PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

まつ毛のエクステンションをつけると目の印象が華やかになりますが、永久にもつわけではありません。まつ毛のエクステンションは、水や石けんでも落ちない非常に強力なグルーで装着されているので、簡単には外れません。自分のまつげを傷つけることなくエクステンションを外すためには、まずグルーを溶かす必要があります。幸い、グルーリムーバーを使えば自宅で外すことができます。エクステンションが部分的に抜け落ちている場合は、蒸気とオイルで残ったエクステンションを外しましょう。まつ毛のエクステンションを自宅で外すことはできますが、実際は専門家による施術を受けるほうが安全です。

方法 1
方法 1 の 3:
グルーリムーバーを使って自宅で外す

  1. 1
    サロンなどで使用されている高品質のグルーリムーバーを購入します。まつ毛のエクステンションを固定するグルーは非常に強力なので、普通のグルーリムーバーでは外れない可能性があります。まつ毛のエクステンション専用に作られたリムーバーの中でも、サロンなどで使用されている高品質な製品を探しましょう。[1]
    • まつ毛のエクステンション専用のグルーリムーバーは、ドラッグストアや美容用品店、オンラインショップで販売されています。
    • サロンでまつ毛エクステンションをつけた場合は、そこで使用しているグルーリムーバーの種類やサロンでの購入の可否を尋ねてみましょう。
  2. 2
    エクステンションをつけた箇所がよく見えるようにアイメイクを落とします綿棒や化粧用コットンにアイメイク落としをつけ、目の周りを拭きましょう。マスカラやアイライナーもきれいに落とします。こうすると、自分のまつ毛とエクステンションの境目がはっきりするでしょう。
    • 普段使っているメイク落としでアイメイクを落としましょう。
    • コットンボールや毛羽立ったコットンを使うのは避けましょう。まつ毛にコットンの繊維が残ってしまいます。
  3. 3
    目の下にまつ毛用アイパッドをつけて肌を守りましょう。まつ毛用アイパッドはCの形をした薄いパッドで、裏がシールになっています。このパッドをつけて、目の下のデリケートな肌を保護することができます。まず裏面の紙を剥がし、パッドのへこんだ部分が目の下にくるようにあてましょう。パッドの表面を軽く叩くようにして貼り付けます。
    • この手順は任意ですが、パッドで保護するとグルーリムーバーが肌につく心配がありません。グルーリムーバーが肌につくと、かゆみや炎症が起こる可能性があります。
    • まつ毛用アイパッドは美容用品店やオンラインショップで販売されています。
  4. 4
    スクリューブラシまたはまつ毛ブラシを2本用意し、そこにグルーリムーバーをつけます。使い捨てのブラシを使うと、まつ毛にグルーリムーバーをつけやすくなります。ブラシ2本の先にグルーリムーバーをつけ、1本は後で使うためにとっておきましょう。
    • 1本目のブラシでまつ毛にグルーリムーバーを塗り、2本目のブラシでエクステンションを外します。
    • 2本目のブラシにグルーリムーバーをつけるのは必要になった時でもかまいませんが、まつ毛にグルーリムーバーを塗ってしまうと目を閉じなくてはならないので、見えにくくなるでしょう。事前に用意しておくほうが簡単です。
    • 目を閉じていても見つけられるように、2本目のブラシは近くに置いておきましょう。
  5. 5
    グルーリムーバーが目に入らないように、目を閉じてつけます。グルーリムーバーが目に入ると、目がチクチクして炎症する可能性があるので、目に入らないように注意しましょう。リムーバーをつける前にきつく目を閉じて、エクステンションを外すまで閉じたままにします。
    • グルーリムーバーをつけてエクステンションを外す作業は、誰かに手伝ってもらうのが理想的です。手伝ってくれる人がいれば、リムーバーを両目のまつ毛に同時につけることができるので、速く終わります。サロンでは一般的にこの方法でエクステンションを外しますが、手伝ってくれる人がいなければ自分一人で行ってもかまいません。

    ポイント:自分一人で外す場合は、片目ずつ順番に行いましょう。必要に応じてリムーバーをつけていないほうの目を開けて、作業を確認することができます。

  6. 6
    まつ毛の中ほどから毛先までをまつ毛ブラシでなでます。マスカラをつけるように、ブラシでまつ毛をなでましょう。エクステンションが装着されている部分に集中してリムーバーをつけます。エクステンションの下の自分のまつ毛にリムーバーをつける必要はありません。
    • リムーバーをつける際に反対側の目を開けるのはかまいませんが、リムーバーをつける目は閉じておきましょう。
  7. 7
    まつ毛の生え際を避けてまつ毛の下のほうにもグルーリムーバーをつけます。グルーすべてを溶かすために、まつ毛の中ほどのすぐ下にグルーリムーバーを薄くつけましょう。ただし、まつ毛の根元や生え際にリムーバーをつけないように気をつけます。生え際にリムーバーがつくと肌の炎症を引き起こす可能性があり、リムーバーが目に入る危険もあります。
    • すでにグルー全体にリムーバーが塗ってあれば、この手順は省いてもかまいません。リムーバーをつける必要がある箇所はグルーの部分だけです。

