さそり座の人はとても内向的です。よく知っていると思っていたにも関わらず謎めいた要素がまだ何層も隠れています。こうした層が少しずつ剥がれていくと、さそり座特有の深みのある感情が姿を表し始めます。さそり座という、つかみどころのない男性と近づきたいと思っている人は、この記事を参考にして、特徴を理解し、話し方や付き合い方のコツを身につけましょう。

パート 1 の 3:
さそり座を理解する

  1. 1
    さそり座の性格を理解する さそり座は火星の活力とエネルギー、さらに冥王星の暗黒エネルギーを示し影響力の高い人物である傾向があります。男性の場合は物静かで強烈な陰鬱さを発していることが多いという特徴もあります。つまり、さそり座の男性がクラスのお調子者になることは一般的にないでしょう。次のような性格の特徴が見られます。
    • 忠誠心がある
    • 機知に富む
    • 激しい
    • 情熱的
    • 嫉妬深い
    • 真面目
  2. 2
    交際において自分が何を求めているのかを考える 制約の少ない気軽な交際を求めていますか?それとも、より長期的な真剣交際を求めていますか?さそり座は短期的に燃え上がりやすく激しい性格をしています。この激しさを、より長期的な関係に発展させていくことも可能ですが、これら二通りの付き合い方の折り合いをつけていくことが、上手に交際していくうえで不可欠でしょう。[1]
    • さそり座は一時的な情事、つまり短い間の相手として適しているという見方もあります。むしろ、長期的な交際が苦手かもしれません。何を求めているにせよ、さそり座の男性が気になっている場合は、恋愛関係のあるべき姿といった固定概念を捨てて近づきましょう。
    • さそり座が気になっている人は危険やスリルを求めているということも考えられます。つまり、「少しワル」な男性が好みなのかもしれません。ただ、はじめからこのような見方をするのではなく、まずは相手のことをよく知ることに集中し、流れに身を任せましょう。
  3. 3
    自分の星座についても調べる さそり座はかに座やうお座といった水の星座との相性が良いでしょう。水の星座はさそり座の気分、心の奥の感情、口に出さない考えを理解することに長けています。
    • 火の星座(しし座、おひつじ座、いて座)は、さそり座と頻繁に衝突し、さそり座特有の暗くで陰鬱な性格の全てに苛立ってしまうかもしれません。
    • 一般的に、おおらかさが特徴的な風の星座(てんびん座、みずがめ座、ふたご座)も、さそり座とは相性が悪いかもしれません。
    • 地の星座の人は、さそり座の相手と気が合うこともありますが、物質中心で実利主義の考え方が、理想主義で夢見がち、かつ哲学的なさそり座の性格と衝突するかもしれません。うまくいくこともあれば、いかないこともあります。
    広告

