で勝利が確定します。
  3. 3
    対戦相手が1手目の〇を中央以外のマスに書き込んだ場合の勝利を確実にする 対戦相手が中央のマス以外に1手めの〇を書き込んだ場合、自動的にあなたの勝利が可能になります。あなたの2手目の✖は四隅のいずれかのマスに書き込み、二つの✖の間に空いたマスがある状態にしましょう。
    • 例えば、あなたの1手目が左上のマス。対戦相手は上段中央のマスに〇を書き込んでいると仮定しましょう。あなたの第2手の✖は左下あるいは右下のマスに書き込みましょう。この際右上のマスは使わないようにしましょう。右上に書き込んでしまうと相手の次の〇は、あなたの✖に挟まれる代わりに完全に空いた空間を得ることになります。
  4. 4
    3手目の✖を戦略的に配置し2通りの勝つ方法を確保する 大抵の場合、あなたの✖が2つ並んでいる時、対戦相手はあなたを封じようと考えます。(封じなければ✖が3つ並び、あなたが勝利します。)封じられた場合、1手、2手目の✖と同じ列で〇にブロックされずに空いているマスが残っているはずです。そのマスに✖を書き込みましょう。
    • 例えば、紙に〇✖ゲームのマスを作り、上段が左から「✖〇空欄」、中段が「〇空欄、空欄」、下段が「✖空欄、空欄」の状態であると仮定します。この場合3手目の✖は右下の角に配置しましょう。こうすると2つの✖と直線状に位置していることになります。
  5. 5
    4手目の✖で勝利する 3つ目の✖の後、あなたを勝利に導く選択肢は2通り確保されています。対戦相手は理論上、一つしか封じることができません。相手が封じることのできなかったマスに✖を書き込めば、あなたの勝ちです!

2
後攻になっても負けない

  1. 1
    対戦相手が四隅のいずれかから先攻した時に引き分けに持ち込む 対戦相手が先攻し四隅の一つに〇を書き込んだ場合、あなたの1手目の✖は必ず中央のマスに配置しましょう。2手目の✖は、相手が1列占領してしまうことを防ぐ必要がない限り、四隅以外の外枠のマスを選びましょう。この戦略で少なくとも引き分けに持ち込むことができます。[3] 理論上、この配置で勝つことも可能ですが、そのためには、あなたの✖が2つ並んでいるにも関わらず見逃した等の大きなミスを相手が犯す必要があります。
    • このステップでは対戦相手が引き続き〇を使用していますが、あなたが後攻という仮定で説明されています。
  2. 2
    対戦相手が中央のマスから先攻した時に引き分けに持ち込む 対戦相手の先攻で、まず真ん中のマスに〇が書き込まれた場合、あなたの✖は四隅のいずれかに配置しましょう。それ以降は相手の動きを断続的にブロックしていけば引き分けとなるでしょう。[4] 相手があなたを勝たそうとでもしない限り、この状況で勝つことは本質的に不可能です。
  3. 3
    対戦相手が角を除く外枠のマスから先攻した場合に勝つ 多くの場合、対戦相手は上記の方法で先行します。しかし、中央あるいは四隅でないマスから先攻した場合、あなたが勝つ確率はかなり低くなります。まず、あなたの1手目となる✖を中央のマスに書き込みましょう。対戦相手が中央のマスを挟んで反対側のマスに2手目の〇を置いて、縦横にかかわらず「〇✖〇」という並びが出来上がった場合は、あなたの2手目の✖を角のマスに配置しましょう。次に、対戦相手が第3手の〇を「〇✖〇」の並びの✖と隣接した外枠のマスに配置した場合、あなたは3手目の✖で二つの〇が置かれている列をブロックしましょう。これ以降、4手目であなたが勝利します。[5]
    • 上記のような動きを対戦相手がとらない場合は引き分けを目指しましょう。相手の動きを都度封じていけば、相手も勝つことができません。