    注意:グルーリムーバーが目に入らないように気を付けましょう。誤って目に入った場合は冷水で目をすすぎ、リムーバーを完全に洗い流しましょう。

  8. 8
    リムーバーをつけたまま3分おいてグルーを溶かします。タイマーをセットして、グルーが溶けるまで3分間待ちましょう。リムーバーをつけたほうの目は閉じたままにします。その後エクステンションを外すので、3分経ってもリムーバーは洗い流しません。
    • 中にはつけたまま5分おく必要があるリムーバーもあります。使用する製品のラベルを見て使用方法を確認しておきましょう。
  9. 9
    2本目のブラシでまつ毛をなでてエクステンションを外します。前の手順でグルーリムーバーをつけておいた2本目のブラシを使います。まつ毛の中ほどのすぐ下にブラシをあて、毛先に向かってゆっくりとまつ毛をなでましょう。外れたエクステンションがブラシにつきます。エクステンションを指でつまんでブラシから取り、すべてのエクステンションが外れるまで繰り返しましょう。
    • エクステンションをすべて外すには、ブラシで何回かなでる必要があるでしょう。自分のまつ毛だけが残った状態を見れば、エクステンションがすべて外れたことがわかります。本当のまつ毛はエクステンションより短く、長さが揃っています。
    • 外したエクステンションは捨てましょう。
  10. 10
    肌に優しいアイメイク落としを使って、残ったグルーリムーバーを落とします。綿棒や化粧用コットンにメイク落としを含ませ、目の周りを拭いてグルーリムーバーを落としましょう。何回か拭いてリムーバーを完全に落とし、目の周りをきれいにします。
    • 代わりに顔全体を洗っても良いでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
蒸気とオイルを使って自宅で外す

  1. 1
    自分のまつ毛の先端がはっきりするように、アイメイクを落とします。肌にやさしいアイメイク落としを使って、マスカラやアイライナーを落としましょう。アイメイクを落とすと、自分のまつ毛の先端とまつ毛のエクステンションの装着部分が見えやすくなります。
    • 普段使っているメイク落としでアイメイクを落としましょう。
  2. 2
    ボウルに沸騰した湯を注ぎます。コンロや電子レンジで湯を沸かし、注意しながら耐熱性のボウルに注ぎましょう。ボウルをテーブルやキッチンカウンターに置き、顔を近付けます。
    • 好みに応じて、エッセンシャルオイルを加えるとリラックス効果があります。たとえば、ラベンダーやティーツリー、ペパーミント、ユーカリなどのエッセンシャルオイルを2~3滴加えてみましょう。
  3. 3
    タオルを頭からかぶり、ボウルに顔を近付けて15分間蒸気を浴びましょう。タイマーを15分にセットし、頭からタオルをかぶって前に屈みます。火傷の危険があるので、顔を熱湯に近付けすぎないように注意しましょう。蒸気を逃がさないように、タオルでボウルを囲みます。このまま15分間顔に蒸気をあてましょう。[2]
    • 蒸気でグルーが柔らかくなるので、エクステンションを外しやすくなるでしょう。
  4. 4
    綿棒にオリーブオイルやココナッツオイルを浸み込ませます。オリーブオイルやココナッツオイルを綿棒にかけましょう。綿棒が乾いていると目の周りの肌を傷つけ炎症を引き起こす可能性があるので、オイルをたっぷり浸み込ませます。
    • ココナッツオイルを使う場合は、電子レンジで数秒間加熱して液体にする必要があるかもしれません。
    • エクステンションを外すために綿棒がいくつか必要になるかもしれないので、予備を用意しておきましょう。

    注意:オイルが目に入らないように気を付けましょう。万が一目に入ってしまったら、冷水で洗い流します。

  5. 5
    すべてのエクステンションが外れるまで、綿棒でまつ毛をなでます。目頭のほうから始め、順にまつ毛をなでていきましょう。エクステンションにオイルがつくまで何回か繰り返します。オイルがつくとエクステンションが外れ始めます。すべてのエクステンションが外れるまで、綿棒でなで続けましょう。[3]
    • 肌がヒリヒリしたらすぐに中止して顔を洗いましょう。残ったエクステンションは専門家に外してもらいます。
    • 必要に応じて綿棒にオイルを足すか、綿棒を交換しましょう。
    • 自分のまつ毛を傷つける可能性があるので、エクステンションを引っ張ってはいけません。
    • エクステンションが外れにくい場合は、スクリューブラシでまつ毛にオイルをつけて数分待ちましょう。グルーにオイルが浸み込むのを待ってから、スクリューブラシでまつ毛をなでてエクステンションを外します。
  6. 6
    肌にやさしい洗顔料でオイルを洗い流しましょう。すべてのエクステンションを外したら、豆粒大の肌にやさしい洗顔料を顔につけます。洗顔料を顔に広げ、肌に残っているオイルを洗い流しましょう。冷水で顔をすすぎ、清潔なタオルで軽く叩くようにして乾かします。[4]
    • 普段使っている洗顔料でオイルを洗い流してもかまいません。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
まつ毛のエクステンションをサロンで外してもらう

