「分」を「時間」に変換する方法が分からなくても心配無用です。この記事で紹介する方法にしたがって、簡単に変換することができます。一般則として、1時間は60分であるため、「分」を60で割れば、「時間」に変換することができます。[1]

方法 1 の 2:
「分」を「時間」に変換する

  1. 1
    「分」で表記された時間の変換を開始する 時間の表記を「分」から「時間」に変換するために、最初に行う方法はいくつかあります。例えば、紙に書いて作業を行う場合は、数字に「分」の単位をつけて紙に書きましょう。電卓を使って作業をする場合は、数字を打ち込むだけです。
    • 例えば150分の映画が何時間であるかを考える場合は、まずは紙に150分と書きましょう。以降のステップでは、150分が何時間であるかを求めます。
  2. 2
    「1時間/60分」を掛ける ステップ1で書いた数字の後に「×」の乗算記号を書き、「1時間/60分」と書きます。分数の部分は、1時間が60分であることを示しています。これを計算すると、「分」の単位が打ち消し合うため、求めようとしている「時間」の単位だけが残ります。
    • 「1/60」を掛けることは、「60/1」または「60」で割り算することと同じです。そのため、電卓を使用する場合は、ステップ1で書いた数字を「60」で割りましょう。
  3. 3
    計算する これまでのステップで必要な数字は全て紙に書いたため、後は計算するだけです。算出される値が求めようとしている「分」から「時間」に変換した答えです。
    • ここでの例では、「150分 × 1時間/60分 = 2.5時間または2 1/2時間」と求まります。これは「150÷60」や「150/60」を計算した場合の結果と同じです。
  4. 4
    「分」に戻すには60を掛ける 「時間」で表記された値に60を掛けると、「分」の表記に戻すことができます。ここで「60」を掛ける意味は、「時間」で表記された値に「60分/1時間」を掛けるということで、この計算によって、「時間」の単位が打ち消し合って「分」の単位のみが残ります。
    • ここでの例では、「2.5時間 ×60分/1時間 = 150分」となり、これは元々の値に一致します。
  5. 5
    「時間」と「分」で表記されている時間を変換する 時間は「x時間y分」という形で表記されている場合があります。こうした場合には、「y分」の部分のみを「時間」に変換し、求まる値を「x時間」と合計します。これによって、「時間」と「分」で表記されている時間を「時間」のみで表すことができます。
    • 例えば、3時間9分を「時間」のみで表記したい場合を考えてみましょう。この場合は、まず、9分が何時間であるのかを求めて、算出した値を3時間と合計します。これを式で表すと、「9分 × 1時間/60分 = 0.15時間 + 3時間 = 3.15時間」となります。
    広告

方法 2 の 2:
「時間」を「分」に変換する

  1. 1
    通常通り「分」を「時間」に変換する 方法1では、表記を「時間」に統一する方法のみを考えました。しかし、時間の表記は、「x時間y分」のように「時間」と「分」の両方で表記されている場合が多くあります。そのため、このような形式で表記するための方法を知っておくと便利です。幸いなことに、時間を「時間」と「分」で表記するのは簡単です。まずは、方法1で学んだように、「分」を「時間」に変換することから始めましょう。
    • 例を使って考えていきましょう。260分を「時間」で表記したい場合は、「260分 × 1時間/60分 = 4.33時間または4 1/3時間」と計算します。
  2. 2
    小数または分数の部分に60を掛ける 「分」が完全に「時間」に変換できる場合を除いて、ステップ1の計算結果には小数や分数が含まれます。整数の部分をそのままにしておき、「余分な」小数または分数の部分にのみ60を掛けましょう。計算で求まる値に「分」の単位を付けます。
    • この例では、小数部分「0.33」に60を掛けて、「0.33 × 60 = 20分」となります。
    • 小数(0.33)ではなく分数(1/3)で表記されている場合も、「1/3 × 60 = 20分」のように、答えは同じになります。
  3. 3
    「時間」と「分」で解答を書く 前のステップでは、最終的な解答の「分」の部分を求めました。一方、「時間」の部分は、ステップ1で変換した結果の整数部分であるため、既に分かっています。「x時間y分」の形式で解答を書きましょう。
    • この例では、ステップ1で260分が4.33時間であると求めました。また、ステップ2で0.33時間が20分であると求めました。ゆえに、「4時間20分」と解答を書くことができます。
    広告

ポイント

  • 手早く変換を行いたい場合は、このようなオンラインツールを使うと便利です。こうしたツールに数値を「分」で入力すると、即座に「時間」に変換することができます。[2]
  • 「分」と「秒」で表記されている時間を「時間」に変換する場合は少々複雑です。まず、「秒」の値を60で割って「分」に変換します。変換した値を「分」の値と合計します。こうして合計した値を再び60で割り、「時間」に変換します。

広告

関連記事

How to

ミリリットル(mL)をグラム(g)に換算する

How to

数独の問題を解く

How to

直角三角形の斜辺の長さを求める

How to

円の中心を求める

How to

三角形の高さを求める

How to

華氏と摂氏の温度を換算する

How to

円の直径を算出する

How to

六角形の面積を求める

How to

円の半径を求める

How to

整数から分数を引く

How to

面積(㎡)を計算する

How to

成長率を計算する

How to

通常の五角形の面積を求める

How to

リットルの体積を求める
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む18人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は36,787回アクセスされました。
カテゴリ: 数学
このページは 36,787 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告