PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

もちもちとした食感と甘みが特徴の「お餅」。一から作るにはいくらか手間はかかりますが、その価値は大いにあります。餅づくりは芸術であり、日本の伝統でもあります。「お餅」というように「お」をつけて表現されるように、縁起の良いものとして、お祝い事の際に食べられてきました。[1] とりわけ、お正月のお祝いにお餅は欠かせません。

お餅を作るというと、大きな臼と杵でお餅をつく方法を想像する人が多いかもしれませんが、ここでは、お餅つきに必要な道具がなくてもできる、オーブンを使用した簡単な作り方を紹介します。

材料

  • ほとんどの材料は一般的なスーパーで購入できます。
  • 餅粉 500g
  • 砂糖 500g
  • ココナッツミルク 1缶
  • コンデンスミルク(加糖練乳)2分の1缶(加えると、甘味と粘りの強いお餅になります。)
  • 水350cc
  • 食紅などの食用色素(できれば、赤色)
  • 片栗粉(コーンスターチでも代用できます。)

ステップ

  1. 1
    必要な材料と用具を用意します。
  2. 2
    餅粉を大きめのボウルにふるい入れます。
  3. 3
    砂糖を加えます。
  4. 4
    ココナッツミルク(無糖)を加えます。ここでは、まだかき混ぜません。
  5. 5
    水を加え、食紅を数滴たらします。そして、泡だて器でダマがなくなるまでかき混ぜます。
  6. 6
    オーブンを約95度に予熱します。
  7. 7
    ケーキ型の底と側面が隠れるようにアルミホイルを敷き、油を塗ります。
  8. 8
    生地を3等分し、ケーキ型に入れます。油を塗ったアルミホイルで生地を覆います。アルミホイルが生地に触れるように被せましょう。
  9. 9
    オーブンの中段で約1時間焼きます。
  10. 10
    オーブンから取り出したら、約1時間冷まして粗熱を取り、上に被せたアルミホイルを剥がします。
  11. 11
    まな板やカウンターなどの作業台に片栗粉をふり、お餅をアルミホイルがついた面を上にして乗せます。そして、ゆっくりと丁寧にアルミホイルを剝がします。アルミホイルはこびりつきやすいので、剥がし残しがないように注意しましょう。
  12. 12
    お餅の端を切り落とします。切れ端を味見してみましょう。味見は作った人の特権です。
  13. 13
    お餅を三角または四角に切ります。
  14. 14
    切ったお餅の全体に片栗粉をまぶします。すべてのお餅を片栗粉でまぶしましょう。
    • おやつにアレンジするには、ココナッツフレークやココアパウダー、抹茶などをまぶしてみましょう。
  15. 15
    これで出来上がりです。手作りのお餅は市販のものとはまた違う美味しさがあります。
    • 出来上がったお餅は「お雑煮」などの汁物に入れることもできます。
    • 醤油やわさびなどの薬味を足してみると、また違った味を楽しめます。
    • おやつとして食べるなら、ぜひ日本茶と一緒に楽しみましょう。
    広告

ポイント

  • お餅はべたつきやすいので、忘れずに片栗粉をまぶしましょう。
  • この方法でのお餅づくりには約半日の時間がかかるので、きちんと時間に余裕をもって準備しましょう。
  • 冬の伝統行事として、お餅つきは行われてきました。お餅つきには杵でお餅をつく「つき手」と、それに合わせて臼の中でお餅を返す「返し手」の息の合った掛け合いが必要とされてきました。
  • 近くのスーパーで手に入らない材料があれば、インターネットで探すこともできますが、オンラインショッピングの際は十分に注意して買い物をしましょう。[1]
  • 三角や四角以外にも、手で丸めて丸い形にすることもできます。地域によっては、丸いお餅の方が一般的です。
広告

注意事項

  • 焼きあがったお餅に触る時は、やけどをしないように十分注意しましょう。
  • お餅はのどに詰まりやすいので、子供やお年寄りが食べる際には小さく切るなど、きちんと配慮しましょう。
広告

必要なもの

  • 20cm丸型のケーキ型 3つ
  • 泡だて器
  • アルミホイル
  • ボウル 1つ

関連記事

ミリリットル(mL)をグラム(g)に換算するミリリットル(mL)をグラム(g)に換算する
クリームチーズを柔らかくする
たくさん食べるたくさん食べる
生卵とゆで卵を見分ける
生アーモンドをローストする
ベーキングパウダーの代用品を作るベーキングパウダーの代用品を作る
スパゲティーソースにとろみをつける
シチューにとろみをつける
パパイヤの種を食べるパパイヤの種を食べる
牛乳からバターミルクを作る
ホエイプロテインを作るホエイプロテインを作る
アップルサイダービネガーを作る
ロックキャンディを作る
電気圧力鍋でフライドチキンを作る
広告

出典

  1. 1.01.1Frances Case, 1001 Foods You Must Try Before You Die, p. 880, (2008), ISBN 978-0-14-301021-0

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む43人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は2,237回アクセスされました。
他言語版
このページは 2,237 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告