お尻を大きくする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:身体を変える洋服を変えるさらに効果を高めるテクニック出典

お尻が小さいあなた、大きいお尻に憧れていませんか?パンツの正しい選び方やお尻のための適切な運動を学び、体重を調整することでお尻をサイズアップさせることが可能だとしたら、今すぐにでも実行したいと思いませんか?ここにご紹介する方法で憧れの大きなお尻を手に入れましょう!

1
身体を変える

  1. 1
    毎日の歩き方を変える 自分がどういう歩き方をしているかを知り、正しい歩き方を身につけることで、身体の様々な部分を目立たせたり目立たなくすることができます。肩の力を抜き、肩を上にあげてから後ろの肩甲骨に向けてすとんと下げ、背筋を伸ばした姿勢で歩きましょう。歩き方を意識して正しい歩き方に変えるだけで、ヒップアップそしてお尻を大きく見せる効果があります。また、歩き方を変えることでウエストラインが細くなり胸が大きくみえます。
    • ランウエイを歩くモデルの真似をして歩きましょう。歩幅の中央、つまりおヘソの真下から前方にまっすぐな線が伸びています。身体の中心に向けて一歩足を踏み出したあと、イメージした一本線の上にその足をおきます。そしてもう片方の足を最初の足の真正面に置きます。交互に一本線の上を歩くイメージで歩きます。この歩き方で お尻の筋肉であるグルートが固く引き締まります。
    • 女性らしい歩き方で身体のラインを強調しましょう。
  2. 2
    お尻の筋肉をつける お尻を鍛えて筋肉をつけましょう。お尻をもっと丸くもっと大きく見せるためには、グルートと呼ばれるお尻の筋肉を鍛える必要があります。早い効果を目指すなら、最低でも週に3回、以下の運動を行ってください:
    • ブリッジ運動  仰向けに横になり、膝を曲げて腕を横に置きます。お尻を天井に向けて引き上げてから下ろします。1セット10回を3セット行いましょう。
    • スクワット ヒップアップのための究極にして基本的な運動はやはりスクワットです。足を肩幅に広げ、手は身体の前に持ってきてまっすぐ立ちます。背中をまっすぐにしたまま、膝が90度になるまでお尻を下げ、その後元の位置に戻します。この動作を1セット20回として3セット行ってください。
    • ランジ 足を肩幅に広げてまっすぐ立ちます。上半身の姿勢を維持し、後ろ足をまっすぐに伸ばした状態で前足を踏み出し、無理のないところまで曲げます。元の姿勢に戻り、反対の足から踏み出します。1セット20回を3セット行います。
    • キックバック運動 片足で立ちます。床から離れている足を後ろに蹴り上げます。お尻に集中し、引き締めていることを実感出来るまで足を上げてから元に戻すという動作を各10回行います。その後反対側の足で行ってください。さらに負荷をかける場合は足首につけるウエイトをご使用ください。
  3. 3
    コアマッスル(大幹支持筋群)の引き締め コアと呼ばれる大幹支持筋群を鍛えることでお腹周りの引き締め効果があります。その結果お腹周りがお尻と比べて小さく引き締まって見えます。少なくとも週に3回鍛えるのが最も効果的な方法です。まず以下の運動から始めてください
    • レッグリフト(もしくはレッグレイズ)と聞くと足に的を絞った運動のように聞こえるかもしれませんが実は腹筋に効果のある足あげ運動です。まず足を身体の前に伸ばした状態で仰向けになります。そこから足を上に上げます。その際に足、特に膝をまっすぐに伸ばした状態でつま先を上に向けることに集中してください。その後ゆっくりと足を床から約1インチ(2、54cm)のところまで下げます。この動作を5回繰り返して30秒休んでください。
    • ツイストクランチ 膝を曲げた状態で床の上に仰向けになります。ひじは曲げた状態で、手を頭の後ろに置きます。片方の肩を床から離し、反対側にひねります。つまり左肩を床から離した場合、身体は右にひねります。ひじを膝に近づけるようにひねるとよいでしょう。この動作を繰り返します。それぞれ右左、各10回ずつ行ってください。
  4. 4
    足やお尻の筋肉を鍛えるために運動を行いましょう。趣味として運動を楽しむことで、お尻のによい刺激を与えヒップアップ効果が期待できます。参考までにいくつかのおすすめの運動をご紹介します。
    • ランニング
    • サイクリング
    • 水泳
    • 体操
    • スキー
    • バレーボール
    • サッカー
    • 陸上ホッケー
    • チアリーディング
  5. 5
    体重を調整しましょう。お尻を大きくするためには、体重を増やさなくてはいけない場合と減らさなくてはいけない場合があります。これは遺伝子、つまりそれぞれの持って生まれた身体のタイプによって体重を増やすべきか減らすべきか変わってきます。ご自身の身体のタイプを知るために、以下の質問にお考えください。あなたが体重を増やした場合、脂肪はあなたの身体のどこに行きますか?
    • もしも体重が増えると脂肪がお尻全体に行くタイプの人は、少し体重を増やせばお尻が大きくなります。また反対に体重が増えると脂肪が腕、お腹周り、そして背中に行ってしまう人は、体重を減らすことで、お尻以外の身体の部分が小さくなり、その結果、お尻が大きく見えるようになります。腰回りに余分な脂肪がついている方は、特にこの方法が効果的です。お尻のサイズが全く変化していなくても、腰回りが細くなればお尻が大きく見えることは間違いありません。

