「私のどこが好き?」という質問に答える方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

誰かに「私のどこが好き?」と質問されるのは、ちょっとしたストレスになることがあります。その人のことが好きな理由がたくさんある場合でも困惑し、自分の思うように答えることが難しくなってしまう可能性があります。このような場合は、一呼吸置くと、肯定的な態度で応じることができるようになります。その人に笑顔で接し、しっかりと向き合いましょう。ごく基本的なことから始めて、そこから前進していきましょう。いったん打ち解けて一歩を踏み出すことができたら、おそらく、その人とより多くの意見を少し共有しやすくなっていることに気付くと思います。

方法 1 の 3:
質問に応じる

  1. 1
    呼吸をする 誰かに「私のどこが好き?」と質問をされたら、困惑し、不意を突かれたような気分になったり緊張してしまったりするかもしれません。緊張すると、まず話す内容についてよく考えずにうっかり口走ってしまうことがあります。また、時として頭の中が真っ白になり、突如として何を話していいか分からなくなることがあります。質問に答える前に、深呼吸をしましょう。
  2. 2
    基本的なことから始める 質問をした人は、あなたの友達ですか?パートナーですか?家族ですか?あなたに対してどのような役割を果たしている人であっても、その人の役割をほめる言葉をかけてあげましょう。「私のどこが好き?」という質問で不意を突かれたような気持ちになったら、基本的なことから始めてみると、より具体的な答えを考えるための時間稼ぎにもなります。
    • 例えば、友達には「あなたは、私にとって本当に素晴らしいお友達なの」と伝えてみてはいかがでしょうか。
    • パートナーには、「あなたは、とても思いやりのあるボーイフレンドだわ」と話してみてはいかがでしょうか。
  3. 3
    さらに詳しく説明する 質問に応じるための口火を切ることができたら、具体的な人柄を指摘して詳しく説明しましょう。友達には、「あなたはいつも私のそばにいてくれて嬉しいわ。私は、あなたにとても支えられていることを実感しているの」と話してみましょう。パートナーには、「あなたは優しい人ね。あなたはいつも、私たちの関係についてよく考えてくれているわ」というようなことを伝えてみましょう。このほかに、次に示すような具体的な話を付け加えてみるのもよいでしょう。
    • 「僕を本当に特別な人として扱ってくれるガールフレンドは、君が初めてだよ」
    • 「私たちのお気に入りの場所で1週間ずっと過ごすのが楽しみだわ。あなたと一緒にいると、とても楽しいの」
  4. 4
    発言の証拠をあげる 自分のコメントをサポートするために使える具体例を考えておきましょう。例えば、友達に「あなたは、私の犬ルーシーが亡くなったときに、ずっと私のそばにいてくれたわ。私はとても動揺していたけど、あなたは時間をかけて私を慰めてくれたわね」と伝えるとよいでしょう。パートナーには、「あなたはとても気を使ってくれるね。私たちが付き合い始めてから2ヵ月の記念日に、ピクニックを計画してくれたよね」と話してみましょう。そのほかに、いくつか例を挙げておきます。
    • 「あなたは、とっても面白い人だわ!昨年の夏、あなたの兄弟に悪ふざけをしたこと、今でも思い出し笑いしてしまうわ」[1]
    • 「私がすごく具合が悪い時に、あなたは電話をしてくれたわ。ほかに誰一人として電話をくれた人はいなかったのに」
    • 「あなたは、とても頭がいいわね。あなたが私の勉強を手伝ってくれたから、私は今回の代数の試験に合格することができたの」
    広告

