これまで電子レンジでご飯を温め直した時、乾燥したり美味しそうに見えなかったりしたことが多いのではないでしょうか。水を加え、蓋をして蒸せば、電子レンジでも、コンロでも、オーブンでも、残り物のごはんを美味しくよみがえらせることができます。

方法 1 の 3:
電子レンジで温め直す

  1. 1
    電子レンジで使用できる容器にご飯を入れましょう。お皿やボウルにご飯を入れます。または電子レンジで使用できるプラスチックの容器を使います。テイクアウト用の紙の箱にご飯が入っていてそのまま温めたい場合は、箱にホチキスの針や金属のつまみなどがついていないことを確認しましょう。
  2. 2
    少量の水を加えましょう。入れる水の量はご飯の量にもよりますが、通常は340gのご飯に対して大さじ1杯未満です。その量でご飯を十分蒸すことができ、温めた後にご飯が水に浸っているような状態にはなりません。[1]
  3. 3
    塊になったご飯をフォークでほぐしましょう。ご飯がくっついて塊になっている場合は、どんなものでも同様ですが、均等に温めることができません。また、塊の中のご飯が、ふっくらした状態に戻るのに必要な水分を得ることができません。フォークを使ってご飯の塊をほぐし、均一な状態になるようにします。[2]
  4. 4
    お皿やタオルで容器に蓋をしましょう。ご飯の水分を保つため、軽いお皿や電子レンジで使用できるプラスチックの蓋で容器を覆います(完全には閉じません)。または、湿らせたキッチンペーパーを使って覆うと、ご飯により多くの水分を与えることができます。[3]
  5. 5
    ご飯を温めましょう。電子レンジを高出力に設定し、ご飯を温めます。調理時間はご飯の量によって異なります。1杯のご飯なら1~2分ほどで十分でしょう。[4]
    • 冷凍のご飯を温め直すには、2~3分電子レンジにかけましょう。[5]
    • 電子レンジで温めた後は容器が熱くなっていることが多いため、そのまま電子レンジの中に1~2分置いておくか、鍋つかみなどを使用して取り出します。
    広告

方法 2 の 3:
コンロで温め直す

  1. 1
    片手鍋にご飯を入れましょう。容器から片手鍋にご飯を移します。鍋の大きさは問いませんが、ご飯を押し込まなくても十分に入るような大きさの鍋を使いましょう。
  2. 2
    少量の水を加えましょう。加える水の量はご飯の量によって異なりますが、1杯のご飯なら1~2分ほどで十分でしょう。電子レンジやオーブンではなくフライパンを使ってコンロで温めるため、ご飯がの水分が足らないと感じたら加熱中に水を少し加えることも可能です。[6]
  3. 3
    油やバターを加えましょう。オリーブオイルを少量(大さじ1杯以下)かける、あるいは少量のバターをフライパンのご飯の上に落とします。こうすれば、冷蔵庫の中で失われた水分や香りを取り戻すことができ、またフライパンにご飯がくっつくこともありません。[7]
  4. 4
    塊になったご飯をフォークでほぐしましょう。塊になったご飯をフォークで押し潰します。ご飯がくっつき合っていると均等に温まらないことがあります。またこうすれば、ご飯と水、油を簡単に混ぜ合わせられるようになります。[8]
  5. 5
    ぴったり閉じる蓋でフライパンを覆いましょう。フライパンに付属している蓋があればそれを被せて蒸気を閉じ込めましょう。ぴったり合う蓋がない場合は、大きめの蓋を被せれば端まで塞ぐことができます。
  6. 6
    弱火でご飯を温めましょう。温める時間はご飯の量によって異なりますが、1杯のご飯なら3~5分ほどで十分でしょう。焦げ付かないようにご飯をよくかき混ぜます。水分が全て蒸発したら出来上がりの合図です。ご飯から湯気が出て、ふわっとした状態に戻っています。[9]
    広告

方法 3 の 3:
オーブンで温め直す

  1. 1
    耐熱皿にご飯を入れましょう。耐熱皿はオーブンに入れることができ、十分大きいためご飯を押して詰め込む必要がありません。
  2. 2
    少量の水を加えましょう。1杯のご飯に対して1~2mlほどの水を加えます。ご飯の量が多ければ、加える水も増やしましょう。[10]
  3. 3
    油やだし汁を加えましょう。水分や香りを加えるため、オリーブオイルやあらゆる種類のだし汁を少量ご飯にかけます。ご飯を少しかき混ぜて、水分ができるだけ均等に行き渡るようにします。[11]
  4. 4
    塊になったご飯をフォークでほぐしましょう。ご飯全体がほぐれ、耐熱皿に均一に広がっているようにします。そうすればどの部分にも同じ速さで熱が入ります。[12]
  5. 5
    ぴったり閉まる蓋やアルミホイルでご飯を覆いましょう。耐熱皿に付属している蓋があれば、それを被せてからオーブンに入れます。蓋がない場合はアルミホイルを長めに切り、皿の端まで覆うようにします。[13]
  6. 6
    148℃で20分間焼きましょう。20分経ってもご飯がまだパサパサしていると感じたら、オーブンから取り出し、大さじ1杯の水を追加で振りかけて蓋を戻します。コンロの上に皿を置き、5分程蒸しましょう。[14]
    広告

注意事項

  • 温めたご飯には細菌の胞子が含まれ、室温で長時間置いたままにすると細菌が発生することがあります。健康を害さないよう、食べないご飯はできるだけ早く冷蔵庫に入れ、1日以内に食べるようにしましょう。[15]
広告

動画
このサービスを利用すると、一部の情報がYouTubeと共有される場合があります。



関連記事

How to

固ゆで卵をひびを入れずに茹でる

How to

塩気の強いスープの味を調整する

How to

ラザニアの冷凍保存

How to

ソーセージを調理する

How to

アスパラガスの調理

How to

ゴマを炒る

How to

固ゆで卵ができたか確認する

How to

フライドポテトを温め直す

How to

圧力鍋を使う

How to

スペアリブを温め直す

How to

鶏肉を茹でる

How to

乾燥パスタの量をはかる

How to

オーブンでロンドン・ブロイルを調理する

How to

電子レンジでお米を炊く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 調理法
記事のサマリーX

冷たいご飯を温め直すには、電子レンジが最も簡単です。ご飯を耐熱ボウルに入れ、水を少量加えてから、フォークで塊を崩します。ボウルにナプキンか紙皿を被せ、電子レンジの出力を強に設定し、ご飯1食分につき1、2分間温めます。調理コンロを使う場合は、ご飯を片手鍋に入れます。水と油を少々入れ、フォークで塊を崩します。鍋に蓋をして、ご飯1食分につき、弱火で3分~5分間温めます。

このページは 857 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告