パート 2 の 3:
さそり座の男性に話しかける

  1. 1
    自然に振る舞い信用に値するということを示す さそり座は、表面だけを装う人をすぐに見抜きます。かなり高度なうそ発見器だと考えましょう。誠実さや信用度の高さを相手に求めるのがさそり座です。つまり、あなたが相手に秘密を打ち明けても、それを言いふらすことはありません。同様に、あなたも相手の秘密は守ったほうが身のためでしょう。
    • さそり座の人に嘘は禁物です。信頼関係が崩れると、さそり座の男性の気持ちは一気に冷め、去っていきます。真実が痛みを伴うものだと分かっていても正直に向き合いましょう。
  2. 2
    自分は中身のある人間だということを示す 自分が熱心になれるテーマについて相手と話しましょう。さそり座の人は、自らが地中深くまで「探検」している一方で世の中のほとんどの人は地表にしか目が行っていないというように感じています。あなたも、いくつかの「洞窟」を「探検」して色々調べているということを相手に示しましょう。単刀直入に核心に切り込み、大きな問題について話してみましょう。ただし、さそり座の人は嘘や偽善をいち早く感じ取る能力に長けているため、そのような発言をすると距離を空けられるかもしれません。
    • さそり座の相手が関心を持っていること(科学、政治、オカルトなど)に自分も興味を持てると良いでしょう。
    • ニュースや時事問題にしっかりと目を通しましょう。最近起きた事件などに対してしっかりとした自分の意見を述べ、さそり座の相手の意見も聞いてみましょう。議論を恐れてはいけません。必要に応じて反論し、自分の立場を主張しましょう。
  3. 3
    重大な秘密を共有する さそり座の人は、自分を生まれ変わらせ再生させてくれる相手と一緒にクンダリニー覚醒(人間の生命エネルギーが宇宙エネルギーとつながること)のような神秘的な精神状態に達したいと考えているので、己を見失うような強く完全なつながりを相手に求めます。あなたとかなり親密な関係になりたいと思っていますが、恥ずかしがって自分から行動することはできないかもしれません。
    • 率直になり、尋ねられたことは全て、できる限り正直に答えましょう。さそり座の人から質問を受けたら、それは社交辞令ではありません。純粋にあなたのことを理解し、あなたの人格や特徴がどのようにして形成されたのかを究明したいと思っています。自分のやる気の源について、相手に教えてあげましょう。
    • さそり座の人は、正直な感情を求めずにはいられないので、相手のことをもっと知りたいと思っています。また、「自分のことを完全に理解してくれる人なんていない」と思いつつも、後押しがなければ自分を表現するのが苦手です。
  4. 4
    一緒に内相的になる さそり座の人は、あなたと真面目な会話ができること、一緒に内相的になれることを感謝するでしょう。楽しみや、おしゃべりといった要素は求めていない一方で、じっくりと自分と向かい合う時間は必要としています。こうした相手と一緒にいる時は、沈黙も心地よく感じられるのが理想的でしょう。安易な解決策やその場しのぎの楽しみを探さないようにしましょう。
    • 最近読んだ本、難解だった映画などについて話してみましょう。「面白くなかった」とはねつけるのではなく、それについて考え、話し合ってみましょう。二人で一緒に取り組んでみましょう。
    • とりとめもなく長々と話す必要はありません。話す時は、自分が望むこと、恐れること、あるいは夢見ていることなどを含め、内容を伴った会話になるよう心がけましょう。Twitterへの投稿とは根本的に違います。
  5. 5
    一緒に過ごすことに専念する さそり座の人と過ごす際は、一緒に過ごす時間、そして自分の言動に全神経を集中させましょう。無視をされているような気持ちにさせてしまわないよう、一緒に過ごして会話をしている間は携帯電話の電源を切りバッグにしまっておきましょう。
    • 相手の目を見ながら話しましょう。アクティブリスニングを身につけ、相手の話した内容を要約して言いなおし、応答できるようになりましょう。
  6. 6
    相手の日常の詮索は避けつつ、率先して明かしてくれる内容には耳を傾ける さそり座の人は、謎めいてつかみどころのない自分でいることに誇りをもっています。つまり、こうした相手をよく知ることができるようになるまでは時間を要します。その一方で、あなたが上手に立ち回ることができれば、機会があるごとに率先して色々と共有してくれるでしょう。相手が話している時は耳を傾け、さらに心を開いてくれそうな機会を探しましょう。
    • さそり座の話の内容は、しっかりと覚えておきましょう。学生時代の親友の名前や子供の時に飼っていたペットの名前といった詳細まで忘れないでいてくれたということが分かると、さそり座の男性はとても喜びます。こうしたささやかな出来事が相手の心に響きます。
    • さそり座の男性をからかわないようにしましょう。冗談やユーモアで話に変化をつけたいという時は、ややブラックで辛辣な冗談を交えるようにしましょう。さそり座の男性は、ばかばかしい話には興味がありません。会話がしぼんでしまうように感じられるからです。
    広告

