アイクリームを塗る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 10 出典

この記事には:アイクリームを塗る適切なアイクリームを選ぶ健康なお肌を保つ

目は顔の中で最も人目を引く部分です。したがって、目の周囲はできるだけ美しく見せたいものです。目の周囲の皮膚はごく薄く、非常にデリケートで、加齢の兆候が表れやすい場所です。しかし、アイクリームを使うことで、目の周囲の問題を緩和できます。アイクリームの効果を最大限に生かすために、まずは正しい塗り方を学びましょう。

1
アイクリームを塗る

  1. 1
    最初に洗顔しましょう。アイクリームは清潔なお肌によく浸透します。夜用クリームでも日中用クリームでも、両方使う場合でも、使用前に顔を洗いましょう。[1]
    • 洗顔にはお湯を使いましょう。ただし、熱過ぎるとお肌の水分を奪ってしまいます。
    • 低刺激性洗顔料を選びましょう。クリームタイプの洗顔料でお肌に水分を補充しましょう。
    • 顔を濡らしてから洗顔料で、顔全体に円を描くように優しくマッサージします。洗顔料を洗い流し、清潔な柔らかいタオルを顔に当てて水分を拭き取りましょう。
  2. 2
    アイクリームを容器からすくいましょう。顔を洗って水分を拭いたら、お使いの化粧水や美容液をつけます。アイクリームを塗るのはスキンケアの手順の最後です。アイクリームに触る前に必ず手を洗いましょう。[2]
    • 通常、アイクリームは小さな容器に入っています。手を洗ったら、薬指で容器からクリームをすくいましょう。
    • 通常、アイクリームは標準の保湿液よりもかなり濃いので、少量でよく延びます。
    • 必要なクリームの量はおよそ豆粒大です。最初は少量取り、さらに必要なら足しましょう。
    • クリームの代わりにジェルを使用する場合も、同様の手順で塗ります。クリームより少し多く必要かもしれません。
  3. 3
    目の周囲にアイクリームを塗りましょう。アイクリームを塗るとき重要なのは、薬指を使うことです。薬指は一番力のない指なので、誤って強く触り、目の周囲の敏感な皮膚を傷つけてしまう可能性が低くなります。[3]
    • 目の周囲につけたクリームを押さえましょう。こすってはいけません。こすると、敏感な皮膚を傷つけかねません。
    • 眼窩の内側全体をお手入れしましょう。眼窩とは目を囲む骨のことで、触れると丸い形がわかります。この内側全体にアイクリームを塗る必要があります。
    • サングラスを目安に使いましょう。サングラスに隠れる部分すべてにアイクリームを塗ります。
  4. 4
    適切な時間にアイクリームを塗りましょう。製品によっては、夜専用のものがあります。このタイプは特別に濃く、アンチエイジング効果をうたっている製品もあります。遅くとも就寝15分前には塗りましょう。[4]
    • クリームがお肌に浸透する時間を十分とることが重要です。そうしないと、横になったときクリームが目に流れ込んだり、枕を汚したりするかもしれません。
    • アイクリームが目にしみますか。もしかすると、就寝前にクリームを使っているせいかもしれません。アイクリームを塗る時間を早めて、十分に浸透させましょう。また、まぶたは絶対に避けましょう。
    • 目の周囲の皮膚が特に気になる場合は、朝用のアイクリームを塗るとよいかもしれません。アイクリームを塗って15分経ってから、メイクしましょう。

