長い間会っていなかった一目惚れの相手と再び話をするのはドキドキしますが、緊張せずに会話を楽しむ方法がいくつかあります。相手の最近の様子がよく分からない場合や、メールや電話で突然連絡するのを避けたい場合には、SNSが役に立つでしょう。以前はとても仲が良かったなら、もう少しストレートな手段を使っても良いでしょう。例えば携帯メールを送って相手の様子を伺い、軽くデートに誘ってみるのも一案です。あるいは、参加したイベントで相手とばったり会った時や、共通の友達との集まりで顔を合わすことがあるなら、次回相手に会った時に、ボディーランゲージと会話のスキルを巧みに使って、会えて嬉しいことや、互いの近況を話し合いたいと思っていることを率直に伝えましょう。

方法 1 の 3:
SNSを通してコミュニケーションをとる

  1. 1
    相手の投稿に「いいね」を送ったりリツイートしたりする これは間接的な方法ですが、暫く振りに連絡をとるのに効果的です。直接会って話す前に心の準備ができ、会話のきっかけ作りにもなります。「いいね」やリツイートで自分のことを思い出してもらい、相手のアカウントをフォローしていることも知ってもらえるでしょう。
    • 投稿全てに「いいね」を送る必要はありません。本当に好きなものを1〜2つ選び、一度「いいね」を送ったら、2回目は数日空けてからにしましょう。一辺に相手の投稿全てに反応すると、必死感が出過ぎてしまいます。
    • 相手が綺麗に写っている写真を何枚も選んで「いいね」を送らないようにしましょう。特に可愛いと思うものを1枚選ぶくらいで十分です。可愛い写真全てに反応すれば「気持ち悪い」と煙たがられるかもしれません。写真だけではなく、他の色々な投稿にも「いいね」を送りましょう。
  2. 2
    SNSに投稿する 相手の投稿にコメントしたり「いいね」を送ったりするだけでなく、あなた自身もSNSに投稿して相手にコメントのチャンスを与えましょう。世の中の出来事や人々の動向についての意見を投稿して賢さやユニークさを印象付けたり、自分が撮影した素敵な写真や面白い写真、あるいはインターネットで見つけた可笑しな画像、写真、また印象深い言葉にコメントを添えて投稿しましょう。
    • 相手がどんなことを「愉快だ!」「面白い!」と思うのかを考えましょう。投稿は相手のためにすべきではありませんが、相手の投稿のスタイルや癖とあなたのそれとは異なることを理解しましょう。
    • 相手の投稿や「いいね」をしたものから、彼女の趣味や投稿のスタイルなどを確認しましょう。例えば、特定のミュージックバンドについての投稿がたくさんあり、あなた自身もそのバンドのファンなら、バンドのミュージックビデオや歌詞にコメントを添えて投稿してみましょう。
    • 常に自分に正直に振る舞いましょう。本当に好きなものや自分らしさを表現できるものだけを投稿しましょう。全く興味がないものを投稿すれば、自分を繕っていることになります。
  3. 3
    相手の投稿を1つ選びコメントする 投稿の直後にコメントしましょう。すぐにコメントを送れば、返答してもらえる確率が高くなります。自分の好きな音楽、食べ物、映画などで相手と共通するものがないかを探しましょう。また、相手の投稿を褒めたり、それについて質問したり、面白いと思ったところをコメントしたりしましょう。
    • ライブを見に行ったという投稿があったら、「いいなあ。見に行けたなんて最高だよ。いいライブだった?」などとコメントを送りましょう。
    • あなたの送ったコメントが引き金となりSNSを介しての会話がしばらく続くかもしれません。そうなったら、プライベートメールやダイレクトメッセージを送って相手の近況を尋ねたり、投稿について更に会話を続けたりしましょう。「コメントのやりとり楽しかったよ!最近元気?他にも好きなバンドでお勧めがあれば教えて欲しいな」などと書いて送ってみましょう。
  4. 4
    FacebookやGoogle+を介してイベントに招待する イベントの作成方法については本記事内の出典を参照しましょう。[1][2]イベントを作成することも、参加しているイベントに招待することもできます。参加行しようと思っている音楽の祭典に相手も興味がありそうだと思ったら招待しましょう。イベントの中には友達などを招待できるものもいくつかあります。イベントのページから招待状を送信すれば相手に招待状が届きます。若しくは、友達とハロウィーンパーティーを計画しているなら、まずイベントを作成して彼女を招待してみましょう。
    • 招待状を送った後にプライベートメールを送り招待状を送ったことを知らせましょう。メールには「友達とハロウィーンパーティーを開くんだ。君に来てもらえたら嬉しいな。ハローウィーンの計画もう立ててる?」などと書きましょう。
    • 相手がイベントに参加できないとしても、これを機会にプライベートメールを送り続けましょう。相手の近況を尋ねるなどして会話を続けましょう。
  5. 5
    LINE、SNSのダイレクトメッセージ、またはパソコンメールを送信する どの手段を選ぶにしてもSNSでのコメントと同じ要領でメッセージを書きましょう。相手への称賛、共通の話題、相手への質問を心がけましょう。[3]
    • 相手が最近挑戦したことや達成したことを褒めましょう。例えば、専門学校やオンラインのコースを終了したことや、新しくペットを買ったことなどを知ったら、「おめでとう!」とメッセージを送り、最近の様子についても尋ねましょう。
    • 共通の話題についても話しましょう。例えば、彼女のタイムラインにハイキングの投稿を見つけ、あなた自身もハイキングが好きなら、「日光にハイキングに行ったんだね。僕も2〜3ヶ月前に行ったんだ。滝がすごくきれいだったよ。君、あの登山道どう思った?良かった?」などとメッセージを送りましょう。
    • 投稿の中で気になるものを見つけて尋ねましょう。「サーフィンの写真を見たよ。どんなボード持っているの?僕もサーフィン大好きで、行ける時はいつも行ってるんだ」などとメッセージを送りましょう。
    広告