  1. 1
    まつ毛のエクステンションをつけたサロンで外してもらいましょう。エクステンションの装着には、強力な接着剤の一種である医療用のグルーが使われていることが多くあります。適切な器具と化学溶液を使わずにこのようなグルーを取り除くのは非常に難しいので、サロンで外してもらうのが一番です。エクステンションを外してもらうために、予約を取りましょう。
    • エクステンションをつけて1週間経っていない場合は、サロンで外すことが重要です。つけて間もないエクステンションをすべて外すのは非常に困難です。

    ポイント:サロンでエクステンションを外すには最低でも2,000~4,000円はかかりますが、特にグルーでトラブルが起こった場合は、サロンによっては無料になることがあります。

  2. 2
    エクステンションの装着方法に不満があれば、別のサロンに行きましょう。まつ毛のエクステンションは一般的には安全ですが、施術者が未熟または適切な訓練を受けていない場合は、ミスが起こる可能性もあります。エクステンションの装着方法に不満があれば、別のサロンで外しましょう。たとえば、次のような場合は別のサロンで外すことを検討しましょう。[5]
    • エクステンションが不規則で歪んでいる、装着方法が未熟、エクステンションの効果が見られない
    • 目の周りの痛み
    • 目の周のかゆみやチクチク感
    • 目の充血
  3. 3
    痛みや炎症、赤み、腫れがあれば医療機関で診察を受けましょう。場合によっては、まつ毛のエクステンションが原因でアレルギー反応や感染症が起こることがあります。同様に、不適切に装着されたエクステンションが痛みや炎症、損傷を引き起こすこともあります。まつ毛のエクステンションがトラブルを引き起こしているために外したいと考えているのなら、医療機関で診察を受けて適切な処置をしてもらいましょう。[6]
    • 稀ではありますが、感染症が深刻な合併症を引き起こす場合もあります。ためらわずに医療機関で診察を受けましょう。眼科で診察を受ければ、目に異常がないかを確認できます。
    広告

ポイント

  • オイルを使ってエクステンションを外す場合は、ベビーオイルやオイル系のアイメイク落としを使うこともできます。エクステンションを外す前に、まつ毛の根元にオイルをしっかりと浸み込ませておきましょう。
  • 自宅でエクステンションを外す2つの方法を試しても外せなかった場合は、サロンで外してもらいましょう。
広告

注意事項

  • まつ毛のエクステンションを引っ張ってはいけません。エクステンションと一緒に自分のまつ毛まで抜けてしまいます。
  • まつ毛のエクステンションの装着や取り外しが不適切に行われると、自分のまつ毛が永久的な損傷を受ける可能性があります。訓練された専門家の施術を受けるのが最善です。[7]
  • 施術者が適切な訓練を受けていない場合は特に、まつ毛のエクステンションが痛みや感染症を引き起こす可能性があります。痛みや炎症、赤み、腫れが生じた場合は、直ちに医療機関で診察を受けましょう。[8]
広告

関連記事

キスマークを偽造するキスマークを偽造する
目の形を判断する目の形を判断する
眉毛にスリットを入れる眉毛にスリットを入れる
片方の眉を上げる
眼鏡を調整する
ビューラーを使わずにまつ毛をカールさせるビューラーを使わずにまつ毛をカールさせる
シュガーリング用ペーストを作る
メイクで偽物のあざを作るメイクで偽物のあざを作る
血管を浮き上がらせる血管を浮き上がらせる
インディアンヒーリングクレイでパックする
肌のアンダートーンを見極める肌のアンダートーンを見極める
つけまつげのグルーを落とす
液体ラテックスを使って特殊メイクをする方法 - wikiHow専門家からのアドバイス
そばかすを作るそばかすを作る
広告

このwikiHow記事について

Erica Coates
共著者 ::
メイクアップアーティスト
この記事の共著者 : Erica Coates. メイクアップアーティストのエリカ・コーツは、ワシントン首都圏を拠点とする「Erica Nicole Beauty 」のオーナーです。各個人に合わせたメイクや、メイク前のスキンケアを専門とし、経験は14年以上。ベネット・キャリア・インスティチュートにて美容学のトレーニングを修了。 この記事は1,696回アクセスされました。
カテゴリ: メイク
このページは 1,696 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告