ワイルドな顎ひげやかっこいい口ひげは人気ですが、ひげが生えにくい男性も一部います。濃くて男らしいひげは、適切な習慣と食生活で生やすことが可能です。

パート 1 の 4:
生活習慣を改善する

  1. 1
    顔をきれいに保ち保湿を忘れない 皮脂、汚れ、古い角質があると毛包をがっちりと塞いでしまいます。顔を確実にきれいに保つとひげが早く伸びます。
    • 朝と夜に1回ずつ、刺激の少ない洗顔料とお湯で洗いましょう。普通のせっけんは顔の皮膚を摩擦しすぎて炎症を起こす可能性があるため、刺激の少ない洗顔料を使用した方が良いでしょう。
    • 汗や皮脂で顔が汚れていると気づいた時には、いつでも洗顔しましょう。
    • ひげが生えてくるときにかゆみがある場合は、週に2、3回ふけ用シャンプーを使用して刺激を抑えましょう。[1]
    • 週に1回、角質除去洗顔料を使用して、古い角質を取り除きましょう。
    • 洗顔後は保湿用のローションを使用して、肌の水分を保ち、古い角質が溜まって毛包が塞がるのを予防しましょう。
  2. 2
    カミソリに手を付けない[2] 通説がどうであれ、ひげを剃っても毛包が早く濃く成長するわけではありません。ひげを早く伸ばしたいなら、邪魔をせずに放置して伸びるのを待ちましょう。
    • ひげを剃った直後はすぐ生えてきますが、その後すぐに成長は遅くなります。剃ることでひげが伸びても、相殺されます。
    • ひげの伸び始めは見苦しいので、仕事やフォーマルなイベントがない時期にひげを伸ばしまじめましょう。
  3. 3
    マッサージで毛包を刺激する 一般的とは言えないかもしれませんが、顔全体を軽くマッサージすると、毛包が刺激され、ひげが濃くなり、成長も早まります。
    • ひげを伸ばしたい範囲を優しく均等に圧力をかけましょう。1日に2回、10~15分程度、小さな円を描くように擦ってしっかりとマッサージしましょう。
  4. 4
    気を張らない ストレスがかかると毛が細くなり、顎ひげ、口ひげ、ヤギひげが育ちにくくなります。できるだけストレスを減らして、ひげが伸びる率を飛躍的に向上させましょう。[3]
    • 精神的及び肉体的なストレスは免疫システムを損ないます。そのため、ひげが伸びる力も制限されます。
    • ストレスを完全に消すことは不可能ですが、生活の中でストレスの量を制限することは小さな一歩になります。瞑想や運動をして不安感を消したり、人にストレスを減らす効果的な方法を相談してみましょう。
  5. 5
    睡眠をたっぷりとる しっかりと休息をとることは、育毛を含め体の全ての機能を健全に保つための大切な要素です。
    • 寝ている間に失われた細胞が再生します。また毛も寝ている間に成長する傾向があります。毎晩の睡眠時間が6時間以下で、ひげを早く伸ばすことは不可能です。毎日8時間以上睡眠を取りましょう。
  6. 6
    定期的に運動する 睡眠と同様に、定期的な運動も、育毛を始めとする体の全ての機能を健全に保つための大切な要素です。
    • 血行が良いと高い新陳代謝率を維持できます。つまり、有酸素運動で血行を良くすると、毛の成長を助けるために摂取した栄養が、顔の毛包に素早く届けられます。
    • 軽い有酸素運動でも、しないよりはマシです。仕事の後に、30分早めの速度で歩くか、ジョギングをしましょう。
  7. 7
    煙草をやめる 喫煙すると体の免疫システムが弱まります。そして、もろくなった免疫システムでは、毛を効果的に育成することはできません。
    • ニコチンにより栄養を吸収する力が減少します。結果、育毛に必要な栄養が毛包に届かずに十分に効力を発揮できません。
    • さらに、ニコチンは血管を収縮させ、血液が必要なところへ流れなくなります。
    広告

