夏でも冬でも、脚が乾燥してカサカサになったり、カミソリ負けが起こったりするとがっかりしてしまいます。しかし、脚の肌を柔らかく滑らかに整えるのは思ったより簡単なので、心配はいりません。ここでは、シルクのようにすべすべできれいな脚を手に入れる方法をたくさん紹介します。

1
ボディスクラブで脚の角質を取り除く

  1. ボディスクラブを使うと、乾燥した古い角質を取り除くことができます。初めに数分間シャワーを浴び、脚を濡らしてからボディスクラブを塗りましょう。[1] 肌は人によって異なるので、初めに少量のボディスクラブを塗って肌に悪影響が出ないか確認します。[2] 脚全体にボディスクラブを使ったり、膝やかかとなどの肌が乾燥してざらざらした部分を集中的にこすったりしましょう。[3]
    • ボディスクラブの使用とドライブラッシングを併用しても安全なので、心配はいりません。
    • ムダ毛を剃る前には必ず角質除去を行い、死んだ皮膚細胞を取り除いておきましょう。
    広告

2
定期的にドライブラッシングを行う

  1. ドライブラッシングは、脚の角質除去と血行促進に役立ちます。[4] 天然毛のブラシで脚をやさしくブラッシングしましょう。膝、太もも、ふくらはぎ、お尻などを下から上に向かってブラッシングします。ドライブラッシングは素早くできる簡単な方法なので、両脚に行っても3分ほどで終わるでしょう。[5] 毎日行ってもかまいませんが、入浴前に行いましょう。ドライブラッシングで取り除いた角質をシャワーで洗い流します。[6]
    • ドライブラッシングにはセルライトを取り除く効果があると言う人もいますが、それを証明する確かな証拠はありません。[7]

3
入浴時には保湿効果が高いボディソープを使う

  1. ボディソープの中には、必要以上に皮脂を取り除いてしまう製品もあります。すべすべできれいな肌を保つために、クリーミーで栄養豊富なボディソープを選びましょう。固形石鹸を使う場合は、アルガンオイルやアーモンドオイル、ココナッツオイルなどが含まれたグリセリンベースの石鹸が適しています。[8]
    広告

4
定期的にムダ毛を剃る

  1. 入浴時やシャワーを浴びる時に脚のムダ毛を剃りましょう。[9] カミソリが滑らかに動くように、シェービングジェルやシェービングクリームを脚全体に塗ります。切れ味の良いカミソリを使い、毛が生えている方向に沿って剃りましょう。[10] 剃り終わったら水で脚をすすぎ、脚全体に保湿剤を塗りましょう。[11]
    • 使い終わったカミソリは清潔で乾燥した場所に保管し、できればムダ毛の処理を5~7回行うたびに刃を交換しましょう。
    • カミソリを使いたくなければ、除毛クリームを使いましょう。[12]

5
入浴後にボディローションを塗る

  1. お風呂から上がると肌はすぐに水分を失います。[13] この点に注意して、お風呂から上がったらすぐに脚全体に保湿ローションをたっぷり塗りましょう。保湿ローションが肌に浸み込むまで少なくとも10分待ちます。[14]
    • できれば、入浴後3分以内に保湿ローションを塗りましょう。
    • 肌がもっと若々しく見えるようにしたければ、レチノールを含むローションを使いましょう。[15]
    広告

6
脚にボディオイルを塗る

  1. 保湿ローションの上にボディオイルを塗りましょう。夜寝る前に、保湿ローションを塗った肌にボディオイルを薄く塗ります。こうすると、ボディオイルがローションを保護する膜となり、朝まで脚を保湿することができます。[16]

7
屋内では加湿器を使う

  1. 乾燥肌を改善するには、加湿器が便利です。家の中がひどく乾燥していると、肌の状態にも影響するかもしれません。家のどこかに加湿器を設置して使うと、家中の湿度が改善します。[17]
    • 専門家は、屋内の湿度を30~50%程度に保つように勧めています。[18]
    • 加湿器は、家電量販店やホームセンター、ネットショップなどで販売されています。
    広告

9
水をたくさん飲む

  1. 水分が不足すると、肌が乾燥してつっぱるかもしれません。そうならないように、1日にグラス8杯分の水を飲みましょう。1晩で効果が出るわけではありませんが、長期的には肌の状態が改善するかもしれません。[20]
    広告

10
ムダ毛を剃らない場合は、数週間ごとにワックス脱毛を行う

  1. カミソリでムダ毛を処理するよりも、ワックス脱毛のほうが効果が長持ちします。脚の狭い範囲にワックスを塗り広げ、ストリップシートを貼り付けましょう。数秒待ってから、ストリップシートを剥がしてワックスを取り除きます。[21]
    • ワックス脱毛は剃るよりも効果が長持ちしますが、痛みを伴います。[22]
    • 専門家は、イソトレチノイン、トレチノイン、抗生物質などを使用、または服用している人にワックス脱毛を勧めていません。

11
長期的な解決策としてレーザ脱毛を試す

  1. レーザー脱毛の施術を数回受けると、脚のムダ毛がなくなります。施術では、医師が体毛にレーザーを照射します。レーザー脱毛の施術を数回受けると体毛が薄くなり、最終的には完全になくなるでしょう。[23]
    • レーザー脱毛は永久脱毛に適した方法ですが、ムダ毛を完全に取り除くまでには数回の施術を受ける必要があります。
    • レーザー脱毛はかなり高額になる可能性があり、1回の施術に2~3万円ほどかかるかもしれません。[24]
    広告

12
永久脱毛としてニードル脱毛を検討する

  1. ニードル脱毛は、体毛を永久に取り除く方法です。針に電気を流して毛穴に永久的なダメージを与えるので、そこから毛が生えてくることはありません。[25]
    • 多くのクリニックや脱毛サロンでは、15分~30分単位などの施術時間や脱毛した本数で料金を設定しています。[26]

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
ジーンズについた血液のシミを落とす
革に付いた油染みを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
縮んだ服を伸ばす
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
おへそのお手入れおへそのお手入れ
広告

このwikiHow記事について

Alicia Ramos
共著者 ::
スキンケア専門家
この記事の共著者 : Alicia Ramos. エステティシャンのアリシア・ラモスは、コロラド州デンバー市にあるエステティックサロン「Smoothe Denver」を経営しています。美容医療の専門学校「School of Botanical & Medical Aesthetics」にて、まつ毛エクステンション、ダーマプランニング、マイクロダーマブレーション、そしてケミカルピーリングを学び、現在は同サロンにて、数多くのクライアントに肌の悩みを解決する施術を行っています。
このページは 718 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告