より速く英語を学ぶ方法

3 パート:楽しい学習方法本格的な学習やるべきこと、やらざるべきこと

新しい言語の学習というのは困難ではありますが、不可能ではありません。言語の学習は、どの言語においても、読む、書く、聞く、話すという4つの分野に分けることができます。英語を速く学びたいと考えている方は、ステップ1から始めてみましょう。

パート 1
楽しい学習方法

  1. 1
    ひたすら読む 英語を素早く身につける最も手軽な方法の1つが、できるだけ多くの英文に触れることです。常に何かを読みましょう。単語力がつくだけでなく、文法やスラングを学ぶこともできます。
    • 漫画本を読みましょう。児童書を読むことに抵抗がある場合は、漫画を読むという選択肢もあります。英語で書かれた多くの漫画がオンラインで購入できます。中には、一般的にWEBコミックと呼ばれるような無料の漫画サイトもあります。
    • 過去に読んだことのある本を読みましょう。少しでも内容を知っていれば、その本に出てくる言葉の意味の推測や理解が比較的簡単にできます。
    • 新聞を読みましょう。一般的に新聞は正しい文法にのっとってわかりやすく書かれているため、言語の基本を学ぶのに効果的です。ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)やガーディアン(The Guardian)などの優れた新聞をオンラインで見つけましょう。
  2. 2
    映画を観る 映画を観るのも良いでしょう。発音や新しい単語を学べるので、英語の上達に役立ちます。初めのうちは字幕付きでも構いませんが、学習効果を高めるには字幕がないほうが良いでしょう。基本的な単語を覚えた後は字幕を消して、知っている言葉を聞くことに集中しましょう。知らない言葉については、画面の中で何が起きているのかを観察しながら意味を推測します。
  3. 3
    MMOゲームで遊ぶ MMOとは、大勢のプレイヤーが同時に参加するオンラインビデオゲームのことです。英語圏に住む人々とゲームをすることで、ゲーム相手と会話をするチャンスが得られます。ギルドウォーズ(Guild Wars)、ワールド オブ ウォークラフト(World of Warcraft)、ジ・エルダー・スクロールズ・オンライン(The Elder Scrolls Online)などで試してみると良いでしょう。
  4. 4
    オンラインでペンパルを探す ペンパルとは手紙やメールのやり取りをする相手のことで、互いの言語を学ぶ目的で利用する人が多くいます。手紙の半分は母国語(日本語)で書き、残りの半分は英語学習のために英語で書きます。書く内容は何でも結構です。オンラインのペンパルを見つけるためのウェブサイトは沢山あります。
  5. 5
    友達を作る オンラインで英語話者と友達になり、チャット、メール、スカイプなどを通じて英語を練習することができます。オンラインでの友達は、ファンコミュニティやFluentifyのような言語学習のコミュニティサイトに参加して見つけることが可能です。
  6. 6
    歌を歌う 英語力を伸ばすには、英語の歌を覚えるという方法もあります。この方法は英語の音を学ぶのに効果的で(押韻によって発音を学びやすくなる)、語彙力もつきます。好きな曲を見つけて、歌詞の意味を学習しましょう。

