暑い夏に最も人気のある爽やかな飲み物と言えばアイスティーです。熱いお茶の代わりに何か冷たいお茶を飲みたい時や、友人を招いてパーティーをする時にもアイスティーは必ず喜ばれます。アイスティーを作るにはあらかじめ準備が必要です。以下の手順に従って爽やかなアイスティーを作る方法を覚えましょう。

  • 下準備:5分
  • 調理時間:2-3時間(お茶の蒸らし時間:5分)
  • 全体の所用時間:2-3時間

材料

基本のアイスティー

  • 紅茶(ティーバッグ)3-4個
  • 砂糖(好みに合わせて)
  • 角氷
  • ミント(好みで)

フルーツアイスティー

  • 紅茶(ティーバッグ)3-4個
  • さいの目に切った果物(どんな種類でも可)1カップ
  • 砂糖(好みに合わせて)
  • ガムシロップ1/2カップ
  • レモンの搾り汁1/2カップ
  • 角氷
  • 枝付きミント

ストロベリーアイスティー

  • 紅茶(ティーバッグ)3-4個
  • 砂糖(好みに合わせて)
  • 角氷
  • 枝付きミント
  • 苺(裏漉ししたもの)900g
  • 苺2個

バニラフロートグリーンティー

  • 煎茶大さじ4
  • 砂糖(好みに合わせて)
  • 角氷
  • 枝付きミント
  • はちみつ
  • レモンの搾り汁
  • バニラアイスクリーム1すくい

方法 1 の 5:
基本のアイスティー

  1. 1
    水500mlを沸騰させます。小さな鍋やポットでお湯を沸かします。
  2. 2
    火を止めます。
  3. 3
    お湯の中にお気に入りの紅茶のティーバッグを3-5個入れます。セイロンやキーマンは時間が経ってもお茶が濁らないので最適です。アイスティー専用ブレンドの紅茶を使うこともできます。
  4. 4
    ティーバッグをお湯の中に入れたまま5分間蒸らします。それ以上長く蒸らすとお茶が苦くなり過ぎます。それ以前にティーバッグを取り出すと紅茶の味が薄過ぎるでしょう。これは非常に濃い紅茶になりますがこの後すぐに水で薄めます。5分経ったらティーバッグを取り出しましょう。
  5. 5
    紅茶をピッチャーに移します。紅茶を冷ますために5-10分待ちます。
  6. 6
    冷水500mlを入れて紅茶を薄めます。冷水を入れた後にかき混ぜると上手に作ることができます。
  7. 7
    紅茶を冷蔵庫に2-3時間入れてよく冷やします。
  8. 8
    背の高いグラスに氷を入れてアイスティーを注ぎます。そこに薄切りのレモンを絞って果汁を加え、枝付きのミントをアイスティーの上に添えます。砂糖を加えたい場合には、まず砂糖小さじ1/2を入れてかき混ぜてから好みに合わせてさらに砂糖を加えましょう。これで基本のアイスティーの完成です。
    広告

方法 2 の 5:
フルーツアイスティー

  1. 1
    濃い紅茶を入れます。入れ方は基本のアイスティーと同様です。水500mlを沸騰させて火を止めたところにティーバッグを3-5個入れて5分間蒸らします。水500mlを加えて紅茶を薄めたら好みに合わせて砂糖かレモンを入れ、お茶をピッチャーに移します。
  2. 2
    ピッチャーに入れた紅茶を冷蔵庫の中で2-3時間冷やします。
  3. 3
    冷えた紅茶にガムシロップ1/2カップを加えて混ぜます。甘みが足りない場合にはさらにガムシロップを入れます。
  4. 4
    容量200mlのカップに新鮮な果物を入れます。さいの目に切った桃、パイナップル、いちご、ラズベリー、りんごをカップが満杯になるまで入れます。上からレモン汁を少々振りかけてもいいでしょう。
  5. 5
    カップの果物を紅茶に加えます。果物が紅茶とよく混ざってピッチャーの中で均等に浮くまでかき回しましょう。
  6. 6
    グラスに氷を入れて果物入りの紅茶を注ぎます。枝付きミントを上に添えればフルーツアイスティーの完成です。
    広告

方法 3 の 5:
ストロベリーアイスティー

  1. 1
    陶器またはガラスのボウルに熱い紅茶1.8Lを注ぎます。
  2. 2
    紅茶に上白糖1/3カップを加えます。よく混ぜて砂糖を溶かします。
  3. 3
    搾りたてのレモン汁1/2カップを紅茶に加えて味見をします。必要に応じて砂糖またはレモン汁を加えて味を調整したら紅茶を脇に置いて冷まします。
  4. 4
    苺900gを裏漉しします。苺をミキサーですりつぶした後に目の細かい篩に通して種を取り除きます。木製スプーンの背で苺を押しつぶします。
  5. 5
    紅茶が冷めたら裏漉した苺を加えてよく混ぜた後にピッチャーへ移します。
  6. 6
    冷蔵庫に入れて30分以上冷やして落ち着かせます。
  7. 7
    グラスに氷を入れてお茶を注ぎます。グラスの縁に苺(丸ごとでも薄切りでも良い)を飾ればストロベリーアイスティーの完成です。
    広告

