のどの痛みを和らげる方法

共同執筆者 Chris M. Matsko, MD

のどにヒリヒリあるいはズキズキとした痛みを抱えている時、できるだけ早く痛みを和らげることが大切です。のどに痛みがあると飲み込みにくくなり、食べることが辛くなってしまいます。市販の鎮痛剤、トローチ、のど用スプレー等が医師の診療を受けるまでの対処法として最も効果的でしょう。即座に痛みを緩和したところで、医師の診断を受けて原因を特定しましょう。

パート 1 の 3:
ヒリヒリ、ズキズキとした痛みに対応する

  1. 1
    市販の鎮痛剤を服用する 最もシンプルな方法の一つが、アセトアミノフェンやイブプロフェン等の経口用市販鎮痛薬を服用することです。箱に記載されている使用方法をよく読み、服用の頻度を確認しましょう。[1]
    • イブプロフェン等の抗炎症剤は、のどの炎症や腫れを和らげる働きもあるため、アセトアミノフェンよりも効き目が感じられることもあります。[2] もちろん、アセトアミノフェンも効果的な鎮痛剤です。
  2. 2
    アイスキャンディーを食べる キンと冷えたアイスキャンディーは、実質、冷たさで痛みを麻痺させるため、ヒリヒリとした痛みに効き目があります。[3]
    • アイスクリームや冷凍フルーツといった食品を試してみても良いでしょう。アイスティーや冷水も症状を和らげます。
  3. 3
    トローチを試す 市販のトローチものどの痛みを和らげます。ただし、砂糖の摂取量に気をつける必要がある人はシュガーフリーのタイプのものを選びましょう。[4]
    • トローチは必要なだけ何度も服用することができます。また、ユーカリやメンソールが配合されたタイプのものも試してみましょう。のどを冷やす効果があります。[5]
  4. 4
    のどスプレーを使用する トローチをなめるのが好きではない場合は、代わりにスプレーを試しても良いでしょう。ハーブ配合のスプレーには、麻痺させる他に殺菌効果のある成分が含まれているので、のどの痛みに効果的です。[6]
    • スプレーを使う際は、口を大きく開けましょう。舌を口の外に出します。口の奥を狙うようにしてスプレーを吹きかけましょう。[7]
  5. 5
    料理を冷ます 食事が熱いと、のどの炎症が悪化することもあります。のどに痛みがある時は、やけどをしそうなほど熱い状態で食べたり飲んだりしないようにしましょう。息を吹きかけて冷ましましょう。あるいは氷を入れたり、かき混ぜてから食べるようにしましょう。[8]
  6. 6
    水分補給を欠かさない のどが痛い時は一日を通してこまめに水分を摂取しましょう。水分不足の状態に陥ってしまうと、のども乾き、炎症が悪化します。また、水しか飲めないということではなく、温かい飲み物(ただし熱いものは厳禁)はのどを滑らかにするので、お茶やコーヒーを飲むのも良いでしょう。[9]
    • 男性は1日にコップ13杯程度、女性は9杯程度の水を摂取するようにしましょう。のどが痛い時は、さらに増やしても良いでしょう。 [10]
    • のどをさらに滑らかにするために、お茶やコーヒーに大さじ1杯のハチミツを加えてみましょう。[11]
  7. 7
    室内を加湿する のどが乾燥すると不快感が増し痛みも悪化します。屋内の空気が乾燥しているのであれば加湿器を使用しましょう。低い湿度はのどにも悪影響を及ぼします。[12]
    • 温かいシャワーを浴び、時間をかけて湯気を吸い込むことで加湿と同じ効果を得ることもできます。[13] シャワーを浴びる前に浴室を締め切ります。浴室に入る間に、いつもより高い温度でシャワーを出し、浴室内が湯気で満たされるようにしましょう。次にシャワーの温度をお好みの加減に下げます。シャワーを浴びながら深く呼吸をし、湯気をのどに浸透させましょう。[14]
  8. 8
    喫煙所には行かない タバコの煙は受動喫煙であっても、のどの状態を悪化させます。のどが治るまでタバコの煙に近づかないようにしましょう。[15]
  9. 9
    歯ブラシを取り替える 歯ブラシにはバクテリアが徐々に繁殖していきます。古くなった歯ブラシをいつまでも使用していると、バクテリアによってのどが再び感染してしまう可能性もあります。[16]
    • バクテリアは、特にブラッシング中に出血を起こしていると歯茎から体内に入ります。[17]
  10. 10
    医師から薬を処方してもらう のどの痛みに対する防御の最前線となるのが医師です。症状の原因によって治療の詳細は異なるものの、一般的に数日分の抗生物質を処方されるでしょう。[18]
    広告

