多くの人々に愛されているアボカドはおいしくて栄養価も高く、様々な料理に使用できます。一方でアボカドの適した食べ頃を見分けるのは困難な場合があります。腐った食材を食べることによる健康への悪影響に加え、熟しすぎたアボカドは食べても安全ですがおいしくはないでしょう。アボカドのどこに注意すべきかを把握して保管方法を知れば、腐らせるのを防ぐことができます。

方法 1 の 2:
アボカドを確認する

  1. 1
    アボカドの外側の皮を確認する 目で確認できるカビや鼻につく臭いが感じられる場合、そのアボカドを食べるのは危険なため廃棄する必要があります。また、アボカドのへこみや傷がひどい場合や潰れている箇所があれば恐らく腐っています。[1]
  2. 2
    色を確認する アボカドの種類により皮の色が異なります。最も一般的なアボカドの品種はハス種で、熟すと濃い緑色または紫色に変わります。[2] ハスアボカドが濃い黒色になっている場合は、 熟しすぎかもしれません。
    • ベーコン(Bacon)、フエルテ(Fuerte)、グエン(Gwen)、ピンカートン(Pinkerton)、リード(Reed)、ズタノ(Zutano)など、一般的に購入できるその他のアボカドは熟しても緑色のままです(日本で主に売られているアボカドはハス種)。[3]
  3. 3
    アボカドを手で持ち、軽く押す 指先で果肉を傷つけないように注意しましょう。熟したアボカドは軽い力でもわずかにへこみます。ごく弱い力でもアボカドにくぼみができる場合は、腐っている証拠です。[4]
  4. 4
    アボカドのヘタを見て熟し具合を確認する 柔らかさを確認するにはアボカドを押すか、ヘタをとることを推奨する人もいます。ヘタが簡単にとれる場合、アボカドは熟しています。ヘタがとれるとアボカドの果肉の色も見えるでしょう。[5] この方法は色を確認せずに柔らかさを判断する際に役立ちます。果肉の状態を見分けるには、もう少し広い表面部分を確認する必要があります。
    • アボカドを購入する際に状態を確認する場合は、ヘタをとる方法は避けましょう。ヘタをとってしまうと、その後別の客が購入する際にアボカドの品質が損なわれている可能性があります。
  5. 5
    アボカドを切り開く すでにアボカドが手元にあり、腐っているかを確認するには切り開くのが最も速い方法です。果肉は通常薄い緑色です。果肉が黒色や茶色の場合、アボカドを食べるのは控えましょう。小さな傷がいくつかあり、茶色く変色した部分が小さく1箇所だけであれば食べても問題ありません。[6]
  6. 6
    アボカドの味を確認する 果肉全体を確認しても腐っているかどうか判断できない場合は、味を確認しても問題ありません。茶色い斑点は避け、緑色の果肉を少々味見してみましょう。アボカドは通常クリーミーでまろやかな味で、わずかな甘さがあります。刺激が強い、または変な臭いや味がする場合は腐っています。
    広告

方法 2 の 2:
アボカドを新鮮な状態に保つ

  1. 1
    アボカドを適切に保管して熟しすぎるのを防ぐ 完熟のアボカドをすぐに食べない場合は、冷蔵庫に保管します。切る前の状態の熟したアボカドは室温で3〜4日間程度、冷蔵庫で保管すれば7〜10日間程度持ちます。[7]
  2. 2
    切ったアボカドの鮮度を保てるように保管する アボカドを切った後に保管するには、ラップをきつくかぶせるか密閉容器に入れると(もしくは両方)最大2〜3日間持ちます。[8] 薄い緑色を可能な限り長く保つには、切った果肉の断面にレモン汁を薄く振りかけます。わずかに含まれている酸の効果で酸化が止まり、アボカドの果肉が短時間で茶色くなるのを防ぎます。
    • アボカドの果肉が酸化して変色しても食べられないわけではありません。スプーンや他の道具で茶色い表面部分を軽くこすり取ります。その下のアボカドの果肉は薄い緑色でしょう。
  3. 3
    アボカドを冷凍して廃棄を避ける アボカドを長持ちさせるには、果肉をレモン汁と一緒にピューレ状にして密閉容器に保管します。ピューレ状にしたアボカドは冷凍庫で最大4ヶ月間保管できます。[9]
    広告

ポイント

  • アボカドは収穫後も熟し続け、室温で保管した場合は熟すまでに最大4〜5日かかるでしょう。[10]

広告

注意事項

  • アボカドは果実の熟成を早めるガスであるエチレンを放出します。アボカドを狭い場所や、バナナ、桃、りんごなどのエチレンを放出する果物と一緒に保管すると短期間で熟すでしょう。[11]
広告

関連記事

How to

パイナップルを熟成させる

How to

パパイヤの種を食べる

How to

バナナのスライスの変色を防ぐ

How to

バナナを長持ちさせる

How to

ココナッツを割る

How to

オレンジの皮を剥いてゼストを作る

How to

ブドウを種から育てる

How to

オレンジからオイルを抽出する

How to

傷んだキノコを見分ける

How to

柿を食べる

How to

ジャガイモを冷凍する

How to

シンプルなシロップを作る

How to

バナナを冷凍する

How to

にんじんを電子レンジで調理する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 野菜と果物
このページは 112 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告