リフレッシュするために何か飲みたいけれど、ホットコーヒーは熱すぎると感じたらアイスコーヒーを飲みましょう!とてもおいしいアイスコーヒーを作るには、まずコーヒー粉を冷水に浸します。次にこの濃縮コーヒーを氷の上に注ぎ、冷水や牛乳を加えて混ぜればできあがりです。様々なアレンジを加えて、風味や飲み心地に変化を持たせることも可能です。バニラ風味のアイスコーヒーやアイスコーヒーフラッペを作ってみましょう。

材料

1人前

  • 粗く挽いたコーヒー 30g
  • 冷水(できればろ過したもの)350ml
  • 牛乳または牛乳と生クリーム半々に混ぜたもの

方法 1 の 2:
自宅でアイスコーヒーを作る

  1. 1
    カップ1杯のコーヒーを作ります。粗く挽いたコーヒー30gを フレンチプレスの底に入れ、冷水350mlを加えてスプーンで静かに混ぜましょう。[1] コーヒー粉が水になじむのには時間がかかるので、まだ金属フィルターを押し下げないようにします。

    フレンチプレスがなければ、瓶、容器、コーヒーポットでコーヒーと冷水を混ぜましょう

  2. 2
    フレンチプレスを冷蔵庫で1晩冷やします。フレンチプレスの蓋をつけたままでは冷蔵庫に入らないので、代わりに食品用ラップフィルムや蜜蝋ラップで覆いましょう。冷蔵庫に入れて1晩または少なくとも12時間浸します。[2]
    • 濃いアイスコーヒーを作るには24時間浸しましょう。

    ポイント:まとめて作る場合は、コーヒー粉と冷水の量を倍にして大きなフレンチプレスを使いましょう。

  3. 3
    金属フィルターを押し下げます。フレンチプレスを冷蔵庫から取り出し、食品用ラップフィルムや蜜蝋ラップを外します。フレンチプレスの蓋を取り付けて、金属フィルターをゆっくりと押し下げましょう。[3]
  4. 4
    天然の油分を取り除くため、フィルターを通してコーヒーを注ぎます。雑味のないコーヒーを淹れるために、目の細かいざるにコーヒーフィルターをセットして計量ジョッキの上に載せましょう。ざるの上に冷えたコーヒーをゆっくり注ぎ、フレンチプレスに残ったコーヒー粉は捨てるか生ごみ処理機に入れます。[4]
    • 容器や瓶でコーヒーを作った場合は、必ずコーヒーフィルターで漉して粉を取り除く必要があります。
    • コーヒーに含まれる天然の油分が気にならなければ、コーヒーフィルターを使う必要はありません。
  5. 5
    氷の上に冷えたコーヒーを注ぎ水や牛乳を加えます。背の高いグラスに氷を入れ、グラス半分まで冷えたコーヒーを注ぎ冷水や牛乳を加えましょう。コーヒーを静かに混ぜたら、氷が溶け始める前に飲みましょう。
    • 残った濃縮コーヒーは密封容器に入れて1週間保存できます。
    広告

方法 2 の 2:
アイスコーヒーをアレンジする

  1. 1
    コーヒーを水で抽出する代わりにホットコーヒーを冷蔵庫で冷やします。コーヒーを水で抽出する時間がなければ、カップやポットにホットコーヒーを作りましょう。好みの方法でコーヒーを淹れ冷蔵庫で冷やします。氷を入れたグラスに冷えたコーヒーを注いで飲みましょう。[5]
    • コーヒーメーカー、コーヒーフィルター、フレンチプレスを使ってホットコーヒーを淹れることができます。
  2. 2
    インスタントコーヒーを溶かして氷の上に注ぎましょう。アイスコーヒーを素早く作るもう1つの方法です。背の高いグラスにインスタントコーヒー大さじ1杯(6g)とお湯大さじ2杯を入れて混ぜ、氷を加えて冷水240mlを注ぎましょう。できあがったアイスコーヒーを長いスプーンでかき混ぜて、氷が溶けないうちに飲みましょう。[6]
    • 冷水の代わりに冷やした牛乳を注ぐとクリーミーなアイスコーヒーができあがります。
  3. 3
    コーヒーで氷を作ります。氷が溶けてアイスコーヒーが薄くなるのを防ぐため、アイスコーヒーを作る前にコーヒーの氷を作りましょう。空の製氷機に冷やしたコーヒーを入れて冷凍庫で凍らせます。[7]
    • 残ったコーヒーを再利用するのに最適です。
  4. 4
    好みのシロップを混ぜて風味を付けます。カラメル、バニラ、チョコレートなどのシロップを作るか市販のものを使います。甘味だけを加える場合は、 シンプルなシロップを好きなだけ加えて混ぜましょう。チョコレートカラメル風味などいろいろと組み合わせて、オリジナルのアイスコーヒーを作ってみましょう。[8]
    • 自家製シロップは密封容器に入れて冷蔵庫で1~2週間保存できます。

    コーヒーショップのシロップ再現レシピ:
    鍋に水240mlとグラニュー糖100gを入れ、中火にかけて混ぜながら砂糖を溶かします。シロップが冷めてからバニラエクストラクト小さじ1/2杯を加えて混ぜましょう。

  5. 5
    冷やしたコーヒーとアイスクリームでクリーミーなデザートを作りましょう。背の高いグラスに冷えたコーヒー240mlと牛乳60mlを入れます。そこに氷を入れ、ディッシャーで大きめにすくったバニラアイスクリームを載せましょう。[9]
    • 好みに応じて氷を省き、その分アイスクリームを増やすこともできます。
  6. 6
    アイスコーヒーをブレンダーで混ぜてフラッペを作ります。冷たいコーヒー240ml、氷420g、砂糖大さじ2杯(25g)をブレンダーに入れます。ブレンダーの蓋を閉め、滑らかになるまで混ぜましょう。グラスにフラッペを注ぎホイップクリームを載せて飲みましょう。[10]
    • 好みに応じてカラメルやバニラなどのシロップ大さじ2杯を加えることもできます。
    広告

ポイント

  • 大人向けのアイスコーヒーには、アイリッシュクリーム、ブランデー、ラム酒などを大さじ2杯(30ml)加えることもできます。

広告

注意事項

  • コーヒーメーカーを使ってガラス製のポットにホットコーヒーを淹れた場合、熱いコーヒーが入ったままのポットをそのまま冷蔵庫に入れるのは避けましょう。急激な温度変化でガラスが割れる恐れがあります。
広告

必要なもの

  • 計量カップと計量スプーン
  • フレンチプレス、コーヒーメーカー(好みで)
  • 食品用ラップフィルムや蜜蝋ラップ
  • 計量ジョッキ
  • コーヒーフィルター
  • 背の高いグラス
  • スプーン

関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

鶏肉を解凍する

How to

ベーコンが傷んでいるか判断する

How to

傷んだ卵を見極める

How to

自家製ワインを造る

How to

アボカドを熟成する

How to

ビールをショットガン飲みする

How to

腐った牛ひき肉を見分ける

How to

パンをおいしく温め直す

How to

野菜を蒸す

How to

オートミールを作る

How to

水の浄化

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

アルカリ水を作る
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,457回アクセスされました。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 2,457 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告