アイラインを上手に引く方法

この記事には:アイラインの引き方色々な種類のアイラインを引く方法最初のステップ記事のサマリー

時間も掛かからず、努力しなくても劇的な効果が得られるアイラインは、お化粧では不可欠です。鏡の前に座って、ソフトなアイラインを引いても、ドラマティックなアイラインを描いても、それは貴方の心の窓である目元を魅力的に飾ります。

1
アイラインの引き方

  1. 1
    アイラインを描きます。頭を後ろに少し傾けて、空いている方の手で眉毛の下の部分を軽く上に引っ張ると上手に描けます。眉を上に持ち上げると瞼が邪魔にならずに描けます。肘をテーブルなどの上に置いて固定すると描きやすくなります。
  2. 2
    まつ毛に沿って点線を描きます。上瞼のまつ毛のすぐ上にアイライナーで小さな点線を描きます。出来るだけ、まつ毛の生え際の近くに点を描きましょう。点を描くとまつ毛が増えた様に見えます。点線がまつ毛にぴったりと沿って描かれてないと効果はありません。
  3. 3
    点を繋ぎます。短い線を少しずつ描き足して全ての点を繋げます。一筆書きの長い線で繋げるのではなく、短い線で均等な綺麗な線を引きましょう。目頭の方から描き始めて、目じりまで引きます。
  4. 4
    アイラインを完成させます。全ての点を繋いだら、線の末尾は丸い点で終わらせず、先細りになるようにします。[1]

2
色々な種類のアイラインを引く方法

  1. 1
    下まつ毛にアイラインを引きます。下まつ毛は上まつ毛よりも毛が少なく、アイラインは必ずしも必要ありませんが、下まつ毛にアイラインを引くと印象的な目になります。上まつ毛と同じやり方でアイラインを引きます。下まぶたの目じりから目頭に向かって半分ほど下まつ毛にそってアイラインを引きます。
    • 上下両方のまつ毛にアイラインを引く場合は、マスカラは下まつ毛のみに付けます。そうしないと、病人やタヌキのような目になってしまします。
    • 上下のまつ毛に引いたアイラインを目じり繋げて、末尾が先細りになるように描きます。アイラインの末尾が、自然に生えているまつ毛に見えるように引きましょう。
    • 下まつ毛のアイラインを涙管まで伸ばして描かないようにします。目からは自然に水分が出ているために汚れが蓄積されて目頭が黒ずんでしまいます。
  2. 2
    まつ毛にタイトラインを引きます。タイトラインとは、アイラインをまつ毛内側の目の粘膜側に引くことです。ぐらつかずに安定した手と良い視力が必要な為に難しく感じる人もいます。上下の目の縁の粘膜(ウォーターライン)にアイラインを描きます。br>
    • ナチュラルメイクにするには、上下のまつ毛にアイラインを引かず、タイトラインにだけ引きます。3タイプのアイライナーの中では、柔らかくて使いやすいクリームタイプのアイライナーが最も適しています。
    • 上下のアイラインに加えてタイトラインも引くと、とても劇的で色っぽいメイクになります。目を際立たせたい特別な日にこのメイクをしましょう。
    • 白のアイライナーを使います。白のアイラインを引くと、目が明るくて大きく見えます。上下に白のタイトラインを引き、暗めの色を上下のまつ毛に沿って引くと、目を最大に大きく見せることが出来ます。
  3. 3
    猫目メイクをしてみましょう。猫目メイクは上まつ毛のアイラインのみのメイクで、目じりを超えてアイラインを引きます。先細りのアイラインの末尾が、眉毛の端に向かって跳ね上っている様に描くとまつ毛がとても長く見えます。
    • 末尾が細い2本のアイラインをそれぞれ少し違った角度で描きます。
    • 2層のアイラインでカラフルな猫目を演出します。まず最初に黒のアイライナーで目じり部分が少しはね上がったアイラインを引いて、さらにその上に色付きのアイラインを引きます。
    • なめらかなでにじみの無い線で目じりのはね上がった猫目メイクを描きます。このメイクには、液体タイプのアイライナーが一番適しています。[2]
  4. 4
    アイラインをぼかします。上まつ毛のアイラインを指を使ってぼかすと、スモーキーメイクになります。こすり過ぎずに、線が不鮮明になるようにぼかします。上下両方のアイラインをぼかすと時代遅れのメイクになるので、上まつ毛のアイラインにだけをぼかします。
  5. 5
    アイラインを太目に描きます。普段のお化粧はナチュラルメイクにして、アイラインは出来るだけ細く描きます。お出かけの時やオシャレしたい時はアイラインの幅を太目にするとまつ毛が濃く見えます。
  6. 6
    出来上がりです。

