PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

男性ならば、何でも完璧にこなし人生を楽にかつスムーズに送れる「かっこいい人」になりたいと思うものです。女性ならば、ストレスや緊張には全く縁がなく、常に自信溢れるクールな女性になりたいと思うでしょう。実際に、かっこよくて冷静沈着な人だと見られる人たちには共通した特徴があります。彼らは皆、自信に溢れ、独特の雰囲気があり、一般的に誰とでも仲良くなれます。あなたがかっこよくなれないはずがありません。実際「かっこよさ」の定義は曖昧で時代や文化によって異なるものですが、この記事で「かっこいい人」になるためのポイントをいくつか紹介しましょう。

パート 1 の 3:
かっこよく振る舞う

  1. 1
    人に依存しない かっこいい人は依存心や必死感がありません。問題が起これば自分で解決しようとします。困っていても依存心を露わにしなければ、人は自然に支援の手をさし伸べてくれます。また支援を求められることもあるでしょう。依存しない態度は人を惹きつけます。途方もなく困った状況にない限り、他人にしがみ付くように依存するのは興ざめです。[1] とは言え、常に完璧で強い人として行動せよ、ということではありません。ただ、絶えず人に助けを求めたり1人では何も出来ない態度をとったり、誰かに問題解決を期待したりしないことが大切です。
    • 友情は素晴らしいものですが、「金曜日の夜を1人で過ごすとしたら寂しくて死にそう」など考えてはいけません。1人の時間を持つことも非常に重要です。1人になれば人の意見に惑わされずに自分自身に焦点を当てることが出来ます。それは冷静さを保つ秘訣です。[2]
    • 電話や携帯メールの返信がなければ、そこで話を切り上げましょう。迷惑メッセージに返信する必要はありません。人に自由な時間を与えれば、自分にも敬意を払ってもらえます。
  2. 2
    自分らしく振る舞う 常に自分らしく振る舞う人はかっこいいと尊敬されます。人はそれぞれが特別な存在なので、無理に徒党を組む必要はありません。自分らしく友情を育みましょう。かっこいい人とは、例え物静かでも、人付き合いが上手で常に自分らしく振る舞える人です。不機嫌な態度や受動攻撃的な態度は控えましょう。常に自分に正直に行動しましょう!他人の行動や仕草、ファッションを真似て自分ではない人になろうとしてはいけません。時々なら人の真似をしても大きな問題ではありませんが、真似ばかりしていれば誰かの「偽物」でしかありません。別の人になることに何の意味もありません。自分らしく行動しましょう。自分の信念をしっかり持ち信条を忘れてはいけません。かっこよくなるのは自分を変えることではなく、素晴らしい人間だと周囲に示せるように十分に自信を持つことです。オリジナルがコピー商品よりも価値があることを忘れてはいけません。自分に正直になりましょう。自分を軽んじてはいけません。[3]
    • 本来の自分を隠すことに何の意味もありません。本来の自分を知ってもらい「かつ」自分を認めてもらってこそ、最高にかっこいい人になれます。
    • 自分の性格を認めて受け入れましょう。短所、長所、外見、声の質など、あなたの性格を形成する全ての特徴を認めましょう。仮に褒められるものでなくても、自分が嫌いな部分でも、それが自分の性格の一部なら申し訳なく思う必要はありません。私たち人間は完璧ではありません。だからこそ各人の欠点や個性をあるがままに認め、互いを受け入れる努力をしています。自分は自分にとって世界で最も大切な人間です。大切な自分であれば受け入れて認めるのが当然です。ただし、自信過剰になってはいけません。自慢ばかりする自己中心的な人だという印象になります。[4]
    • 自分の目標を全てリストにしましょう。本質的にあなたをかっこよくするのは独自性です。スポーツ、音楽、アートなどの分野で自分の才能を見つけましょう。人はあなたの情熱に気づき、敬意を払うことでしょう。また新しい物事に挑戦すれば、新しいスキルが身につき、新しい人とも出会えます。
  3. 3
    自己開示をする 自分を出せば出すほど、自分自身がよく理解できます。自己開示とは、自分自身を人に知ってもらおうと意識的または無意識に行う行為を指します。知ってもらう事柄には思考、感情、願望、目標、失敗談、成功談、恐怖心、夢、好き嫌い、お気に入りなどがあります。これ以外のことでも構いません。[5]
