のどに絡んだ痰を取り除く方法

4 方法:基本的な対処法ハーブや自然療法を用いる痰を増やす食物や刺激物を控える原因を究明する

鼻水や痰が詰まっていると不快で気分が悪いものです。思ったより症状が長引くこともあります。鼻水や痰を取り除いてのどをすっきりさせる方法を紹介します。

1
基本的な対処法

  1. 1
    咳をして痰を出します。のどにたくさんの痰がからんでいたら、咳をして痰を吐き出します。洗面所などの部屋から離れた場所で行いましょう。咳をしてからんだ痰を吐き出します。のどを痛めてしまうので激しく咳をしたり、何度も咳をしないように気を付けましょう。
  2. 2
    ぬるま湯と塩でうがいをします。250mlのぬるま湯や白湯に小さじ1杯の塩を溶かします。塩水を口に含んだら頭を後ろへ傾け、飲み込まないように注意しながらのどの奥のほうでうがいをします。
  3. 3
    日中できるだけ水分を摂るようにします。水分はのどの咽頭部分を通って食道に流れていくので痰が切れやすくなります。次の方法はのどをすっきりとさせる効果が実証されています。試してみましょう。
    • レモンと蜂蜜を入れた温かい紅茶を飲みます。これは最も役に立つものの一つになるでしょう。レモンの酸が痰を分解し蜂蜜はのどを保護します。
    • 温かいスープを飲みます。チキンスープなどが適しています。あっさりした口当たりで痰が切れるでしょう。こってりしたスープやクリームスープよりあっさりしたものを選びましょう。
    • 常温の水を飲みます。少しでものどが渇けばたくさん水を飲むようして、のどの保湿を心がけましょう。
  4. 4
    湯気を利用します。湯気を浴びて呼吸すると水蒸気が鼻やのどを通り、詰まっている痰や鼻水が柔らかくなります。次の手順で試してみましょう。
    • 頭部をタオルで覆いお湯から出る湯気を吸い込みます。さらに効果的なのは、大きな鍋でお湯を沸かしお茶の葉(カモミール茶が最適)を浸し、注意しながら頭を鍋に近づけ湯気を吸い込む方法です。
    • 温かいシャワーを浴びます。お湯は肌の脂分や水分を奪うので、シャワーを長く浴びた後は肌を保湿しましょう。
    • 加湿器を使用します。加湿器を使って部屋の空気を潤しましょう。ただし、湿度のあげすぎには注意しましょう。適度な潤いを保つのが効果的です。
  5. 5
    痰を抑制する薬を服用します。ストナ去たんカプセルなどの市販薬を服用すると痰が分解され、薄まって出しやすくなります。「去痰」と表記のある薬を探しましょう。「去痰」は痰を取り除くという意味です。

2
ハーブや自然療法を用いる

  1. 1
    ユーカリ油を使用します。ユーカリ油は痰に効果があるハーブとして長年使われています。ユーカリ油の最も効果的な使い方は、ココナッツ油などの希釈用油を上胸部に塗りその上にユーカリ油を数滴塗り込みます。直後は思ったより多く咳が出るかもしれませんが、落ち着いてくると、のどの痰が薄まり出しやすくなるはずです。
    • アロマオイル専用の加湿器にユーカリ油を数滴入れて使うのも効果的です。ユーカリ油を直接口に入れてはいけません。
  2. 2
    消化器官のはたらきを促進するために飲み物にターメリック粉末を加えます。ターメリックには防腐剤の効果もあります。250mlの熱湯に蜂蜜を大さじ1とターメリック大さじ1を加え、よく混ぜ飲みます。必要に応じて何度か飲みましょう。
  3. 3
    辛い物を食べると痰や鼻水が薄くなり出しやすくなります。痰や鼻水に効果のある食べ物は多くありますが、まず次の物を試してみましょう。
    • ワサビや西洋ワサビ
    • ハラペーニョやアナハイムなどの唐辛子
    • ショウガやニンニク