3
〇✖ゲームの応用編

  1. 1
    〇✖ゲームがいつも引き分けになってしまう場合の対処法 無敗が続いている間は楽しいものですが、このようなハウツー記事を読まなくとも対戦相手があなたの手を封じる方法を見いだすこともあります。封じられてしまったら、それ以降何度対戦しても引き分け以上の結果を見込むことができず、退屈になることもあるでしょう。しかし基本的なルールを用い、攻略困難なゲームを作り出すことも可能です。下記の方法を試してみましょう。
  2. 2
    ボードなしの空想〇✖ゲーム 通常の〇✖ゲームとルールは同じですが、ボードが無くなります。その代わりに、それぞれのプレーヤーは自分の動きを口頭で延べ、状況を想像します。この記事で説明されている戦略を通常と同じように使うことができますが、〇✖の位置を正しく記憶しなければならない状況下であるため、戦略に集中することが困難になります。
    • 配置の説明方法のルールを設けましょう。例えば、まず横の段(上、中、下)を告げ、次に縦の列(左、中、右)を告げる、といったように決めておきましょう。
  3. 3
    3D〇✖ゲーム 〇✖ゲームの枠を書いた紙を3枚用意しましょう。それぞれ、上、中、下といった要領で区分します。この3枚のどのマスでも使うことができ、あたかも垂直に積み上げられているかのようなイメージでプレーします。[6] 例えば、3枚の紙すべての真ん中のマスを占領することができたら、垂直に列を確保したことになり、あなたの勝利です。また、同じ紙の中で1列占領することができた場合も勝利を意味します。3枚の紙を貫いて対角線上にマスを勝ち取ることにも挑戦してみましょう。
    • より難易度の高い方法として、空想で3D〇✖ゲームを行ってみても良いでしょう。この場合、まず垂直の紙の並び(上、中、下)、次に横の段(上、中、下)、最後に縦の列(左、中、右)等、宣言する順序を決めておきましょう。
  4. 4
    五目並べ 3目の代わりに5目並べを行っても良いでしょう。この場合、紙に線を引く必要はなく方眼紙をそのまま活用することができます。マスの中に〇あるいは✖を書き込むのではなく、それぞれの動きは用紙の線の交錯点に並べましょう。方眼用紙の中であればどこを使っても構いません。最初に5つ(6つ以上ではありません)自分の目を並べることのできたプレーヤーの勝ちとなります。[7]この遊び方は通常の〇✖ゲームと似ていているにも関わらず、想像以上の難しさに驚く人も少なくありません。また世界一を争うトーナメント戦も行われています。[8]
    • トーナメントでは15×15あるいは19×19のボードを使用しますが、どのような方眼紙でもゲームを行うことができます。必要に応じて方眼用紙をつなぎ合わせていくことで、領域も無限に広がっていきます。

ポイント

  • 対戦相手が初心者である場合、次の方法を試してみましょう。あなたが先攻し、1手目の✖を外枠のマスに書き込みます。次に対戦相手が1手目の〇をあなたの✖と隣接していない角、あるいは✖の対角線上に書き込んだ場合のみ、あなたが勝利する可能性が残っています。[9] この2通りの状況で、どのように進めたら勝てるのか考えてみましょう。
  • さらに難易度を高めたい場合、あなたが先攻し1手目に✖を中央に置きましょう。対戦相手が1手目の〇を四隅を除く外枠のマスに書き込んだ場合のみ(珍しいケースではあるものの)、あなたに勝てる可能性が出てきます。[10] なぜなのかを考えてみましょう。
  • この他にも、すべてのプレーヤーが上手く(正しく)プレーをしたとしても必ず勝てるような攻略法が豊富に存在するゲームは幾つかあります。例えば、Connect 4というゲームでは、正しい戦略をとれば先攻したプレーヤーが常に勝利します。[11]
  • 次の1手を打つ前によく考えましょう。

注意事項

  • ここで述べられた戦略に関する知識がない人でも、あなたがいつも同じ位置から開始していると早い段階であなたの戦略を見破るでしょう。例えば四隅のマスから先攻する方法を練習している時でも、毎回異なる角を選んでいれば、相手がパターンを理解するまで時間がかかります。

記事の情報

他言語版:

English: Win at Tic Tac Toe, Español: ganar jugando tres en raya, Italiano: Vincere a Tris, Português: Ganhar no Jogo da Velha, Deutsch: Bei Tic Tac Toe gewinnen, Русский: выиграть в крестики нолики, Français: gagner au morpion, Bahasa Indonesia: Menang pada Permainan Catur Jawa, ไทย: เอาชนะในเกมโอเอ็กซ์, Nederlands: Winnen met boter kaas en eieren, العربية: الفوز في لعبة إكس أو

このページは 191 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?