パート 2
本格的な学習

  1. 1
    講座を受ける 講座を受けると、最も重要な言葉や文法だけでなく正しい英語を学ぶことができます。英語の講座を受けるにあたっては、主に2つの方法が考えられます。
    • オンラインの講座を受けましょう。講座には有料のものと無料のものがありますが、有料だからといって必ずしも優れているとは限りません。デュオリンゴ(Duolingo)などはオンラインで学べるプログラムの良い例と言えるでしょう。
    • スクールで授業を受けましょう。専門学校や英会話スクールで授業を受けるという方法があります。授業料がかかりますが、講師の助けを借りて学習するほうが独学よりも速く学べます。
  2. 2
    日記をつける 文章力や単語力が自然に身につく方法です。日記をつけるには、すでに学んだ文型を繰り返し使用するのではなく、新しい文章を作る必要があるため、書く練習になります。日々の出来事を日記に書いてみましょう。また新しい単語を見聞きしたときには、それらを書き留めておくと良いでしょう。
  3. 3
    英語圏へ行く 英語を速く上達させたい人は、住人のすべてが英語を話す土地へ行くのが効果的です。英語圏で臨時的な仕事や留学先を見つけましょう。短期間の旅行に出かける場合は、最低でも3か月間は滞在して英語漬けの生活を送ると、かなりの上達が見込めます。
  4. 4
    自力で学ぶ 独学で英語を学ぶこともできます。英語を速く学ぶ秘訣は、英語の学習を最優先課題として位置付けることです。空き時間はすべて英語の学習に充て、可能な限り英語を使いましょう。
  5. 5
    オンラインツールを活用する 英語を速く学ぶためのオンラインツールはたくさんあり、フラッシュカードタイプのプログラムから携帯のアプリまで豊富な種類が揃っています。ANKI(フラッシュカード)、Memrise(フラッシュカード他)、Forvo(発音ガイド)などを試してみると良いでしょう。
  6. 6
    英語漬けの生活を送る 「イマージョン学習」も大変効果があります。イマージョン学習では最低でも1日3時間、毎日英語を学習する必要があります。1週間に1時間の学習では不十分です。1日に最低でも6時間を費やしてリスニング、スピーキング、ライティングを行えば、格段に実力がつくでしょう。

パート 3
やるべきこと、やらざるべきこと

  1. 1
    少数の単語を学ぶ 新しい言葉を学ぶ時は、あまり多くの単語を一度に詰め込み過ぎないことが重要です。1回に覚える単語の数は少数にとどめ、それらの言葉を「本当に理解」するまでは先に進んではいけません。
  2. 2
    家中の物にラベルを貼る 単語を覚えやすくするために、家の中のあらゆる物にラベルを貼りましょう。こうすることで、頭の中で言語間の変換をしなくても、画像と単語がすぐに結びつきます。
  3. 3
    Googleの画像を活用する Googleの画像検索を利用すれば、効果的に名詞(その他の品詞も含む)の学習ができます。画像検索ツールで新しい言葉を検索すると、その言葉の絵や画像が画面に出てくるので、言葉の意味が覚えやすくなります。
  4. 4
    フラッシュカードを使用しない 文字だけが書かれているフラッシュカード(片面に英語、裏面に母国語が書かれている)は、一般的に使用しないほうが良いでしょう。この方法だと、どうしても頭の中で言葉を変換してしまい、聞こえた英単語を理解するのに時間がかかるためです。このようなフラッシュカードは使わずに、音や画像で英語を理解する努力をしましょう。
  5. 5
    文法に着目しすぎない 完璧な文法で英語を話す人はほとんどいません。文法の学習にこだわり過ぎると、多くの時間を無駄にすることになります。多少間違っていても心配は無用です。きっと誰かが訂正してくれるので、時間が経てば正しい文法を覚えることができます。ゆくゆくは正しい英語が自然と口から出るようになるでしょう。
  6. 6
    恐れずに話す 言語を速く学ぶために最も重要なのは、その言語で話すことです。持っている語学力を可能な限り使いましょう。間違いを恐れて話さずにいると、言葉はなかなか上達しません。とにかく話してみましょう。必ずできます。

ポイント

  • 何かを書いたら、それを声に出して読んでみます。明らかな間違いがあった場合は、修正を入れましょう。
  • 知らない言葉に遭遇したら、辞書を引いて単語力をつけましょう。

注意事項

  • 有料の学習サービスや講座を利用する場合は、評判の良いところを選びましょう。

記事の情報

カテゴリ: 言語 | 学び・コミュニケーション

他言語版:

English: Learn English Faster, Deutsch: Schneller Englisch lernen, Русский: выучить английский быстрее, Español: aprender inglés rápidamente, Italiano: Imparare Velocemente l'Inglese, Português: Aprender Inglês Mais Rápido, 中文: 更快速学英语, Français: apprendre l'anglais plus rapidement, Bahasa Indonesia: Belajar Bahasa Inggris Lebih Cepat, Nederlands: Sneller Engels leren, العربية: تعلم اللغة الإنجليزية سريعا, ไทย: เรียนภาษาอังกฤษให้ได้เร็วขึ้น, Tiếng Việt: Học tiếng Anh nhanh hơn

このページは 1,548 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?