2
洋服を変える

  1. 1
    身体に合ったパンツを選びましょう。身体に合ったパンツを選ぶことで、今までのお尻よりも丸くプリッと上がって見えるようになります。次回ジーンズを購入する際には以下のことを考慮に入れてジーンズをお選びください。
    • ぴったりフィットするものを選んでください。バギーパンツと呼ばれるダボッとしたパンツはお尻の形を衣服の下に隠してしまって見えなくします。スキニージーンズやレギンスがお尻のきれいな形を見せるのには最適なパンツです。スキニージーンズやレギンスはあまり得意ではない、という方はブーツカットや一般的な形のジーンズでお尻にぴったりフィットするものをお選びください。
    • ポケットの場所を確認してください。小さくて上方についているポケットはお尻を大きく見せます。ポケットにスパンコールや刺繍などの飾りがついているものは人々の視線をまっすぐお尻に向けることができる素晴らしいアイテムです。ポケットが大きいものやポケットのついていないジーンズを選ぶのは避けましょう。
    • ハイウエストのジーンズを選びましょう。パンツの腰回りは、ウエストの一番細い位置にパンツのウエストがくると腰回りが小さく見えるので、お尻が大きく見えます。
    • ローライズジーンズをはく場合は、ぴたっとしたシャツと組み合わせましょう。ローライズは腰回りの一番幅が広いところにパンツのウエストラインがくるので、お尻が大きいという錯覚を与えます。
    • ダークウオッシュデニムのジーンズ、つまり濃い色のジーンズは避けましょう。この種類のジーンズは特に薄い色のトップスと合わせたときに、足とお尻を小さく見せます。ダークウオッシュデニムの代りに白、パステル、もしくは薄いブルーのジーンズを選びましょう。
  2. 2
    ウエストをベルトなどで締めます。細いウエストを強調すると、全体的なバランスの関係でお尻が大きく見えます。お腹周りが細かろうと太かろうと、周りに目の錯覚を起こさせるマジックのような方法があります。以下でご紹介する方法をお試しください。
    • ウエストラインの上にベルトをしてください。ミディアムもしくはラージサイズ幅のベルトを見つけ、ウエストの一番細いところでベルトを留めましょう(これはボタンダウンのシャツやセーターまたゆるめのブラウスと合わせるときにおすすめのコーディネートです)。さらにウエストを強調するためには、薄い色のベルトの上に濃い色のベルトをしましょう。
    • カードルを着用しましょう。ウエスト周りに必要以上のお肉がついている方はガードルの着用がおすすめです。ガードルが余計な脂肪をウエスト周りからお尻に下げてくれます。ガードルは有名デパート店や下着専門店で購入出来ます。
    • ウエストの周りにボーダー柄や、色々なパターンの柄物を持って来ないようにしましょう。がちゃがちゃした柄や色物はお腹周りを強調し大きく見せてしまいます。柄色やストライプではなく、濃い単色をトップスにもってきて、お尻をセクシーで大きく見せましょう!
  3. 3
    ハイヒールを履きましょう。ハイヒールを履くことで背筋が自然とまっすぐ伸び、お尻と胸がより突き出して見えます。
    • さらなるヒップアップ効果や、お尻を突き出してみせたい場合は、低いヒールの靴はやめてピンヒールなどの高いヒールを選びましょう。
    • ハイヒールのヒップアップ効果をまだ信じられない方は以下のことをお試しください。
鏡の前でつま先立ちをします。(だまされたと思ってやってみて!) つま先立ちで数歩歩いてください。そうです!お気づきの通り、つま先で歩くとお尻と足がより誇張され目立つのです。つま先で立つと足は引き締まって見え、ヒールの効果で2、5センチから5センチほど上にお尻の位置がきます。