パート 2 の 4:
正しい栄養を摂る

  1. 1
    たんぱく質と飽和脂肪をたっぷり摂る[4] たんぱく質と脂肪は、ひげを含む毛の成長を早め、健康な毛を保つために重要な役割を担っています。
    • 毛自体はたんぱく質の一部でできており、健康な毛は脂分でコーティングされています。健康な顎ひげと口ひげを早く伸ばすには、たんぱく質と脂肪が必要になります。また、たんぱく質と脂肪はひげ育毛に必須のテストステロンを増幅させる働きがあります。
    • 豆類と魚には良質なたんぱく質が含まれています。こういった食品をより積極的に取って太いひげを早く育てましょう。
    • 卵と動物性脂肪も効果的ですが、摂りすぎると循環器系の疾患を引き起こす可能性があるため、こういった脂肪の摂取量は制限しましょう。
  2. 2
    甘い物を避ける 一方、砂糖は毛を弱くします。砂糖を多く含む食品を食べ過ぎると、ひげが育ちにくくなります。
    • 果物や乳製品に入っている自然の糖分は、お菓子や菓子パン、炭酸飲料に入っているものと比べて害は少ないでしょう。
  3. 3
    ビタミンB群を摂る ビオチンとも呼ばれるビタミンB7は、ひげの育毛に最も大切なビタミンのうちの一つで、またビタミンB5、B3、そしてB9も重要です。
    • ビオチンはナッツ類や卵の白身に含まれています。効果的に働かせるには、局部に塗布するのではなく、口からビオチンを摂取する必要があります。生活の中で摂るのが難しいようなら、毎日ビオチンサプリメントを摂取しましょう。
    • ビオチンB5とB3には循環を促す働きがあり、鶏肉、牛肉、卵の黄身、アボカド、牛乳、全粒製品に含まれています。
    • ビタミンB9や葉酸は、太い毛を育毛する力に直接働きかけ、シリアル、ナッツ類、葉物野菜に含まれています。
  4. 4
    ビタミンA、C、Eをバランスよく摂る この3種類のビタミンは、ひげの育毛環境を整える働きがあります。
    • ビタミンAは毛包と皮脂を維持する働きがあり、ニンジン、ブロッコリー、葉物野菜に含まれています。
    • ビタミンCは免疫システムを改善し、ジャガイモ、柑橘類、ピーマン、トマト、濃い色の葉物野菜に含まれています。
    • ビタミンEは循環を促す働きがあり、豆類、ナッツ類、葉物野菜に含まれています。
  5. 5
    水をたくさん飲む 体をいい状態に保っておくには、常に体を水で満たしておく必要があります。体がいい状態でないと、早いひげの成長は期待できません。
    • 基本ルールとして、一日に約250mlのグラスで8杯飲みましょう。
    広告

