PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ひき肉を解凍する際は、有害なバクテリアの繁殖を防ぐ必要があります。安全に解凍する3つの方法があるので、解凍時間や調理を開始するタイミングに合わせ、最も簡単なものを選びましょう。また、時間がない場合は凍ったままの状態で調理をすることも可能です。

方法 1
方法 1 の 3:
冷蔵庫で解凍する

  1. 1
    凍ったひき肉をパッケージに包装されたまま、あるいは水漏れの心配のない皿に置いて冷蔵庫に移す 解凍中に水分が漏れ出てしまわないよう、パッケージが密閉されていることを確認しましょう。万が一水分が漏れてしまった時に備え、元のパッケージに入れたまま、あるいは皿に乗せたり、プラスチック製の袋に入れて解凍しましょう。[1]
    • 念のため果物や野菜など、むき出しの状態の食品とは別の棚やトレーに置いて解凍しましょう。
    • キッチンカウンターに置いて解凍してはいけません。最初に温まり始める外側の部分にバクテリアが発生してしまいます。
  2. 2
    解凍されるまで最大24時間冷蔵庫で保存する ひき肉の解凍に要する時間は、冷蔵庫の温度によって変わります。場合によっては、450グラム程度でも12~24時間かかることもあります。[2]
    • 冷蔵庫の奥や下の段が最も冷えています。冷気は沈みますが、冷蔵庫の扉を開けるたびに暖気が手前部分に流れ込みます。
  3. 3
    解凍してから1~2日以内に調理する ひき肉は解凍後2日以内であれば使うことができます。使う予定がなくなってしまった場合は2日以内に再度冷凍しましょう。[3]
    • ひき肉が完全に解凍できるまで待てない場合は、完全に凍った状態や部分的に解凍されている状態で調理することもできます。調理にかかる時間が1.5倍になるだけです。
    • 解凍の仕上げとして、冷水の入った皿にひき肉を入れ電子レンジにかけても良いでしょう。
    • 解凍し再度冷凍し直すと、その都度肉が劣化します。解凍するたびに水分が失われるためです。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
電子レンジで解凍する

  1. 1
    電子レンジ可の皿にひき肉を載せる パッケージからひき肉を取り出し皿に移しましょう。水分がこぼれてしまわないよう、肉と皿の縁の間に少なくとも2.5センチの間隔があるようにしましょう。[4]
    • パッケージに入ったまま電子レンジにかけてはいけません。トレーが溶けたり燃えだす恐れがあります。
  2. 2
    解凍(デフロスト)に設定し450グラムにつき2分加熱する 解凍・デフロスト(または出力が通常の半分に抑えられた状態)に電子レンジを設定し、皿に載ったひき肉を入れましょう。450グラムあたり2分加熱します。解凍具合を確認し、まだ加熱が必要な場合は1分ずつ足していきましょう。[5]
    • 2分加熱して、さらに時間を加える必要がある場合は皿を回転させ位置をずらしましょう。こうすることで均一に加熱され、一部分のみ熱くなってしまうこともなくなります。
  3. 3
    解凍後は、すぐに調理する 電子レンジで解凍したひき肉は、バクテリアの繁殖を防ぐためにもすぐに調理しなければなりません。調理して残ったものは冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。[6]
    • 電子レンジで解凍している間に、熱によって調理されることがよくあり、温まることによってバクテリアが繁殖しやすくなります。すぐに調理する必要があるのは、この為です。
    • 途中まで解凍されている場合は、2分ではなく1分ずつ時間を足していきましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
冷水で解凍する

  1. 1
    ジップロック式の袋にひき肉をしまう パッケージからひき肉を取り出し、ジップロック式の袋(あるいは密閉可能なプラスチック袋)に移しましょう。バクテリアや水の侵入を防ぐためにも、しっかりと密閉する必要があります。[7]
    • この解凍方法は冷蔵庫を用いた方法よりも、かなり時間が短縮されますが、解凍具合をより頻繁に確認する必要があります。
    • 室温は均一なので、冷水で解凍したほうが電子レンジよりも均一に解凍することができます。
  2. 2
    ひき肉の入った袋を大き目のボウルあるいは容器の中に置き冷水を注ぐ 袋が完全に沈むよう、十分な大きさのあるボウルや容器を用意しましょう。ほぼ一杯になるまで水を注ぎ、シンクの中あるいはカウンターの上に置きます。[8]
    • 温水はバクテリアの繁殖を促すので、必ず冷水を用いましょう。
  3. 3
    30分ごとに水を変えながら最低1時間は放置する 450グラムあたり1時間ほど要します。水がぬるくなるとバクテリアが発生しやすくなるので30分ごとに水を取り替えましょう。[9]
    • タイマーをセットして定期的に解凍具合を確認し、水を取り替えます。
    • すでにある程度解凍済みのひき肉であれば、30分で十分かもしれません。
  4. 4
    解凍後すぐに調理する バクテリアの繁殖を防ぐためにも、解凍後のひき肉はすぐに調理しましょう。調理済みの残ったひき肉は冷蔵庫や冷凍庫で保存します。[10]
    • 完全に解凍されていない状態で調理することも可能です。凍った部分は調理に少し時間がかかりますが、完全に解凍できるまで待てない場合は試してみましょう。
    • 冷水で十分に解凍出来なかった場合は、最後に電子レンジで解凍しても良いでしょう。
    広告

注意事項

  • ひき肉をキッチンカウンターに置いて解凍したり、温水で解凍することはできません。また、冷蔵庫で解凍した場合を除き、解凍後のひき肉はすぐに調理しましょう。
広告

関連記事

傷んだ鶏肉を見分ける
豚肉に火が通ったか確認する
ソーセージを解凍する
鶏肉料理を温め直す鶏肉料理を温め直す
ロティサリーチキンを温め直す
ステーキを温め直す
ソーセージをオーブンで焼く
鶏肉を柔らかくする最高の方法
鹿肉を調理する鹿肉を調理する
豚すね肉を調理する最高の方法
角切りの牛肉を調理する
ベーコンを素早く解凍するベーコンを素早く解凍する
冷凍ハンバーガーパティの解凍冷凍ハンバーガーパティの解凍
スペアリブをタレに漬けるスペアリブをタレに漬ける
広告

このwikiHow記事について

JoAnna Minneci
共著者 ::
シェフ
この記事の共著者 : JoAnna Minneci. ジョアンナ・ミネシは、テネシー州ナッシュビルを拠点とするプロの料理人です。プライベート料理教室、チームビルディングイベント、健康・栄養クラスなどを通じた調理指導を専門とし、シェフ歴は18年以上。また、BravoやFood Networkなどのテレビ番組にも数多く出演しています。アート・インスティテュート・オブ・カリフォルニアロサンゼルス校で調理を学び、衛生管理、栄養学、厨房管理、コスト管理などの資格も取得。 この記事は2,244回アクセスされました。
カテゴリ: 肉・加工肉・デリ
このページは 2,244 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告