3
さらに効果を高めるテクニック

  1. 1
    補強下着やパッドを購入しましょう。パッドなしでヒップリフトの効果がある補強下着をお試しください。お尻を大きく見せるデザインのパッドがついたジーンズを購入するのもよいでしょう。これらの補強下着やパットの使用で、すばやく効果的かつ簡単にお尻を大きく見せることができます。理想の形を完成させるためには、洋服のサイズに合った補強下着もしくはパッドを購入しましょう。
    • 一部のジーンズには最初からヒップリフト効果のあるパッドがついている製品もあります。こうした製品をお探しください。
    • 裁縫用の枕やキルトを詰めるのに使う綿を利用し、自分でお尻を大きく見せるパッドを作ってみましょう。
  2. 2
    豊尻のための美容整形手術という方法もご考慮ください。近年ではヒアルロン酸注入、脂肪注入もしくはインプラント挿入などの手術が市民権を得てきています。しかし、手術の成功例もあれば失敗例も存在します。手術後、注入した物が時間の経過とともに流れ、お尻が均等でなくなってしまったという話もあります。豊尻のための美容整形手術が深刻な医療事故を起こしている例もいくつかあります。[1]
    • 有毒な薬剤の注入ミスやインプラント挿入のミスにより患者が死に至ったケースがいくつか報告されています。豊尻のための美容整形手術を受ける場合は、手術の成功例、失敗例の両方を深く理解した上で検討することが重要です[2]

ポイント

  • 思い描いたゴールにたどり着いても気を緩めずその状態を維持してください。
  • 素早い結果のみを追い求めないようにしましょう。最高の結果を手に入れるためには時間がかかります。ゴールに向って忍耐強く進み続けましょう。
  • 今回ご提案した運動を毎日行いましょう。一度始めたらやめてはいけません。音楽をかけるなどしてモチベーションをあげて運動を毎日続けましょう。毎日続けることでご自身が気づかないうちに理想のスタイルが手に入りますよ。
  • 理想の身体になってもそこで運動するのをやめないでください。
  • 決して食事を抜かないでください。食事を減らしたり抜くのではなく、正しい食事をおいしく召し上がってください。スクワットを毎日行う習慣をつけましょう。挫折したり毎日行わないと目標から遠ざかってしまいます。
  • 運動で筋肉をつけると同時に十分なタンパク質を摂取してください。タンパク質は筋肉をつけるのに必要な栄養素です。
  • 理想の身体になった時点で運動をやめてしまうとあっという間に元通りです。何度もいいますが運動はやめないでください。
  • バランスの取れた食事と適切な運動、これが大事です。
  • 目標に向って頑張っているときでも、常にありのままの自分を愛してください。
  • 健康的な食事を維持し、決してあきらめないで目標に向ってがんばりましょう。
  • 水泳は大事です。

注意事項

  • ハイヒールは足と膝に長期間に渡るダメージを与える恐れがあります。お気をつけ下さい。
  • 豊尻のための手術をご検討なさるときは、十分に注意してください。
  • お尻を大きくすることは簡単なことではありません。キレイで大きなお尻で有名な人々及びスター達は遺伝的に大きい、パーソナルトレーナーと運動していて大きさを維持している、(美容整形手術に)多額のお金を使っている場合もあることをお忘れなく。

記事の情報

⧼FEATURED_ARTICLE⧽

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: スポーツ・フィットネス

他言語版:

English: Make Your Butt Bigger, Français: avoir de belles fesses rebondies, Español: agrandar tu trasero, Deutsch: Einen grösseren Po bekommen, Português: Aumentar o seu Bumbum, Italiano: Ingrandire il Tuo Sedere, Русский: увеличить свою попу, 中文: 拥有翘臀, Čeština: Jak si zvětšit zadek, Bahasa Indonesia: Memperbesar Ukuran Pantat, Nederlands: Je billen groter maken, ไทย: เพิ่มขนาดบั้นท้าย, 한국어: 애플 엉덩이 만드는 법, Tiếng Việt: Có mông lớn hơn, العربية: إظهار مؤخرتك بشكل أكبر, Türkçe: Kalça Nasıl Büyütülür

このページは 206,927 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?