なぜか気になるあの人。ファッションセンスや身のこなしもあなたの好みにぴったり。でも、デートに誘いたいほど好きなのかどうかは分からない・・・。そんな時に、あの人への想いが本物かどうかを確かめ、次に取るべきステップを見極める方法をお伝えします!

ステップ

  1. 1
    相手のことをもっと知りましょう。デートをしなくても相手のことを知ることはできます。相手のことをよく知れば、単なる友達なのかそれ以上の存在なのかも分かってきます。一緒に話をしたり遊んだりすることが大切です。
    • 物事が上手く行っている時に相手はどんな態度を取りますか?自慢をしたり、他人を顧みない自己中心的な態度を取るでしょうか?それとも、きちんと他人に感謝しているでしょうか。
    • 物事が上手く行かない時に相手はどんな態度を取りますか?不機嫌になるでしょうか?それとも、解決策を探すでしょうか?
  2. 2
    少し立ち止まってなぜ相手のことが好きなのかを考えてみましょう。その人のどんなところが特別だと思いますか?外見が素敵な人や頭のいい人はたくさんいます。それ以外の要素を思い付くことができれば、おそらくその人のことを特別な存在として好きになっています。
    • 外見は魅力的な人でも、性格が悪いことがあります。逆に、見た目は普通でも、あなたと相性がいい人もいます。
  3. 3
    相手のことをどれくらい頻繁に考えているか思い出してみましょう。1日に何度も相手のことを考えていて、その度に幸せな気持ちになり、胸が高鳴るようなら、間違いなく好きになっています。
  4. 4
    相手の冗談にどのくらいの頻度で自分が笑っているかを思い出してみましょう。好きな相手の冗談には、それほど面白くなくてもつい笑ってしまうものです。これは、相手を認めていることを示すための自然な反応です。
  5. 5
    相手のことをどれくらい他の人に話しているか思い出してみましょう。1度しか話したことがないのに、その人のことが頭から離れず、ついつい他の人にその人の話をしてしまうことがあります。これは、その人があなたにとって大切な人であり、あなたがおそらくその人のことを好きであるという証拠です。
  6. 6
    相手に近づきたいという想いが強いかどうか考えてみましょう。その人の姿を見たいがために、早歩きをしたことが度々ありましたか?そうであれば、相手のことが好きなのかもしれません。
  7. 7
    相手を見かけるとソワソワしますか?嬉しいけれど、どこか落ち着かないようなあの感覚です。身に覚えがあれば、おそらく既に相手のことを好きになっています。話もしていないのに嬉しい気持ちにさせられるのですから。デートに誘ってみましょう!
  8. 8
    相手に触れたときにどのくらい気分が盛り上がりますか?偶然でも意図的にでも、相手に触れたときにどんな気持ちがしたか思い出してみましょう。学校で数時間前に触れた相手のことをまだ考えていたりしますか?そうであれば、それは特別な感情であり、相手のことを好きになっている可能性が高いでしょう。
  9. 9
    相手のことをあえて考えないようにしてみましょう。自転車に乗ったり、スノーボードをしたり、何でもいいから自分が好きなことに没頭してみましょう。それでもまだ相手のことを考えてしまう場合は、その人のことが好きになっている可能性が高いでしょう。
  10. 10
    デートに誘ってみましょう。異性と付き合う心の準備ができていて、相手も快く受け入れてくれるだろうという自信が持てたら、デートに誘ってみましょう。相手の気持ちが分からない場合は、直接聞いてみます。相手からすぐ返事がもらえなくても焦らないことです。常に相手の立場を理解するように努めることが大切です。
    広告

