おへそのお手入れ方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:おへそをきれいにする方法おへその定期的なお手入れ方法出典

おへそはお手入れが難しく、よく忘れがちな場所です。実はおへそには健康によい有効なバクテリアがいるため、日常的なシャワーや入浴以外にはそれほど特別なお手入れの必要はありません。[1]ただし、最近へそピアスをつけた方や、しばらくおへそを確認していないのできれいにした方がいいと思っている方は当記事が役立ちます。

パート 1
おへそをきれいにする方法

  1. 1
    必要な物をそろえましょう。もちろん綿棒は必要ですが、それ以外におへその掃除に「必須」な特別なものはありません。様々なアイテムがおへその掃除には使われますので色々試して自分の身体にピッタリ合うアイテムを見つけましょう。まずは以下の物をお試しください。
    • ベビーオイル
    • 過酸化水素
    • 消毒用アルコール
    • マンサクチンキなどの収斂剤
  2. 2
    どのようなクレンズ剤でもかまいませんが、綿棒の片側をクレンズ剤に浸します。その面を使っておへそ周りを軽く突くように押します。優しく手入れを行ない、おへその内部をキツくこすらないように気をつけてください。
  3. 3
    1度使用した綿棒は捨てます。まだおへそが汚れていたら、新しい綿棒を使って上記の手順を繰り返しましょう。1−2回でお手入れは十分に完了します。お手入れが終わったら新しい綿棒でおへその内部に残っている洗浄液を優しくきれいに拭き取ります。おへその中の水、ベビーオイル、過酸化水素、消毒用アルコールなどはできるだけ取り除くようにしましょう。
    • おへその中が乾燥している人は抗生物質入り軟膏を使っておへその周りの手入れをしましょう。ゆっくりと円を描くように丁寧にクリームを付けてから綿棒でクリームを取り除きます。

パート 2
おへその定期的なお手入れ方法

  1. 1
    へそピアスのお手入れをする時は、ピアスをはずしておへそを塩水に浸しましょう。へそピアスをしている方は時々ピアスをはずすことをお薦めします。はずしている間におへそを塩水につけておくことで、感染症の原因になるバクテリアにとって居心地の悪い環境を作り出します。[2]
  2. 2
    シャワーの後、必ずおへそを乾かしましょう。おへその中が濡れていたり必要以上に湿っていると、病害菌の増殖を促してしまいます。おへそは1500種類以上の健康に良いバクテリアの避難所と言われていることを知っていますか?[3] それでも病害菌の増殖は避けたいですね。
  3. 3
    こまめにおへそを綺麗にする必要はありません。定期的に入浴して洗浄効果のある石けんでおへその周りを洗っていれば、それほどお手入れを心配することはありません。おへそは歯とは違って定期検診が必要な場所ではありません。おへそというのは、一日中部屋にこもって食事も自分で用意したがる男兄弟のような存在なのです。

ポイント

  • おへそが異臭を放って赤くなっている人は、繊細肌用ボディーウオッシュもしくはフェミニンウオッシュと呼ばれる女性のデリケートな部分専用のボディーウオッシュなど、特別に処方された製品を使用しましょう。固形石けんを使用しておへそを洗浄した後、しっかりと洗い流さないことが異臭の主な原因です。洗い流さないままにすると乾燥後、皮膚が炎症を起こします。
  • シャワーの前に、小量のココナツオイルもしくはオリーブオイルをおへそにたらしましょう。オイルが汚れやその他の物質を自然に浮かせてシャワーの間に簡単に洗い流します。
  • キューティップとは綿棒と同じ物です。キューティップはある会社の綿棒の商品名です。
  • おへそはへその緒を切って閉じたあと治癒した胃の近くの部位です。そこから何かが身体に入ることはありません。それでもおへその手入れをするのが心配な方は医師に相談しましょう。

注意事項

  • おへその手入れに先の尖った物や汚い物は決して使わないでください。
  • おへそに燃えるような痛みやかゆみを感じたら直ちに医師の診察を受けましょう。感染症の疑いがあります。
  • おへそをきれいにするときは注意深く行いましょう。急いで手入れを行うと、おへその内部を傷つけて痛みを与えることになります。
  • へそピアスを開けている方は、施術をした専門家の指示に従いましょう。ボディージュエリーについているビーズの中にはアルコールに触れるとヒビが入ったり砕ける種類の物があります。たとえそれが小量のマウスウオッシュであっても危険性はありますのでお気をつけ下さい。
  • へそピアスに何か違和感を感じたら、直ちにピアスの施術を行った専門家に連絡を取りましょう。感染症の疑いがある場合は友人ではなく専門家に問い合わせましょう。あなたの友人はプロではありません!
  • 消毒用アルコールと綿棒はお子様の手の届かない所に保管してください。
  • おへそのお手入れ中に誤って傷つけてしまった場合は、速やかに医師の診断を受けましょう。

必要なもの

  • 綿棒
  • 温水/ベビーオイル
  • ピンセット

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Clean Your Belly Button, Español: limpiar tu ombligo, Deutsch: Bauchnabel reinigen, Português: Limpar Seu Umbigo, Nederlands: Je navel schoonmaken, Italiano: Pulire l'Ombelico, Français: nettoyer votre nombril, 中文: 清洁肚脐眼, Русский: почистить пупок, Čeština: Jak vyčistit pupík, Bahasa Indonesia: Membersihkan Pusar, ไทย: ทำความสะอาดสะดือ, العربية: تنظيف سرتك, हिन्दी: अपनी नाभि साफ करें (Belly Button, Kaise Kare, Nabhi), Tiếng Việt: Vệ sinh rốn, 한국어: 배꼽 세척하는 방법, Türkçe: Göbek Deliği Nasıl Temizlenir

このページは 8,184 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?