すぐに吐き気を治す方法

共同執筆者 Ronn Callada, ANP, RN

この記事には:早急な対応指圧とストレッチ飲食物を摂取する民間療法薬を飲む病院に行く28 出典

吐き気とは嘔吐するほど気持ちが悪くなる感覚のことです。原因はさまざまで、不安、ストレス、船酔いやつわり(妊婦さん)が含まれます。吐き気は食あたりやウイルス性胃腸炎などの深刻な病気の症状でもあります。48時間たっても症状が変わらない場合は病院に行きましょう。[1]軽い病気、不安やストレスから来る吐き気を早く治す方法はいくつかあります。

パート 1
早急な対応

  1. 1
    静かな場所でじっとする 動き回ると吐き気を感じたり症状が悪化したりします。静かなスペースや部屋のベッドやマットの上に座って休みましょう。まだ吐き気を感じるようなら、ゆっくりと横になり、枕などで頭を支えましょう(そのほうが快適で、眠りにつきやすくなります)。[2]
    • 休んでいられるようなら、昼寝をするのも吐き気を治す方法の一つです。起きた時には吐き気が治っているかもしれません。
  2. 2
    深呼吸をする 新鮮な空気は肺をすっきりさせて不安を和らげ、お腹の調子を整えます。[3]
    • 静かな所に座り、目を閉じて吐き気以外のことを考えましょう。(気を紛らわすために)
    • 電子機器の使用は避けましょう。電子機器を長時間使っていると、頭痛が起きることがあります。吐き気以外の問題を抱える必要はありません。
    • 鼻から息を深く吸い込み、息を止めます。そして、ゆっくりと口から息を吐きます。これを数回繰り返しましょう。
  3. 3
    首の後ろに冷湿布を当てる 吐き気は発熱のせいで起きることもあります。熱がなくても、ひどい吐き気によって体温が上がることもあります。例湿布で体温を管理しましょう。[4]
    • 清潔なハンドタオルを冷たい水に浸します。横になった姿勢では首の下に、座った姿勢では首の後ろに、冷やしたタオルを当てます。
  4. 4
    吐き気のことを考えない 映画を観る、友達に電話をする、などの動きが穏やかなことをして、吐き気から気を逸らしましょう。[5]
    • 吐き気は不安が原因で起きたり、悪化したりすることがあります。不安から気を逸らすことで、吐き気が和らぐかもしれません。
    • 強い集中力が必要な行動は避けましょう。例えば、長時間の読書や執筆で文字に集中すると、目が疲れます。普段は目の疲れの影響を受けなくても、吐き気を感じている時には余計な疲れやストレスが症状を悪化させることがあります。
    • 激しい運動は避けましょう。穏やかな動きは吐き気を和らげるかもしれませんが、どんな動きでも身体を動かせば、それは不要なストレスにつながり、吐き気を悪化させます。
  5. 5
    強い匂いを避ける 嗅覚は消化器官と強いつながりを持つため、きつい匂いは胃を刺激して吐き気を悪化させます。(ペンキの使用は絶対に避けましょう。)[6]
    • 料理、喫煙、香水の使用は避けましょう。可能ならば、人が料理をしている場所やタバコを吸っていいる場所、強い香りの香水をつけている人の周りには近寄らないようにしましょう。

パート 2
指圧とストレッチ

  1. 1
    指圧をする 指圧とは指で体のツボを押す古代中国で生まれた健康法です。鍼療法と同様に、指圧は神経が脳に伝達する痛みの情報を変換します。[7]
    • 手で「C」の形を作ります。その形のまま手首を挟み、手首の内側にある二つの筋の間を、親指でしっかりと押します。
    • そのまま30秒から1分押し続けます。指を手首から離すと、吐き気が和らいでいくでしょう。[8]
  2. 2
    指圧バンドを使う 手をふさがずに指圧をしたいなら、指圧バンドか酔い止めバンドを購入しましょう。これらのバンドには丸い突起が付いていて、これを手首に巻いている間はずっと手首のツボを刺激して吐き気を緩和します。[9]
  3. 3
    ヨガで背中と首のストレッチをする 背中と首の凝りが原因で吐き気を感じることもあります。背中と首を優しくストレッチして痛みを和らげると、吐き気を抑えることができます。[10]
    • 背中のストレッチには、アドムーカ・スワスティカーサナのポーズをします。床にあぐらをかいて座り、体を前に倒します。体と脚が45度の角度になったら止めます。腕は前に置いた椅子の上にのせます。体が柔らかい人は額が床に着くまで体を前に倒し、腕を前に伸ばしましょう。
    • 首をストレッチするには、まず椅子に座ります。肩の力を抜いて手を太ももの上にのせます。頭を横に倒し、逆の肩を上げないように15秒~30秒その体勢を維持します。深く息を吸い込みながら頭を元の位置に戻します。これを2回から4回両側で繰り返します。[11]
    • もう一つの吐き気に効果的なヨガのポーズは、両足を壁に上げるポーズです。壁の前でヨガマットやカーペットの上に横になります。尾てい骨とお尻を壁に着け、足を上げて壁に当てます。この体勢を5分間、または呼吸40回~50回分の間維持します。このポーズは吐き気を抑えて体のストレスや緊張を取り除きます。