方法 2 の 3:
携帯メールを送るか電話をかける

  1. 1
    共通の話題を取り上げて携帯メールを送る 以前2人を繋ぐものがあったことを思い出させて相手の反応を伺いましょう。2人の繋がりに自信を持ちましょう。また関連する質問を2〜3つしてみるのも効果的でしょう。
    • 例えば、「あのね、浦和レッズの試合を見に行ったんだ。君も確かファンだったよね。最近元気?その試合見た?」などとメッセージを送りましょう。
    専門家情報
    John Keegan

    John Keegan

    デートコーチ
    ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
    John Keegan
    John Keegan
    デートコーチ

    専門家の意見は次の点で一致しています。 突然の電話を受けてプレッシャーを感じる人もいます。電話ではなく、携帯メールを送って2人が一緒に楽しんだ事柄を思い出させましょう。久しぶりに連絡を入れる際には相手への思いやりを忘れずに、また軽い話題を取り上げましょう。

  2. 2
    携帯メールでは相手のことを考えていると単刀直入に伝える 携帯メールを送る際にその直接の理由には触れずに、2人の繋がりを話題にすることもできます。ただし、2人に共通する事柄でも深刻なものを会話の切り出しに使うのは避けましょう。
    • 「ねえ、最近君のことよく思い出すんだ。去年の夏の楽しい会話とかね。どう最近元気?」などと伝えましょう。
  3. 3
    面白いことや多少くだらないと思う事柄をメールする 調査によれば、女の子はおもしろいと感じる男を好きになるのだそうです。女の子との会話ではユーモアが鍵です。 [4]あなたが以前作った内輪受けの冗談を取り上げて笑わせてみたり、冗談交じりに質問したりしましょう。
    • 「あのでっかいメキシコ料理のタマーレ、最後に君と一緒に食べたのはいつだったかな?」などと、くだらない内容と知りつつも送ってみましょう。
  4. 4
    携帯メールで会話を続ける 会話を切り出した後で相手の近況を尋ね、相手からの返答には興味を示して応えましょう。また、送るメッセージの長さは相手に合わせ、何通も立て続けに送らずに間隔をおきましょう。メッセージを送って2時間後に1〜2行の返信をもらい、息つく暇なく3通も立て続けに送るのは避けましょう。
    • 「以前とは別のレストランで働いているなんて知らなかったよ。でもいいね。どう仕事は?」などと相手からの返信に続けて質問をしましょう。
  5. 5
    軽くデートに誘う 相手から優しく親しみやすいトーンの返信があり、何度かメールのやり取りをしたら、軽くデートに誘ってみましょう。久しぶりに会う際には一緒に楽しめるアクティビティも提案すると良いでしょう。
  6. 6
    新しく絆を作る 以前のような過ごし方ではなく、新しいアクティビティに挑戦したり新しい場所に行ったりしましょう。一緒に食事をするなら、新しいレストランに行きましょう。行ったことのない街で食事をしたり自宅に招いて一緒に料理したりしましょう。
    広告

