PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

いとこ同士の関係は一般的に親密で深くなり得ます。以前はいとこと非常に仲が良かったかもしれませんが、離れて住んでいる、誤解が解けていない、あるいは親族内にトラブルがあるといった理由で疎遠になってはいませんか?今どんな状況にあっても、いとこに再び自分を好きになってもらい、2人の関係を意味のあるものに変えることは可能です。

パート 1
パート 1 の 3:
いとことの関係を築く

  1. 1
    共通点を見つける いとことの友情を築き、好感を持ってもらうには、共通点を見つけるのが一番です。共通点を起点にすれば交流を育むことができるでしょう。[1]
    • 表面上は共通点があまりないように思えるかもしれませんが、定期的に会って相手の状況などを尋ねていくうちに、例えば性格が似ているといった単純なことから、趣味が同じといったことまで、共通点が見えてくるでしょう。[2] 2人ともオンラインゲームやPinterestが好きだと分かるかもしれまん。一緒にゲームをプレーしたり相手が保存した動画や画像の「ボード」をフォローしても良いでしょう。
    • 共通点があまりないなら、それを逆手にとってみましょう。いとこの考え方や世界観、趣味や楽しみを学ぶことができるかもしれません。[3] いとこがハイキングが大好きだと分かったら、実際にハイキングをしたことがなくても、一緒にハイキングに行ってみましょう。楽しいと感じるかもしれません。楽しめないとしても、「自分のために初めて挑戦してくれた」と、いとこは嬉しく思いあなたへの好感度が上がるかもしれません。[4]
  2. 2
    よく話しよく笑う スケジュールが許す限り、いとこと頻繁に話すようにすると2人の関係が強固になるでしょう。前向きで明るい会話を続ければ、2人の間に笑いが絶えず関係も深まるでしょう。[5] [6] [7]
    • SNSの普及でいとこ同士の連絡が簡単に取れるようになりました。FacebookやTwitterなど色々な方法を使って連絡を取り合ってみましょう。
    • 携帯電話の普及により、携帯メールも簡単に送れるようになりましたが、従来のEメールを送ったり、LINEなどより直接的で簡単なやりとりができるアプリを使っても良いでしょう。
    • SkypeやFaceTimeなどのビデオチャットのアプリを利用すれば、より簡単に関係を深めることができます。
    • 常に前向きな態度を保ち、相手に敬意を払うことを忘れてはいけません。いとこを侮辱したり、故意に傷つけたりしてはいけません。誤って傷つけてしまったら素直に謝り関係を続けましょう。
  3. 3
    一緒に楽しい活動をする 様々なアクティビティに一緒に参加して楽しい時間を過ごせば、良い関係を築けるだけでなく、互いの信頼も深まります。 [8]
    • いとこを笑わせたり面白いことで笑ったりすれば、益々親しみを感じてもらえるでしょう。誰でも人を幸せな気持ちにする人が好きです。
    • 柔軟に行動しましょう。いとことは趣味が異なるでしょうから、いとこが提案したり好んだりするアクティビティを必ずしも好きになる必要はありません。しかし、柔軟に対応することで、いとことの関係を築きやすくなります。相手もまた、あなたの選択を尊重するべきです。
    • 親族の集い以外で一緒に時間を過ごしましょう。親族が一堂に会するとしばしばストレスがかかり、望ましくない事態になることがあります。[9]
  4. 4
    純粋な関心を示す いとこの話をよく聴き、内容を覚えておいて、普段の対話で聞いた話に言及しましょう。相手の話に注意を払い、純粋にいとこに、そしていとことの関係を築くことに興味があることを示せます。[10] [11]
    • 相手に関心を持っていることを示す一番の方法は質問することです。好きなことを尋ねるといった単純なことから、受けた教育や住んでいる場所についてまで、いろいろと話してもらえるように質問しましょう。[12] [13]
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
いとこの信頼を得る