    • 自己開示はゆっくり行いましょう。パーティーで最初に出会った人に自分の人生の全てを話せば印象を悪くするでしょう。
    • 「秘めたところがあると超かっこいい」by うちはサスケ(アニメのキャラクター)。
  4. 4
    親しみやすくも執拗に人にまとわりつかない 誰もが社交的な人を好みますが、ズケズケと人のプライバシーに踏み込む人は嫌われます。必要以上に大げさに振る舞う人にはほとんどの人がうんざりします。執拗に人にまとわりついてはいけません。笑顔で人に話しかけるのは大切ですが、親しみやすい態度と自制心のない態度との違いをわきまえましょう。ある人に出会った瞬間、生涯のパートナーだと感じても高ぶる感情を抑えてゆっくりと親交を深めましょう。
    • 出会ったばかりの人に「熱を上げて」付きまとえば、他に友達がいないと思われるでしょう。
    • 気軽に褒めましょう。ただし、30分間も相手の素晴さを讃える必要はありません。
  5. 5
    会話上手になる 適切なタイミングで機知に富んだ発言をする人は誰からも好かれますが、会話を独占するのは禁物です。毎回、自分のエピソードを紹介する必要はなく、時には人の話を聞いて意見を述べましょう。大にして、黙って友達の話を聞き、時折放たれるユーモアを楽しみながら、会話の内容を色々と考える方が良い印象を与え、会話上手に見られます。
    • 良い聞き手になりましょう。相手が自信を持てるような接し方をしましょう。純粋な気持ちで心から褒めましょう。誠実さを装えば皮肉な態度だと取られます。人の話を聴く時には、相手を気分良くさせるだけでなく、自分も気分良くなりたいものです。会話を上手に運ぶ黄金ルールと呼ばれるものがあります。まごついた時にはそれを思い出しましょう。[6]
    • ほとんどの人は自分の話をしたがります。話題を相手に集中させれば、人はあなたともっと話したいと思うようになります。意見を述べる時にはタイミングを図りましょう。物静かな人たちとの会話では、紳士的な態度を維持し、沈黙にも慌てず、絶妙のタイミングで面白いことを言う、いわゆる映画「アイアンマン」の人物、トニー・スタークのアプローチを取りましょう。
    • 遊び心を持ちましょう。限度を超えない限り人をからかっても問題ありません。ただし、人によって我慢の限度が異なるため、あくまでも冗談だということを明白にすることが重要です。
  6. 6
    口語表現を使い過ぎない 口語表現ばかり使うと、「ふざけた人」または、きちんとした言葉遣いのできない人だと思われるかもしれません。自信を持って普通にはっきりと話しましょう。正式な場所で敬語や丁寧語の必要性を感じたら、その場にふさわしい言葉遣いをしましょう。ただし、何でもやり過ぎは禁物です。過度に尊敬語や難しい言葉を連発すれば自惚れた人だという印象になります。知性的かつ洗練された人というイメージを与えられるように、聞いて心地良い言葉遣いをしましょう。
  7. 7
    ユーモアを混える かっこいい人は、ユーモアを放ってリラックスした雰囲気を作ることができます。滅多なことでイライラしたり怒ったりすることはありません。失礼な言動を取られても、冗談で返せます。また、人の気持ちを敏感に察知でき人が悪い感情に飲まれないようにすることもできます。
    • ただし、強い感情を我慢せずに出すことも同様に重要です。小さなことにいつまでもクヨクヨする必要はありませんが、大きな問題を抱えて困っている時には躊躇せずに助けを求めましょう。[7]
    • 自分を笑うことも時には大切です。かっこよさは完璧な態度ではありません。自らのおっちょこちょいな行動や失態に滑稽さを見出し、それを笑えることが何よりもかっこいい人の特徴です。人はそのような行動に敬意を払うだけでなく、同じ人間だと思えるため好意も抱きます。
    • かっこよくなることもできれば、「かっこよ過ぎ」になる可能性もあります。「かっこよ過ぎ」はあまりにも真面目に考え過ぎて、くだらなく馬鹿げた面白い冗談に大笑いができません。そんな人にはならないように気をつけましょう。
  8. 8