方法 3 の 3:
実際に相手と話す

  1. 1
    会う場所を考える どんなに一目惚れの相手に会いたくても、無理をする必要はありません。まずは、共通の友達に連絡をとり彼らと仲良く且つ楽しく過ごすのが効果的です。彼女と再会できる機会が作れるかもしれません。彼女に連絡が取りたいと思っていても、自分から直接できない、または躊躇してしまうなら、共通の友達と出かけたり彼女が行きそうなイベントに参加したりしましょう。
    • 共通の友達に電話して、イベントやパーティーなどに行く計画がないか尋ね、あれば一緒に参加してみましょう。
    • 彼女が地元でボランティア活動しているのを知っているなら、あなたも活動に参加してはどうでしょうか。
    • 彼女に会いたいからと友だちを利用してはいけません。友達と出かけるなら、彼らとの時間を楽しむことを一番に考え、彼女に会えるかどうかと考えるのは二の次にしましょう。結果的に会えなかったとしても、友達と楽しい時間を過ごすことができ、友達に対して失礼な態度を取らずに済みます。
  2. 2
    近くできちんと挨拶し話がしたいと伝える 久しぶりに彼女を見かけたら、必ず彼女の存在を認識しましょう。部屋の向こう側に彼女の姿を見かけたら笑顔を送ったり、親しみを込めて手を振ったりなどして挨拶しましょう。じっくり話したいと思っていてもタイミングが悪さそうなら、「会えて良かった。話がしたいんだけれど、ちょっとだけ時間取れるかな?」などと尋ねましょう。あなたも彼女も用事を済ませてから会うことができます。
    • 会ってすぐに話し出さずに一呼吸入れましょう。態勢がきちんと整い、会話への期待感も高まります。
    • 側に寄って会話を始める前に、適切な話題や相手への質問を考えましょう。パーティーの会場をグルッと見渡せば、何かしら会話の切り出しに使えそうな状況を目にすることができるでしょう。例えば、「僕たちが1種類のチップスだけじゃ満足しないって知っているようだね。安心したよ!」などと軽く言い放って、テーブルに置かれた10種類程の盛りだくさんのチップスに彼女の注意を向けてみましょう。
  3. 3
    会話を始める 相手があなたと自由に話せるようになるのを待って話しかけましょう。じっくり話すのが難しい場所にいる場合には、「もっと静かな所に行かない?」などと提案し、誰にも邪魔されない落ち着ける場所を探し、ゆったりと座って互いのこれまでの出来事を話しましょう。
  4. 4
    会えて嬉しいと伝える 2人の間に気まずい出来事があったとしても、相手に会えた嬉しさを伝えることで、居心地の悪さを払拭できるでしょう。落ち着いて話せる場所に移動できたら、相手の目を見て「また会えて本当に嬉しいよ」と笑顔で伝えましょう。前向きな気持ちを率直に伝える姿は「自信ある人」として映ります。ややもすると、昔の気まずさから張り詰めた空気が漂うかもしれないところを、うまく切り抜けることができるでしょう。
  5. 5
    会っていなかった間の相手の様子について純粋に尋ねる 明るく元気な口調で手振りも交えながら、相手の近況を純粋に知りたいという気持ちを示しましょう。自信ある自分をアピールでき、再び彼女と会話できる喜びも伝えられるでしょう。最近の状況について尋ねれば相手も気軽に話せるかもしれません。最後に会ってからこれまでの間に起こったこと全てを話してもらうのは、時間もかかり精神的な負担をかけてしまうかもしれません。
    • 「ところで、最近はどんな感じ?どんな風に過ごしているの?」などと軽く尋ねましょう。
    • または、最後に話した時に相手が夢中だったことなどに触れても良いでしょう。「確か、僕の記憶が正しければ、最後に会った時、君は〜に夢中だったよね?」などと切り出してみましょう。
    • 気まずくさせるものや、話すのが難しい話題は避けましょう。自然に会話が進んでいったら少し踏み込んだ話に移っても良いでしょう。繰り返しますが、切り出しは軽く明るめの話題を選びましょう。
  6. 6
