そばかすは先天的な特徴や日光への過度の露出が原因で生じます。そばかすが肌に害をもたらすということはありませんが、もっと均等な肌色になるようにそばかすを除去したり薄くしたいと感じている人も多いでしょう。ここではそばかすの色を薄くする天然の方法やそばかすを消す方法、そばかすができないようにする予防法をご紹介します。

方法 1 の 4:
自然の方法で薄くする

  1. 1
    レモン汁を使う レモン汁は天然の漂白剤であり、そばかすを消したり色を薄くしたりする作用があります。この方法は、日光に当たって発生したそばかすよりも、自然にできた色が濃くて不均等なそばかすに対して効果があります。
    • レモンを幾つか購入して、レモン汁をボウルに搾り出します。市販のレモン汁で代用することもできます。
    • コットンにレモン汁をつけて、そばかすのある場所に塗布します。レモン汁を肌に10分間つけたままにした後、冷水で洗い流します。
    • そばかすが消えるまで、毎日続けてレモン汁をつけましょう。
  2. 2
    乳製品のパックを試す そばかすを薄くするもうひとつの天然方法は、牛乳を使ってパックをすることです。牛乳に含まれる乳酸が皮膚の最上層を取り除き、そばかすの色を薄く見せます。この方法は日光に当たってできたそばかすより、自然にできたそばかすにより効果があります。
    • サワークリーム1/4カップをそばかすの多い部分に塗ります。10分ほど肌につけたままにした後、冷水で洗い流し、やさしく顔を拭きます。
    • 牛乳で洗顔します。牛乳をボウルなどの容器に入れて、手で顔全体につけます。10分たったら冷水で洗い流してやさしく顔を拭きます。
  3. 3
    フルーツピーリングを作る 果物を混ぜて肌の上で乾かすと、肌の最上層が取り除かれるため、そばかすの色が薄くなります。果物の粘着性が皮膚の層をやさしく剥がします。
    • イチゴとキウイフルーツ をすりつぶします。それをそばかすの多い部分に集中的につけ、20分程度かけて完全に乾かします。皮膚から剥がして、顔を冷水で洗います。
    • イチゴやキウイフルーツ の代わりにきゅうりやあんずを使うこともできます。
    広告

方法 2 の 4:
そばかす除去トリートメントを行う

  1. 1
    美白クリームを使う ドラッグストアや美容ショップではシミやそばかすをなくすための様々な成分を含んだ美白クリームが販売されています。こうした美白クリームは自然発生のそばかすにも日光に当たってできたそばかすにも効果があります。毎日使用することで最大の効果が得られるでしょう。
    • カンゾウエキスの入ったクリームは美白効果が実証されています。
    • アロエも美白クリームの成分としてよく使われています。肌色を明るくし、肌にダメージを与えることなく潤いをもたらします。
    • 美白クリームの中にはハイドロキノンやオキシベンゾンのような薬品を含むものがあります。こうした含有薬品には美白効果がある反面、肌にダメージを与えることもあります。副作用に言及した注意書きをしっかりと読み、こうした薬品の入ったクリームを使う前には、肌が敏感でない箇所で必ずパッチテストを行いましょう。
  2. 2
    マイクロクリスタルピーリングをする このテクニックは微粒子のビームが肌の外層を除去し、天然のそばかすや中程度に日光からダメージを受けたそばかすの色を薄くします。マイクロクリスタルピーリングは何回かに分けて行われます。
  3. 3
    ケミカルピーリングを行う[1]  皮膚の最上層を剥離すると、そばかすが目立たなくなり、薄めのそばかすなら完全に消すことも可能です。ケミカルピーリングは顔に施術するのが普通ですが、腕や手にも行えます。
    • ケミカルピーリングには3段階の強度があります。表面のピーリングはアルファ・ベータハイドロキシ酸を使って皮膚の最上層を除去します。ミディアムピーリングはトリクロロ酢酸(TCA)を使って皮膚のさらに深い部分に入り込んで、複数の層を除去します。ディープピーリングはトリクロロ酸またはフェノールの強力な濃縮液を使って肌の奥深くの層を除去します。
    • ケミカルピーリングを行った後は肌が元通りに回復するまでに2、3日かかります。ケミカルピーリングは体に大きな負担がかかるため、繰り返し行うべきではありません。
    • ある研究では、トリクロロ酢酸(70%)とフェノール(80%)はそばかすの一部または全除去に効果があることが分かっています。[2] ただし、この治療を受けるには皮膚科医の診察が必要です。
  4. 4
    レーザー治療を受ける[3]  レーザーはそばかすのすぐ下を走る血管を焼き切って、そばかすの見た目を薄くしたり、そばかすを除去するために使われます。この治療で長期的なダメージを引き起こすことはありませんが、一時的にあざ、赤み、腫れが起こります。
    • 大抵の場合、レーザー治療は一回10~15分の治療を3回行います。
    • レーザーの熱で痛みが起こらないように、事前に肌を冷却スプレーで処理します。
    広告