  1. 1
    良い話し相手になる 良い話し相手とは、聴くことと話すことの両方に優れている人です。自分の話をしたら相手の話もきちんと聴きましょう。そうすれば、相手のことや2人の関係を真剣に考えていることを示せます。[14]
    • コンスタントに連絡をとりましょう。いとこに連絡をとり、関係を復活させたらコンスタントに連絡をいれましょう。とは言え、相手からのメッセージや電話にすぐに応答しなければならないということではありません。定期的に連絡を取り信頼を得られるように努力することです。
    • いとこの信頼を得るために最も重要なことは、いとこの話を聴くことです。いとこの好きなことはもちろん、問題ごとも自分にとって重要だと示しましょう。[15] [16] いとこが学校や友達との間で問題を抱え困っている場合には、その気持ちを話せるように優しく接して解決策を見つける手助けをしましょう。
    • また、互いの秘密を伝え合うことも相手の信頼を得る方法の1つです。ただし、いとこの秘密を他言してはいけません。人に話せばトラブルが生じます。[17]
  2. 2
    いとこと連絡をとる 2人の関係を復活させられれば、いとこの信頼を得て自分をもう一度好きになってもらえるでしょう。久しぶりに連絡をとる際にはシンプルなメッセージを送り、プレッシャーを与えないようにしましょう。
    • 手紙、パソコンメール、電話など連絡の手段は色々あります。SNSも方法の1つでしょう。Facebookでいとこを友達に追加したり、Instagramでフォローしたりもできます。このような小さな努力を重ねることでコミュニケーションをとる機会が得られるかもしれません。
    • 「昔はとても仲良かったよね。しばらく会っていないから会いたいな。良ければ、これからはもっと頻繁に連絡を取りあわない?」などと簡単なメッセージを送りましょう。自分の気持ちを伝えることができたら次は相手がそれに応える番です。連絡を待ちましょう。
  3. 3
    相手に敬意を払い柔軟に接する いとこと話したり、一緒に時間を過ごしたりする時は、相手が心地よくリラックスできるようにしましょう。敬意を払い柔軟に接すれば、信頼を得ることができ、好感を持ってもらえるでしょう。[18]
    • いとこには自分とは異なる信念や価値観があるかもしれません。いとことの関係を真剣に考えていることを示すためにも、いとこの考え方を良いものとして認識し、2人の違いを尊重しましょう。[19]
    • 敬意を持って接するということは、本人はもちろん、いとこの家族も侮辱してはいけないということです。彼らをあざけったり、からかったり、秘密を人に告げたりすることは失礼な態度です。[20]
  4. 4
    親族以外の集まりでいとこと会う いとこと定期的に連絡を取り合うようになったら、実際に会うことを提案しましょう。ただし、親族の集まりのついでに会うのは避けましょう。ストレスがかかり、問題を悪化させる可能性があります。
    • 久しぶりの再開は気軽な雰囲気で行いましょう。コーヒー、ランチ、映画、スポーツ観戦などを提案しましょう。短時間のおしゃべりで意気投合できたら、会う時間を徐々に伸ばして行きましょう。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
いとことの関係を維持する

  1. 1
    連絡を絶やさない 一定期間連絡が取れなかったり、会えない時期が続いたりするのは自然に起こりますが、「久しぶり、元気にしてる?」などと簡単なメッセージを送るだけでも、自分にとって大切な人だということを相手に知らせることができます。
    • FacebookやTwitterなどを利用して、いとことの連絡を絶やさないようにしましょう。
    • 電話をしたり携帯メールを送ったりしましょう。従来のEメール、またはLINEなどの無料チャットサービスを使うのも良い方法です。
    • SkypeやFaceTimeなどのビデオチャットを利用すれば、親密度が更に増すでしょう。
  2. 2
    大切に思っていることを示す 連絡を絶やさないだけでなく相手を大切に思っていることを示すことも重要です。誕生日を覚えておく、トラブルが生じたら手を差し伸べるなど、色々な方法で簡単に気持ちを伝えることができます。[21]
    • いとこにとって重要な日を覚えておくと関係維持に効果的です。誕生日、記念日、重要なイベントを書き留めておき、これらの日が近づいたらカードを送り、祝い、励まし、お見舞いなどの気持ちを伝えましょう。
    • いとこがトラブルを抱え困っていたら手助けを申し出るか、心配の気持ちを示しましょう。子供の面倒をみる人が突然来られなくなったなら、代わりに面倒をみてあげるのは簡単なことです。また、宿題を手伝ったり特別な行事ごとに着る洋服のショッピングに付き合ったりするのも良いでしょう。[22]
  3. 3
    2人の関係を尊重し前向きな態度を示す どのような関係にも浮き沈みがあります。それでもいとこには常に敬意を払い、明るい態度で接すれば、関係を長く維持することができるでしょう。
    • オンライン上のチャットや実際の会話で嫌な感情が芽生えたりぎこちない空気になったりすることがあるかもしれませんが、そういう状況でも落ち着き、敬意の念を忘れないように最善を尽くして前に進みましょう。
    • 家族親族間の揉め事を避けるように努めれば、いとことの関係を互いを尊重し合う明るいものに保つことができるでしょう。[23] [24]
    広告

関連記事

好きになった人が既婚者かどうかを確かめる好きになった人が既婚者かどうかを確かめる
家庭での陣痛促進家庭での陣痛促進
タバコを吸う
居候している友人や親せきに出て行ってもらう居候している友人や親せきに出て行ってもらう
子供の自閉症を見分ける子供の自閉症を見分ける
姉妹と仲良くする姉妹と仲良くする最高の方法
母乳を自然に止める母乳を自然に止める
子供にゲームをやめさせる子供にゲームをやめさせる - wikiHow専門家からのアドバイス
お尻を叩いて叱るお尻を叩いて叱る
子どもを持つか持たないかの選択をする子どもを持つか持たないかの選択をする
自閉症の子供を落ち着かせる自閉症の子供を落ち着かせる
共依存の家族に対処する共依存の家族に対処する
自分の誕生日に欲しいプレゼントを決める自分の誕生日に欲しいプレゼントを決める最高の方法
毒親の心理的虐待に対処する毒親の心理的虐待に対処する - wikiHow専門家からのアドバイス
広告

このwikiHow記事について

Kirsten Thompson, MD
共著者 ::
認定精神科医
この記事の共著者 : Kirsten Thompson, MD. カリフォルニア大学ロサンゼルス校認定精神科医のクリステン・トンプソン博士は、「Remedy Psychiatry」の創設者です。大うつ病性障害、不安障害、ADHD、双極性障害、強迫性障害、PTSD、産後うつ病などの治療を専門としています。コーネル大学にてオペレーション・リサーチ生産工学の理学士号を、ニューヨーク州立大学ダウンステート医学部にて医学博士号を取得。 この記事は3,890回アクセスされました。
カテゴリ: 家族
このページは 3,890 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告