    はっきり話す 「かっこいい」人々を観察しましょう。一般的に彼らは自信を持ってはっきりと適切なスピードで話します。 早口で喋ったり、「えーと」「うーん」などと言いながら考えたり、モゴモゴ喋ったりしません。言いたいことはきちんと伝え、言う以上は本気で言います。自分の言葉に自信を持ち、人に左右されて自分の意見を変えてはいけません。自分に反対意見があっても落ち着きましょう。
    • あなたは自分が感じたことを率直に述べただけです。もちろん誰かを攻める目的で述べたのであれば言語道断ですが、正々堂々と意見を述べたあなたの姿勢に人は敬意を払うでしょう。悔いが残らないように発言しましょう。ただ聴いてもらいたいからと、大声で叫んではいけません。会話の流れに沿って意見を述べ、裏付けも用意しましょう。
  9. 9
    落ち着く 「かっこいい人」の定義として、常に冷静で、落ち着いていて、安定した精神状態を保ち、必要以上に興奮することなく、誰に対しても公平で、社会性がある人、が1つ挙げられるでしょう。大抵の場合かっこいい人は、物事にすぐに興奮して飛び掛らず、言うべきことがない限り口を開きません。人との上手な付き合い方を学びましょう。怒ったりイライラしたりするのは控えましょう。かっこいい振る舞いは比較的簡単です。自信を持ちましょう
    • かっこよく振る舞おうと懸命に努力する人は「あまりにも」頑張り過ぎて自分を駄目にしています。人は、必死に頑張っている様子がないけれど全てが上手く行っている人を好みます。どうしたらそのようになれるでしょうか。秘訣は、かっこよくなろうと努力をしつつも、し過ぎないようにする、その絶妙のバランスを保つことです。全てが納まるところに納まるといった状態です。
    • 深呼吸しましょう。かっこよさとは、いかに肩の力を抜きどんな状況下でも寛げるかです。冷静さを失ってはいけません。怒りが抑えきれない、涙が出そう、感情を抑えられないといった時には深呼吸をしてその場を去りましょう。落ち着きましょう
  10. 10
    下品な行動で注目されるのを避ける 喫煙、飲酒、いじめなど罪作りな行為をする人は少なくありませんが、その理由のほとんどは行為後に注目を浴びる快感にあります。良い行いもそうですが、悪い行いの後でも人の注目が集まり、それでいい気になる場合があります。「あの子がそんなことをしたなんて信じられない!」と、間違った行為についても人は言及するため、それを「人気がある」と勘違いすることがよくあります。かっこいい人になりたくても、無茶をしてはいけません。
    • いけない行為の後で自分に向いた注目を「自分がかっこいい証」と捉えるのは間違いです。法律を犯す行為やビールの一気飲みで自慢する人は「かっこいい人」には値しません。仲間が、ありのままのあなた、あなたが選んだライフスタイルを気に入らないなら、彼らを気にかけることなく前に進みましょう。
    • 薬物に手を出してはいけません。本当にかっこいい人は薬物やアルコールの力を借りなくてもかっこよく振る舞えるものです。
    • タバコを吸ってはいけません。喫煙は決してかっこよくありません。加えて口臭にも悪影響があります。自分がタバコを吸っていれば他人の口臭は気になりません。タバコを吸う時には喫煙者と集うことが多く、タバコを吸わない人たちはその匂いが苦手なため、喫煙者の側に近づきません。喫煙は友達の輪を広げる機会を狭めます。もちろん喫煙者を否定するのは避けるべきですが、やめるのに費用がかかる習慣には初めから手を出さない方が自分のためです。
    • 口論を避けましょう。冷静な時には口論に勝つことがくだらないことだと理解できます。自分が正しいかどうかは自ずと分かるものです。正しいことが分からない人を説得しても、時間と労力の無駄です。
  11. 11
    考えるだけではなく実践する 自己啓発関連の本やブログを読むのはとても良いことですが、自分が「これだ!」と思う理論を実践せずには何も起こりません。実行に移しましょう。怖いかもしれませんが、実行できれば爽快です。どんな人に出会い、どんな機会をもらえるか分かりません。楽しい会話、知的な刺激、乗馬、新しい仕事など、行動に移せば色々な経験の機会が得られます。
    • 考えるだけではなく実行力のある人になりましょう。
    • もちろん、物事に挑戦する前にしっかりと考えることは重要ですが、考えるだけで行動しなければ何も起こりません。
    広告