パート 2 の 3:
自然療法を試す

  1. 1
    アップルサイダービネガーを付けくわえる お湯に大さじ1杯のハチミツとアップルサイダービネガーを加えます。よく混ぜ合わせて飲み干しましょう。[19]
    • この方法はバクテリアを殺す作用がある為のどの痛みに効果があるという人もいます。ハチミツは痛みを和らげる働きもします。[20]
    • お好みで、この飲み方の代わりにアップルサイダービネガーでうがいをしても良いでしょう。コップ半分の水に大さじ2杯のアップルサイダービネガーを混ぜ合わせましょう。ハチミツはこの場合加える必要はありません。 [21]
  2. 2
    食塩水でうがいをする コップの水をわずかに温めましょう。小さじ半分の食塩を加え、よく混ぜ合わせます。この食塩水をうがい薬として使用しましょう。痛みと炎症を和らげます。[22]
    • 食塩水には消毒薬としての作用もあり、のどの中の雑菌の増殖を抑えます。また、痰を軽減する効果も期待できるでしょう。[23]
    • 小さじ半分の食塩と同量の重曹をコップの中のお湯に混ぜて、同様にうがい薬として使用しても良いでしょう。[24]
  3. 3
    マシュマロウ(ウスベニタチアオイ)の根のハーブティーを作る 自然用品を取り扱うドラッグストアやオンラインシップ等で根を購入することができます。大さじ1杯の根をマグカップにいれ、熱湯を上から加えていきます。30分から1時間ほど放置し成分を抽出しましょう。[25]
    • 根は裏ごしし、抽出液だけを飲むようにしましょう。 [26]
    • マシュマロウによって血糖値に変化が生じることもある為、医師の診断を受け、糖尿病といった血中糖分に関する疾患を抱えていないかを確認しましょう。 [27]
  4. 4
    リコリスのハーブティーを飲む リコリスのハーブティーがのどの痛みに効くという人もいます。すでに調合されたハーブティーとして市販されているものを購入しても、自分で調合しても良いでしょう。[28]
    • 自分で調合する時は、刻んだリコリスの根1カップ、チップ状のシナモン半カップ、ホールタイプのクローブ大さじ2杯、さらにカモミールの花を半カップ混ぜ合わせるようにしましょう。材料は自然食品を取り扱う店舗で購入することが出来ます。購入後は密閉式の容器で保管しましょう。[29]
    • 2カップ半の水を小鍋に入れましょう。調合したハーブ類を大さじ山盛り3杯分、水に加えます。沸騰するまで熱し、その後弱火にして10分ほど煮ましょう。茶葉を裏ごしして飲みましょう。[30]
    広告