3
痰を増やす食物や刺激物を控える

  1. 1
    牛乳をはじめとした乳製品を摂らないようにします。乳製品が痰や鼻水を悪化させるかどうかには賛否がありますが、[1] 牛乳を飲んだ後、痰がひどくなったと感じるような場合は避けるほうが無難です。牛乳に含まれる脂肪分が多いので、痰が濃くなったり増えたりするのでしょう。
  2. 2
    大豆製品を摂らないようにします。豆乳や豆腐、テンペなどはたんぱく質を豊富に含み本来は健康に良い食品ですが、痰の粘度を増し胸部に痰がたまってしまう恐れがあります。できれば安全を期して大豆製品を避けましょう。
  3. 3
    禁煙します。痰も禁煙をすべき多くの理由の一つになります。煙草を吸っているなら禁煙します。喫煙はのどを痛め呼吸機能を悪化させ、痰や鼻水の詰まりをおこします。
  4. 4
    その他の刺激物、例えばにおいの強い化学薬品や塗料などを使用しないようにします。塗料や家庭用洗剤に含まれるアンモニアなどは鼻やのどを刺激し痰を増やす恐れがあります。

4
原因を究明する

  1. 1
    風邪をひいているか確認します。風邪かどうかは多分簡単に判断できるでしょう。しかし、なぜ風邪をひくと痰が出るのか知っていますか?痰は2つの働きをしています。[2]
    • 1つは、内臓を覆って保湿し乾燥しないように守ります。
    • 2つ目は汚染物質や細菌を体の内部に侵入する前に捕らえ、第一線で体を守ります。
  2. 2
    後鼻漏があるか確認します。後鼻漏とは増えた鼻水が鼻から出るかわりに、のどに流れ落ちる症状です。[3] 後鼻漏は風邪やアレルギー、薬(高血圧の薬など)、鼻中隔湾曲症、刺激物から発生するガスや煙が原因で発症します。鼻水に悪臭がしたり10日以上症状が続く場合は医師の診察を受けましょう。
  3. 3
    鼻水や痰の原因が季節性のアレルギーやその他のアレルギー反応か確認します。アレルギーがあると痰や鼻水の分泌量が増えます。アレルギーが原因の痰や鼻水は通常透明な一方、風邪やインフルエンザなどが原因の痰や鼻水は緑がかった黄色をしています。[4] アレルギーに敏感な体質であれば、花粉が多い日は外出を控え、次のものを避けましょう。
    • カビ
    • 動物の皮屑
    • ダニ
  4. 4
    妊娠中は痰や鼻水が増えることがあります。最近妊娠に気付いた場合はそれが痰や鼻水の原因かもしれません。クラリチンなど鼻水を抑制する薬は別として、他に症状を緩和する薬などは服用できませんが、妊娠が原因なら痰や鼻水の症状が永遠に続くわけではないので気分が安らぐでしょう。

ポイント

  • 温かいシャワーを毎日浴びましょう。湯気が痰や鼻の詰まりを改善し、呼吸がしやすくなります。
  • 牛乳などの乳製品を摂らないようにします。
  • 飲み物は水を中心にします。
  • 冷たい飲み物を控えます。代わりにハーブティーや蜂蜜を溶かしたお湯などをたくさん飲みましょう。
  • 十分な睡眠をとります。
  • 枕を数個使い頭を高くして横になると咳や痰の症状が和らぐでしょう。
  • 塗料や煙やガスなどはのどの詰まりを悪化させるので避けましょう。
  • 辛い物を食べます。
  • 必要に応じて30分おきか1時間おきに温かい塩水でうがいをします。
  • 咳に血が混じったり、黄色がかった緑色の痰が出る場合は医師の診察を受けましょう。

記事の情報

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Clear the Throat of Mucus, Español: despejar la mucosidad en la garganta, Italiano: Liberare la Gola dal Muco, Português: Limpar o Muco da Garganta, Français: expectorer en cas de mucus ou de glaires, 中文: 清除喉咙里的黏液, Deutsch: Den Rachen von Schleim befreien, Čeština: Jak vyčistit krk od hlenu, Nederlands: Slijm verwijderen uit je keel, Русский: избавиться от слизи в горле, Bahasa Indonesia: Membersihkan Lendir dari Tenggorokan, العربية: إزالة البلغم من الحلق, ไทย: ขจัดเสมหะในลำคอ, Tiếng Việt: Loại bỏ chất nhầy trong cổ họng, 한국어: 목에 낀 가래 제거하는 법, Türkçe: Boğazdaki Mukus Nasıl Temizlenir

このページは 210 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?