パート 2 の 3:
かっこいい考え方をする

  1. 1
    人々は皆平等であることを忘れない 集団でも1人でいても皆、平等です。将来の雇用主、裕福な寄贈者、子供、見知らぬ人、米国大統領、魅力的な男子や女の子、誰であってもあなたよりも上でも下でもなく、良くも悪くもないことを念頭におきましょう。自分が接してもらいたいように人に接しましょう。人には敬意を払い、また人からもありのままの自分を受け入れ敬意を払ってもらいましょう。
    • 失礼な態度を取られたら、その人が自分の行動を改めるまで関わらないようにしましょう。相手の言葉を聞かない振りをするのではなく、その発言をさり気なく無視すれば良いでしょう。何故あなたに敬意を示さないのか、何故あなたが頼んだことをしてくれないのかには理由があるはずです。
    • 自分に満足していないから、または誰かに傷つけられたから失礼な態度をとったのかもしれません。若しくは人付き合いのマナーを教えてもらったことがないのかもしれません。いずれにせよ、失礼な態度の裏には理由があることを覚えておきましょう。敬意を持って接して欲しいなら、失礼な態度の裏に隠された理由を探しましょう。
  2. 2
    理解できない人がいることを理解する 機知に飛んだ冗談を放って人を魅了できるといい気分になりますが、冗談が通じない人も時々います。「今の、ポップカルチャーを引き合いに出したの?」などと怪訝そうに説明を求めてくる人がいるかもしれません。それでも気にしないことです。色々な人間がいるところが私たち人間の魅力でしょう。
    • ユーモアのセンスは人によって大きく異なります。自分の冗談にポカンとした表情をされたら礼儀正しくその場を去り、後でその恥ずかしい経験談をネタ帳に記しましょう。
  3. 3
    友達を信じる 人があなたの周りに集まるのには理由があります。自分の性格であまり好きではない部分が人には奇抜で魅力的に見える場合があります。自分の嫌な所を欠点だと認めてしまわずに、人の判断にゆだねましょう。あなたに魅力を感じ、あなたとの友情が重要だと思っているからこそ、友達はあなたとの付き合いを続けているのです。かっこいい人になりたいなら、友達を信じましょう。
    • かっこいい人と一緒にいれば自分もかっこよくなるのではと期待して、かっこいい人と付き合う人がいますが、それはかっこいい行為ではありません。人生はそんなに簡単なものではありません。
  4. 4
    人と違うことを恐れない 自分の権利を守る、誰かを助ける、誰も興味を示さない楽器を弾くなど、どんな理由であろうと人がしないことをして注目を集めてみましょう。「最高にかっこいい」人は、時流に逆らった行動で、世間が何気なく行っている普段の行動に疑問を投げかけます。情緒不安定な人は、時として他の人がしないことを行うあなたにやきもちを焼くことがあるでしょう。あなたを貶めようと、あなたに向けられた注目を逸らして自分のものにしようとすることがあるかもしれません。
    • ばつの悪さを笑いでごまかしてはいけません。ひねくれ者は相手にしないのが一番です。ただし、わざと彼らの意見を聞かない振りをするのではなく、さりげなく無視しましょう。
  5. 5
    自己を認識する 自分が他人にどう映っているかを認識することと、人に自尊心を左右されることは違います。身だしなみが整っているかを客観的に判断できるかが大事です。例えば、歯に食べ物が挟まっていないか、口臭や体臭を放っていないか、靴にトイレットペーパーが付いていないかなどに注意しましょう。姿勢も重要です。自信溢れる印象になるように、立っていても腰掛けていても背筋をまっすぐにし、優しい笑みを浮かべ、礼儀正しく、他人への思いやりを忘れないように心がけましょう。
    • ボディーランゲージにも常に気を配りましょう。ボディーランゲージが上手に使えると自分の意図を明確に示せます。
    • 学校にいる間、サッカーの試合中、またはパーティーなどで自分を客観的に見られれば、他人に与える印象を把握できるため、行動パターンを上手く調節できます。自分自身を変える必要はありません。ただ、パーティーなどで会話を独占していないか、人が自分の話に退屈していないかなどに気づけると良いでしょう。人を退屈にさせていると感じられれば、聴き手になるなど機転を利かすことができるでしょう。
  6. 6
    肩の力を抜く リラックスできるかどうかは重要なポイントです。人付き合いが苦手だと自分に絶えず言い聞かせていれば、人と話していてもその言葉が頭をめぐり、会話中ずっと不安な状態が続きます。人付き合いが苦手だと神経質になっていると、今この瞬間にしていることを楽しめません。
    • 神経質な、また情緒不安定な態度は人に伝わり周りの人も不安にさせてしまうため、より緊張した雰囲気を生みます。周りの人々がリラックスできるように落ち着いて振る舞いましょう。人々はあなたに魅了されるでしょう。
    • 時には信頼できる友人の前で驚くことがあっても大丈夫です。ただし、常に驚いてばかりいる人だというレッテルを貼られてはいけません。
    広告