方法 3 の 4:
ライフスタイルを変える

  1. 1
    日光への露出を減らす そばかすを持って生まれた人もいますが、多くの人は日光への露出が原因でそばかすができます。冬の間はそばかすの色が薄くなりますが、紫外線に対する注意を怠ると、夏場にはさらに濃いそばかすができてしまいます。
    • 顔や首、身体に日焼け止め(SPF30以上)を十分に塗りましょう。1時間に1回、泳いだり汗をかいたりしたときにはそれ以上に塗りなおしましょう。[4]
    • 帽子をかぶるなどして肌を保護する服を着用しましょう。日焼け止めの役割は日光から肌を保護することだけです。そこで、その上に服の層を重ねると、そばかすをさらに効果的に予防できます。身体を涼しく保ちながら紫外線から肌を守るために、夏場も通気性のよい薄手の長袖のシャツとズボンを着用しましょう。
  2. 2
    ビタミンCを摂取する ビタミンCにはそばかすの色を薄くする効果があります。毎日の食生活にビタミンCをしっかりと取り入れましょう。柑橘系の果物、キウイフルーツ、ホウレン草や緑の野菜はビタミンCを多く含んでいます。
    • 毎朝、果物と野菜のスムージーで豊富にビタミンCを摂ってから一日を始めましょう。キウイフルーツ1個、桃1個、生のホウレン草1カップでスムージーを作ります。アーモンドミルクなどの身体によい飲み物を一緒に攪拌してピューレにします。
    • ビタミンCのサプリメントでも十分な分量が摂取できます。純度の高いビタミンCが入ったマルチビタミン剤を摂取しましょう。
    広告

方法 4 の 4:
メイクで隠す

  1. 1
    日焼け止め成分入りの色付き乳液を使用する そばかすを目立たなくする色付き乳液は数多くあります。大抵の製品にはSPF15~30程度の日焼け止めが配合されています。できればSPF30を購入し、そばかすを隠すと同時に紫外線から肌を守りましょう。
  2. 2
    天然のミネラルファンデーションを使う ミネラルファンデーションには、地肌とそばかすの色の境目を目立たなくする効果があります。化粧品売り場の美容部員に肌色に合うファンデーションの色を選んでもらいましょう。
    • 肌の明るい部分の色とそばかすの色の中間色のファンデーションを選びましょう。
    • 太めの化粧ブラシを使ってミネラルファンデーションを顔全体につけ、ミネラルファンデーションの特徴でもある自然で完璧な見た目を作りましょう。
  3. 3
    クリームファンデーションを使う このタイプのファンデーションは乾燥肌の人向けです。そばかすの色より少し薄い色を選びましょう。コットンか専用のスポンジを使って顔に塗ります。よく混ぜてから使うことをお忘れなく。
    • ファンデーションの上に少しパウダーをつけると化粧崩れが起きにくくなります。
    • ファンデーションを何層も塗るのはやめましょう。隠そうとしている部分が余計に目立ってしまいます。
    広告

ポイント

  • ビタミンCをたくさん摂りましょう。ビタミンCは柑橘類をはじめとした多くの果物に含まれています。
  • 少量の重曹に水を少し混ぜて顔に塗りましょう。そばかすやニキビの除去に効果的です。
  • 冬場でも強力な紫外線は降り注いでいるため、日焼け止めクリームを塗りましょう。日焼け止め成分入りで、肌色と肌質にあった保湿剤を使用します。自分に最適なSPF値を知るために、必要に応じて情報収集を行いましょう。
  • そばかすは自分のチャームポイントであり、欠点ではないと考える人がいることもお忘れなく。
  • 冬にはそばかすが完全に消えて、夏になると再度現れるパターンはよくあります。これは日光に当たって日焼けをするとそばかすが出来やすくなるからです。帽子をかぶるなどしてなるべく日光に当たらないようにすれば、そばかすは自然に消えていきます。
  • 日差しが最も強くなる正午前後が日焼けをしやすい時間帯です。日焼けはそばかすだけでなく皮膚がんの原因ともなります。この時間帯の外出はなるべく避けましょう。

広告

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

アロエベラジェルでニキビを消す

How to

生理を早める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

防犯タグを外す

How to

髪に付いたガムを取る

How to

タトゥーシールをはがす

How to

速くヒゲを生やす

How to

お酒の臭いを消す

How to

デリケートゾーンの匂いを消す

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

ポリエステル製の服を縮める

How to

えくぼを自然に作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む71人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は89,213回アクセスされました。
このページは 89,213 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告