パート 3 の 4:
家庭療法を試す

  1. 1
    ユーカリを試してみる ユーカリは育毛を促進する効果があると考えられていますが、ユーカリオイルを直接肌に塗布してはいけません。水で希釈するか、ユーカリ成分が含まれたスキンケア製品を使用しましょう。[5]
    • 水4に対してユーカリ1の割合で希釈しましょう。コットンに希釈液をしみ込ませて肌に直接乗せて、しばらく放置しましょう。ただし、肌に違和感を感じたら、液を洗い流して、もう使用しないようにしましょう。
    • ユーカリオイルを使用するより、ユーカリ成分の入った洗顔料や保湿剤を使用した方が良いでしょう。
  2. 2
    アムラオイルとカラシの葉を混ぜる アムラオイルはひげの毛包をコーティングする最適の天然のオイルと言われています。
    • アムラオイル60mlにカラシの葉を大さじ3杯を混ぜ合わせてペーストを作ります。このペーストを顔に塗って20分放置した後に洗い流しましょう。[6]
    • ペーストを使いきれずに残ったら、冷蔵庫で2、3週間保存可能です。
    • アムラオイルだけではなく、ホホバオイルやグレープシードオイル等のオイルにもひげの成長を促進する働きがあります。これらのオイルはカラシの葉に混ぜずに直接肌に塗布しましょう。
  3. 3
    シナモン粉末とレモン汁を使用する 混ぜ合わせてペーストを作り、1日2回顔に塗布してひげの育毛を促進しましょう。
    • シナモン粉末大さじ1杯とビタミンCたっぷりのレモン汁大さじ2杯を混ぜます。これを顔に塗り25~30分放置した後洗い流しましょう。
    • 炎症が起きた場合は、直ちに使用を止めましょう。
  4. 4
    ミノキシジルを軽く塗る この局所育毛剤は頭髪の育毛を促進する薬として昔から使用されていますが、ある予備調査では、ひげの成長も促進するという結果が出ています。
    • ミノキシジルのボトルを購入して、容器を逆さまに持ち、ノズル部を抑えて泡を指に出します。この泡で、ひげを早く生やしたいエリアを中心に、顔を優しくマッサージしましょう。[7]
    • 1日に通常キャップ半分の泡、もしくは1mlの液を塗布しましょう。ラベルの使用方法を読んで、過失による過量な塗布は避けましょう。
    • ひげの育毛にミノキシジルを使用する際は、まず医師に相談しましょう。
    広告

パート 4 の 4:
薬を使用する

  1. 1
    フィナステライドを服用する 頭髪育毛剤として昔から使用されている経口薬ですが、ミノキシジルと同様にひげの成長も促進するという予備調査結果が出ています。
    • この薬によりテストステロンが10~20%増え、体毛やひげが濃くなります。[8]
    • この薬には処方箋が必要です。使用方法に従い、過失による過剰摂取を避けましょう。
    • 通常、錠剤を1日に1錠、毎日同じ時間帯に服用します。[9]
  2. 2
    テストステロン療法を試す ひげが生えにくい男性は、ひげ育毛に必要なテストステロンが不足している場合があります。テストステロン療法を徹底すると、問題解決につながるかもしれません。
    • テストステロン投与は通常注射か局所塗布によって行われます。経口剤もありますが、肝臓に負担をかけるためあまり推奨されていません。
    • テストステロン療法には医者によるしっかりとした経過観察が必要です。このホルモンは投与しすぎると、育毛を妨げる結果につながります。
    • テストステロン療法が効果を表すのは長くて1年ほどかかる可能性があるため、この方法に「即効性」は期待できないでしょう。
  3. 3
    形成外科医に相談する どうしてもひげを生やしたくて、簡単な方法で効果が見られなかった場合、形成外科で成長の早い毛包を体の他の部分から顔に植毛することができます。
    • 処置はシンプルで、普通は外来扱いで実施します。肌にわずかな炎症が現れることもありますが、それ以上の肌のトラブルが起こることは通常ありません。
    • テストステロン療法と同様に、この方法も即効性は期待できません。十分なひげが生えてくるには、長くて2年かかる場合もあります。
    広告

必要なもの

  • 洗顔料
  • 顔用保湿剤
  • 角質除去洗顔料
  • ふけ用シャンプー
  • たんぱく質
  • 飽和脂肪
  • ビタミンB群
  • ビタミンA、 C、 E
  • ユーカリ
  • アムラオイル
  • カラシの葉
  • シナモン粉末
  • レモン汁
  • ミノキシジル
  • フィナステリド

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

防犯タグを外す

How to

髪に付いたガムを取る

How to

お酒の臭いを消す

How to

ペニスを洗う

How to

全身をマッサージする

How to

爪を噛むのをやめる

How to

ジーパンをショートパンツにリメイクする

How to

えくぼを自然に作る

How to

絆創膏の粘着剤を落とす

How to

布地からマニキュアを落とす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む25人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 675 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告