パート 3
飲食物を摂取する

  1. 1
    一日を通して少量の食事をこまめに食べる 吐き気でお腹の調子が悪い時は、飲食物を少しずつゆっくりと摂取してお腹を労わりましょう。[12]
    • どんなに吐き気を感じていても、飲食物を口にするのは大事なことです。空腹や水分不足は吐き気の原因になることがあり、吐き気の悪化にもつながります。
  2. 2
    淡白で水分の多いものを摂取する 食欲はないかもしれませんが、空腹状態では吐き気を悪化させる一方です。これ以上お腹の調子が悪くなる前に消化のよい食品を食べましょう。[13]
    • 淡白な食品の例として、クラッカー、トースト、じゃがいも、麺、米やイングリッシュ・マフィンなどが挙げられます。軽い吐き気の場合には、焼いたり煮たりした鶏肉や魚も食べられるでしょう。
    • 水分の多い食品の例は、アイスキャンディー、透明な出汁のスープやゼリーです。
    • 脂肪分や塩分の多い食品や、辛い食品は避けましょう。例えば、ソーセージ、ファストフード、揚げ物やポテトチップスは、吐き気を催している時には絶対に食べてはいけません。お腹が弱っている時には、このような食品は刺激が強すぎます。[14]
  3. 3
    熱い物と冷たい物を同時に食べない 温度差のある食品を摂取するとお腹を下す恐れがあるため、吐き気がする場合には避けるのが賢明です。
    • 一般的に冷たい物の方が熱い物よりお腹には優しく、吐き気には効果的だと言われています。熱い食べ物は匂いが強いので、吐き気が悪化する可能性があります。[15]
  4. 4
    透明で冷たい物を飲む 吐き気を催している時には水分をしっかり取ることが重要です。一日を通して水や果汁飲料をこまめに飲むことで吐き気を緩和することが出来ます。コップから直接飲むよりも、ストローを使って少しずつ飲みましょう。[16]
    • 水が最も適していますが、りんごジュースのような果汁飲料でも構いません。気の抜けた炭酸飲料、、特に気の抜けたジンジャーエールには吐き気を和らげる効果があります。
    • 万が一嘔吐してしまったら、ブドウ糖や塩分、カリウム等を含んだスポーツ飲料を飲んで、不足したミネラルを補いましょう。
    • カフェインやアルコールを含んだ飲料は避けましょう。
  5. 5
    食後すぐに横にならない これは消化を遅らせ、吐き気の上にさらに腹痛を引き起こします。食後は30分から1時間ほど消化を待って横になりましょう。[17]

パート 4
民間療法

  1. 1
    生姜を摂取する 姜湯湯や生の生姜、砂糖漬けの生姜は吐き気を抑える効果を持ちます。生姜は胃酸を中和させる消化液や酵素の分泌を促します。生姜に含まれるフェノールは胃の筋肉の緊張をほぐし、胃の活動を減らしつつ腸の働きを助け、毒素の排出を促します。[18]
    • 約5㎝の生姜で生姜湯を作ります。生姜を洗って皮を剥いたら、細かく刻むか、ワックスペーパーで包んでスプーンで潰します。
    • 2~3カップの水を中強火で沸かします。沸騰したら生姜を入れて、3分~5分煮ます。
    • 鍋を火から下ろします。飲む時に生姜の身が気になるようならば、漉します。コップに移し、お好みで蜂蜜を加え、少しずつ飲みましょう。
  2. 2
    ペパーミントを使う ペパーミントティーやペパーミントキャンディーにも生姜と同様の効果があります。
    • ペパーミントの香りは吐き気の緩和にとても効果的です。食用のペパーミントオイルを数滴手首や歯茎に垂らしましょう。
  3. 3
    ミルクトーストを作る 牛乳やパンのように淡白な食品はお腹を落ち着かせます。パンは余分な胃酸を吸収し、牛乳は胃に膜を張って胃を落ち着かせます。ただし、乳製品だけを摂取するとお腹の調子を悪くするので、ミルクトーストにして緩衝しましょう。[19]
    • ウイルス性胃腸炎(又は胃腸炎)にかかっていると乳製品を受け付けられなくなるので、この療法を試してはいけません。
    • 牛乳を1カップ温め、沸騰する前に火から下ろし、器に移します。
    • トーストを1枚焼いて少量の無塩バターを塗ります。
    • トーストを細かくちぎり、牛乳に加えて混ぜます。これをゆっくり食べましょう。
  4. 4
    レモンをしゃぶる これには、冷やした、または凍らせたレモンが最も効果的です。柑橘系の鋭い香りと味が吐き気を緩和します。[20]
    • レモンを半分に切って、適度な香りがする位置に置きます。
    • レモンの香りで効果が出ないときは、レモンをくさび形に切って30分ほど冷凍庫で冷やし、そのレモンをしゃぶって吐き気を早く和らげましょう。