パート 3 の 3:
かっこよく見せる

  1. 1
    前向きな態度を示す 良い姿勢で歩き、話す時には相手の目を見ましょう。背中を丸めたり、足元に目を向けてばかりでは人からの尊敬は得られません。人からの尊敬を得るには堂々と振る舞い、また自信ある自分を実感できることが重要です。急ぎ足で歩いてはいけません。何かから逃げている印象になります。
    • 笑顔を向けましょう。全ての物事に優しく接し、純粋な笑顔を向けるのを習慣にしましょう。出会う人みんなに笑顔を向ければ、自信に満ち、親しみやすくて落ち着いた人だという印象になります。自信たっぷりで誰にでも優しく親切に接し落ち着いている人は、コチコチに緊張した人よりもはるかに魅力的です。
  2. 2
    体を引き締める! 引き締まった体は自尊心を高め、生き方も前向きになります。とは言え、かっこよくなるには割れた腹筋が必要だ、と考える必要はありません。体のケアを怠らないことが「かっこよさ」に繋がります。定期的に運動を行ったり、ジムに通ったり、スポーツ競技に参加して体調管理に努めましょう。健康的な食事も心がけましょう。誰もが生まれながらに色々な物事に挑戦するだけのエネルギー持っているとは限りません。体を鍛えて体力をつけましょう。一生懸命に体を鍛えれば効果が出ます。
    • 周囲の人全員を喜ばせることは不可能です。一生懸命努力はしつつも自分を否定してはいけません。他人の判断を気にするのも避けましょう。色々な手段を講じて他人を困らせようとする人がたくさんいます。そういう人を素早く察知する機敏さを持ちつつ、相手の言動に振り舞わされないように心がけましょう。自分自身に満足し大いに楽しみましょう。
  3. 3
    衛生管理を徹底する 毎朝、毎晩必ず歯を磨きましょう。昼食後も含め、食後はできる限り歯磨きをしましょう。女子の場合には香水を、男子の場合には「ほんの少し」コロンをつけましょう。 毎日シャワーを浴びて体臭防止剤を塗りましょう。また肌や唇が乾燥しないように乳液やリップクリームを塗りましょう。毎朝顔を洗い、爽やかでニキビのない肌を維持しましょう。
    • かっこよく見せようと服装や外見に何時間も費やす必要はありませんが、シャワーや身だしなみに最低20〜30分程度は費やしましょう。
  4. 4
    自信ある人という印象のボディーランゲージを使う かっこよく見せたいなら、自信あふれる振る舞いを心がけましょう。人と話す時にはきちんとアイコンタクトをとり、背筋を伸ばしましょう。多少緊張しているなと思ったら笑顔を見せましょう。人と話している時に手をいじったり下を見たりしてはいけません。自分の話に自信がない印象を与えます。
  5. 5
    独自のスタイルを見つける 自分の個性が輝くものであれば何を着ても問題ありません。男子は毎日スポーツウェアばかり着ていても、彼女を作れるでしょう。「かっこいい」定義は人によって異なるため、一見、多少野暮ったく見える男の子でも彼女を見つけることができます。それも「かっこよさ」であることに変わりありません。
    • かっこよくなるために流行を追う必要はありません。どんな服でも、着ていて快適で満足できれば全く問題ありません。
    広告