パート 3 の 3:
さそり座の男性と付き合う

  1. 1
    毎回のデートを冒険と考える さそり座の男性と交際する際は、ドキドキ、ワクワクとした感覚が無くならないよう努めましょう。相手の関心が自分から離れてしまわないよう一緒に新しいことに挑戦しましょう。[2]
    • デート内容に関する表現を工夫しましょう。例えば、「映画を見に行く」や「一緒に外出する」といった大まかな計画ではなく、「話題のドキュメンタリー映画の特別試写会に行く」や「ウォーターフロントの新しい商業施設を散策する」といった計画をたてましょう。具体的な計画をたて、楽しそうな印象を与えましょう。
    • 土壇場での予定変更にも動じないようにしましょう。予期せぬことが起きたり、相手がデート内容に乗り気ではないということもあります。自分の経験と勘で対処することができるようになれなければ、さそり座の男性とは付き合えないでしょう。
    • あなた自身も楽しめそうな内容を計画しましょう。さそり座は情熱を持ちたいと思っています。仮にその日のデートプランに本人はさほど興味がないとしても、熱意あふれるあなたの姿を見てワクワクするでしょう。
  2. 2
    体の距離が縮まるアクティビティをデートに取り入れる さそり座の男性と近づきたいのであれば、行動的になり体を動かしましょう。外に出て、肉体的なアクティビティを一緒に行えば心と体の距離が一気に近づきます。下記のような案を参考にしましょう。
    • カップルマッサージ
    • ヨガ
    • バスケ、テニス、ゴルフといった屋外スポーツ
    • 水泳
    • ダンス
  3. 3
    二人の気持ちが近づくようなデートをする さそり座はつながりを求め、相手をより深く理解したいと考えています。そこで、気持ちが通じ合い何かを築いていくことができるようなデートを考えましょう。
    • 二人だけの時間を過ごしましょう。長めの散歩をすると、会話をするための時間だけでなく、何もしない心地よい時間も確保することができます。沈黙を楽しみ、 お互いの存在を感じましょう。
    • じっくりと会話を楽しむことができるデートを考えましょう。映画といった黙って見ているだけのデートよりもキャンドルを灯してのディナーを計画しましょう。
    • 読書会、公開講義や討論といった知的なイベントにも参加しましょう。そして後で二人で意見交換をしてみると良いでしょう。
  4. 4
    さそり座の「毒針」に注意する さそり座のユーモアは皮肉っぽく、時に冷たく聞こえることがあります。ある程度鈍感になり、傷つかなくなる術を身につけなければならないでしょう。さそり座が言葉で攻撃をしてくる時は自己防衛によるもので、あなた自身に非があるわけではないと覚えておきましょう。
    • 嫉妬や束縛もさそり座に見られる特徴ですが、こうした要素を大目に見る必要はありません。相手が支配的で、あなたを束縛しようとしている場合は、関係を終える時なのかもしれません。[3]
  5. 5
    適切なタイミングで情熱的な一面を見せる 情熱的で燃え上がりやすいさそり座が相手であれば、自分から率先して愛情行為を求める必要はあまりないでしょう。もちろん、あなたにその気があれば、押し殺す必要もありません。激しい感情表現を共有する姿勢を見せ、さそり座が身近で大切な存在に見せる忠誠心を刺激しましょう。これが最も深い愛の形だと考えている人もいるのです。
    広告

ポイント

  • 詳細に気を配りましょう。どのようにコーヒーを飲んでいるのか、どのような場所を頻繁に訪れているのか、音楽配信サービスでよく聴いているのはどのようなアルバムか、どんな動物を見かけると嬉しそうにしているか、など様々な角度から細かく観察しましょう。さそり座は、自らの価値や性格が理解されていると感じると特に喜びます。
  • さそり座は、時々一人になる時間を必要としています。このような時は構わずにそっとしておきましょう。このような時間は、さそり座の精神衛生上プラスに働きます。しっかりと休むことで新たな挑戦に立ち向かう準備を整えているのです。

広告

注意事項

  • さそり座は12星座でも最も嫉妬しやすい星座の一つです。暴力的で容赦のない側面もあり、あなたの気持ちが偽りだと思ったら永久にあなたのことを見捨てるでしょう。さそり座の信頼を失うと、忘れられることはあっても許されることはありません。一度関係を断ったら二度と戻れないでしょう。
広告

関連記事

How to

壁の向こう側の会話を聞き取る

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

げっぷする

How to

キスが上手になる

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

他者に依存しない

How to

復讐する

How to

笑ってはいけない時に笑いを止める

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

男性からの好意に気付く

How to

泣いている人を慰める

How to

笑い方を変える
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む27人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は2,721回アクセスされました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 2,721 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告