2
適切なアイクリームを選ぶ

  1. 1
    気になる事をリストアップしましょう。目は顔の中で最も人目を引く部分です。目の周囲の皮膚を健康的で美しくして、印象を良くしたいものです。アイクリームを購入する前に、自分の気になる点について考えてみましょう。[5]
    • アイクリームにはさまざまな効果があります。例えば、腫れを解消する製品があります。目の腫れが気になるなら、目の赤味や腫れを軽減する効果をうたった製品を求めましょう。
    • あるいは、目尻のしわ・小じわが最も気になる場合は、お肌の再生を促す抗酸化物質やビタミンが配合された製品を求めましょう。
    • どのタイプのアイクリームであっても、無香料の製品を選びましょう。香料はお肌を刺激するので、顔への使用は避けるべきです。
  2. 2
    試供品を使いましょう。アイクリームはやや高価です。小さな容器入りの製品なのに、その価格ゆえに購入がためらわれるかもしれません。いろいろな製品を試してから、購入する製品を決めるとよいでしょう。[6]
    • 情報を集めましょう。一番効果のあるアイクリームはどれなのか、雑誌やインターネットで情報を得られます。気になる製品を探しましょう。
    • 化粧品売り場に行きましょう。百貨店の化粧品売り場などでは、スキンケア製品の試供品を喜んで提供しています。いくつかの売り場に立ち寄って、尋ねてみましょう。
    • ちなみに、アイクリームによるお肌の改善効果が実際に現れ始めるには2、3週間かかります。しかし、試供品を使えば、少なくとも好みの質感の製品を見つけられます。
  3. 3
    アドバイスをもらいましょう。皮膚は体の中で最大の組織です。お手入れが大変な場合もありますが、幸いにして、以下の専門家に相談できます。[7]
    • フェイシャル・マッサージを受けましょう。資格のあるエステティシャンなら、お肌を診断して個人に合ったアドバイスができます。さらに、個人のお肌に最適のアイクリームを教えてくれます。
    • 皮膚科専門医を訪ねましょう。美容皮膚科医はお肌を美しく見せる手助けができます。個人の要望に適うアドバイスをくれるでしょう。
    • 友人に相談しましょう。友達に目の下にくまがない人はいませんか。もしいたら、使っているアイクリームを教えてもらいましょう。

3
健康なお肌を保つ

  1. 1
    お肌の潤いを保ちましょう。アイクリームを使うことに決めたら、同時に、お肌全体を健康に保つ努力をしましょう。スキンケアにおいて最も大切なことは、水分補給です。お肌に適度な量の潤いが保たれるようにしましょう。[8]
    • お肌の水分補給とは、必ずしも大量の水を飲まなければならないということではありません。そうではなく、お肌が周囲の環境から充分な水分を得られるようにすることです。
    • 加湿器を使用してみましょう。室内の乾燥に対しては、加湿器で空気中の湿度を上げることができます。
    • 冷気はお肌を乾燥させます。寒い時は顔をスカーフで覆いましょう。
    • 入浴後はただちに顔と体の保湿をしましょう。こうすることで、潤いを閉じ込められます。
  2. 2
    効果的なお手入れを習慣にしましょう。お肌を良い状態にするには、努力が必要です。健康的な顔のスキンケアにはいくつかの手順があります。まず必ず、低刺激性洗顔料で洗顔しましょう。[9]
    • 洗顔は1日2回にしましょう。これ以上はお肌を乾燥させ、ダメージを与えます
    • 化粧水や美容液を使ってみましょう。お肌を柔らかくしてきめを整える効果があります。
    • 顔全体を保湿しましょう。朝は日中用クリームを使い、就寝前にはリッチな夜用クリームを使いましょう。
    • 日焼け止めを忘れてはいけません。外出時には必ず日焼け止めをつけましょう。
  3. 3
    休息を取りましょう。睡眠不足はお肌に大きなダメージを与えかねません。特に目の周囲の敏感な部分はダメージを受けます。十分な休息を取らないと、目が腫れたりくまができたりすることがあります。[10]
    • 睡眠時間を十分に取りましょう。一日に7~9時間の睡眠を目指しましょう。
    • リラックスを心がけましょう。睡眠不足と同様、ストレスもお肌にダメージを与えます。
    • ヨガや瞑想を試してみましょう。こういったリラックス法は緊張を和らげ、輝く若々しいお肌を作る助けになります。

ポイント

  • アイクリームがお肌に完全に浸透するまで、ある程度の時間が必要です。最大限効果を得るには、目の周囲にアイクリームを塗ってから化粧品などをつけるまで15分程おく必要があります。
  • アイクリームの効果を長持ちさせるために、涼しくて乾燥した場所(冷蔵庫など)に保管しましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Apply Eye Cream, Español: aplicar crema en el contorno de los ojos, Português: Aplicar Creme para os Olhos, Italiano: Applicare la Crema per Contorno Occhi, Русский: наносить крем для век, Deutsch: Augencreme auftragen, Français: appliquer une crème contour des yeux

このページは 378 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?