アボカドを上手に選ぶ方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 10 出典

この記事には:アボカドの熟れ具合を確認する正しい品種を選ぶ家庭でアボカドを保管する

ワカモレやアボカドトーストが好きな人は、アボカドの美味しさを知っている人でしょう。ただ、こうしたレシピを美味しく完成させるには食べ頃のアボカドが欠かせません。スーパーやファーマーズマーケットで上手にアボカドを選べるようになるにはコツがあります。コツをおさえれば求めている熟れ具合のものを見分けることができるようになるでしょう。

パート 1
アボカドの熟れ具合を確認する

  1. 1
    アボカドの色を確認する 店頭でアボカドを目にした時、色の違いに真っ先に気がつくでしょう。熟れているアボカドの色は濃く、少し緑色が残っているものの、ほとんど黒に近いではずです。購入後すぐに使う予定があるのであれば、こうした色の濃いものを選びましょう。すぐに使わないのであれば、より緑色のものを選びましょう。[1]
    • 色以外にも熟れ具合を確認する方法はあります。手触りも必ず確認しましょう。

    フエルテ、エティンガー、リード、シャーウィル のように食べ頃でも緑色のままの品種もあるので、購入する際は品種も確かめましょう。

  2. 2
    アボカドを手に取り優しく握ってみる 熟れているような色合いのものでも、念のため触って確認してみるようにしましょう。アボカドを手に取り、優しく握ってみましょう。熟れているものは、しっかりとした弱い反発力が感じられるでしょう。極端に柔らかいものは選ばないようにしましょう。[2]
    • 固い場合は熟れていません。数日後に使う場合にのみ、このようなアボカドを購入するようにしましょう。
    • 柔らかい手触りのものは、熟れすぎている可能性があるので避けたほうが良いでしょう。
    • 手触りが固いほど、食べ頃まで日数を要します。
    • 複数個まとめて購入するのであれば、異なる熟れ具合のものを選ぶと良いでしょう。すぐに使えるものから、2~3日後に食べ頃になるもの、熟れるまで4~5日かかりそうなものまでそろえておくと便利です。
  3. 3
    アボカドの皮を観察する 皮の色の他に質感も確認するようにしましょう。多少ざらつきつつも、大きなへこみなどがないものが良いでしょう。大きなへこみがあるものは傷んでいるかもしれません。[3]
  4. 4
    軸を確認する 熟れて滑らかな食感のアボカドを確実に選ぶことができるよう、てっ辺の小さな軸の外側部分を剥がしてみましょう。剥がして露出した部分が緑色のアボカドは買い時です。逆に茶色がかっている時は熟れすぎているので避けるようにしましょう。[4]

    ポイント: アボカドの軸の部分を確認する際は。カビの有無もしっかりと確認しましょう。剥がして露出した部分が黒や濃い茶色の場合 はカビが発生している可能性があります。

パート 2
正しい品種を選ぶ

  1. 1
    味の好みを元に選ぶ どの品種も味そのものは似ている一方で、風味がわずかに異なるので人によって好みが別れます。木の実のような風味の品種もあれば、より軽い風味の品種もあります。求めている熟れ具合と風味の相性を考えて選ぶと良いでしょう。[5]
    • ハス、ラムハス、グエン、リード、シャーウィルなどの品種は滑らかで木の実のような風味があります。
    • ベーコンやズタノといった品種は、より軽い味わいです。
  2. 2
    皮のむきやすさで選ぶ 簡単に皮をむくことができる品種もあれば、むきにくい品種もあります。急いでいる場合は簡単に皮のむきやすい品種を買うと便利でしょう。時間に余裕があれば、選択肢が広がります。[6]
    • ピンカートン種が最も簡単に皮をむくことができます。ベーコン、フエルテ、ハス、グエンも特に苦労せず皮をむけるでしょう。
    • ズタノ種も比較的楽に皮をむくことができます。
    • エティンガーは皮をむくのが最も難しい品種です。
  3. 3
    油分の量を元に品種を選ぶ アボカドに含まれる油分も多いものから少ないものまで品種によって異なります。健康的で低脂肪の食事を心がけている人は、油分が少ない品種を選びましょう。[7]

    ポイント: ハス、ピンカートン、シャーウィル、フエルテに最も多くの油分が含まれています。

パート 3
家庭でアボカドを保管する

  1. 1
    熟れていないアボカドは紙袋に入れる まだ食べ頃でないアボカドを購入した場合は、キッチンカウンターに置いておくと4~5日で熟れるでしょう。より早く熟れさせたい場合は、りんご、あるいはバナナと一緒に茶色の紙袋にしまいましょう。エチレンガスが発生し、アボカドが2~3日で熟れるでしょう。[8]
    • アボカドをしまってある紙袋は、熟れすぎないよう直射日光を避けましょう。
    • アボカドを紙袋から取り出し、軽く皮を押して熟れ具合を確かめましょう。柔らかくなっているはずですが、ぐにゃぐにゃになっている時は熟れすぎています。
  2. 2
    熟れたアボカドは丸ごと冷蔵庫で保管する 既に食べ頃のアボカドを購入したり、紙袋で保管し食べ頃になったアボカドをすぐに使わない場合、丸ごとの状態で冷蔵庫で保管しましょう。そのまま3日間保存することができます。[9]

    ポイント:低温だと熟れにくくなるので、 熟れる前のアボカドは絶対に冷蔵庫で保管しないようにしましょう。

  3. 3
    冷蔵庫に入れる前にレモン果汁を振りかける アボカドを半分だけ使った場合は、残りを冷蔵庫で保管する必要があります。この時、表面に新鮮なレモン果汁あるいはライム果汁を振りかけて変色を防ぎましょう。ラップでしっかりと包むか、密閉式の容器に入れて保管しましょう。24時間以内に食べきるようにしましょう。[10]
    • 種を残して保存すると、変色が起こりにくくなります。

ポイント

  • 袋詰めのアボカドは、お買い得に感じられるかもしれませんが、同じ熟れ具合のアボカドが詰められている可能性があります。つまり、全部食べきる前に腐ってしまうかもしれません。バラ売りのものから、既に食べ頃のアボカド、2~3日で食べ頃になるアボカド、4~5日で食べ頃になるアボカドをそろえておいた方が賢明でしょう。
  • 食べ頃のアボカドは熟れていないものと比べると香りが強いので、選ぶ際に香りを嗅いでみるのも良いでしょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Buy a Good Avocado, Español: comprar un buen aguacate, Русский: купить хорошее авокадо, Italiano: Comprare un Buon Avocado, Français: acheter un bon avocat, Deutsch: Eine gute Avocado kaufen, Nederlands: Een goede avocado kopen, Bahasa Indonesia: Membeli Avokad yang Bagus, العربية: شراء ثمرة أفوكادو جيدة, 中文: 挑选牛油果, Tiếng Việt: Chọn quả bơ ngon

このページは 73 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?