むきにくいゆで卵の殻をむく方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 12 出典

この記事には:ゆで卵を水に浸ける流水にさらしながらむく殻がむきにくくなることを防ぐ

固ゆでの卵の殻がむけずに困ったときは、水を使えば簡単に殻がむけます。ゆで卵を1時間ほど冷たい水に浸け、むくときに水道の流水にさらします。薄皮が卵にくっつかないようにするために、酢と塩または重曹を入れてゆでてみましょう。頑固な卵の殻も、少しの潤滑剤があれば簡単にむくことができます。

1
ゆで卵を水に浸ける

  1. 1
    プラスチック容器の3分の2まで冷たい水を入れます。水道の水が冷たいか確認しましょう。水道の下にプラスチック容器を設置して、3分の2まで水を入れます。水を入れたら水道を止めます。[1]
    • ゆで卵が冷やされると白身と殻の間にすき間ができるため殻をむきやすくなります。
  2. 2
    ゆで卵を水に入れ、完全に浸るようにしましょう。卵をゆでてから30分~1時間ほど冷ました後に、水に浸して殻をむきやすくします。プラスチック容器いっぱいにゆで卵を入れても問題ありませんが、卵が多くて容器が1つでは足りなければ容器を追加して使いましょう。容器にはふたをする必要はありません。ふたが無くても十分に冷えます。[2]
    • 水があふれそうな場合は少し流し出して調整しましょう。
  3. 3
    1時間ほど冷蔵庫に入れます。冷蔵庫の冷気で水が冷やされ、むきにくいゆで卵でも殻がむきやすくなります。1時間ほど置くと、簡単にむけるようになるでしょう。最大3~4日間ほど冷蔵庫での保存が可能です。[3]
    • ゆで卵を冷水につけておくと白身と殻の間にすき間ができるため、殻がむきやすくなります。
  4. 4
    手を使って殻全体を取り除いてゆで卵をむきます 少しの間ゆで卵を冷水に浸けたら、冷蔵庫から容器を取り出して水を流します。殻を割るためにスプーンで叩くかカウンターに当ててひびを入れたら、指を使って割れた部分を少しずつむいていきます。[4]
    • 殻の小さな部分が除去できれば、残りは簡単にむくことができます。

2
流水にさらしながらむく

  1. 1
    水道の蛇口を開いて冷水を15秒間ほど出します。ゆで卵が冷やされると白身と殻の間にすき間ができるため殻をむきやすくなります。冷水を出すために数秒間水を流して温度を調整しましょう。[5]
    • 氷のように冷たい水を使う必要はありませんが、水が冷たければ冷たいほど殻がむきやすくなります。
    • 皿洗いの後に泡の付いたスポンジでシンクを拭いておくとよいでしょう。
  2. 2
    ゆで卵を流水に5~15秒間さらします。手をお碗状に丸めて蛇口の下に差し出し、流水を当てます。ゆで卵に5~15秒間ほど水を当てるようにしましょう。[6]
    • 水に当てる時間は、より短くても長くても問題ないため自分で調節しましょう。ゆで卵を水に当てて、異なる温度に慣れさせます。
  3. 3
    ゆで卵を1~3回シンクに叩きつけ、殻をむき始めます。ゆで卵を数秒間水に当てたら、シンクに数回叩きつけます。ゆで卵の底にひびを入れるのが最も効果的です。殻が割れ、むきやすくなるでしょう。[7]
    • もしくは、蛇口に軽く叩きつけてもよいでしょう。流水から外したら、ゆで卵の底を蛇口上部に当ててひびを入れましょう。
  4. 4
    ゆで卵の底から殻をむき始めましょう。底の方が上部よりも広く表面積があるためむきやすくなります。ひびを入れた部分から殻を取り除き、指を使って向いていきましょう。ゆで卵に流水を当てたままむいていきましょう。[8]
    • 流水によって殻がするっとむけるようになるため、固ゆでの卵でも簡単にむけるでしょう。
  5. 5
    むいた殻はコンポスト容器やごみ入れに破棄しましょう。 水を止め、皿かボウルに卵を入れます。その後シンクから卵の殻を拾いましょう。卵の殻は優れたたい肥になるので、コンポスト容器に入れるとよいでしょう。持っていない場合は通常のごみとして捨てられます。
    • 卵の殻が流れていかないように、シンクには水切りかご等を設置しましょう。
    • 生ごみ入れがあれば、水切りかごを逆さにし、たまった卵の殻を捨てましょう。

3
殻がむきにくくなることを防ぐ

  1. 1
    60mlの酢と小さじ1杯の塩を入れて卵をゆでましょう。中火で水を沸騰させたら、酢と塩を入れます。水がふつふつとしてきたタイミングで酢と塩を入れましょう。[9]
    • これらの材料が殻を白身からはがしやすくするため、むきにくいゆで卵でも簡単に殻がむけるようになります。
  2. 2
    酢がなければ、重曹を使いましょう。酢と塩の代わりに重曹を使っても、卵の殻がむきやすくなります。鍋に約1リットルの水を入れて火にかけ、水が沸騰してきたら小さじ1杯ほどの重曹を加えます。[10]
    • 重曹が殻に吸収され、卵の白身と薄皮を離れやすくします。
  3. 3
    卵の殻に針で穴を開けてからゆでると殻がむきやすくなります。卵をゆでる前に殻に穴を開けると、より多くの水が卵に吸収されるため殻がむきやすくなります。画鋲や縫い針を使って殻に穴を開けましょう。片手で卵を持ち、針が殻を突き破るようにそっと力を入れて穴を開けます。その後、沸騰した水にそっと卵を入れましょう。[11]
    • 余分に水があるとゆで卵の白身と薄皮が離れやすくなります。
    • 針で穴を開けるときは殻が割れないように気を付けましょう。
  4. 4
    卵に火が通りすぎないように、ゆでた後の卵は冷たい流水に当てましょう。火からおろした後も、卵は熱せられます。火が通りすぎないように、ゆで終わった卵に冷水を当てます。火が通りすぎると余分な水で卵が膨張し、余計に殻がむきにくくなります。[12]
    • または、氷を入れたボウルの中にゆで卵を入れます。そのまま冷蔵庫に1時間置きましょう。

注意事項

  • 卵を手に持つときは、鋭い殻に気を付けましょう。鋭い殻が手を引っかいたり指に刺さったりすることがあります。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 朝食

他言語版:

English: Peel a Difficult Hard Boiled Egg, Italiano: Sgusciare un Uovo Sodo, Español: pelar un huevo cocido, Deutsch: Hartgekochte Eier schälen, Français: éplucher un œuf dur difficile à peler, Русский: очистить сваренное вкрутую яйцо, 中文: 给一个难剥皮的硬鸡蛋剥壳, Bahasa Indonesia: Mengupas Kulit Telur Rebus, Nederlands: Een lastig hardgekookt ei pellen, Tiếng Việt: Bóc trứng luộc bị sát vỏ, ไทย: ปอกไข่ต้มที่ปอกยาก, العربية: تقشير البيض المسلوق صعب التقشير, 한국어: 삶은 계란 껍질 벗기는 방법

このページは 256 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?