うさぎの年齢を見分ける方法

共同執筆者 Pippa Elliott, MRCVS

この記事には:うさぎのおよその年齢を判断する幼児期・思春期のうさぎかを判断する青年期・壮年期のうさぎと老年期のうさぎを区別する6 出典

うさぎの年齢を見分ける簡単な方法はないというのは、残念ながら真実です。うさぎの誕生年、まして誕生日を特定するのは絶対に不可能です。しかし、いくつかの特徴に注目すれば、そのうさぎがこども(誕生から思春期)か青年・壮年期か、あるいは老年期かを区別できます。さらに細かく観察すれば、赤ちゃんうさぎ、幼児期うさぎ、思春期うさぎの見分けも可能ですが、それが精一杯です。

パート 1
うさぎのおよその年齢を判断する

  1. 1
    一般的な年齢区分にうさぎを当てはめましょう。うさぎの年齢の判断は、年齢区分から始めましょう。幼児・思春期とは生後9か月までを指します。[1] 青年・壮年期とはおよそ9か月から4、5歳までを指します。老年期とは4、5歳より上を指します。
    • 10~12歳頃まで長生きするうさぎもいます。
  2. 2
    うさぎの年齢が簡単に分かると思ってはいけません。なぜならば、うさぎには年齢と共に現れる特徴がないからです。他の動物と違って、うさぎは若い個体と老齢の個体が非常によく似ています。
    • これは馬とは対照的です。馬は年齢を重ねると歯に特徴が現れるので、歯を調べればかなり正確に年齢を知ることができます。しかし、例えうさぎの歯に年齢の示す印ができるとしても、うさぎの大臼歯は後方にあって普通は見えないので、見るためには特別な道具が必要です。
  3. 3
    うさぎの全体の見た目と行動から判断しましょう。うさぎの特徴をリストアップして年齢を判断します。以下の項目をチェックしましょう。
    • 活動レベル:うさぎは通常元気に動き回っていますか、それとも主に寝て食べるだけですか。動きは滑らかで優雅ですか、それとも硬くてぎこちないですか。
    • 全体の見た目:うさぎの毛は柔らかくふさふさしていますか、それともバサバサして荒れていますか。
    • 体の擦り切れ、傷:後ろ足の膝にたこがありませんか。

パート 2
幼児期・思春期のうさぎかを判断する

  1. 1
    うさぎが赤ちゃんかを見分けましょう。まだ成長途中で母うさぎと一緒にいる時が多いですか。生まれたての赤ちゃんうさぎは目が見えず、耳が聞こえません。とても小さくて、1日1、2回、たいていは夜間に母乳を飲みます。[2]
    • 生後6~8日で目が開き、耳が聞こえるようになり、うぶ毛が生えます。2週間で毛が生え揃います。
    • 生後2週で草をかじることに興味を示すようになります。3週で定期的に巣の外に出るようになり、音に対してすぐに反応します。
    • こどものうさぎは生後4~5週で乳離れし始めます。この頃にはおとなのうさぎを小さくした外観になります。通常、8週までに完全に離乳します(母親から乳をもらわなくても生きられます)。
  2. 2
    うさぎが完全におとなかを見分けましょう。これを判断するためには、その種類のうさぎが成長するとどのくらいの大きさになるのかを知っておく必要があります。成長しても小さい種類なのか、成長途中のこどもなのかはっきりしない場合は、写真を毎週撮って大きさを比較しましょう。
    • 必要ならば、大きさの目安として、毎回同じ物か定規を一緒に写しましょう。
    • 大型の種類のうさぎには、6~9週まで成長を続けるものもいます。
  3. 3
    うさぎの繁殖行動から判断しましょう。うさぎが思春期に入ると、生殖ホルモンが生成され始めます。これは一般には生後4か月以降起こり、通常4~6か月で異性のうさぎに関心を持ち始めます。[3]
    • 思春期のうさぎは非常に騒がしく、好奇心旺盛で周囲を知りたがる傾向があります。同性のうさぎに出会うと、ホルモン増加の影響でけんかをする場合もあります。若いうさぎは敏感で、危険を察知すると後ろ足をダンダン踏み鳴らすことがあります。[4] また、異性に会うと交尾しようとすることもあります。

パート 3
青年期・壮年期のうさぎと老年期のうさぎを区別する

  1. 1
    うさぎが青年期・壮年期か、老年期かを示す行動を探しましょう。青年期・壮年期のうさぎも繁殖行動から敵意を示す可能性がありますが、周囲に対する好奇心は減少します。青年期・壮年期のうさぎは起きているときと餌を食べているときは活発で、活発な時間と寝ている時間がはっきり分かれています。起きている間は周囲に対する警戒や反応が見られます。
    • 老年期のうさぎは寝ている時間が増え、食べる量が減るので、体重が減って痩せ気味になります。起きている間は周囲の出来事に対する反応が減り、周りへの関心が薄いように見えます。[5]
  2. 2
    うさぎの全体の見た目から判断しましょう。こどものうさぎはまだ成長途中なので、大きさの変化から見分けることができます。青年期・壮年期のうさぎは身体能力の頂点にあって、毛はつやがあり、目が輝き、体重はほどよく(おそらく丸々としている)、滑るように動きます。
    • 対照的に、老年期のうさぎはあまり毛づくろいをしなくなるので、毛が薄汚れている場合もあります。目や耳が悪くなって、青年期・壮年期ほど周囲に対して反応しません。動きが硬く、ぎこちなくなって、跳ねる代わりにすり足で歩くようになります。
  3. 3
    後ろ足の膝にたこがないか探しましょう。[6] 後ろ足の膝のたこと年齢との関係に科学的な説明こそありませんが、うさぎ愛好家は経験上、老年期のうさぎの後ろ足の膝にはたこがあることが多いと気付いています。おそらく、自身の体重で後ろ足の膝の薄い皮膚が圧迫され、毛が擦れてたこができると考えられます。
    • 後ろ足の膝のたこができる原因はいろいろあります。うさぎ自身の体重(体重の重いうさぎほどたこができる場合が多い)、寝床の深さ(寝床が薄いとたこができやすい)、寝床の清潔度(寝床が尿で濡れていると毛の抜ける原因になる)なのです。
    • 若いうさぎの場合、上記の三要素すべてが揃うことは稀なので、たこはめったに見られません。しかし、うさぎが年を取るとこれらの要素が発生しやすくなり、その結果、後ろ足の膝にたこができます。
  4. 4
    うさぎの歯を調べましょう。うさぎの歯は伸びすぎることがあります。これは年齢のせいというよりも、食べ物で歯が十分に擦り減らないことが原因なので、どの年代のうさぎでも起こり得ます。しかし、老年期のうさぎは食べる量が少ないので、歯が十分に擦り減らないことが多くあります。
    • うさぎの歯が伸びすぎると、歯ぎしりをしたり、よだれで顎が濡れたりする原因になります。

出典

記事の情報

この記事はPippa Elliott, MRCVSが共著しています。 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。

カテゴリ: ペット

他言語版:

English: Tell the Age of a Rabbit, Español: saber la edad de un conejo, Français: déterminer l'âge d'un lapin, Português: Determinar a Idade de um Coelho, Nederlands: De leeftijd van een konijn bepalen, Deutsch: Das Alter eines Kaninchens bestimmen, Italiano: Capire l'Età di un Coniglio, Bahasa Indonesia: Mengetahui Usia Kelinci, Русский: определить возраст кролика, العربية: تحديد عمر الأرنب, 中文: 判断兔子的年龄, Tiếng Việt: Xác định tuổi của thỏ

このページは 2,353 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?