方法 4 の 5:
バニラフロートグリーンティー

  1. 1
    1Lのお湯に小さじ山盛り4杯の煎茶を入れて1-2分蒸らします。
  2. 2
    茶漉しでお茶を漉しながらピッチャーに移します。
  3. 3
    お茶にレモンの搾り汁大さじ1を加えてよく混ぜます
  4. 4
    はちみつ大さじ1を加えてよく混ぜます。
  5. 5
    お茶の中身が均等に混り合うまでお茶をよくかき混ぜます。
  6. 6
    グラスにバニラアイスクリームをひとすくい入れて、そこに冷やした緑茶を注げばバニラフロートグリーンティーの完成です。このお茶はデザートととして出すこともできます。
    広告

方法 5 の 5:
その他のアイスティー

  1. 1
    甘いアイスティーを作ります。このお茶は甘いもの好きの人に特に向いています。砂糖は冷たいお茶には完全に溶けません。甘いアイスティーの作り方は基本のアイスティーの作り方と同様ですが、最後に水500mlに対してガムシロップ1カップを加えます。甘みが足りない場合にはガムシロップを追加します。
    • このお茶にミントを添えるとさらに美味しくなります。
  2. 2
    アイスレモンティーを作ります。この爽やかな味のアイスティーの作り方は、基本のアイスティーの作り方と同様に、最初は水500mlを沸騰させます。そこにティーバッグを3-5個入れて5分間蒸らした後に水500mlを加えます。次にレモンを搾って1/2カップのレモン汁を用意します。先ほどの紅茶を冷やしたものにレモン汁を入れてかき混ぜます。レモンの味が足りない場合にはレモン汁をもう少し加えましょう。氷を入れたグラスにお茶を注ぎ、好みで砂糖を入れてミントを添えれば完成です。
  3. 3
    バニラアイスティーを作ります。普通の紅茶を500ml入れます。紅茶を冷ました後に冷水250mlを加えます。氷をいつくか入れても結構です。お茶にバニラエッセンスを2、3滴加えます。グラスにバニラアイスクリームをひとすくい入れて冷えた紅茶を注げばバニラアイスティーの完成です。
    広告

ポイント

  • 外の気温は30℃以上ですか?蓋付きの大きな瓶を用意しましょう。瓶に水とティーバッグを入れます。瓶の蓋を閉めて陽の当たる場所に3時間以上置きます。グラスに氷を入れてお茶を注いで出します。
  • おおよその目安でアイスティーを作るには、熱い紅茶を入れる場合の1.5倍の量の茶葉を使います。そうすると氷が溶けてお茶が薄まっても十分にお茶の味がします。
  • レストランではよくあることですが、コーヒーメーカーを使ってお茶を入れるのはやめましょう。お茶の味が全く違います。自分で入れる方が必ず美味しいお茶になります。
  • よく冷えたお茶を早く作るには、お茶を冷凍室に1、2時間入れます。
  • レモンの搾り汁を加えてアイスレモンティーを作ることもできます。
  • お茶を冷ます際にミントの葉2、3枚を軽くたたいて加えると、お茶にほんのりとしたミントの味をつけることができます。
  • コルク栓をしたワインによく見られるカビがお茶にも発生することがあります。カビの臭いや味のするお茶は腐っています。すぐに捨てましょう。
  • 味のアクセントに生姜をお茶に入れることもできます。
  • お茶を甘くするのは控えましょう。甘いお茶になってしまいます!

広告

注意事項

  • 砂糖を入れ過ぎると味が落ちるので注意しましょう。どんな材料も入れ過ぎには注意が必要です。量は控え目にする方が良い味になります。
  • お湯の中にティーバッグを5分以上放置しないようにしましょう。
  • アイスティーを作るとお茶が濁ることがあります。これは冷えてお茶の成分が結晶化したためであり、味には影響がありません。見た目が気になる場合には、濁ったお茶に沸騰させたお湯を少し加えると濁りが消えます。
広告

必要なもの

  • 小さな鍋
  • 容量2Lのピッチャーまたは瓶など

関連記事

How to

ワインオープナーを使わずにワインを開ける

How to

牛乳を冷凍保存する

How to

栓抜きを使わずにボトルを開ける

How to

腐った牛乳を見分ける

How to

ビールを一気飲みする

How to

牛乳を温める

How to

ミルクシェイクを作る

How to

自家製ビールを作る

How to

透明な氷を作る

How to

折れたコルクを抜く

How to

スイカウォッカを作る

How to

アマルーラリキュールを楽しむ

How to

ネスプレッソ・コーヒーメーカーのお手入れ

How to

バナナスムージーを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む83人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は2,523回アクセスされました。
カテゴリ: 飲み物
このページは 2,523 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告