方法 2 の 3:
ポジティブさを重視する

  1. 1
    肯定的で具体的な言葉を使う 「あなたは学校で成績優秀だったわね」といった具体性に欠けることを話すのではなく、「あなたは美術のクラスで抜群の才能を発揮していたよね。最後のプロジェクトは最高だった。私も、こんな風に描けたらいいのにと思った」などと話しましょう。「あなたは、いつでもみんなに優しいよね」とあいまいな表現で答えるのではなく、「あなたは、親切と思いやりの心を持って人と接するためには、どんな努力も惜しまないよね」と伝えてみましょう。具体的で、肯定的であることを際立たせる言葉、例えば「才能がある」「思いやりがある」などの言葉を使いましょう。以下はその例です。
    • 「あなたは、怖いもの知らずだよね!勇敢なところが好きよ」
    • 「あなたは音楽に夢中でとても詳しいよね!私たちが一緒に過ごすときは、いつも新しいアーティストの音楽を教えてくれるよね」
  2. 2
    その人の性格の最も素晴らしい特徴を伝える[2] 「私のどこが好き?」と質問をした人とその性格について考えるときに、最初に思い浮かぶ良い考えや良い言葉はどういったものでしょうか?面白い、頭がいい、決断力がある、才能がある、ハッピー、魅力的、精力的などそれが何であっても伝えてみましょう!
    • 「あなたの面白いところが、とても気に入っているわ。私たちが一緒に過ごしているときにいつも私を笑わせてくれるよね!」
    • 「あなたがハッピーで前向きな人だから好きなの。周りをいい雰囲気にしてくれるから、私はあなたの周りにいるのが好き」
  3. 3
    外見ではなく性格を重視する [3] 外見について言及することは正しい手段であるように思えるかもしれませんが、「私のどこが好き?」という質問に答えるときには、性格をより重視するように努めましょう。可愛い、ハンサム、などと人に言うことは良いことで、言わないようにする必要はありません!しかし、質問をした人の外見にしか言及しなかった場合、その人は、自分のいい所は外見だけだと言われているように感じて、あなたから離れてしまうかもしれません。次のように話してみましょう。
    • 「あなたは、人の話を聞くのが上手いね」
    • 「あなたは私に元気をくれるわ」
    • 「あなたは誠実な人ね」
    広告

方法 3 の 3:
思いやりを持つ

  1. 1
    なぜ、「私のどこが好き?」という質問をされてたのかについて、少し時間をかけて考えてみましょう。それが恋人と別れたばかりの一番の親友なら、親友は悲しい気持ちで、自尊心が傷付けられていることでしょう。それがパートナーであれば、あなたとの関係について不安を感じているかもしれません。最近、友達と口論になっていたとしたら、その友達は、あなたが怒っているのではと心配し、もう本当に自分のことが好きではないのではないかと心配しているかもしれません。なぜ質問しているのかが分かる場合は、質問をした人に元気が出るような返事をしてあげましょう。[4]
    • 「私は、ボーイフレンドにこれほど強い思い入れを抱いたことはないわ。あなたは私にとってかけがえのない存在よ」
    • 「どんなことがあっても、私はいつでもあなたの友達よ」
  2. 2
    質問を真剣に受け止める 突然質問されると、そんなことを聞くなんて変だ、ばかばかしいなどと思うかもしれませんが、質問をした人は、恐らくあなたがなぜその人を好きなのかを本当に知りたがっているのでしょう。今していることを中断して、質問をしている人に集中し、きちんと答えましょう。質問に答えるときには、笑顔で目を見るようにしましょう。中途半端に答えたり簡単に答えたりするのではなく、自分の言葉について真剣に考えましょう。
    • これまでに何回も「私のどこが好き?」という質問をし、その明確な理由がなさそうな場合は、ただ褒めてほしいだけなのかもしれません。あなたの答えに決して満足しない場合は特にそうです。[5]
    • この場合は、「その質問には何度か答えたよ。何か他にあるのかな?」などと答えるとよいでしょう。
  3. 3
    誠実に対応する 「自分のどこが好き?」と質問をした人が十分に満足したのであれば、おそらくすでに、あなたはその人のことをよく知っているでしょう。ですから、無理に嘘をついて答える必要はありません。あなたは、その人のことが本当に好きなのです。自分の気持ちを、ありのままに伝えてあげましょう。[6]
    • 友達には「あなたは私たちが5歳のときから一番の親友だよ。とても多くの時間を一緒に過ごしてきたよね。あなたなしの人生なんて考えられない」と話してみるとよいでしょう。それから、具体的な例を挙げていきます。
    • 可能性は低いかもしれませんが、あなたが好きではない人や、よく知らない人から「私のどこが好き?」と質問されたら、できるだけ誠実に、親切に応じるよう心がけましょう。「あなたのことはよく知りませんが、あなたはとてもいい人だと思います」などと答えるとよいでしょう。
    広告

この記事は役に立ちましたか?

広告