ポイント

  • 常に自分らしく振る舞いましょう。他の誰かのように振る舞ってしまうと、本当の自分を好きになってもらえたかどうか分からなくなります。
  • 異性を好きになるのは自然なことで、あなたの人生を豊かにしてくれます。ただし、夢中になりすぎないことが大切です。自分一人で、あるいは友達と過ごす時間も大事にしましょう。 
  • 相手に気に入られようと必死にならないこと。あなたのことが好きなら、相手も気のある素振りを見せてくれるはずです。極端な行動に出る前に、よく考えましょう。
  • 気を引こうとする態度と単なる友好的な態度を区別しましょう。家族や親戚に女性が多い男性は、女性と簡単に仲良くなる傾向があります。他の女性に対する相手の態度をよく観察し、自分に気があるのか、単に良い友達として振る舞っているのかを見分けましょう。
  • 相手のことをもっと知ろうとしている段階では、相手に対する自分の想いをあからさまに表現しないようにしましょう。相手のことがそんなに好きではなかったと分かったときに、相手を傷つけてしまう可能性があります。自分に正直になることが大切です。
  • あからさまな感情表現は避けましょう。友達関係が壊れてしまう危険があります。
  • 相手のことをよく知った後でも、本当に相手のことが好きかどうか完全には分からないこともあります。
  • 相手のことが好きだと分かってきたら、もう少し相手に気のあるところを見せてみましょう。そうすれば、相手もあなたへの気持ちを態度で表してくれます。そこからさらに次のステップに進むことができます。
  • 思春期には異性にのぼせあがってしまうことがあります。相手のことを想いそわそわした気持ちになりますが、本当に好きなわけではなく思春期特有の傾向なので気を付けましょう。
  • 相手とコミュニケーションを取るように常に心がけましょう。ちょっとしたメッセージやメールを送って、相手が返事をくれるかどうか様子を見てみましょう。
  • 相手に想いを打ち明けたいなら、打ち明けてみましょう。そうでないと後悔することになりかねません。口頭で伝えるのが理想的ですが、手紙やアプリなどでも大丈夫です。ただし、距離を取っているような印象を与えないように注意しましょう。
  • 相手があなたのことを好きな場合に、わざと他の異性の気を引いてあなたの反応を見ようとすることがあります。相手のことが好きでも、過剰な反応をしないようにしましょう。そうすれば、あなたが相手に依存していないことが相手に伝わるでしょう。
  • 好きだからといって愛しているとは限りません。逆に、愛していても好きではないこともあります。紛らわしいかもしれませんが、そういうものなのです。
  • 相手のことが本当に好きだと分かっているのにデートに誘う勇気が出ないときは、2人だけで話しをする機会を設けてみましょう。
  • 相手のことが本当に好きかどうか分からなくても、デートに誘ってみましょう。失うものは何もありません。
  • 元の彼氏や彼女のことや、以前好きになった人について話さないようにしましょう。その人と相手を比べているような印象を与えてしまうかもしれません。相手をできる限りサポートしてあげましょう。ただし、あまりしつこい態度を取ると嫌われてしまいます。

広告

注意事項

  • 相手への想いをあまり多くの人に話さないようにしましょう。口づてで相手に伝わって気まずくなったり、傷ついたりします。
  • 好きな人がいても、あまり気を引こうとしすぎないようにしましょう。
  • 誰かを好きになると、その人がすることなら何でも素敵に見えてしまうことがあります。あまり夢中になると後でがっかりさせられることがあるので気を付けましょう。相手に夢中になりすぎていないか確かめたい時は、wikiHowの関連記事を読んでみましょう。
  • 学校や仕事などで集中する必要がある時は、恋愛のことばかり考えないようにしましょう。
  • 相手のことが本当に好きではなかったと分かった後でも、友達関係を続けることはできます。せっかく良い友達になったのにすぐ離れてしまったら、相手は利用されたと感じるかもしれません。
  • 相手が自分のことを好きになってくれなくても、友達関係を終わらせる必要はありません。ただし、相手の気持ちも尊重して、無理に関係を続けようとはしないことです。
  • (男性向けの注意点)相手の気持ちを他の誰かを通じて確かめるのは避けましょう。もし相手があなたのことを本当に好きでも、好きではないと言うかもしれません(彼女の立場になって考えてみてください。他の人に本心は伝えづらいでしょう)。相手があなたのことを好きでなかったとしても、直接聞けばよかったと後悔するでしょう。
広告

関連記事

How to

「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる

How to

女の子が自分に気があるかどうかを見極める

How to

彼女との電話の会話を続ける

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

彼女に愛されているかどうかが分かる

How to

彼氏の気を引く

How to

彼が本当に愛してくれているか知る

How to

女性に愛撫する

How to

彼が体目当てで付き合っているかを判断する

How to

彼氏を信頼する

How to

フレンチキスをする

How to

彼氏に生理中であることを伝える

How to

セックスしたいか相手に聞く

How to

彼に許してもらう
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,702回アクセスされました。
カテゴリ: 恋愛関係維持
このページは 2,702 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告