ポイント

  • 髪の毛が顔にかからないように気をつけましょう。顔が髪で覆われると隠れている感覚を持ちがちです。自信を得るためにも、開放的な態度で誰にでも心を開きましょう。顔にかからないように髪の毛を耳の後ろにかけ、前髪がある場合は目にかからないようにしましょう。
  • ナルシストだと誤解されるまで自惚れるのは、「かっこ悪い」ことです。しかし一方で、謙虚さや、互いの情熱を受け入れ、認めること、また好きな音楽のジャンルが同じ、信条や信念が似通っていること、加えて自制心やカリスマ的なリーダーシップがあることも人を惹きつける魅力です。
  • 機会を逃してはいけません。新しい友達、新しい趣味が見つかる可能性があります。
  • 人に優しく接し、横柄な態度をとってはいけません。意地悪をされても、仕返しに乱暴な言葉を向けたり失礼な態度をとってはいけません。自信を持ちましょう。意見は正々堂々と言い、自分のために、また人のためにも声を上げましょう。
  • 誘われるのを待っていてはいけません。人はあなたからの誘いを待っています。きちんと準備して友達を招待しましょう。招待した後で、あれがないこれもない、と慌ててはいけません。招待された友達はうんざりし、また来たいとは思いません。
  • 常に落ち着き、冷静さを保ちましょう。つまり、些細なことで慌てたり興奮しないことが大事です。大声を張り上げたり、必要以上に人に依存したりしてはいけません。
  • 人の心を読み、意見を伝える時には忍耐強く構えましょう。誰かに意見を述べたり助言をしても、それはあなたの意見に過ぎないことを理解しましょう。それを受け入れてもらえるかどうかは相手次第です。無理やり理解させるのは避けましょう。ただ、発言は確信を持って行いましょう。
  • あるがままの自分でいましょう。他人を助けることに最善を尽くし、辛辣な言動は慎みましょう。
広告

注意事項

  • 他人を貶して自分をかっこよく見せるのは避けましょう。敵を作る一方で友達を失います。常に威張り散らしたり、いじめたりしていれば誰からも尊敬されません。恐れられることはあっても、決して尊敬の念を抱かれません。
  • 人を励まし応援しましょう。いじめはいけません。かっこいい人とは、社会的地位に関係なくみんなに好かれる人を指します。
  • 自分に良い影響をもたらさない人がいます。人気のあるグループの一員にならなくても「かっこよく」なれます。
広告

関連記事

ずる休みをするずる休みをする
夢精を止める夢精を止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
親に怒鳴られた時に冷静でいる親に怒鳴られた時に冷静でいる
勃起を隠す勃起を隠す
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
見つからないようにこっそり家を抜け出す見つからないようにこっそり家を抜け出す
彼があなたのことを好きかどうか知る彼があなたのことを好きかどうか知る
未来の自分に手紙を書く未来の自分に手紙を書く
女の子らしい女の子になる女の子らしい女の子になる
学校を楽しむ学校を楽しむ
10代でも大人っぽく見せる10代でも大人っぽく見せる
ありのままの自分に満足するありのままの自分に満足する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む711人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,502回アクセスされました。
他言語版
このページは 1,502 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告