パート 5
薬を飲む

  1. 1
    市販薬を飲む 近所のコンビニやスーパーまで行けるのであれば、吐き気に効く市販薬を買いましょう。
    • 次サリチル酸ビスマスは吐き気を含む様々な消化不良に効くことで有名な市販薬です。この薬を飲めばすぐに回復するでしょう。[21]
    • ジェネリック医薬品の抗吐き気シロップはほとんどの薬局やスーパーで手に入ります。これらの薬品は、通常、ブドウ糖、果糖とリン酸の混合物と大した違いはありません。
  2. 2
    吐き気を誘発させる薬は避ける 一例として、痛み止め薬の多くは吐き気を誘発・悪化させます。[22]
    • 吐き気を悪化させる薬かどうかを見極める簡単な方法として、副作用欄をチェックしましょう。副作用に「吐き気」の記載があれば、その薬は吐き気を誘発する可能性があります。
    • 吐き気を誘発する市販薬の成分には、アセトアミノフェンやイブプロフェンなどがあります。[23]

パート 6
病院に行く

  1. 1
    1日に3回以上嘔吐した場合は、すぐに医師に診てもらいましょう。また、摂取した飲食物をすぐ戻してしまう、48時間以上吐き気が続いている、という場合にも診察を受けましょう。[24]
    • 衰弱している、熱がある、腹痛がある、又は8時間以上排尿できない、といった場合にも診察を受けましょう。
    • 嘔吐物に真っ赤な、又はコーヒーの残りかすの様な血が混ざっていて、ひどい頭痛や首のこり、激しい腹痛などを感じたら、医師に診てもらいましょう。
  2. 2
    子供の嘔吐が数時間続く場合や、発熱がある場合は、病院に連れて行きましょう。子供が4~6時間排尿していないのは脱水症状や下痢の兆候です。[25]
  3. 3
    医師に抗嘔吐薬をもらう 吐き気を抑える処方薬はいくつかあります。ほとんどの薬は服用後30分~60分で効き始めます。[26]
    • プロメタジン塩酸塩は錠剤、シロップ、注射、又は坐薬として入手できます。[27]
    • クロルプロマジンは坐薬しかありません。
    • プロクロルペラジンは錠剤と坐薬があります。
    • 塩酸トリメトベンズアミドはカプセル錠、注射、シロップ、又は坐薬として入手できます。
    • 塩酸メトクロプラミドはシロップ、錠剤、又は注射です。
    • 乗り物酔いによる吐き気にはスコポラミンかドラマミンパッチを処方してもらいましょう。[28]

必要なもの

  • 冷湿布
  • 指圧バンド
  • 透明な液体
  • 淡白な食品
  • 水分量の多い食品
  • 生姜
  • ペパーミント
  • レモン
  • 牛乳
  • トースト
  • 市販の抗嘔吐薬
  • 処方された抗嘔吐薬


出典

  1. http://www.webmd.com/digestive-disorders/digestive-diseases-nausea-vomiting
  2. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/patientinstructions/000122.htm
  3. http://www.wikihow.com/Breathe-Deeply
  4. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/patientinstructions/000122.htm
  5. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/patientinstructions/000122.htm
  6. http://www.babycenter.com/morning-sickness?page=3
  7. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/article/002117.htm
  8. http://lifehacker.com/5833802/relieve-nausea-by-pressing-on-the-inside-of-your-wrist
  9. http://www.psibands.com/faqs.html
続きを 表示する… (19)

記事の情報

この記事はRonn Callada, ANP, RNが共著しています。 ロン・カラーダはニューヨーク州にあるがん治療センター、「Memorial Sloan Kettering Cancer Center」に勤務する正看護師です。ロンはアダルト・ナース・プラクティショナー(12歳以上の患者に対し一定レベルの診断や治療を行うことが許可されている上級看護師)の認定資格を保有しています。2013年に看護大学、「Stony Brook University School of Nursing」にて看護学修士号を取得しています。

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Get Rid of Nausea Fast, Italiano: Liberarti Velocemente della Nausea, Español: deshacerse de la náusea rápidamente, 中文: 快速缓解恶心, Русский: быстро избавиться от тошноты, Français: soulager rapidement la nausée, Deutsch: Übelkeit schnell loswerden, Português: Se Livrar da Náusea Rapidamente, Nederlands: Snel van misselijkheid afkomen, Čeština: Jak se rychle zbavit nevolnosti, العربية: التخلص السريع من الغثيان, हिन्दी: मितली से जल्दी छुटकारा पायें (Nausea, ji machalna, Chutkara, kaise, kare), Tiếng Việt: Nhanh chóng Hết Buồn Nôn, ไทย: หายจากอาการคลื่นไส้อย่างรวดเร็ว, 한국어: 메스꺼움 빨리 없애는 법, Türkçe: Mide Bulantısından Hızlıca Nasıl Kurtulunur

このページは 2,773 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?