    流れに沿った質問をする 彼女が近況を語っている間はアイコンタクトをとり、相槌を適切に打ち、時折自分の言葉で言い換えて内容を確認し、流れに沿った質問をするなどして注意深く聴きましょう。「先週辛い1週間だったの」と言われたら、何が大変だったのかを尋ねましょう。
  7. 7
    最近の面白いエピソードを伝える 最近の体験から人の興味をそそる前向きで楽しいエピソードを思い出し相手に伝えましょう。彼女が興味深く聞ける話題を考えましょう。
    • 彼女が海洋生物学が好きなら「最近学校の旅行で伊豆半島に行ったんだ。シュノーケリング、最高だったよ」などと言ってみましょう。
    • 彼女の会話への熱意やボディーランゲージを観察して、真似たり彼女のレベルに合わせたりしましょう。[5]精力的に且つボディーランゲージも大胆にまた頻繁に使うなら、同じように大きなボディーランゲージで、笑い交じりに話しましょう。逆に、相手が控え目な態度で話すなら、静かな口調で相手との距離も取って話しましょう。相手のジェスチャーを真似するのは避けつつも、相手と同じくらいの熱意を持って会話を運びましょう。
  8. 8
    再び会えるかどうかを尋ねる 互いの近況が分かり相手との繋がりも確認できたら、楽しい会話だったと相手に伝え、再び会えないか尋ねてみましょう。何かの話題に一緒に笑った後で、「本当に君との会話は楽しいよ。もう一度会って色々話がしたいな」などと伝えましょう。
  9. 9
    相手の反応に注意を払う 相手がもう一度会うことに興味を示したら、後日連絡が取れるように連絡先を確認しましょう。もう一度会うことに難色を示す相手にはプレッシャーをかけてはいけません。相手から前向きな返答をもらうまで待ちましょう。次のデートの話が出た瞬間に緊張してしまい「興味ない」という印象を与えてしまう人がいれば、後で「興味がないわ」と携帯メールを送ってくる人もいます。彼女の気持ちを確認するためにも、再会後に携帯メールを送り、もう一度会えるかどうかを尋ねましょう。
    • 「分からないわ。これからしばらく忙しくなるの」などと言われたら、「大丈夫だよ。今回久しぶりに話ができて本当に良かったよ。また会う機会があれば嬉しいよ」と返しましょう。
  10. 10
    再会後に携帯メールやLINEなどで連絡を入れる もう一度会う約束をし相手の連絡先ももらったら、2〜3日後に携帯メールあるいはLINEで確認メッセージを送りましょう。メッセージには「この間は久しぶりに話ができて良かったよ。また会えるのを楽しみにしてる」などと書きましょう。次回のデートに積極的にイエスとは言わなかったけれど、まんざらでもなさそうだったら、「この間は色々と話ができて最高に楽しかった。僕、もう一度会いたいと思っているんだけれど、良かったら連絡してね」などと、自分の気持ちを伝えつつ、相手にはプレッシャーを与えないメッセージが効果的です。
    広告

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

男性からの好意に気付く

How to

恋に落ちたか判断する

How to

フレンチキスをする

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

女の子を笑わせる

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

彼氏の気を引く

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

彼氏を信頼する

How to

女性の気持ちを知る
広告

このwikiHow記事について

John Keegan
共著者
デートコーチ
この記事の共著者 John Keegan. ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
カテゴリ:
このページは 197 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告