砂糖は、おいしい甘味料としてだけではなく、刺激が強い化学物質が含まれている高価なフェイススクラブの代わりとしても使えます。また、はちみつは天然の甘味料ですが、健康と治癒を促進する保湿剤として使うこともできます。はちみつと砂糖で肌に最適なフェイススクラブを手作りすれば、お金もあまりかかりません。[1] はちみつと砂糖という料理の材料を使って、肌を輝かせましょう。

パート 1
パート 1 の 3:
はちみつと砂糖でフェイススクラブを作る

  1. 1
    生はちみつを使う 低温殺菌や処理が行われていない生はちみつを使いましょう。生はちみつは、はちみつ専門店やネットショップなどで販売されています。 スーパーなどで販売されている瓶詰めのはちみつとは異なり、生はちみつは毒素が含まれていない天然成分で、薬用効果も大きいでしょう。[2]
    • 肌にはちみつを使う前に、アレルギーがないことを確認しましょう。病院でアレルギー検査を受ければ、はちみつにアレルギーがあるかどうかを確認することができます。
    • アレルギー反応が起こらないことを確認するために、肌の一部分にはちみつを塗っても良いでしょう。少量のはちみつを手や肌の隠れる部分に塗り、1時間おきます。かゆみ、赤み、腫れなどのアレルギー反応が起こらなければ、はちみつと砂糖のスクラブを使うことができます。
  2. 2
    小さいボウルや皿にはちみつ大さじ1½杯を入れる 顔だけでなく首にもフェイススクラブを使う場合は、はちみつを多めに使いましょう。
  3. 3
    お菓子作り用の超微粒グラニュー糖大さじ1½杯を加える 粒子が細かい砂糖を使いましょう。
    • ブラウンシュガーを使ってもかまいません。 お菓子作り用のグラニュー糖やブラウンシュガーは普通の砂糖より粒子が細かいので、フェイススクラブに適しています。[3]
  4. 4
    搾りたてのレモン果汁3~5滴を加えて爽やかな香りをつける これは任意の手順です。古くなったレモンには健康に良くないアスコルビン酸が含まれている可能性があるため、必ず新鮮なレモンを使いましょう。[4]
  5. 5
    指ですくって濃度を確認する 指ですくったときに非常にゆっくりと垂れるくらいの濃度が適切です。指からすぐに垂れてしまうようなら、顔に塗ってもすぐに落ちるでしょう。手作りのフェイススクラブがさらっとしすぎている場合は、砂糖を足しましょう。反対にもったりしすぎている場合は、はちみつを追加します。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
はちみつと砂糖のフェイススクラブを使う

  1. 1
    指を湿らせ、顔と首にフェイススクラブを塗る 円を描くように指を動かして、45秒間顔をやさしくマッサージしましょう。フェイススクラブを顔に塗ったまま5分以上おきます。
    • フェイスマスクとして使う場合は、顔に塗ったまま10分間おきましょう。
    • 乾燥してひび割れた唇をやさしくこすり、角質を取り除きましょう。
  2. 2
    温水ですすぐ はちみつと砂糖が顔に残らないように、しっかりとすすぎましょう。きちんと落としておかないと、顔がべたべたするかもしれません。
    • すすいだ直後は顔が少し赤く見えるかもしれませんが、赤みはすぐに消えるでしょう。
  3. 3
    清潔なタオルで軽く叩いて乾かす 肌がダメージを受けて炎症を起こす可能性があるので、タオルで顔をこすらないようにします。タオルで顔を軽く叩くようにして水分を吸い取りましょう。
  4. 4
    保湿する 日焼け止め効果がある保湿剤を使い、日光から肌を守りましょう。
    • 唇の角質除去を行った場合は、リップクリームを塗りましょう。
  5. 5
    週に1回以上繰り返す 敏感肌や乾燥肌の場合は、はちみつと砂糖のフェイススクラブを週に1、2回使って角質を取り除きましょう。混合肌や脂性肌の場合は、このフェイススクラブを週に2、3回使ってもかまいません。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
はちみつと砂糖で別のフェイススクラブを作る

  1. 1
    脂性肌には卵白を使う 卵白は、古い角質の除去と脂性肌の改善に効果的なことが示されています。はちみつと砂糖のフェイススクラブに卵白を加えて、肌を引き締める効果を増しましょう。はちみつ大さじ1½杯に対して卵1個分の卵白を使います。[5]
    • フェイススクラブに生卵を使用すると、サルモネラ菌のリスクが高まるので注意が必要です。フェイススクラブに卵白を加える場合は注意し、生卵が口に入るのを避けるために口の近くには塗らないようにしましょう。[6]
  2. 2
    ニキビ対策には、はちみつをフェイスマスクとして使う ニキビで悩んでいる場合は、生はちみつをフェイスマスクとして使ってみましょう。このフェイスマスクは、乾燥肌、脂性肌、敏感肌などのすべての肌タイプにも効果的に作用するかもしれません。[7]
    • 清潔な指で生はちみつを顔全体に塗り広げましょう。はちみつを塗ったまま10~15分おいて乾燥させ、温水で洗い流します。タオルで顔を軽く叩くようにして乾かしましょう。
  3. 3
    角質を取り除くために、オートミールとはちみつでフェイススクラブを作る オーツ麦には天然のクレンジング成分がたっぷり含まれており、肌の汚れや脂を取り除くのに最適です。肌に潤いを与えて透明感を増すために、オーツ麦とはちみつ、レモンを混ぜてフェイススクラブを作りましょう。
    • オートミール(全粒スチールカットオーツ)180ml、はちみつ60ml、レモン果汁60mlをボウルに入れ、水60mlを加えながらかき混ぜましょう。オートミールを柔らかくしたければ、コーヒーグラインダーで粉砕します。
    • 清潔な指で顔に塗り、円を描くようにマッサージします。1分おいて温水で洗い流し、タオルで顔を軽く叩くようにして乾かしましょう。 
    広告

必要なもの

  • ボウル、または皿
  • 計量スプーン(大さじ )
  • グラニュー糖、またはブラウンシュガー
  • 生はちみつ
  • へら、またはスプーン
  • 新鮮なレモン
  • 卵白
  • オートミール

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
革に付いた油染みを落とす
ジーンズについた血液のシミを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
縮んだ服を伸ばす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
おへそのお手入れおへそのお手入れ
広告

このwikiHow記事について

Diana Yerkes
共著者 ::
スキンケア専門家
この記事の共著者 : Diana Yerkes. ダイアナ・ヤーケスはアヴェダ研究所と国際皮膚研究所にて美容学を学び、「Rescue Spa NYC」の代表エステティシャンを務めています。スキンケア専門家協会(ASCP)の登録メンバーでもあり、美容を通じて癌と闘う患者達に精神的サポートを提供している団体「Wellness for Cancer」および「Look Good Feel Better 」よりボランティア美容師として認定されています。
このページは 636 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告