3
最初のステップ

  1. 1
    アイライナーを選びます。アイライナーは色、質感、使い勝手などを考慮して選びます。良く使われているアイライナーには、ペンシルタイプやクリーム状、液体状のものがあります。色に関しては限りなく種類があります。明るい髪色であれば普段に付けるものは茶色のアイライナーを選び、黒髪の人は黒のアイライナーを基本色として使います。
    • ムラのない綺麗なアイラインにするには、クリーム状のアイライナーをアイライナー用の化粧筆を使って引くか、液体状のものを使います。この手のアイライナーは調節しやすく、目元の際にアイラインを上手に引くことが出来ます。
    • ぼかし効果を得るにはペンシルタイプのアイライナーを使います。ペンシルのアイライナーはクリームタイプや液状タイプに比べてずんぐりしていて、太目のアイラインを引けます。指や穂先が斜めにカットされた化粧筆、綿棒などで簡単にぼかせます。
    • アイライナーが無い場合は、粉状のアイシャドウと水を数滴混ぜ合わせて、アイライン用化粧筆で描きます。普通のアイラインの様には長持ちしませんが、簡単に出来る安価な代用品です。
    • お財布には優しくありませんが、高価でも良いものを使うと発色や色持ちが格段に良くなります。安売り店で適当に選ぶのではなく、ネットなどのアイライナーのレビューを参考にして購入しましょう。
  2. 2
    小奇麗なナチュラルメイクや、夜仕様のスモーキーメイクなど、どの様なメイクをするか決めます。アイラインの太さや、目の際の上下どちらに引くのか、もしくは上下共にアイラインを引くのかなどを考えます。
  3. 3
    いつも通りにお化粧をします。アイラインはマスカラを付ける前にアイシャドウの上に重ねて引きます。アイラインをメイク手順の最後の仕上げにしましょう。ファンデーションとチーク、アイシャドウを塗り終えてからアイラインを描きます。
    • ペンシルタイプのアイライナーを使う場合は鉛筆削りも必要です。クリームタイプや液体タイプのアイライナーを使うのであれば清潔な化粧筆が必要になります。
    • アイシャドウ下地を使うと、アイメイクが一日中長持ちします。アイラインを引く目の際にも下地を塗るようにします。[3]

ポイント

  • 一筆で描かずに、綺麗な線が描けるように調節しながら少しづつ線を描き足していきます。これはどのタイプのアイライナーにも当てはまります。
  • アイライナーの先が尖っていないと目に沿ってアイラインを引き辛くなります。
  • ペンシルタイプのアイライナーの色が付きにくくなったら、ヘアドライヤーやヘアアイロンなどを使ってアイライナーを温めると、色が付きやすくなります。溶けない様に気を付けましょう。
  • 化粧筆は、化粧落しや肌に優しいジェルシャンプーなどで定期的に洗います。
  • アイライナーが無い場合は、代わりに水でにじまないマスカラを使う事も出来ます。綿棒や穂先が斜めの化粧筆を使って引きます。
  • 乾燥肌だとアイラインをぼかし難いので、コールドクリームなどを顔に塗ってアイラインを描く前に拭き取ります。これで肌が潤い、アイラインの発色が良くなります。
  • 粉タイプのアイライナーをペンシルタイプで描いたアイラインの上にのせると、アイラインが長持ちして、印象もソフトになります。
  • 出来るだけ、汗で流されないアイライナーを使います。
  • 目じりの上向きにはねている部分から描き始めると塗りつぶしやすくなります。

注意事項

  • 他人とアイライナーを共有すると、雑菌などに感染する恐れがあるので止めましょう。どうしても共有しなければいけない場合は、先の部分を化粧落しやアルコールなどで拭き取って、綺麗にすすいでから使います。感染のリスクを避けるため、30~60日ごとにアイライナーを新しい物に買い換えます。
  • アイラインを描きすぎないようにします。
  • 目の内側の粘膜にアイラインを引くと目が感染する恐れがあります。目にお化粧が入る危険性も高まります。


記事のサマリーX

ペンシルタイプのアイライナーを使う場合は、ペンシルの先を尖らせて細く正確な線にするか、ティッシュで先をぼかして丸く太い線を作りましょう。ペンシルが用意できたら、指を使って優しく上まぶたを持ち上げて伸ばし、次に、アイライナーで短く均一な線を上まぶたに沿って引きます。できる限りまつげの近くにアイライナーを引くようにして、まつげの生え際に沿って滑らかな線を最後まで描きましょう。好みに応じて、下まつげにも同じ工程を繰り返してアイライナーを引きましょう。 リキッドタイプのアイライナーを引く方法を知りたい場合は、記事を読み進めましょう!

記事の情報

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Apply Eyeliner, Français: appliquer de l'eye‐liner, Español: delinear los ojos, Português: Aplicar Delineador, Nederlands: Eyeliner aanbrengen, Italiano: Applicare l'Eyeliner, Deutsch: Eyeliner auftragen, Русский: нанести подводку для глаз, 中文: 画眼线, Čeština: Jak aplikovat oční linky, Bahasa Indonesia: Mengaplikasikan Eyeliner, العربية: وضع الكُحل, ไทย: เขียนอายไลเนอร์, हिन्दी: आइ लाइनर लगायें, 한국어: 아이라인 그리는 법, Tiếng Việt: Kẻ Viền Mắt

このページは 6,795 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?