パート 3 の 3:
のどの痛みの原因を突き止めるt

  1. 1
    胸やけを起こしていないか確認する 胸やけがしていると、胃酸が逆流することによって喉の奥が焼けついたように感じることがあります。[31]
    • その他の胸やけの兆候として、仰向けになった時に焼けついた感覚が悪化することもあります。特に食後にこの症状が出やすくなります。[32]翌日しわがれ声になったり、飲み込みづらさを感じるかもしれません。[33]
    • 胸やけを起こしている時は口の中が酸っぱく感じたり、鉄の味がするといった場合もあります。[34]
    • まっすぐに座りましょう。ベッドで横になっていて、胸やけによって口の奥が酸っぱく感じた際はまず、まっすぐに座りましょう。また、のどを楽にするために水を飲みましょう。[35]ベッドのリクライニング角度を調整しても良いでしょう。
    • 胸やけを起こしいる時にまず出来ることが胃薬の服用です。食道や胃の酸を中和する働きがあります。服用して間もなく効き目が感じられるでしょう。すでにヒリヒリしているのどの状態を改善することはないものの、酸がのどに侵入することを防ぎます。[36]
    • 痛みや不快感が長引いている場合は医師の診断を受けましょう。
  2. 2
    口腔しゃく熱症候群を疑う のどの他にも口の中に焼けついたような不快感がある場合、口腔しゃく熱症候群の可能性も疑いましょう。ホルモン、アレルギー、細菌感染、ビタミン不足といった要因によって二次的な症候群が引き起こされることもあります。ただし、一次的な症状については、原因は依然として不明なままです。[37]
    • 口内が乾燥する、変な味がするといったこともあるかもしれません。こうした症状がみられる場合は医師や歯科医に相談しましょう。[38]顔の神経障害が原因となっている可能性もあります。
  3. 3
    体温を測る 熱がある場合は連鎖球菌性咽頭炎の可能性も疑いましょう。こうした咽頭炎を起こしている場合、口の奥の上あご部分に白い斑点が見える、頭痛、発熱、さらに湿疹といった症状が見られることもあります。[39] ただし症状に咳は含みません。
    • 連鎖球菌性咽頭炎の疑いがある際は、医師の診断を受けましょう。 扁桃腺が菌に感染し、扁桃腺炎を引き起こす恐れもあります。[40] 抗生物質の服用が治療法として一般的です。
    • リンパ腺の腫れを伴った発熱およびのどの痛みは伝染性の単核症の症状かもしれません。こうした症状が出ている場合も医師の診断を受けるようにしましょう。[41] 病院ではMonospotテストの他に、血液検査を行い異形リンパ球を調べる可能性もあります。脾破裂の恐れもある為、激しい運動はこの間避けるようにしましょう。
  4. 4
    のどの痛みがどれくら長引いているのか注視する 処置を受けた後も痛みが続く場合は、咽頭がん等の、より深刻な事態の兆候かもしれません。特に既に抗生物質も服用しているにも関わらず痛みが2週間以上続いているのであれば医師に相談するようにしましょう。[42]
    • がんに伴って起こる予期せぬ体重減少にも注意を配りましょう。
  5. 5
    その他の可能性も疑う ズキズキ、ヒリヒリとしたのどの痛みはアレルギーや喫煙によって引き起こされていることもあります。こうしたのどの痛みに対処するには、禁煙をしたり、抗ヒスタミを服用することで、アレルギー症状を抑えるといった方法をとりましょう。[43]
    広告
  1. http://www.mayoclinic.org/healthy-living/nutrition-and-healthy-eating/in-depth/water/art-20044256
  2. http://www.health.com/health/gallery/0,,20640098_7,00.html
  3. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/sore-throat/basics/lifestyle-home-remedies/con-20027360
  4. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/sore-throat/basics/lifestyle-home-remedies/con-20027360
  5. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/sore-throat/basics/lifestyle-home-remedies/con-20027360
  6. http://www.nhs.uk/Conditions/Sore-throat/Pages/Treatment.aspx
  7. http://www.besthealthmag.ca/sorethroat#Thy7xeWid3Jb4cZE.97
  8. http://www.besthealthmag.ca/sorethroat#Thy7xeWid3Jb4cZE.97
  9. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/sore-throat/basics/treatment/con-20027360
  10. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  11. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  12. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  13. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/common-cold/in-depth/cold-remedies/art-20046403
  14. http://www.besthealthmag.ca/sorethroat#Thy7xeWid3Jb4cZE.97
  15. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  16. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  17. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  18. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  19. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  20. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  21. http://everydayroots.com/sore-throat-remedies
  22. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/heartburn-gerd/in-depth/heartburn-gerd/ART-20046483?p=1
  23. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/heartburn/basics/symptoms/con-20019545
  24. http://my.clevelandclinic.org/health/diseases_conditions/hic_gastroesophogeal_reflux_disease_GERD/dd_overview
  25. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/heartburn-gerd/in-depth/heartburn-gerd/ART-20046483?p=1
  26. http://my.clevelandclinic.org/health/diseases_conditions/hic_gastroesophogeal_reflux_disease_GERD/dd_overview
  27. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/heartburn/basics/treatment/con-20019545
  28. http://www.nidcr.nih.gov/oralhealth/Topics/Burning/BurningMouthSyndrome.htm
  29. http://www.nidcr.nih.gov/oralhealth/Topics/Burning/BurningMouthSyndrome.htm
  30. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/strep-throat/basics/symptoms/con-20022811
  31. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/tonsillitis/basics/definition/CON-20023538?p=1
  32. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/infectiousmononucleosis.html
  33. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/article/001042.htm
  34. http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/sorethroat.html

このwikiHow記事について

家庭医(かかりつけ医)
この記事はChris M. Matsko, MDが共著しています。 クリス・M・マツコ医師はペンシルバニア州ピッツバーグ在住の元内科医です。2007年にテンプル大学医学部かにて医学博士号を取得し、コーネル大学最優秀指導者賞を受賞しました。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 743 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告